2005年12月28日

つりおさめー

12/28-29

28日は仕事納めの日。 ということでその晩から釣り納めに行ってきました。

場所は神戸。魚はメバル。

まず最初は某漁港からスタート。

ゴロタ混じりの浅場で順調に数をのばしていく。

徐々に潮が引いてきて釣りづらくなったので

水深のある場所へ移動。

が、潮が止まっているせいかあまり反応はなかった。

ただ、最大魚となる22cmをキャッチ。

そのまま少し粘ってみるがどうも反応がなかったので

またまた移動。

次の場所では潮が動き出したからか、順調に数を重ね、

最終的には40匹程キャッチできた。

ある程度のサイズ以上の物は持ち帰り煮付けに。

高級魚だけあり上品な味でかなり美味しかった。

焼酎のあてによさそうだと思いながら今年のブログを締めくくる。

来年も釣行毎に更新していこうと思いますので宜しくお願い致します。

 



使用タックル

ロッド:メガバス デストロイヤー F0-68XS

リール:ダイワ イグジスト 2004

ライン:バリバス ガノア フィネスアプローチ 3lb

ルアー:エコギア・ストローテールグラブスリム、マゴバチ、オフト・スクリューテールグラブ、ママワーム・バチ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

辛く悲しい

12/23-24

 

神戸方面へとメバル&シーバス狙いで釣行。

まずは前回好反応だった港から始める。

が、先行者に叩かれた後のようで、思うような反応は得られない。

連れと仲良く一匹ずつキャッチし、すぐに移動することに。

次にやってきたポイントではシーバスが鰯を追っており、

スレッジ、R-32等、スクリューテール、マゴバチでそのシーバス達を10本ほどキャッチした。

そしてそれからはメバルをポロポロ釣っていったが、夜が明けると反応も無くなったので

帰宅した。

 

 

12/25-26

 

またまた神戸港へメバル&シーバス釣りへ。

まずは某港から。 ここで20cmを筆頭に5匹キャッチし、

前回シーバスが釣れた場所へと移動。

が、魚はいるもののあまり活性が高くないようで、ルアーへの反応は乏しかった。

その付近でメバルを狙っているとなぜかシーバスを2匹キャッチ。

サイズは小さかったものの2魚種達成で喜ぶ。

夜明け前に武庫川へ行き少し投げてみたが生命感もなく、

釣れる気がしなかったので納竿とした。

 



使用タックル(シーバス)

ロッド:アピア 風神号86ML フライハイ


リール:ダイワ トーナメントエアリティ2506

ライン:シマノ AR-C 1.2号 + バリバス ショックリーダー フロロ20LB

ルアー:オフト・スクリューテールグラブ、スレッジ7SW、R-32、マゴバチ

 




使用タックル(メバル)

ロッド:メガバス デストロイヤー F0-68XS

リール:ダイワ トーナメントZ 1500iA

ライン:バリバス スーパートラウトアドバンス 4lb

ルアー:ママワーム・バチ、ティムコ・小鰯、マゴバチ、スクリューテールグラブ、ストローテールグラブスリム

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

にゃんこと戯れる

12/20〜21

 

メバル&シーバス狙いで神戸方面へと釣行。

まずはサヨリポイントの様子を見に行ってみる。

が、サヨリもシーバスもなんにもおらず数投してみたが

特に反応も得られなかったのですぐに移動することにする。

某メバルポイントに到着後、すぐに反応があったのだが

巻いてくる途中でバレてしまった。

気を取り直してキャストを続けると、15cm程のメバルをキャッチ。

後ろに猫が居たのでプレゼントする。

その後10匹程キャッチし、反応がなくなったので

次のポイントへと移動。ここでも何匹かキャッチしていると、

地元アングラーの方にシーバスの群れが周って来ているとの情報を頂き、

そのポイントに入らせてもらう。 鰯についているシーバスのようで

しばし1キャスト1バイトの状態が続く。

ここで30〜40cm程度のシーバスを3匹キャッチした。

しばらくすると群れもどこかに行ってしまい、その地元アングラーの方に

色々情報を教えて頂いた後、またメバルを釣り続けた。

夜があけると反応もなくなり、納竿とした。

 



使用タックル(シーバス)

ロッド:アピア 風神号86ML フライハイ


リール:ダイワ トーナメントエアリティ2506

ライン:シマノ AR-C 1.2号 + バリバス ショックリーダー フロロ20LB

ルアー:メガバス・ワンテンSW、スレッジ7SW

 




使用タックル(メバル)

ロッド:ダイワ ソルティスト月下美人 ST-RF682X

リール:ダイワ トーナメントZ 1500iA

ライン:バリバス スーパートラウトアドバンス 4lb

ルアー:ママワーム・バチ、ティムコ・小鰯、エコギア・ストローテールグラブスリム、マゴバチ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ササ断ちします

12/19

 

大阪の某管理釣り場へ。

朝から風が強く苦戦するも最終的には60〜70匹キャッチした。

雪のちらつく中、トップにも10回以上出たのだが、

結局トップでは一匹もキャッチできずであった。

 



使用タックル(トラウト)

ロッド:メガバス デストロイヤー F0-68XS

リール:ダイワ トーナメントZ 1500iA

ライン:バリバス スーパートラウトアドバンス 4lb

ルアー:フラットクラピーMR、エリアピクシー、シケイダー、ベビグリ、ゲータースプーンetc...

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

さみぃー

12/15

 

深夜からメバルを釣りに神戸まで。

初挑戦だったのでドキドキだったのだが数時間で20匹程キャッチできた。

日が昇ってからはシーバスを狙ってみたのだが数匹バラしたのみで終わってしまった。

近々リベンジの予定である。

メバルロッド勢いで購入してしまいそうで怖い。

バスロッドだとむかつくぐらいバイトがあっても乗らない・・・

尻尾をぱくぱくかじってるだけなのだろうか・・

 



使用タックル(シーバス)

ロッド:アピア 風神号86ML フライハイ


リール:ダイワ トーナメントエアリティ2506

ライン:シマノ AR-C 1.2号 + バリバス ショックリーダー フロロ20LB

ルアー:坊主_| ̄|○

 




使用タックル(メバル)

ロッド:メガバス デストロイヤー F0-68XS

リール:ダイワ トーナメントZ 1500iA

ライン:バリバス スーパートラウトアドバンス 4lb

ルアー:ママワーム・バチ、ティムコ・小鰯

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

3

忙しくて更新できなかった分を一気に更新。

 

12/7〜8

 

神戸港へ。

前回鰯がたくさんいたポイントからスタートするも生命感は無し。

サヨリポイントへ移動し、スライドベイトをキャストしていると足元で水面が割れ、

50cmクラスをキャッチ。その後スライドベイトで数匹バラした後は反応無し。

夜明け前になりHAT神戸周辺へ移動。

着いてすぐにジーン130で一匹キャッチ。

それからも数バイトあったのだが乗せられずに夜明けを迎えた。

日が昇ってからは鳥山を探しながらの釣り。

クルクルで何度かバイトがあり、一匹キャッチしたのが

その後に穂先に糸が絡みクルクルは海の彼方へ・・

それからはメンタル面でのダメージがでかく釣りにならず・・

ボイル数もかなり減っておりシーバスの数がどんどん少なくなっていっている印象を受けた。

 

12/10

 

京都の某管釣りへ。

朝一はトップでブラウンがかなり釣れたのだが日が昇るにつれてルアーへの反応は乏しくなってきた。

ポロポロは釣れたのだがそのまま爆発を迎えることなく終了に・・

なんとなく納得がいかない感じだったので翌日も別の管釣りへ行くことに・・

 

12/11

 

前日の鬱憤をはらすべく大阪の某管釣りへ。

相変わらずここはよく釣れ、60匹程キャッチ。

まぁ満足のいく結果となった。

 



使用タックル(シーバス)

ロッド:アピア 風神号86ML フライハイ


リール:ダイワ トーナメントエアリティ2506

ライン:シマノ AR-C 1.2号 + バリバス ショックリーダー フロロ20LB

ルアー:スライドベイト、ジーン130、クルクル21g

 




使用タックル(トラウト)

ロッド:メガバス デストロイヤー F0-68XS

リール:ダイワ トーナメントZ 1500iA

ライン:バリバス スーパートラウトアドバンス 4lb

ルアー:フラットクラピーMR、エリアピクシー、ハンプバックミノー、グラスホッパー、ゲータースプーン、TANG、パニッシュetc...

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

20

2日から3日にかけて友人と二人で神戸港へ。

珍しく一人じゃないので夜に寂しくないのが嬉しい。

夜の海で一人竿を振っていると寂しすぎるもんで・・

まず某川河口からスタート。が、全くベイトの気配が感じられなかったので

すぐ移動する。それから色々ラン&ガンするも反応無し。

運河の方までやってくると、おびただしい数の鰯が。

ただあまり捕食されている様子はなく、たまにライズしても

サイズは小さいようだったのでここも移動してサヨリポイントに向かう。

サヨリポイントに着くと、相変わらずボイルしまくっている。

まずはima・ジーン130でチャレンジする。

すると、ものの5分ほどの間に3匹キャッチ。

今日は爆釣か・・ と思いながらキャストを続ける。

ところがやはりサヨリパターン、一筋縄ではいかないようである。

その後何本かバラした後は反応のない時間が続く。

明け方近くになって、ショアラインシャイナーSL12F-Gに替え、

キャストを続けると数本キャッチ。

そのまま夜明けを迎える。

ボイルもなくなり、居残り組みをTDペンシルで2匹キャッチして、移動することに。

運河の停泊船の際で友人が数匹キャッチしたが、後が続かなかったので

HAT神戸周辺まで一気に移動した。

到着して数百メートル歩いていくと、丁度いい感じの潮目を発見したので、

クルクルをキャスト。カウントダウンして巻いてくると、ゴゴン!といい感じのアタリがあり、

50cm級がhit。が、抜きあげる時にメインラインとリーダーの結び目から切れる・・

2釣行結び替え無しだったので弱っていたのか・・

魚の口からはじきに自然に外れるだろうがかわいそうなことをしたと心が痛む。

その後はかなり粘ってみたのだが、数回のアタリと1度バラしたのみだった。

 

今回はあまりいいサイズは出なかったので写真は無し・・

次回こそ晩秋のでかシーバスをキャッチしたい。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。