2008年09月30日

BlackFin

9/30

9月最後の日は柴山大島でショアジギング。
朝一いいサラシができていたので
とりあえずこの間買ってみたアローヘッドを投げると
一投目でバイト。
惜しくもフッキングには持ち込めなかったが
ヒラスズキがいると確信できたので
大島を一周しながらサラシを撃って行くと、
丁度島の裏側に来た時にでかいサラシを発見。
ルアーをキャストし、ハンプに差し掛かった時にバイト。
無我夢中でぶち抜いたので記憶が曖昧なのだが、
なんとかランディングに成功。
あこがれの魚で、自分のスタイルから巡り会うことがないと
思っていた魚。
今、その魚を狙える舞台に立っている。
いぶし銀の魚体に涙した。

その後、やはり気が緩んでいたのか、
派手に転倒。
幸いなことに、ベストタイプの浮力材入りのタイプのライジャケを装備し、
足下はフェルトスパイクのブーツを履いていたので、
両足の擦り傷、太ももの捻挫と、携帯、竿の破損だけで済んだ。
これを大事と取るか、それだけで済んでよかったと思うかは、
人次第だが、個人としては後者だと思いたい。
磯での事故は即、死に繋がることもあるだけに、
今度とも安全には細心の注意を払いたい。

それからは足を引き摺りながらジグをしゃくりまくったが、
ツバスの猛攻。
最終的にはサラシにミノーをぶち込んでもツバスが食ってくる始末。
一日中ツバスが島周りを回遊していた為に、イカも全然釣れず、
一瞬潮止まりにFSJで一杯釣っただけだった。

結局夕方まで投げ続けたが、怪我をした際にはすぐ釣りを中断し、
帰宅するか病院に行くことをオススメする。

転倒という事故もあったが、いぶし銀の磯の王者との出会いは、
それでも十分お釣りがくるほどであった。
やはり自分は筋金入りの大馬鹿であるようだ。

〜エギング〜
ロッド: 借り物タッチフィール
リール:      ―
ライン:      ―
エギ:餌木猿 孔雀

〜ショアジギ・ヒラ〜
ロッド:Justace Shore Winder 872MH
リール:シマノ ツインパワー 5000HG
ライン:よつあみ GALIS ULTRA JIGMAN X8 1.5号 + シーガー グランドマックス 8号 or サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
ルアー:スキルジグ42g
    マナティー75 ZZヘッド5/8oz
    Keep90MD
    アローヘッド120F 

IMG_1350.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

決戦!第三武庫川一文字

9/27

雨の影響が気になりながらも、武庫一へ。
一文字に渡ると絶望感が全身を支配した。
表も内側も深緑の淀川の色―そうバリバリの水潮である。
ボラも大量におり、一時ナブラだと思って200m程全力疾走して
間近で見てみるとボラの大群が水面を泳いでいただけだった程である。
2時頃に渡ったのだが当然アタリがあるわけでもなく
渋い時間を過ごした。
4時半頃になってやっとポツポツとアタリが出だしたが、
全くラッシュに入らない。
結局完全に日が落ちた時点で5本。
あまりにも寒いので7時半の船で上がってしまった。
後日談になるのだが、実はその後、8時半から時合があったそうで、
最終船までやり通す精神力が大事だと感じた。
釣道は果てしない・・

ロッド:Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + シーガー グランドマックス 5号
ルアー:マナティー90 ZZヘッド5/8oz
    マナティー75 ZZヘッド5/8oz

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

Shore Jigging

9/26

渡船で音海の磯へ。。
最初に今戸の鼻という断崖絶壁だが青物の実績があるポイントへ
渡してもらったが荒れていて何をやってるかわからず
すぐに見回りに来た船長に言って磯を替えてもらう。

次に渡った磯は比較的なだらかで釣りのしやすい磯だった。
かなりイカの実績はあるようだったが
当日は小イカばかりで反応が悪い。
仕方なく色々テストがてら同行者が新規導入した竿でジグを投げてると
なんと40弱のアコウhit。
後日鍋と雑炊にして食べたがこの世の物とは思えぬ旨さだった。
料亭で途方もない値段がついているのも納得である。
そのまま一生懸命ジグをしゃくったがなんのコンタクトもなく、
昼の船でまた磯替え。

大きく移動するかと思いきや船長に指示されたのは
すぐ岬を回ったところの磯。
少し落胆しながら頑張っているとイカは結構釣れだした。
FSJとバックドリフトを駆使すると確実に一回りでかいサイズが
反応してくることがわかってしばらく楽しめたが
それも少しすると反応がなくなった。
なぜだろうと思いながら休憩していると突然水面がザワザワしだし、
待望のナブラが。
すぐキャストするがバイトはあるものの、フックングせず。
そうこうしているうちに同行者が掛けたが無情にもフックオフ。
何の魚かだけでも知りたかったが・・。
ナブラはどんどん移動していってさっきやっていた磯の前でしばらく
バシャバシャやっていた。
移動していなければ・・と思うと残念である。

そのままそこでジグを投げ倒していると空が暗くなってきて、
突然荒れ出した。
それと同時に迎えが来てTime up。
釣果としては貧果だったがやっぱり磯は男のロマンである。

〜ジグ〜
ロッド: 借り物
リール:  ―
ライン:  ―
ルアー:撃投ジグエアロ 80g

〜エギング〜
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 04ステラC3000+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:アオリーQ 3号
   エギ番長 3号


IMG_1345.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

焼きそば大盛りで

9/24

武庫一の秋タチウオが開幕したようなので
武庫一へ。
船長の話によると先日の台風がよかったようだ。
4時過ぎに一文字に渡ると、既に周りでは釣れ始めており、
急いでキャストを繰り返すと、ヒット・・・と思いきや
サゴシ君。
かなりの群れが入っているようでその後もサゴシボイル多数だった。
それには目もくれずタチウオ狙いでしゃくっていると、
順調に釣れだし、マナティーと匠のローテーションで
数を重ねることができた。
暗くなると例年同様バイト数が減る上にバイトが浅くなり苦戦したが、
匠75+ZZヘッド3/4ozをショアワインダー872MHでしゃくるパターンで
バイトはたくさんとれた。

今回の明るいうちのパターンだが、
かなり強いバシバシのハイピッチショートジャークで
スイッチをいれてやり、その後のフワフワで食わせるのが
よく効いた。
不思議なのはバシバシジャーク中にも結構食ってきて乗ること。
意外と巷で言われているより捕食が下手ではないのかもしれない。

結局最終便まで粘り、同行者と21本ずつ。
秋の武庫一開幕戦としてはなかなかの釣行になった。

ロッド:Justace Shore Winder 872MH
    Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ ツインパワー 5000HG + 4000HGスプール + 08ステラSWハンドル
    シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + シーガー グランドマックス 5号
    よつあみ G-soul WX8 0.8号 + シーガー グランドマックス 5号
ルアー:匠75 ZZヘッド3/4oz、7/8oz 
    匠60 ZZヘッド3/4oz
    マナティー90 ZZヘッド5/8oz


IMG_1343_clip.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

頭と尾

9/22

泉南に買い物に行った帰りに少しだけ泉大津周辺を叩くことに。
まだまだ明るいうちから始めたがしばらく反応はなく、
日が水平線に沈みだしてからやっとバイトが出だした。
ところが、なかなかフックアップせず、
やっとかかったと思ったら抜き上げ途中に落としたり
お祭りしたりでやっと一本釣り上げることができたのは
日が暮れてからだった。
周りのウキ釣りの人も殆ど上げてなかったので早々に見切って帰宅した。

鰯があまり入ってなかったのと雨の影響もあったのかもしれない。
最近の傾向として夏のようなバシバシにトゥイッチする方法よりも
少しソフトジャーク気味のフワフワの方がいいような気がする。


ロッド:Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + シーガー グランドマックス 5号
ルアー:マナティー90 ZZヘッド5/8oz


IMG_1340.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

たっちたちにしてやんよ

9/21

夜中に急に思い立ち、神戸港へ。
まずはまだ早いかとは思いつつガシラを狙ってみる。
案の定反応はよくなく、2匹釣った時点で諦め、
タチ・サゴシポイントへ。
到着してすぐに数本釣れ、爆釣かと思ったが
その後はアタリのみでなかなかフックアップせず苦戦した。
夜が白み始めるとまた深いバイトが出始め、また連発。
完全に明るくなるとサゴシの気が出始めたので
そっちに狙いを変更。
それでもタチウオが襲ってきて数本釣れたが
なんとかサゴシも一本キャッチすることに成功。
サゴシの釣り方を忘れてしまっていたが
ジャーク気味のシャクリでアジャストできた。
結果、タチウオが90cmちょいまでを7本、サゴシを1本だった。
予想よりタチウオの平均サイズがあがっており、
今年の秋もなかなか楽しめそうだった。

今回、タチウオのメインはショアワインダー872MHに
ツインパワー5000HGに4000スプール装着でテストしてみたが、
5000スプールよりも使い易かった。
そのうち07ステラの3000HGも試してみたい。


〜ガシラ〜
ロッド:Justace LST872L
リール:シマノ 04ステラC3000+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:カッティングベイト3in ハード、ソフト 5gTX

〜タチウオ〜
ロッド:Justace Shore Winder 872MH
    Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ ツインパワー 5000HG + 4000HGスプール + 08ステラSWハンドル
    シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + シーガー グランドマックス 5号
よつあみ G-soul WX8 1.2号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
ルアー:匠60 ZZヘッド3/4oz 
    マナティー90 ZZヘッド5/8oz
    マナティー75 ZZヘッド5/8oz

〜サゴシ〜
ロッド:Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
ルアー:マナティー75 ZZヘッド5/8oz

IMG_1336.jpgIMG_1337.jpg
IMG_1338.jpgIMG_1339.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

shore winder

9/16

シオが爆釣との情報を聞き、日本海は香住にある、柴山大島という沖磯へ。
一番船で渡してもらったが朝一は青物の気配がなかったのでエギング。
ハイプレッシャーなメジャースポットと異なり、
初なイカばかりですぐに数杯釣れた。
しばらくエギングしたりイカのゲソのテキサスで根魚を釣ったりしていると、
いい潮目ができてきて、同行者にシオがヒット。
それを見てシャクリ出すと自分にもヒットしだした。
その後もツバスがたまに混じりつつ夕マズメまで飽きない程度に釣れ、
結局最終船までやってしまった。

パターンとしてはマナティー60を思いっきりトゥイッチするパターンだったが、
今から考えると75の方が適していたように思う。
そのあたりの研究は次回に持ち越しである。
おもしろかったのは、足下に泳いでるイカがいない時は
青物が釣れ、イカがあちこちに見え始めると青物が釣れなくなったことだ。
それに加え、やはり青物は捕食を視覚に頼っているようで、
朝夕よりも日中の日が照っている時の方がよかった。
最大魚はエギングロッドで掛けてしまったのだが
シオの引きはすさまじく、完全にのされてしまった。
殆どワインドはショアタチでやっていたのだが、
力不足を感じるので次回はマッドフロー等も投入してみたい。

〜青物〜
ロッド:Justace Shore Tachi TOP GUN 832
    エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 07ステラC3000S
    シマノ 04ステラC3000+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
    よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2.25号
ルアー:マナティー60+ZZヘッド5/8oz
    弾丸ジグ 20g

〜エギング〜
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 04ステラC3000+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q 3号
   ダートマックス 3号
   エギ番長 3号

IMG_1334.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

北で癒し

9/15

三連休の最終日は琵琶湖へ。
出船後、まずは湖北東エリアでボイル撃ちをしたが
釣れども釣れども超小型・・。
翌日は日本海に行く予定だったので
体力温存しようと思いながらしばらく船の上で仮眠。
起きてから南でスピナーベイトを巻いてみたが
すごい船団だったのですぐに諦め、昼食を取る。

ランチ後は作戦を変更し、北で数釣って良型を混ぜることに。
早速北へ向かうと人も少なくローライトでいい感じ。
DSで5-6mラインを狙うとすぐにバイトが連発しだし、
釣って釣って釣りまくった。
結局最終的には51頭に30本程度と良く釣れた。
平均サイズも30ちょいぐらいで
船団から逃げた割にはいい釣りができた。

ロッド:インスパイア エアリアル
リール:ダイワ TD-Z Type-R+ 2506+ZPIカーボンハンドル
ライン:東レ bawoスーパーフィネス 6lb
ルアー:マスクリップレス60
    ZOOMカーリテール 2.7gDS
    ジャコビー 2.6gJH

IMG_1333.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

今期ラスト小浦?

9/11

小浦でハマチが好調なようだったので様子を見に行ってきた。
まずは暗いうちのタチウオ狙いでしゃくってみたが、
殆どアタリはなく、90cmまでを3本獲れたのみだった。
どうも今年は中紀方面は不漁のようだ。
今回からタチウオにショアワインダー87MHを投入してみたが、
3/4oz以上を使うワインドに非常に適している印象を受けた。

夜明け直後はカマスがかなり当たってきたが釣れたのは一本のみ。

日が昇ってしばらくすると、ハマチのスーパーボイルが始まり、
難なく一本獲れたが、その後は完全に魚が沈んでしまい、
ヒットさせることができなかった。
ノマセでは7ヒロぐらいで爆釣していたので、
もう少しボトム付近を丁寧に攻めればヒットしたかもしれない。
今回はシオもなかなか釣れず苦戦したので昼で上がることに。

少し煙樹ヶ浜の近くの様子を見た後はマリーナシティで
夕方タチウオを狙うことに。
人が多かったがなんとか隙間を見つけ、キャストを繰り返すと、
少し遅めに18時過ぎ頃からヒットしだし、マナティーで連発し始めた。
ショアワインダー87MHに慣れたかったのと、
表層にいるサイズが小さかったので、
ひたすら匠でボトムを狙うと一回り大きいサイズが釣れ、
数は釣れなかったものの、武庫川での釣りに繋がる釣りができたので
また一つ勉強になった。

〜ハマチ〜
ロッド:Justace Shore Winder 872MH
リール:シマノ ツインパワー 5000HG
ライン:よつあみ GALIS ULTRA JIGMAN X8 1.5号 + シーガー グランドマックス 8号
ルアー:マナティー75 ZZヘッド5/8oz

〜タチウオ〜
ロッド:Justace Shore Winder 872MH
    Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ ツインパワー 5000HG
    シマノ 08ステラSW 5000HG
    シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ GALIS ULTRA JIGMAN X8 1.5号 + シーガー グランドマックス 8号
    よつあみ GALISウルトラジグマンX8 1号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
    よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
ルアー:マナティー105 ZZヘッド5/8oz
    匠75 ZZヘッド7/8oz
    匠60 ZZヘッド3/4oz
    マナティー90 ZZヘッド5/8oz

〜カマス〜
ロッド:Justace Shore Tachi TOP GUN 832
リール:シマノ 07ステラC3000S
ライン:よつあみ G-soul WX8 1.2号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
ルアー:マナティー60 ZZヘッド5/8oz


IMG_1327.jpgIMG_1330.jpg
IMG_1331.jpgIMG_1332.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

激荒れ

9/8

この日は日本海の沖磯に行く予定だったが、
荒れる予報だったので急遽中紀の沖磯へ。
ところがこちらも朝から爆風で終了まで止むことがなく、
苦戦を強いられた。
トータルで15杯程は釣れたが、小さいサイズも多く
不完全燃焼だった。
どうも秋は日本海エリアの方が数が多いような気がする。

途中、少し根魚を狙っていると、25cm程のガシラが釣れたが、
エギングの合間にやるロックフィッシュはなかなかおもしろい。
タックルもほぼ同じでできるので、
カッティングベイトとテキサスシンカーは
常に忍ばせておくといいかもしれない。

〜エギング〜
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 07ステラC3000S+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q 3号、2号
   ダートマックス 3号

〜ロックフィッシュ〜
ロッド:カンジ SAMURAI BLADE 78 INHERITOR
リール:ダイワ トーナメントエアリティ 2506 + ブリーデンWハンドル
ライン:Geso-X WX-8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:カッティングベイト3in ソフト 7g、8.8gテキサス

IMG_1323.jpgIMG_1325.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(5) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

猪突

9/6

前日の日本海釣行後、帰宅してすぐにUターン。
再度高浜へ。
まずは地磯周りから攻めるとすぐに反応があり、
コロッケサイズをキャッチ。
しばらくやってみると、夜はシャローなのか、
浅い側に反応が良いことがわかったので
しばらくそのパターンで釣り歩く。
一通り打つと反応がなくなったので
いつものテトラ帯の奥にあるゴロタへ行ってみたが
釣りをできる場所がなく新規開拓は失敗。
仕方なく朝マズメを近くの短い防波堤で過ごしたが、
丁度夜ゴロタ浜に差していたイカが深場に戻る通り道だったようで
しばし連発。

朝飯を食べた後はテトラ帯でやったが土曜日ということもあり、
プレッシャーが高く思うようにヒットしてこなかったので
また新規開拓の為に小浜方面へ移動。
とある漁港の外側にあるテトラの突堤でやっていると
同行者が小さいながらもアコウをキャッチしたので
しばらく根魚狙い。
カッティングベイト3inのテキサスでそこそこ釣れ、
アコウとガシラを少々キャッチ。

その後しらばく色んな場所を見て回ったが結局いい場所はなく、
夕マズメはまた高浜テトラ帯へ。
少しガシラを狙って数匹キャッチした後、
イカを釣っていると風で根魚タックルがテトラの中へ落下・・。
すぐに流水で洗浄したがリールのグリスが流れてしまった為、
修理行きに。
それからはポロポロコロッケ〜トンカツサイズをキャッチして納竿とした。
トータルでは30杯程度だった。


〜エギング〜
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 07ステラC3000S+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q 3号、2号
   ダートマックス 3号

〜ロックフィッシュ〜
ロッド:Justace LST872L
リール:シマノ 07ステラC3000
ライン:よつあみ G-soul WX8 1号 + シーガー グランドマックスFX 3号
ルアー:カッティングベイト3in ソフト 5.3g、7gテキサス

IMG_1314.jpgIMG_1316.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

半日コース

9/5

昼から半日だけ日本海へ。
今回も高浜エリアをセレクト。
まずは地磯周りからスタートしていつものテトラ帯を周り、
快調に釣り続け、合計30杯ほどキャッチ。
今回は飛距離と操作性重視の為3号メインでやってみたが
足下に寄せてきても抱かないイカ以外は問題なく釣れた。
色は昼間はゴールドテープ、夕マズメは赤テープの定番色。

ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 07ステラC3000S+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q 3号、2号
   ミッドスクイッドRV 2.5号
   ダートマックス 3号

IMG_1313.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

秋イカ開幕

9/3

少し早いかとは思いつつ秋イカの生育状況をチェックする為に日本海へ。
夜明け前に到着し、まだ暗かったのでまずは若狭エリアの半島にある
常夜灯下の防波堤からスタート。
しばらくやっていると足下までチェイスしてきたので
少し誘いをいれてやるとなんなく抱いてきて一杯目をキャッチ。
コロッケサイズだったのでもうシーズンインしていると読む。
それからその防波堤で明るくなるまでやったが
数杯の追加に終わってしまった。

次に近くの漁港周りを攻めてみたが
人も多く小さいの一杯のみだったのですぐに移動。

そしてさらに半島の先の方に進んだエリアで、
遊歩道沿いにキャストするとコロッケ〜コロッケ小が次々と釣れた。
若狭エリアの特徴だが、岸からやれるエリアは水深が浅いことが多く、
ハイピッチショートジャークと僅かなフォールで食わせないといけない為、
なかなかテクニカルであった。
そこでしばらく釣りまくったが雨も強くなってきた為に
一気に高浜まで移動。

テトラ帯で釣りを再開するとすぐにイカからの反応があり、
プレッシャーも少なかった為かここでも数を重ねることができた。
まだ釣れ続きそうな気配はあったのだが、
今シーズンこちらに来るのが初めてということもあり、
思ったエリアを全て見ておきたかったので近くの地磯へ。

到着するとかなり波風が強くなっており、
それまでメインで使用していた2.5号では太刀打ちできなくなったと
判断し、3号に変更すると問題なく小さいサイズから乗ってきた。
ここでも激荒れの中10杯程度キャッチすることができ、
今シーズン初の様子見としては満足の30杯程度のキャッチとなった。


ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 07ステラC3000S+プロショップオオツカ Wハンドル
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q 2号、2.5号
   墨族 2.5号
   ダートマックス 3号

IMG_1312.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 釣行記(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。