2008年05月28日

執念

5/28

再び小浦へ。
まずはタチウオを真剣に狙ってみると
すぐに答えは返ってきて、バイトがあった。
乗らなかったがそれで確信を持て、
朝まで粘ってみたがだめだった。
次回こそ仕留めたい。

夜明けからはシイラ狙い開始。
が、釣れない。
外側を見に行っていると
シーフロッグで一発出たものの足下でバラシ。
それからはリズムが狂い周りはちょくちょく釣れ始めているのに
切られたりばらしたり・・
あちこちうろうろしてベースキャンプ近くでやっとヒット。
が、また足下でタモ入れに失敗しバラシ・・
すごく落ち込んでタモを回収するとなんとその中に魚が入っていた。
バレた直後に網の中に突っ込んだのだろうが、
執念は実るということが証明された。
それからもう一匹だけ釣れたがやはり少し魚が減っているようだった。
この日も昼頃になってくると南風が吹き始めたので納竿とした。

ロッド:Justace Shore Winder TOP GUN 962MH
リール:シマノ ツインパワー 5000HG
ライン:よつあみ GALIS ULTRA CASTMAN X8 2号 + シーガー グランドマックス 8号
ルアー:マナティー90、105 + ZZヘッド1oz

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(4) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

パープル

5/27

今年も志摩が釣れ始めたとの情報でボートエギングへ。
出船し、最初のポイントで足下まで引いてきたエギにフォールをいれると
いきなり小さいながらも一杯目をキャッチ。
それからアタリが止まるまでの数時間の間快進撃が続き、
2kg頭に6杯キャッチで竿頭、そこの船での今シーズン初2kgUPと
出来過ぎた釣果で終わった。
よかったのはアオリーQプレミアムの新色とダートマックスの
パープルだった。
風と潮が同じ方向に流れていて、船が流されるスピードも早かったので
丁寧に確実にカウントダウンしてボトムをとってやるのがキモだった。
漠然と釣りをするのではなく考えながら釣りをすることによって
間違いなく釣果に差が出てくるので今後もよく言われることだが、
「釣れた」のではなく「釣った」一杯を目指して頑張りたい。


ロッド:ロッド:ノリーズ エギングプログラム OT84EG Long Distance Squid
リール:シマノ 07ステラC3000S + Bassartダブルハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:アオリーQ 3.5号、ダートマックス3.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(4) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

シイラ再び

5/22

前回好調だったので再び小浦一文字へ。
暗いうちはタチウオを狙ってみたが
何かわからない魚にラインを切られたのみで
バイトはそれだけだった。
近くの波止では釣れているらしいのでもういてもおかしくはないのだが。
日が明けるとこの日も爆釣で終了間際までヒットが続いた。
この日は外側が比較的好調で、マナティーは105を使って
人より早くルアーを発見させてやる方法がよかった。
トップの使い方も勉強できたし非常にためになった。
やはり自分のテーマを持って釣りをし、
自分の釣りがはまった時の喜びは格別である。
最終的には実質5人で62匹、うち15匹を釣ることができた。


ロッド:Justace Shore Winder TOP GUN 962MH
リール:シマノ ツインパワー 5000HG
ライン:よつあみ GALIS ULTRA CASTMAN X8 2号 + バリバス ショックリーダー フロロ30LB
ルアー:マナティー90、105 + ZZヘッド1oz
    ツナペン、コムラポップ、ツルポップ110


IMG_1210.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(4) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

夏の始まり

5/17-18

小浦一文字でのシイラが開幕したとの知らせを受け、
前日から和歌山入りした。
日曜は一文字に渡る予定だったが、初日は
御坊周辺でヤエンをやることに。
南の方の漁港からスタートしたが、
夜が明けてみると水面まで藻が茂っており釣りにならなかったので
すぐに移動。
日ノ岬周辺の小さい漁港から地磯に入り、
釣り座をみつけアジをうつとすぐにアタリがあり、
2kgクラスが抱いてきた。
すぐ近くだったので即ヤエンを投入したが
ちぎれた藻だらけでヤエンが進まない。
勘で合わしたがバレてしまった。
すぐにヤエンだけはずしそのままのアジを投入すると
また乗ってきた。
それはなんとか掛けたのだが、もう一匹同サイズがついてきたのに気をとられ、
結局どっちのイカも獲れず。
朝の時合はそれで終わってしまい、
夕方までは色んな場所の下見や飯を食ったりして過ごし、
夕マズメにまたその地磯に入り直した。
しかしうねりも入っておりシャローエリアだったので
アタリもなし。
次の日の朝が早いのでそこまでとして銭湯に行って寝ることに。

日曜日。AM2時。
既に多くの人が渡船の出船場所にいた。
例によって例のごとく0番船がでて、
2時45分頃には船がでてしまった。
それには乗れなかったのだが、
先に行っていた人達が場所を確保してくれているそうなので
一安心し、次の船で一文字に向かう。
タチウオが釣れているという情報もなかったので、
夜明けまでは寝て、日が昇ると同時にキャスティングを開始した。
たくさんのちぎれ藻があり、ルアーを引きにくかったが、
そうこうしている間に一緒に来ていた人の一人にヒットすると、
次々とヒットしだし、自分もファーストフィッシュをキャッチした。
昼過ぎに風が強くなり出すまでに、だらだらと釣れ続き、
最終的には5本キャッチできた。
ダブルヒット、トリプルヒット、4人同時ヒットもあり、
ワインドのアドバンテージを再認識することができた。
結果は7人で32匹と、大勢で叩いたわりにはかなりの釣果であったと思う。

ところで、自分が数を伸ばせなかったのは、
ずっと投げ続けていなかったのに原因があると思われる。
サゴシ等多数の群れで回遊してくる魚と違い、シイラは
小さな群れ、または単体で回遊してくるので
人が釣れたのを見てすぐ投げても意味のないことが多い。
潮目ができたり、日差しが強くなった瞬間などは必ず
ルアーを水中に泳がしておくべきだと思った。


一文字からあがってから温泉に入り、
夕マズメにまた昨日の地磯へ。
なんとか7-800gのを一杯だけ獲れた。
それからすぐに風が強くなってきたので納竿とした。

〜シイラ〜
ロッド:Justace HWG962H
リール:シマノ 08ステラSW 5000HG
ライン:よつあみ GALIS ULTRA CASTMAN X8 2号 + バリバス ショックリーダー フロロ30LB
ルアー:マナティー90 + ZZヘッド1oz

〜ヤエン〜
ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
リール:シマノ バイオマスターC3000L
ライン:サンライン テクニシャン ハイカラー 2号
ヤエン:OKヤエンL



IMG_1204.jpgIMG_1205.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

存在の証明

5/2-6

恒例の南紀イカ釣行へ。
初日はみなべで沖磯に渡る。
最初に渡してもらったところは深場で
エギングで一杯獲れたものの、ヤエンは不発。
次の便で磯替えしてもらい、シャローエリアへ。
ここでヤエンで数杯キャッチ。
夕方にはエギで1.3kgも釣ることができた。
まずまずのスタートを切れたものの・・

2日目も沖磯へ。
朝まずめは不発でいろいろ磯を替えてもらうが、
強風のため釣りにならず坊主。
そのまま串本へ。

3日目は串本で朝を迎えてた。
あちこちランガンするがどこへ行っても
風が巻いておりこの日も坊主。
最後に行った突堤は追い風で藻場もありいい感じだったのだが
釣ることはできなかった。

4日目は前日同様串本を叩いたが
また風が強く釣りにならない。
BBQをしもってこの日も終了。

悩んだのだが5日目はみなべに戻ることに。
朝まずめは釣ることができなかったが
耐えて耐えて夕方にやっと2.7kgをキャッチ。
久々に震えた。

結果からするとなかなか渋かったが
かなり勉強になった。
今月中にもう一度いければいいのだが。

〜ヤエン〜
ロッド:ダイワ 波濤 2号 5.3m
リール:シマノ バイオマスターC3000L
ライン:東レ 銀鱗スーパーストロングNEO 2号
    サンライン テクニシャン ハイカラー 2号
ヤエン:OKヤエンL

〜エギング〜
ロッド:ロッド:ノリーズ エギングプログラム OT84EG Long Distance Squid
リール:シマノ 07ステラC3000S+ブリーデン筋肉質Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:アオリーQ 3.5号、エギマルF3.5号


IMG_1195.jpgIMG_1196.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。