2010年09月29日

明石ジギング:危機が迫るとしたらまずあなた

9/29

明石でジギング。

6時に出船し、まずは青物の様子を探ってみたがあまりいい感じではなかったのでタチウオポイントへ。

KOMOJIG BasicのタチウオSPでボトムから探るとすぐにまあまあの型が2本ヒット。

IMG_2084.JPGIMG_2086.JPG

期待したものの後が続かないのでシオを狙いにポイント移動。

シオも活性低く、海を眺めているとイワシを追ってサワラがぴょんぴょん跳ねていたので
少し狙ってみると、Basicに表層でアタリがあったがバラシ。

このポイントもいまいちなので大移動してサゴシ、サワラポイントへ。

ここでは上手く釣ることができずバイトのみ・・

しばらく苦戦した後、再度待望のタチウオ狙いへ。

朝のポイントとは違い、かなりの高活性でBasicとVICTIM swimmerのタチウオSPで入れ食いに。

IMG_2088.JPGIMG_2091.JPG

今回試験的に1タックルのみグレメタルを3号に上げてみたところ、
なかなかいい感じだったので引き続き検証してみます。

IMG_2093.JPGIMG_2094.JPG

Basicで探り渋くなるとVICTIM swimmerを投入するパターンでずっと入れ食いでした。
タチウオスペシャルはかなりの戦力になってくれそうです。

IMG_2095.JPG

ロッド:ゼニス 零式 Light G-Top 60UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L    
リール:ダイワ ミリオネアSW 103L + メガテック リブレ フォルテ タフリミテッド 
    ダイワ アルファス 103L
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号+形状記憶ワイヤー0.3mm×15cm
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 100g、VICTIM Swimmer 118g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

クダコジギング:2010クダコは・・

9/26

クダコでジギング。
やる気ギラギラで向かったので行きは倉橋島まですぐ到着。

6時出船でクダコに向かいました。
潮周り的に最初からいきなり時合いだったのですが、
一年ぶりのクダコで根掛かりと格闘してると2流し目に同船者の方に12kgほどの鰤が。

すぐに結び変えて投入したものの、久々の上げの相の瀬は難しく、根掛かりのオンパレード。

なんとか山立てを思い出し、勘が戻ってきたのに潮はますます速くなり
375gでも一回目しか底が取れず吹き上げられる状況。

というわけで少し休戦してると潮も止まり昼飯の為に怒和島に上陸。

鯛飯を頂いて休憩もそこそこに再度出撃。

下げは難易度も低いのと慣れてきたのでいい感じで攻めれたが魚からの反応は・・。

どうもアオリイカパターンでイカのノマセでは結構釣れていたがジグはさっぱりでした。

最後にちょこっとアジ釣りをしましたがもう一つで2匹のみでした。

まあハマチの時合とアジの時合は一緒なのでしょうがないですね。

今年のクダコも洗礼を受けて終了でした。

10回行くまでに10kgオーバー釣りたいですねぇ・・。

〜アジ釣り〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L   
リール:ダイワ アルファス 103L
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号
仕掛け:がまかつ 船アジシラスサビキ MIX6本 11号+ホゴ錘50号

IMG_2083.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

泉南タチウオジギング:Whenever,Wherever

9/19

泉南タチウオジギング。
といっても今回のポイントは神戸沖。
なので先日明石から出て釣りをしてたところと同じポイントです。

今回は非常に渋く、さらに強烈な二枚潮でラインが中々立ちません。
重めのジグ、VICTIM Swimmer 148gで一本釣れましたがどうも活性が悪い感じだったので
スロースキップのスローピッチで拾っていきましたが二桁には届かずでした。

IMG_2081.JPG

自分は殆どスローでやってますが、なんとなく今年は早いアクションの方が食う感じですね。
松山の方でもそういうパターンだと聞いたので今年のタチウオさんはそういう気分なのでしょう。

今回は折り返しの便がなかったのか、暗くなってからもナイトジギングで釣らせて頂きましたが、
Basicのパープルで釣れたのとワインドで釣れたぐらいでした。

IMG_2082.JPG

いやーこれぐらい難しい方が楽しかったです。
でも少しサイズが小さかったのが残念ですがまあ仕方ないですね。

〜タチウオ〜
ロッド:ゼニス 零式 Light G-Top 60UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
    ZENAQ フォキートWhippy FB62-Zero
    オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ    
リール:ダイワ ミリオネアSW 103L + メガテック リブレ フォルテ タフリミテッド 
    ダイワ アルファス 103L
    ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL
    シマノ 01ステラSW 4000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+フロロ5号 + フロロ18号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 1号 +サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号+シーガー FXR船10号
ルアー:Komojig Basic 90g、VICTIM Swimmer 148g、スロースキップVB100g、スロースキップFreq100g
    マナティー90+ZZヘッド2oz

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

明石ジギング:シオちゃん

9/17

明石でジギング。
朝一、最初はシオ狙い。

ウィッピーzeroにRYOGAでやってるといいアタリがきたが
ドラグがフルロックだった為あえなくブレイク・・・。

その後はサゴシとエソのみという悲しさ。

そして潮が緩むと待望のタチウオ狙い。
今回は色々試したいことがあったので試行錯誤しながら。

IMG_2073.JPG

まず形状記憶のワイヤーをグレメタルの先15cmに繋ぐことによって、
ジグ付近のリーダーに張りをもたせラインのフック絡みを回避できないかという試み。
結果としてはグレメタルの張りのなさを上手く補ってくれ、
心配していたバイト率の低下も特に起こることなくいい感じ。

IMG_2079.JPGIMG_2078.JPG

次に前回から思うところのあったタコベイト装着。
今回はヤマシタのパニックベイトにがまかつのタチウオ用ダブルフックを装着して
ジグのリアにつけるパターンで試してみた。
これはジグのアクションが変わるのでいい時と悪い時があると思うが、口にかかる率は明らかに上がる。
今回はグローオレンジがよかったがもう少し色々検証したい。
前回の泉南釣行の前半ではかなり効いている印象だったので。

IMG_2076.JPGIMG_2077.JPG

スロースキップVBの100gとKomojig Basic 100gでほどほどにいじめてタチウオは終了。

IMG_2074.JPGIMG_2075.JPG

その後シオやツバスを狙っていたようですがここから爆睡の為記憶が御座いません・・。

タチウオ楽しすぎです。

〜タチウオ〜
ロッド:ゼニス 零式 Light G-Top 60UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L   
リール:ダイワ ミリオネアSW 103L + メガテック リブレ フォルテ タフリミテッド 
    ダイワ アルファス 103L
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号+形状記憶ワイヤー0.3mm×15cm
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号+形状記憶ワイヤー0.3mm×15cm
ルアー:Komojig Basic 100g、スロースキップVB 100g



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

神戸ショアジギング:せからしかぁ〜

9/16

寝られなかったので朝だけ神戸某所でショアジギング。

ちょろっとボイルはしてたものの、なんか臭いし人は多いしで二度と来たくないポイントでした・・。

というわけで新しく購入したカーペンターのルアーの動きだけチェックしてちゃっちゃと撤収しました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 18:34 | Comment(0) | ショアジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

泉南タチウオジギング:竿頭〜♪

9/12

泉南タチウオジギング。
1時に泉佐野から出船し、南の方へ。

水深70メートルで釣り開始。
思ったより流れがきつく、二枚潮気味なので最初の100gから148gのVICTIM swimmerにチェンジ。

いい感じでしゃくれるようになると順調にヒットしだす。

IMG_2068.JPG

結構潮の感じが変わるので、そのたびにジグをチェンジして探ってやると良型のタチウオもヒットしてきた。
このクラスになるとかなりの引きなので深場でかかると超気持ちいいです。

IMG_2069.JPG

夕方になると少しアタリが遠のいたので、また鬼ローテーションで探っていくと
正解はKomojig Basic 100gのクラッシュオレンジゴールドでした。
正解を見つけたおかげでしっかり夕方のラッシュも味わえました。

6時頃まで釣りをして19本キャッチ。
20本には少し届かなかったものの、かなりゲーム性が高いエリアなので非常に楽しめました。

あと、今回はいろんな出会いがあって楽しかったです。

ロッド:ゼニス 零式 Light G-Top 60UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L   
リール:ダイワ ミリオネアSW 103L + メガテック リブレ フォルテ タフリミテッド 
    ダイワ アルファス 103L
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号
ルアー:VICTIM SWIMMER 118g,148g、Komojig Basic 100g,120g、カプリス100g、雷牙120g

IMG_2072.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

明石ジギング:ハマチくん

9/10

明石でジギング。

この日も最初は青物ポイントでスタート。

最初のポイントがいまいちだったようでポイント移動を頻繁にしたが、
各所でしっかりツバス〜ハマチくんをゲットできました。

この間の釣行でなんとなく明石の小型魚のパターンがわかったので
少し早めのワンピッチで楽勝でした。
色は水が濁り気味ということもあり、チャート系が好反応。

しばらくすると頻繁にボイルもしだしたのでγ25をミヨシでキャスティングするとそれでもしっかりゲット♪

潮止まりを迎えるとタチウオポイントに移動。
前回と同じポイントで水深は20〜40mでした。

今回も超高活性とはいかないまでもいい感じで釣れてきてくれました。
パターンはスロー目でフォールで食わせる感じです。

タチウオの後は爆睡してしまいよく覚えてませんが
青物をちょろっとやって給油してた・・はずです。

やっぱりタチウオジギングは楽しいので次回は泉佐野まで遠征してきます。

〜青物ジギング〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
    MCワークス NORTHERN BLUE "EVOLUTION" 592SS
リール:シマノ 01ステラSW 4000HG
    ダイワ セルテートHYPER CUSTOM 4000
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号 +サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+シーガー FXR船10号
ルアー:VICTIM swimmer 98g、VICTIM Jr. 70g

〜青物キャスティング〜
ロッド:カーペンター BC80ULR
リール:シマノ 08ステラSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb
ルアー:BC-γ25-130

〜タチウオ〜
ロッド:ゼニス 零式 Light G-Top 60UL   
リール:ダイワ ミリオネアSW 103L + メガテック リブレ フォルテ タフリミテッド 
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号
ルアー:VICTIM SWIMMER 118g、NONKEY 100g、TANKEY 125g

IMG_2067.JPG


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

明石ジギング:鰤ゲット♪

9/6

夏の遊びも終わりジギングに切り替えることに。
というわけで明石に釣行。

出船後、最初のポイントは港のすぐ前。
何狙いかわからないままジグをしゃくっているとボトムで同行者に鰤がヒット。
かなりコンディションもよく、ツバス狙いのポイントだと思いやる気が微妙だったのがやる気MAXに。

しばらくすると魚が頭を上げてあちこちでボイルしだしたので、
ボイルの少し向こうにVICTIM SWIMMER 58gの貝貼りを投げて20カウント程沈め中層を
ゆっくりワンピッチで引いてくると抑えこむようなアタリが。

表層に頭を上げていたのはツバスだったので油断していると強烈に走り出した。
なんとか上げてくると80cmのギリギリ鰤ちゃん。

ルカルカロッドは余裕で耐えてました。
すごいポテンシャルのロッドです。

IMG_2056.JPG

その後ツバスは早めのアクションで食うということがわかり、VICTIM Jr.でポロポロと釣れたが、
やがて潮が止まってしまい時合終了。

淡路島周辺まで少し走り、ポイントを移動してタチウオ狙いへ。
少し食いは渋かったものの、イージーに釣れて20本ぐらいキャッチ。

広島の時から薄々思っていたのだが、しゃくり上げで食う時は除き、
タチウオは100gぐらいのウェイトのフォールスピードが好きなようで、
「底が取れる範囲でできるだけ軽い方がいい」という概念はないみたいです。

今回水深が20mの場所もあったので38gとかも使ってみたのだが、圧倒的に90〜100gのフォールの方が食ったので・・。
要するにストンとスライドするのがいいみたいですね。

まあ翌日には言ってることが変わるかもしれないですけど現段階ではそんな気がします。


色はゴールド系かオールピンクがいい感じで、指4〜5も混じってきました。

IMG_2060.JPG

最後、終わりしなに少しまた青物を狙ってみたがノーバイトで終了。

少し侮ってた明石だったが非常に楽しめました♪

〜青物〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:シマノ 01ステラSW 4000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号 +サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 6号
ルアー:VICTIM SWIMMER 58g、VICTIM Jr. 56g

〜タチウオ〜
ロッド:ゼニス 零式 Light G-Top 60UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L   
リール:ダイワ TDジリオン 100SHL 
    ダイワ アルファス 103L
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+フロロ6号+グレメタル2号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+フロロ6号+グレメタル2号
ルアー:VICTIM SWIMMER 98g、Komojig Basic 90g、NONKEY 100g

IMG_2062.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

敦賀マイカ:137杯で竿頭♪

8/31-9/1

スペインから帰ってくると日本は暑いながらもそろそろ秋の足音が聞こえ始め、
ぼちぼち本業の釣りに戻ろっかなぁ〜なんておもいながら敦賀へ。

この日は深夜便だったが21時20分頃には出船。
22時前にはポイントに到着し、釣り開始となった。

ここ数日のパターンから少し沖目を流していたようだ。
いつものパターンで探りを入れると、水深が90mと深めだった為か少し型は小さかったが
止ることなくポツポツとヒットしてきた。

最近気づいたのだが、この日のように凪の時は竿受けに竿をセットせず、
船縁に竿を立てかける方がアタリが多く、時化の時は手持ちでやった方がアタリが多い。

これはおそらく、マイカ釣りにおいて適度な誘いをかけ続けるというのが重要で、
凪の時は小さな揺れでも誘い続ける船縁釣方、時化の時は揺れを適度に吸収する手持ちということなのだろうと思う。

とにかく今年好釣果を残せたのも、普通は仕掛けに目がゆくがはっきり言って仕掛けは2の次で、
誘いにキモがあったと思う。

現に自分の誘いをずっと研究された方が別の日の大会で優勝されているので、
ハイピッチショートジャークスタイルというのは今年のパターンだったのだろう。

来年以降どうなるかはわからないが、今年回数を重ねたことでかなりの理論が蓄積されたので
年が変わってパターンが変化しても必ずアジャストして結果を出せる自信があります。

話が逸れたが、状況が変わったのは2時頃に減灯してからだった。

IMG_2047.JPG

それまで30mより深い棚でしか当たっていなかったのが、少し棚が上がり、
活性は超高活性、サイズも大きくなってまさに入れ乗りの状況に。

最近少し数釣りがしんどくなってきてたが、船宿の子ども達に期待されていたので
鬼神のごとく釣りまくった。

といってもいつもよりかなりサボってましたが・・。

というわけで80%ぐらいのやる気で終わってみれば137杯でした。

タラレバはあんまり言いたくないですけど150はいけてたかなぁ・・。

今回の仕掛けは以下の通りです。

IMG_2054.JPG

上からエギ王Q Live3.5号のゴーストシュリンプ、ナオリー2.2号Sのチカ、アオリーQ RS2.0号ケイムラサバ、同メスアオリ、ナオリー2.5号Sグローレッドヘッド の順。

これをサンラインSVT3号2m間隔で、枝は3〜5cm程度。

エギは状況によってかなりカラーチェンジしますが、
キモとしているのは一番上と一番下を”寄せ”にしているということ。

一番上は基本的には3.5号、一番下は目立つ色(グローやチャート)にしています。

色はベイトフィッシュ系の色、又はクリアカラー、グローそして、共食いを意識したイカっぽい色がメインです。
中でも反射プレート入りの色に反応がいい時が多い気がします。

寄せのエギにも全く問題なく抱いてくるので死に針になるということは一切ありません。

全部エギの理由ですが、なんでかはわからないがよく釣れるからです。
まぁたぶん、スッテに対してキビキビ動くからだと思いますが。

とはいってもこの釣り、トータルでどうかというのがすごく大事なので
タックル、仕掛け、誘いと全てが釣果に影響してきます。

ですので自分の自信のあるスタイルを見つけるのが一番だと思いますね。


今年のマイカ釣りは大満足で楽しい夏の遊びでした。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ アルファス 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_2047.JPGIMG_2053.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。