2010年10月31日

泉南タチウオジギング:風邪ひきました・・

10/31

泉佐野から出船し、大阪湾タチウオジギング。

木枯らしと台風の影響で5日ぶりの出船だということだったが、
潮周りがいい感じなので期待の中神戸沖へ向かいました。

天気はあいにくの雨で、かなり冷え、薄着で来たのを後悔。
あとでしっかり風邪ひきました。

ポイントに到着し、海溝の水深80m〜60mへのかけあがりを狙いました。
とりあえず自分の中での基準となるKomojig Basic 120gのオレンジゴールドを投入。

どうも底潮が少し流れているようで、
すぐに数匹釣れたものの、ボトム付近でもう少し
クイックにフォールさせたかったので
Basic 150gにウェイトアップ。

これがはまり連発。

少しすると魚探には反応が出ているのに反応が悪くなったので
センターバランス系のVICTIM swimmer 118gにチェンジ。

ダートさせつつフォールを交えて釣っていきました。
最初はシルエットのはっきりするオールピンクを入れましたが、
あまりいい反応ではなかったのでゴールド系で背中と腹の
シルエットが出やすいブラッドレッドゴールドに替えました。

するとものすごい反応で、ジグが底まで落ちない状況に。
そしてグッドサイズも度々混じってくるようになったので
明らかにこの状況でストロングなカラーのようでした。

IMG_2196.JPG

共食いした後なのか、かなりおでぶちゃんの腹だけ指6本サイズまで登場。

IMG_2198.JPG

口にフックアップする率もかなり高く、
色に敏感なタチウオらしい結果でした。

IMG_2201.JPG

日が傾き、雨もきつくなり光量がさらに落ち、
反応が悪くなったのでパープル系にチェンジすると
またヒットが続きました。

ここで最近の課題のスピニングタチウオジギングを試してみることに。
ちょこちょこ試していたものの、リールサイズが大きく
巻き取り量があっていなかった為か、これまでは反応がなかったので
今回はステラのC3000で巻き取り量を70cm程度にしてみました。

これでやはり釣れるようになり、
VICTIM swimmer 98gをダート&フォールさせていくと
そこそこ釣れました。

テールフックに糸が絡みやすくなるのでテールフックは小さめがいい感じでした。

5時頃になると潮も止まってしまい、
その後はポツポツのヒットでした。

今回もグレメタル2号〜3号を使用でリーダーブレイクはゼロでした。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L&ダイワ ミリオネアSW 103L + メガテック リブレ フォルテ タフリミテッド 
    シマノ 10ステラC3000
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル2号、3号
    よつあみ WX8 0.6号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 120g,150g、VICTIM swimmer 98g,118g





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

泉南タチウオジギング:何とか二桁で竿頭♪

10/23

泉佐野から出船でタチウオジギング。

先週の潮から神戸沖が超のつくほど好調で、この日も神戸沖へ。

ところが大潮なので予測はしていたものの、
大苦戦で二桁に乗せるのがやっとの状況でした。
やっぱりタチウオ釣りは小潮に限ります。

状況としては、ポイントに到着し、
まずは基本のKomojig Basic 120gからスタートしたが
反応悪く、すぐにVICTIM swimmerにチェンジ。

早速まずますの型がヒット。

IMG_2192.JPG

その後もオレンジゴールドで快調に数を重ねていると、
F4.5のナイスサイズも登場。

IMG_2193.JPG

そこそこ釣ると時合が終わったのか全く反応無しに。
大潮らしいです。

そのままナイトジギングに突入するも
パープルのVICTIM Swimmer98gにタコベイト装着で
数本拾えただけでした。

本日のヒットカラーはオレンジゴールドと、
それに反応がなくなるとピンク、パープルゴールドの
ローテーションでした。


ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL   
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 120g、VICTIM swimmer 98g,118g

IMG_2194.JPG
IMG_2195.JPG


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

サンクチュアリ:今シーズン初エリア

10/22

とっても荒れ模様だったのでサンクチュアリにトラウト釣りに行ってきました。

でもいまいち気分が乗らず海が呼んでる気がしたので早めに帰りました。

一ついい感じだったのはIOS FACTORYのウッドノブを今回から導入したんですが
官能的なフィーリングで逝きそうになりました。

あるやつ全部から自分の指に合うヤツを選ばせて頂いたんで本当によかったです。

で、釣果的にはまだまだ適水温ではないみたいで、ちょっと気難しい鱒ちゃんでした。

放流も一度あったものの、イマイチ馴染まず。

マイクロスプーンとアンフェア、ディープクラピーで適当に拾っただけでした。

ロッド:StudioMinegishi SwanDrive SD5802XUL
    StudioMinegishi TRUST TS6802UL
    StudioMinegishi TRUST TS6402XUL
リール:ダイワ トーナメントエアリティー  2000+V.A.Eエリア40mm
    ダイワ イグジスト 1003+1025スプール+V.A.Eエリア37mm
    シマノ 10ステラ 1000S+IOS FACTORY花梨ウッドノブ
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン トラウティストエリア LE ステルス 3lb
    クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:各種スプーン&クランク

IMG_2191.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エリアトラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

丹後キャスティング:大ナブラ!

10/19

秋の丹後でトップが通用するかどうか確かめたかったので
キャスティングで出船。

沖の曽根に着いたが、ここ数日の時合は16時以降のようで、
案の定平和な海だったので就寝。

昼過ぎに鳥が騒がしくなったが移動が速すぎて狙いきれず。

さらに睡眠をとり16時前になった時にスーパーナブラ&鳥山が!

IMG_2185.JPG

が・・イワシちゃんがお食事中なだけでした。
ウルメイワシですね、たぶん。

IMG_2186.JPG

フィッシュイーターはというと、
ペンペンがちょっかい出してるだけで青物はどこへ行ったのやら・・

ペンペンは∞ヒットです。
かわいいやつです。

IMG_2188.JPG

というかブルーチェイサー初獲物だったんですが・・

その後も広範囲でナブラは続き、ペンペンが爆釣でした。

IMG_2189.JPG

せめてメーターぐらいあれば面白いんですが。
まあ何かと楽しめました。

ロッド:カーペンター BC69MR
    カーペンター BLC83/16
リール:シマノ 08ステラSW 8000HG
    シマノ 08ステラSW 10000XG + 8000スプール
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 90lb(24号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 60lb(18号)
ルアー:ブルーヘリング40-120F、BC-γ60-180、群鯵40-125、早掛王140LC

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

松山タチウオジギング:永夜抄

10/16

小浜から帰ってきて30分で用意して一路松山へ。
本場のタチウオジギング。

6時半頃港を出港し、20分程走って最初のポイントへ。
こっちの船、滅茶苦茶速いです。

水深は深めの80〜90mだったので、とりあえずKomojig Basic 120gの
タチウオスペシャル・クラッシュダブルオレンジゴールドで様子を見ることに。

すぐにタチウオからの反応は返ってきて、一本目をキャッチできました。

IMG_2156.JPG

徐々にパターンも掴め始め、ボトムから15m程浮いている反応に対して、
ハイピッチで誘ってからスローのワンピッチフォールで食わせていきました。

色もクラッシュパープルゴールドが一時かなりはまったりして、しばし入れ食いに。

IMG_2163.JPG

ただ爆釣も長く続かず、潮が変わると反応が悪くなってきたので
大きくポイント移動することに。

ここでも船足の速さが活かされ、あっという間に到着。
クダコの横っちょも通りました。

到着したポイントは時合の真っ最中で、VICTIM swimmer 118gとBasic 120gを
使い分けて数を伸ばしていきました。

IMG_2164.JPG

縦の動きのBasicとダートしながら水平方向に動く横の動きのVICTIM swimmerの
使い分けは、活性の高い時ほどミスバイトの少ないBasicで効率よく釣っていき、
スレたり活性が落ちた時はswimmerのダートアクションでスイッチを入れてやると
効果的な感じです。

IMG_2165.JPG

渋い時は明らかにジグを選ぶ状況というのがあるので、
そういう難しさを楽しみたい自分には何でも入れ食いというわけではない、
この日の状況は非常に楽しかったです。

IMG_2166.JPG

しばらくこのポイントでも入れ食いを楽しんだのですが、
また潮が変わると反応がなくなったので朝のポイントへ戻りました。

ここでは朝より深場、100m以深を狙ったので、水圧で沈むのが遅くなるのを避ける為に
Basicの150gをセレクトしました。

これが正解の一つだったようで、いい型が釣れてきました。

IMG_2181.JPG

同行者の方は逆に軽いダート系のジグ、Piattoの85gをスピニングで使い、
思いっきりダートさせて釣っていたので両極端ですが
色んな答えがあるみたいです。

もちろんそんな糸ふけを出す釣りはグレメタルがあってこそできる
新世代のタチウオ釣りなんですけどね。

パターンを掴んだかと思いきや、わりとすぐに反応がなくなり、
餌では釣れていたもののルアーでは全く釣れなくなってしまったので
賭けではありましたが、またさっきのポイントへ戻ることに。

またまた高速移動してあっという間に到着して狙ってみましたが、
こちらも反応悪く、また夕暮れ間近ということで
また別のポイントへと最後の移動です。

夕焼けは綺麗でしたが魚の方はさっぱりで、納竿へ。

IMG_2183.JPG

結局全盛期の松山と比べると気難しいタチウオで渋い状況だったものの、
皆でパターンを合わせて4人で100匹超とまずまずの結果でした。

IMG_2182.JPG

次はいつ行けるかなぁ・・

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL   
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 120g、VICTIM swimmer 118g,148g、GOAHEAD BULLION 155g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

小浜ジギング:秋が来た〜♪

10/15

小浜ジギングで青物の調査に行ってきました。

前情報ではポツポツとしか釣れていない状況で、
青物の感度を探し西へ東へうろうろ・・

かなり風が吹いており凪が悪く酔い気味の中、
各ポイントで竿を出してみましたが全く反応無し。

ところが西のポイントから戻る途中、
ちょっと様子見に入ったポイントで感度を発見。

ジグを落としてみるとハマチが入れ食いに。

VICTIM swimmer 118gチャートシルバーで
少しキャストして狙っているとサワラ君も登場。

IMG_2153.JPG

チャートは少しスレるのが早かったので
オレンジゴールドに変えるとダブルヒットも連発。

IMG_2154.JPG

コンビネーションジャークで動きに緩急をつけてやるといい感じだったので
さらに緩急の付けやすいPiatto105gにチェンジするともっと入れ食いに。

さらに中からメジロ君も登場してくれました。

IMG_2155.JPG

よく海面に目をこらすとナブラまで起きていて、
沖からどんどん新群れが入ってきてまさに秋本番といった状態でした。

最後は単発でボイルしだしたのでγ25を投げるとチェイス&バイトがありましたが
結局掛られずにタイムアップとなりました。

トップはもうちょっと試行錯誤したかった・・。

まあ久々にハマチ入れ食いを味わえたので楽しかったです。

ロッド:MCワークス NORTHERN BLUE "EVOLUTION" 592SS
    オリジナル 真紅 Sync 63UL   
リール:ダイワ セルテートHYPER CUSTOM 4000
    ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+シーガー FXR船10号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号
ルアー:VICTIM swimmer 118g、VICTIM Piatto 105g、スロースキップFreq 80g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

泉南タチウオジギング:撃沈

10/11

泉南から出船で大阪湾タチウオジギング。

あまり状況がよくないみたいで、
新しく考えたリアフックのシステムが試せればいいか〜ぐらいに考えてたのですが・・

南へ向かうも産卵行動の為か浅場も深場もエサでは釣れるのに
ジグでは全く反応無し。

大移動を繰り返し結局は西のポイントまで行ってみても反応なし。

夜釣りに突入し延長戦までやって頂いたがベルトサイズが少々のみでした。

また潮が小さくなればよくなることを願います。

で、上記のリアフックシステムですが、
デコイのメタルリーダーにケイムラ玉二つと発光チューブを被せてみました。
タコベイト的なバイトマーカー的要素とリアフックをフォール中になるべく
ジグの中心、すなわちタチウオがよくバイトしてくる付近にもってくる効果を狙ってます。

IMG_2152.JPG

これが火を噴くはずだったんですが・・
テストは次回に持ち越しです。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL   
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 100g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

小浜オフショアエギング:49杯竿頭〜♪

10/10

小浜オフショアアオリエギング。

10-11と対馬遠征の予定だったのですが、強風が吹いて中止に。
そうならばと、この間いい感じだった若狭湾のオフショアアオリイカを
本腰入れて攻めてきました。

16時半に出港したものの、うねりが結構きつい状況。
若干酔いつつ沖の根へ。

明るいうちはなかなか反応がなく、苦戦するかと思ったのですが、
暗くなって漁り火が効きだした頃に一杯ヒットしたのを皮切りに続々ヒット。

IMG_2137.JPG

今回もイチャシンカーは三つ叉サルカンを通じて接続し、
絡みの殆どない快適な中錘エギングが楽しめました。

このリグはイチャシンカーの利点である沈みの速さとしゃくりの軽さを
活かしつつエギの不自然な動きと糸絡みをほぼ完全に排除してくれるので
自分の中錘エギングには無くてはならない物となっています。

IMG_2139.JPG

というわけで少しスレると前回同様流すラインを変えたり、
同じ位置に投げるのでもウェイトを変えたりすることによって、
常にフレッシュなイカを狙い、それがスレてしまうとカラーローテーションを
することによって終始入れ食いでした。

IMG_2142.JPG
IMG_2149.JPG

浅いポイントなのにマイカも登場してくれ、同船者にはバットサイズまで上がっていました。

IMG_2147.JPG

前日の雨の影響か、少し濁っていた気がしたので金テープをメインに使用しましたが、
他の色より明らかに乗りがよかったです。
中でも特によかったのがエギ王Qの鉄板カラー、OLKOでした。
ただ、終盤の方はやはりスレのためか、マーブルテープ等にローテーションするといい感じでした。

IMG_2151.JPG

最終的には49杯も釣れ、竿頭でした。
今回のポイントは水深20m程度の根のトップで、イチャシンカーのウェイトは潮の流れや
落としたいポイントによって10号、12号、15号、20号を使い分けでした。

あと、やはりソリッドジギング竿のルカルカロッドは
こういうティップでアタリを取る釣りには最強無敵でした。
ロッド改造オススメです。

今回ベイトロッドでもやってみましたがなかなかいい感じでした。

ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ 
    オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
    ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号+フロロハリス 4号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+フロロハリス 4号
エギ:イチャシンカー10号,12号,15号,20号+各種エギ2.5号〜3号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

志摩エギング:てぃっぷらんらん♪

10/8

志摩でボートエギング。

密かにティップランと中錘エギングを比べようと思っていたが、
状況が非常に悪く比べるほど釣れませんでした。

また普通の状況の日に比べてみたいと思います。

一杯だけ中錘エギングで釣った後は船室で爆睡してたのであんまり記憶が御座いません。

ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ 
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号+フロロハリス 4号
エギ:イチャシンカー12号+エギ王Q Live 3号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

小浜エギング:久々の20時間釣行

10/5

小浜にジギング&アオリ狙いで行く予定だったが、出船が正午ということで、
前日の晩から若狭湾をおかっぱりエギングで攻めるプランで行くことに。

まずは高浜方面よりスタート。
結構うねりが残っていて釣り辛かったが、
何かよくわからないまま0.6号では抜き上げるのが辛いサイズがヒット。

IMG_2131.JPG

これはいただきーかと思いきや思いの外苦戦。
手を変え品を変えやってみるが5杯ほど追加したのみ。

夜明けの時合をどうするか悩んだ結果、1時間かけて常神方面へ移動することに。

朝まずめの丁度いい時間に到着し、
漁港外向きでやってみたが数年前とは違いかなりイカが薄い印象。

ラン&ガンしながら色んなポイントを見て回ったがどこも同じで、
なんとかリリースサイズを数杯釣ったのみ・・

この時点でいい時間になったので出船場所まで移動。
結局寝ずに沖に出ることに。

出船時間になると、なぜか強風が吹き出した。
というわけで港で待機。
1時間程すると船長の読み通り風が収まったので出船となった。

まずは沖の根周りで青物狙い。
感度は出ていたが反応悪くスロースキップが殉職したのみで反応なし。
この時点で寝てないということもあり、強烈な船酔いに。
というわけで酔い止めを飲んでしばらく昇天。

起きるといい感じの夕マズメになっていたのでアオリ狙い。

イチャシンカーを使用した中間シンカーの釣りでは反応があるようだったが、
とりあえず新しいスタイルを試すべくNリグでティップランをやってみた。

とりあえず水深が40mまでなのでナス型錘10号をつけてみたが底が取れない上
エギのバランス崩壊で数回アタリがあったのみだった。

というわけで結構粘ったがさっぱりなのでイチャシンカーでの中錘エギングに変更。

するとあっさりアタリがあり、アオリちゃんゲット。

IMG_2135.JPG

要は流れの釣りと水中でのエギのイメージだということに気づき、そこからは連発。

マイカもかなり混ざって爆釣でした。

IMG_2136.JPG

イチャシンカーの利点はやはりフロント重心(太い方がティップ側)なので、
最もイカが警戒する要因となるエギの不自然な動きが起こらないこと。

今回は6フィートのルカさんロッドに2500番リール、PE0.6号にフロロ2号を1ヒロ。
その先に三つ叉サルカンを接続し、イチャシンカー15号を取り付け、
そこから絡み防止の為に太めの、フロロ4号を1ヒロから2ヒロとってエギを結びました。

アクションは大きめのロングジャークを3回〜4回いれた後、
ティップを見やすい位置まで戻してアタリをとっていきました。

アタリがなければ再度ボトムをとり直しの繰り返しで、
少しキャストして流すコースを変えてやるのも非常に効果的でした。

結局深夜2時から港に帰着する22時まで、20時間釣行でした。
帰りは鯖街道の途中で力尽きたので朝そのまま仕事に行きましたとさ。

〜ショアエギング〜
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q Live 3号、2.5号

〜中錘エギング〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ 
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号+ダイワ ディーフロン船ハリス真鯛 4号
エギ:イチャシンカー15号+エギ王Q Live 3号、エギ王Q3号


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

泉南タチウオジギング:にょろーん♪

10/2

泉佐野から出船し、タチウオジギング。

1時に桟橋を離れ、神戸沖を目指す。
午前便のエサ釣りはよく釣れていたようで、期待しつつポイントへ。

開始後すぐにアタリがあり上がってきたのはまあまあサイズ。
そして続いて2匹目もヒットしていい感じ。

IMG_2096.JPGIMG_2097.JPG

しかし爆釣を期待したものの、少しアタリが遠くなってしまったので
ジグをBasicからVICTIM swimmerへとチェンジ。

するとこの日は横の動きが正解だったようで、swimmerで連発。

IMG_2098.JPGIMG_2100.JPG

色々カラーを探っていったが、オールピンクやパープルはあまり反応がなく、
レッドゴールド、パープルゴールドあたりがヒットカラーのようだった。
周りも結構シルバーカラーで釣れていたので、やっぱり色々カラーは必要です。

IMG_2101.JPGIMG_2102.JPG

タコベイトをリアフックに付けた仕様も試してみたが、
素早い動きの方が反応が良い気がしたので、数匹釣ってノーマルフックへ。
前回まではデコイの4本針がいい気がして使っていたが、
フトコロが浅い為、タチウオが首を振った時のバラシが多かったので
今回はオーナーのタチウオ用トレブルをメインで使用してみた。

非常にいい感じで掛けてからのバラシもゼロだったので、今後のメインフック決定。
同じ形状で4本針があればいいのだけれど、オーナーの4本針は先がネムっていて掛かりが遅い気がするのでNGです。
今のところ。

IMG_2103.JPGIMG_2104.JPG

夕方の時間は少し苦戦したが、色々カラーローテーションをすることで
なんとかポツポツとヒット。
ただ、この日は日が傾いてきてもやはりオールピンクやパープルよりも
ゴールドベースやシルバーベースの方が反応がよかった。
一応釣れるのは釣れました。

IMG_2105.JPGIMG_2106.JPG

日が完全に暮れ、灯りを点灯してのナイトジギングでは、流石にシルエット系のパープルかと思いやってみたところ、
やはりパープルには反応がなくオレンジゴールドで釣れました。

IMG_2108.JPG

目まぐるしくパターンが変わり、それを追いかけるのが非常に楽しく、
24匹ほどキャッチできいい感じでした。


今回からオリジナルでカスタムしたオールソリッドのライトオールマイティーロッドを
導入しました。

001 (2).jpg

ソリッド自体にある程度重量があるので、不要なフォアグリップはなくし、
グリップも絶妙な長さのセパレートにしてみました。

002.JPG003.JPG

ガイドラッピングも色にこだわり、ティップセクションではLDBガイドよりも太いリーダの抜けが良いようにKガイドにしました。

ここでも軽量化の為全てチタンガイドにしてあります。

004.JPG005.JPG

赤をイメージして作ったので、「真紅 Sync 63UL」と命名。
ロゴもIllustratorでちゃっちゃとデザインしました。

前回の巡音ルカロッドもそうですが、今回もマタギさんに制作して頂きました。
非常に綺麗に仕上げて頂き感謝感激です。

実釣の性能でもブランクスを選んだ時に思った通りの仕上がりで、
曲がった時にオールソリッド特有のどこまでも粘って立ち上がるようなパワーがありました。
粘ってくれるので今回バラシもゼロで、水面でタチウオに暴れられても竿が追従してくれるので安心です。

感度も魚のノリもよくライトゲームに理想のロッドです。
マイカでも使ってみたいですね。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL   
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 100g・120g、VICTIM Swimmer 98g・118g・148g、うっかりジグ90g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。