2010年08月18日

大王沖キハダ:撃沈・・

8/18

三重県・大王沖のキハダゲーム。

お盆頃から釣れていたが行くタイミングがなく、
無理矢理休みをとるも船はどこも一杯・・。

意気消沈していると一杯で断られた船長から電話がかかってきて、
エギングでお世話になっている船がキハダで出船するとのこと。

すぐさま電話するとまだ2名とのことですぐに予約し、志摩に向かった。

夜明けとともに出船となったが、結局アングラーは自分を入れて3人。

しかも自分はこの日初めてとなる新艇で30ノット以上楽勝で出る志摩最速の船。

否応なしに期待は高まる。

出船後怪しいポイントをうろうろすると、
こんな日に限って抜群の潮目と漂流物。

が、今日はキハダ狙いと言い聞かせ我慢・・。
指を咥えて眺めてました。

しばらくすると鳥が怪しいポイントに。

付近の遊漁船も集まってきた。

すると突然前で沸いた!

七里で見たクロマグロと同じようなキハダのスーパーボイル!

全力で突っ込んだが反応なし・・。

もう少し近くで出てれば・・。

案の定目の前にいた船は掛けていた。

そこは完全に沈黙してしまったのでまた鳥を探したが、
怪しいポイントはあるもののスーパーボイルには至らない。

昼も回った頃、大量に鳥が座っているポイント発見!

おそらくこっちでもすごいボイルが起きていたであろうことは簡単に推測できる。

そこで待っていると彼方でやはりスーパーボイル!

そこからあっちでボイルこっちでボイルで追っかけっこが始まったがプレッシャー故が沈むのが遅く追いつけず・・。

結局その時合も終わってしまいキハダチャレンジは惨敗に終わっちゃいました。

しかし近海でマグロの夢が見られるとはすごい時代になりました。

温暖化のせいという意見もあり手放しに喜べることではないですが、
やはり一アングラーとして興奮してしまいます。

IMG_1860.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

敦賀マイカ:竿頭♪烏賊ジグでも♪

8/15-16

この日も半夜便で敦賀マイカ。

いつもは大きい船だったがこの日は小さい方の船で出航。

ポイントに到着し潮の流れをチェックしているとほどなくして日が落ちた。

大分日が暮れるのが早くなったと思いながら仕掛けを投入すると
わりとすぐに反応があり、早々に一杯目をキャッチ。

最初は勢いがよかったが、すぐにペースダウンしてきたので烏賊ジグでやることに。

これだけマイカ釣りに来てきて実はまともに烏賊ジグを使ったことがなかったので
教えてもらった通りアクションしていると、うにょーんとアタリがあり初めて烏賊ジグでゲット♪

この為にアルバトロスフラフラのブランクスを使用し、
スピニングにマタギで組んでもらった竿も抜群の使用感でいー感じ。

ロッドネームはスレッドを巡音ルカさんのイメージで組んだので
Rukaっていう名前にするのは決まっていたがパワー表示に悩んだ。

0番よりライトなので00にしようかと思ったがいっそのこと000、
つまりZeroThreeにすればVOCALOID 03のルカさんともぴったりだねっていうわけでRuka Zero Threeに決定。

無理を言って自分でデザインさせてもらい、たこルカさんの絵も入れときました。

まぐーろ食べたい♪ってねー。



まぁロッドネームは痛さ全開ですがメタリックピンクのスレッドで見た目は超かっこいいですよ。

上からMNSTとKガイドで組みました。
用途が烏賊ジグとウルトラライトジギングなのであえてガイドは少なめ、大きめになってます。

今までに存在しないロッドでわりとパワーもあるしハマチで遊ぶのも楽しみですね。

少し脱線しましたが釣りの方はその後もなかなかマイカのレンジが上がってこず、
挙げ句の果てには減灯しても30〜40mであたる始末。

まだ減灯する前の方が釣れてた感じ。
釣れてない時に減灯するのはいいかもしれないけれども、
少しでも釣れてる時に減灯するのはリスクが伴いますね。
良くも悪くも状況が変わるということなのでね。

最後一時間はなぜか久々に本気になり、終わってみれば78杯で竿頭でしたが非常に疲れた釣りでした。

〜エギング〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜烏賊ジグタックル〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:シマノ 10ステラ C3000
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーグランドマックス 5号
ルアー:komojig 烏賊ジグevo 42g

IMG_1858.JPGIMG_1859.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

敦賀マイカ:竿頭♪でもサゴシ君が・・

8/13-14

敦賀でマイカ。

連休だったので珍しく半夜便で。

船は満員で渋い状況だったがこの日も竿頭となる50杯をゲット。


7時前にポイントに到着し、潮流をみると結構な潮の流れ。

パラシュートアンカーを投下し、釣り開始。
気分よく誘いを入れる為にハイピッチショートジャークを入れているとスカッと軽くなった。

なんといきなりサゴシ?に仕掛けを全部持っていかれる・・

まだまだ釣れ出すまでに時間がありそうだったのと、2m×5の仕掛けに予備がなかったので船上で制作開始。

一つ完成して棚までおろしたがまだまだ釣れ出さないのでもう一つ仕掛けを作っていると待望のアタリ。

そこから前回習得した手持ちスタイルで連発。

が、すぐに止まってしまう。・

それからは棚も深く、さらにバラバラで厳しい展開。

11時頃になって減灯してすぐは棚もあがり、いけるか?と思ったが
すぐに元の棚に戻ってしまい最後まで難しい釣りが続いた。

ただ、前回のような爆釣は本当に疲れるので少しぐらい渋い方が楽しいです。

結局はなんとか50杯釣れてまずまずといったところ。

今回も色の重要性を再認識したのでまだまだいろいろ試してみます。

そういえば深夜にもまた一番上のエギがサゴシ?に持って行かれたので
ハイピッチショートジャークの誘いは少し控えた方がいいかも・・。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_1853.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

若狭マイカ:3桁突破!名人位獲得♪

若狭でマイカ。

深夜便でのチャレンジで、ポイントに到着すると僚船から灯りを貰う。

これはいけると思い最初から浅棚で狙うと落としてすぐにファーストヒット。

その後もものすごい反応で棚に落とせばすぐに反応があった。

かなりの活性なので手持ちに切り替え、細かく棚を刻んでいくとどんどん数を伸ばせた。

荒れていたのもあり、竿受けにセットすると動きすぎるし、
たえず誘いをいれていたので手持ちが正解のようだった。

ずーーと釣り続け最終的にイカ名人の称号獲得となる107杯をゲット。

なんとなく釣れるエギの並び順が見えてきた。

この日は数日前から好釣果がでてきたので、
2連、3連を狙う為に2m間隔の5本針にしてみた。

最近3mが長すぎると感じていたが、2mにすると手繰る時もベストな長さで
結構な確立で2連3連もあり、かなりいい感じだったのでしばらく2mでやってみることにします。

10本針の方の竿頭には3杯届かなかったが、今の釣りの限界的釣果を出せた。

手持ちで棚を細かく刻むという釣り方。
常に誘いをいれるというスタイルが自分の釣り方の一つに加わった。

ただ、まだまだ進化します。

こうご期待。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_1849.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

能登マグロ・ヒラマサ釣行

8/8

マグロ情報があったので能登でマグロ・ヒラマサキャスティング。
輪島から出船し、七ツ島、へくら島を攻めた。

が、、、情報とは異なり何の気配もなし。

5時間かけて昼寝に行っただけでした。

帰りは北陸道と名神が超渋滞で2時に輪島を出て家に着いたのは9時半でした・・。

ま、こんな日もあります。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

大王シイラ:いろいろ登場

8/4

大王沖でシイラキャスティング。

この日は最悪で走れども走れども漂流物も潮目もなし。
おまけに潮色も最悪といいことなし。

最初のとてもいい漂流物で小型のシイラとマツダイが同船者にヒットしたが、
それからは延々とクルージング・・。

途中の流れ竹でブルーヘリングに綺麗な出方でペンペンが自分にヒットしたが、
後の魚は意味のわからない場所から出て来て頭を抱えてしまった。

おそらく魚のいる層が深いのだと思うのだが難しかったです。

その代わりたくさんの海の生物に会えました。

まずはイルカ君、そして青鮫(ヒットしたがランディングでバラシ)、マンタさん。

しかし今年のシイラは悪すぎます。
圧倒的に数が少ないような感じですね。

ロッド:カーペンター BC69MR
リール:シマノ 08ステラSW 8000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 90lb(24号)
ルアー:ブルーヘリング40-120F

P1000086.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

敦賀マイカ:竿頭♪でもカジキ出現・・

8/2-3

敦賀で深夜便マイカ。

22時に港を出船し、ポイントへ。
今回は比較的近くの場所でシーアンカーを投入して釣りスタート。

しばらくしてから徐々にあたりだしたが、非常に渋い展開でポツポツと拾い釣りする感覚で数を稼げない。

次第にペンペンシイラが船の周りを包囲しだし、さらに辛い状況に。

さらにそれを狙ってカジキ(おそらくブルーマーリン)のペアまで登場・・。

なすすべなく、33杯と貧果でした。
ただ、それでも竿頭だったので渋い中でも自分の釣りを展開できたような気がします。

今回は比較的ナオリーの布を貼ってないモデルがよく、
そういったタイプには何か力を感じるので今後の研究課題です。


ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L    
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
    ダイワ アルファス 103L
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
   よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 3m間隔エギ4本針

IMG_1848.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。