2010年12月30日

鳴門メバル:神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの

12/29-30

鳴門メバル。
大鳴門橋を19時頃に通過した時は風速10Mだったが
徐々に収まる予報が出ていた。

まずは以前から気になっていた外洋に面したゴロタ浜を開拓することに。

通れないと思っていた道が通れる上に、
ぽつぽつ駐車スペースもあることが判明。

しばらく攻めてみたが反応無し。

少し戻りゴロタ浜から続く外洋に面した漁港に入る。
1gスプリットを流してとりあえず一匹目キャッチ。

IMG_2370.JPG

この漁港で釣れる流れのヨレができていたので
そこに同じように仕掛けを送り込むと
20cmオーバーがヒット。

IMG_2372.JPG

どうも今シーズンはこの漁港、いい感じです。

盛んにライズが始まったのでタイディーのHFにG4のガン玉を付けて
潮に同調さすと勢いよく消し込んでくれ、またまた20cmオーバーが。

IMG_2373.JPG

ちびっ子の中からたまにスイートスポットに入ると
グッドサイズが混じる展開。

IMG_2374.JPG

しかし転流時刻が近くなり、
潮流が変わるとパタっと釣れなくなったので、
前回ヤバイモノを感じたポイントも行ってみたが
やっぱり背筋がゾクゾクするのですぐに退散。

海峡筋に入る。
この日は人がかなり多く、メジャースポットは入れない為、
人を避けてポイントを転々とするが小型のみ。

結局好調だった外洋に面した漁港に戻ると、
潮が抜群な感じ。
案の定スプリットを流すと20cmオーバーの連発。

一匹目。

IMG_2375.JPG
IMG_2376.JPG

続いて同じパターンで。

IMG_2377.JPG

フロートでライズを狙うとまたまた消し込んでくれました。
フカセ的でとっても楽しいです。

IMG_2378.JPG

残念ながら時合は一瞬で、すぐに潮が逆向きになってしまい、
ヨレが消滅。

新しくできたヨレでなんとか20cmオーバーを絞り出しましたが、
後が続かず・・。

IMG_2379.JPG

再度海峡筋を見に行ってみましたが
人が少なくなっていたものの、
激流になっており反応なし。

漁港外向きテトラも様子を見に行ってみましたが
微妙な感じ。
去年は非常によかったポイントなんですがねぇ。

夜明けを迎えてからは新規開拓したゴロタ浜の様子を
明るい時間帯にチェックしてみたかったので
根の様子やヨレの場所をチェックしつつ納竿としました。

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
    Justace UMG810Custom
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ C3000+07ステラ2000Sスプール+メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン スモールゲームPE 0.3号 + シーガーグランドマックス 1.5号 + 0.8号
ルアー:ワームカットS、SSスプリット&フロート、ワームバケU7号スプリット


P.S.
2010年はなんとか釣行日数120日超えで終えることができました。
2011年も釣りまくります。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

なごみライトエリア:only my railgun

12/26

昼からなごみライトエリアへ。

釣り初めて暫くすると吹雪に。
あまりの寒さに樹氷までできてました。

IMG_2366.JPG

釣りの方はなかなか厳しいながらもスプーンとクランクで楽しめました。

プチクラピーDRがいい感じでした。

IMG_2369.JPG

ロッド:StudioMinegishi SwanDrive SD5802XUL
    StudioMinegishi TRUST TS6802UL
    StudioMinegishi TRUST TS6402XUL
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    ダイワ イグジスト 1003+1025スプール+V.A.E mf 37mm
    シマノ 10ステラ 1000S+IOS FACTORY花梨ウッドノブ
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン トラウティストエリア LE ステルス 3lb
    クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:各種スプーン&クランク

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エリアトラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

鳴門・淡路島メバル:まきな

12/24-25

毎年恒例のクリスマス釣行。

大寒波が到来し、とんでもなく暴風が吹き荒れる中、鳴門へ。

途中、大鳴門橋の風速計は風速12Mを示していた。

まず最初は外洋に面した漁港からスタート。

爆風の中スプリットを流すとボトムでヒット。

なかなかの引きだったので20cmオーバーを確信。
上げてくると・・

IMG_2363.JPG

だから君じゃないってば。

メバルは結構目視できたので、ワームカットSをG4のガン玉を
付けたフロートで潮に同調させるとバイト!

小型ながらイヴメバル君です。

IMG_2364.JPG

しばらく同じパターンで楽しみましたが
あまりに風が強くゲームが成立しないので、海峡筋に移動。

ヨレでたくさん釣れましたが小型ばかりなのと
海峡筋までかなり風が回り込んでいるので
前回よかった淡路島・岩屋周辺まで移動。

なんとか転流時刻に到着。

結構風が巻いていたものの、釣りは成立するぐらいでした。
が、メバルの活性は悪く、そこそこ釣れたものの、イマイチ。

そこで神戸港・ポーアイ周辺まで移動。
灯りのある防波堤に入ったが爆風で釣りにならず。
駐車場代を損しつつすぐに移動。

神戸空港へ移動するが立っているのがやっとなぐらいの爆風。
それでも結構粘りましたが全く反応なしでした。

というか、キャロを投げたら風で100mラインが全部出て行きました・・・

そんなこんなで納竿としました。

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:ワームカットS、SSスプリット




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

淡路島メバル:Onion

12/22-23

北西風が強い予報だったので鳴門は諦め、淡路島の東浦でメバル狙い。

まずは23時、岩屋周辺からスタート。

ポイントに入ると丁度転流時刻に近く、流れがベストな状況。

案の定ワームカットスプリットのドリフト&リトリーブで連発。

ヤマシタのワームバケよりYO-ZURIのワームカットの方が
潮馴染みがいい気がして好きかも。

IMG_2357.JPG

ヨレをリトリーブを混ぜて通した方がよく食いました。

IMG_2358.JPG

サイズは小型ながらなかなか癒してくれます。

IMG_2359.JPG

紅い子か白い子かちょっと判断つきませんが、そんな子も混じってくれました。
このポイントは蒼い子が多いので貴重ですね。

IMG_2360.JPG

しばらく癒された後は岩屋から福良まで東浦を徹底的にランガン。
途中、南の方のナゾのパラダイズ峠を抜けた辺りで
よさげなポイントを見つけたが何の反応も無し。

というかいつものように一人なのでヤバイ物をビンビン感じたので早々に退散。

福良湾周辺も風が巻いており断念。

結局岩屋周辺の最初のポイントに戻ることに。

なんとか夜明け前に到着し、ポイントの様子を見ると
流れもいい感じ。

案の定メバルの活性も高く、すぐにヒット。

IMG_2361.JPG

しばらく爆釣でしたが夜が明けると潮流が激しくなり
反応がなくなりました。

P.S. 
今回からIOSのアクリスタノブをつけてみました。
色が素敵です。
ラメラメだったらもっと最高なんですが・・

形状は花梨ノブに近いですがもっと触った感じはエロイですね。
リトリーブ感度も抜群でしっかり掴めで指が抜けにくいので
とっても幸せにリトリーブできます。

ついでにリールガードもリールに合わせて
椿研究所・おまもり君のブラックにしてみました。

IMG_2362.JPG

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:ワームカットSSスプリット

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

鳴門メバル:Catch You Catch Me

12/21

仕事が終わってから鳴門へ。
深夜1時前に到着。
新規開拓の為、外洋に面したゴロタ浜へ。

スプリットジグヘッドを投げているとちびっこをキャッチ。

IMG_2347.JPG

しかし霊感はないほうなのだがやばいモノをビンビン感じたので
猛ダッシュでポイントを後にした。

海峡筋にポイントを移すが、外気温と海水温の温度差がある為か
すごいモヤがでていた。

何カ所か探り、流れのヨレるポイントでマゴバチを流すと
ちびっこがヒット。

IMG_2348.JPG

ケイムラグリーン使い易いですね。

ポロポロ鯵も混じり釣れるものの、サイズが上がらないので
外洋に面した漁港へ移動。

ここでもヨレにたくさん魚がたまっているのが目視できたので、
ワームバケUシラス7号を潮に同調させると21cmが釣れました。

IMG_2352.JPG

夜が白み始めると、スーパーライズが始まり、
ワームバケUで入れ食いに。

サンライズメバルです。

IMG_2354.JPG

こういう漁港脇のゴロタのヨレでスプリットを
ドリフト&リトリーブさせるとどんどん釣れました。

IMG_2356.JPG

最後に見えメバルをカッティングベイトのぷちワインドでキャッチして終了。

IMG_2355.JPG

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2.5lb
ルアー:マゴバチスプリット、ワームバケU7号スプリット、カッティングベイト2inハード・ぷちワインド

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

鳴門メバル:ヒドゥンブレイカー

12/18-19

鳴門でメバル。

0時前、ど干潮からスタート。
いつもの漁港外向きから。

いい凪だったのでゴロタの様子を見に行くことに。
汗だくになって探ってみたが静かすぎて無反応。

なんせ月が明るすぎる。

テトラ周りも攻めてみたがショートバイトのみ。
そして見えメバルもテトラに寄り添うように、
テトラ際にしかいない。
何かを警戒しているようだった。

しばらくやってみたが反応が悪いので
海峡筋に移動。

前回は殆どいなかったメバルが、
サイズは小さいものの大量に入っていた。

早速スプリットをドリフトしてみたが反応が悪い。

壁際でなんとか小型がリトリーブで
ヒットしたのがファーストフィッシュ。

IMG_2332.JPG

もっと壁際をタイトに引っ張るとガシラ君。

IMG_2333.JPG

流れも悪いので別の漁港に移動することに。
この海峡筋は沖の潮がぶっ飛んで手前でヨレてないと釣れないです。

小規模な漁港に到着し、先行者の様子を眺めてると、
キラキラしたものが・・

ポイントに入ると、みなさんタチウオを釣っておられました。
お呼びじゃないんだよな〜と思いながらスプリットを引いてみたが
案の定かなり渋い。

仕方ないのでタチウオ狙いの方にポイントを譲り、
隣接するゴロタエリアを開拓することに。

帰宅してから地図とGoogleアースで見たところ、
かなり広大なゴロタエリアが広がっているようで、
地形と流れを読んで攻めればでかいのが出そうだった。

一ヶ所いい張り出しとスリットを見つけたので、
次回もう少し波っ気がある時に攻めてみます。

ここで最初の漁港に戻り、再度外向きテトラを攻めてみると、
待望のビッグバイトが!

かなり慎重にやりとりして上げると銀色の長い子・・・。

メバルがびびりまくってるのは君たちのせいなのね。

タチウオもメバルタックルに2.5lbだとかなり引きます・・。

IMG_2336.JPG

あまりにメバルの反応がないのと、
夜明けも近いので再度海峡筋へ。

ポイントに入ると超激流。
加減して欲しいもんです。

内向きのヨレで極小メバルを数釣ってると夜明けを迎えたので、
ぷちワインドでサイトすることに。

カッティングベイトの尻尾を反らせてセットするのがキモです。

IMG_2338.JPG

見えメバルが果敢にアタックしてきてほんとに萌えます。

IMG_2337.JPG

手乗りメバル。
飼いたいですね。

見えアナハゼも。
ちょっとモンハンに出て来そうですね。

IMG_2341.JPG

紅い娘。
萌えます。

IMG_2343.JPG

こっちは蒼い娘。
この娘の方が速い動きに反応いいですね。

IMG_2345.JPG

手乗りメバルにかなり癒された後、
車に戻るとシュールな図が。

IMG_2346.JPG

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2.5lb
ルアー:マゴバチ&コバチスプリット、カッティングベイト2inハード・ぷちワインド

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

伊勢志摩・大王沖ジギング:MHP3rd!

12/17

伊勢志摩・大王崎沖でジギング。

港に着いて寝る前にちょっとだけモンハンやろうと思って
PSPの電源をON。

気づけば出船時間になってしました・・。

あまりの寒さと寝心地の良さに気づいたら帰港しておりました。

あんまり釣れてなかったみたいです。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

岡山タチウオジギング:この銀河を統括する情報統合思念体

12/14

岡山・宇野港から出船し、タチウオジギング。

朝一から各ポイントを攻めてみましたが、
反応はちょこちょこ出るものの、
食いは渋くノーヒットが続きました。

大きくポイントを替え、フラットなエリアに到着。
魚探で反応を探すとなかなかいい感度が出ていたので
ジグを落とすとすぐに待望のヒット。

IMG_2318.JPG

とりあえずいつもの岡山のパターンでやってみました。
ジグはBasicの90g。

水深は30〜40mだったのでBasicの70gも試してみると
いい感じで釣れました。

IMG_2319.JPG

ただ、釣れ方がどうも早めやフォールで食ってくるので、
もしやと思いVICTIM swimmer 78gに替えてみると
大当たりで連続ヒット。

IMG_2320.JPG

IMG_2321.JPG

どうも水質なのか食ってる餌なのか、
前回、前々回の岡山釣行とは違うポイントということもあり
パターンが違うようです。

そしてナイスサイズも釣れました。

IMG_2322.JPG

両サイドのシルエットが出る色もよく釣れました。

IMG_2324.JPG

そして今回はクレイジーレインボーという
方側が青ホロでもう方側がゴールドホロの色が
激ハマリで一時入れ食い状態に。

IMG_2325.JPG

IMG_2326.JPG

IMG_2327.JPG

ジグはBasicの80gと100g。

結構重めのジグでも食ってきました。

最後はパープル系の色がハマリ、
朝は渋かったものの、なんとかパターンにはめて釣っていけました。

IMG_2328.JPG

VICTIM swimmerの118gで手返しよくヒットに持ちこみ、
まだまだ釣れていましたが納竿としました。

IMG_2330.JPG

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+よつあみ フロロハリス4号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 70g,80g,100g、スロースキップFreq 100g、カリボソジグ90g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

岡山タチウオジギング:いつでも今日が、いちばん楽しい日

12/10

岡山・児島から出船でタチウオジギング。
この日は笠岡方面へ。

ポイントに到着して流し始めるとすぐに反応。

IMG_2289.JPG

前回で軽めがいいのはわかっていたのでKomojig Basicの80gで。

今回はさらに軽くしてみて、次はBasic 70gを投入。

案の定いい感じでヒットが続きます。

IMG_2291.JPG

オレンジゴールド系で釣れたので今度はご当地カラーのオールピンクに。

こっちもすぐにヒット。

IMG_2292.JPG

そして連発。

IMG_2293.JPG

少し反応が悪くなるとシルエットを落としてベイトフィッシュ系の色に。

IMG_2294.JPG

さらに反応が悪くなるとシルバー一色にして
アピールを加減しながら釣っていきました。

IMG_2295.JPG

朝の時合が終わると、中潮らしく厳しい展開に。
朝反応がよかったBasic70gを中心にポツポツ拾っていく釣りになりました。

IMG_2296.JPG

午後になると潮の流れが激しさを増し、
タチウオっぽい潮ではなくなりましたが
それでもたまにラッシュがあり、
チャンスを逃さず釣っていくとまだまだ数を重ねることができました。

IMG_2297.JPG

IMG_2298.JPG

しばらくすると全くタチウオが釣れなくなってしまったので
うっかりジグでスロージャークをすると
ゴゴンとバイトしてきたのは食べ頃サイズのマダイ君でした。

IMG_2304.JPG

潮が大きくタチウオ向きの日ではなかったものの、
一日楽しく釣りができました。

地元の方がよく釣っておられたのは、
ホゴ錘にホロを貼ったものでした。
やはりこちらの海域では動きの鈍いものに反応が良いみたいですね。

IMG_2305.JPG

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:Komojig Basic 70g,80g、ファルコン うっかりジグ 90g




P.S. あまりにダイワのクーラーの水栓の抜け止めがすぐに千切れるので、
ちょっと新しいのを考えてみました。

釣具屋にブランスイベルというのが売っています。

IMG_2315.JPG

こんなやつで、パイプにスイベルがついたやつです。

IMG_2317.JPG

なぜ抜け止めが千切れるのかなーと考えると、
魚や氷りの重みが加わって、抜け止めの”止め”の部分が
回転できないまま水栓を回すのでねじ切ってしまってるんだと思います。

なのでこいつを抜け止めにしてやって水栓を回した時に
止め部分が回らなくてもスイベルが回転して
破損を防ごうと考えました。

で、ビッグトランク80Lは水栓が小さいので
そのまま水栓部分に少し穴を加工してスナップで
取り付けて完了です。

しかし小さすぎますね、水抜き穴・・。

IMG_2314.JPG

トランク大将は水抜き穴が大きいので、
ブランスイベルのパイプにステン針金を3本ぐらい通して、
アルミスリーブでとめました。

IMG_2306.JPG

そして傷や怪我防止に熱収縮チューブをかぶせて完成。

IMG_2307.JPG

早速取り付けてみました。

IMG_2308.JPG

ところがクーラーのガワが分厚すぎて栓が開けられなくなってしまったので、
ちょっと延長しました。

IMG_2309.JPG

うーんいい感じです。
自己満足♪

IMG_2310.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

伊勢志摩・大王崎沖ジギング:どこかで見た、どこにもない場所へ。

12/8

伊勢志摩、大王崎でワラサジギング。

最近の状況としてはサンマベイトが入り
ワラサ、ブリがよく釣れている感じ。

夜明け頃出港、岸からわりと近いポイントからドテラでスタート。

船速は2ノットほどと、結構な速さで流れていくので
最初はVICTIM Corteの145gでやっていましたが同185gにチェンジ。

対馬のドテラヒラマサを思い出しながらジグが動きすぎないように
ソフトにしゃくっていると突然ヒット。

立派なワラサちゃんでした。

IMG_2283.JPG

やっぱり青物ジギングも楽しいです♪

それから何流しかして、かなりジグを流したところで
同じパターンでヒット。

Corteの185g、すごい楽でいい感じです。

IMG_2286.JPG

IMG_2288.JPG

今回は185gまでしか持ってなかったんですが
同じぐらい流れている状況だと225gや245gぐらいまであっても
いいかもしれないですね。

午後になるとベイトが変わったのかロングには反応が悪くなり、
同船者の方はショート系で釣っておられました。

久々にまともな青物キャッチでいい感じでした。

ロッド:ZENAQ フォキートWhippy FS63-4
リール:シマノ 08ステラSW 8000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+シーガー FXR船12号
ルアー:VICTIM Corte 185g


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

大阪湾タチウオジギング:毎日という宝箱を、今日もあける。

12/4

大阪湾タチウオジギング。

12月から午前便になったので、6時に出港予定でしたが
風が強く明るくなってからの出船となりました。

神戸沖に向かう途中は、いつもの船と違って
振動が少なかったので爆睡。

ポイントに到着しジグを落とすと底潮は結構流れている様子。
しばらくして流れが落ち着いてくるとやっとヒット。

IMG_2279.JPG

いつものスローのワンピッチフォールでやってみましたが
ポツポツのヒット。

IMG_2280.JPG

一方横でやっている方は硬めのロッドで連発。
どうやらジグを飛ばした方がいい感じみたい。

アクションを真似ても持ってきた
ロッドではどうしても単発。

IMG_2281.JPG

こんな時にWhippyのZeroがあればいいということが
やっとわかりました。

弾性の高い竿も必要ですね。

タチウオは行く度に勉強になります。

IMG_2282.JPG

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:VICTIM swimmer 98g,118g、Komojig Basic 100g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

鳴門メバル:今シーズン初!

12/2

この日は病院巡りをしなければいけなかったので
それならばと朝帰ってくる予定で鳴門へ。
鳴門に到着したのは午前2時半。

夜明け頃満潮を迎えるので上げのタイミングでの釣りとなりました。

短期集中型で漁港外向きの以前25cmクラスを数釣ったエリアからスタート。

時期的に早かったので魚がいるか心配でしたが、
明かりの当たる場所ではライズをしており、
アジの魚影がたくさん見えていました。
まだ少し水温は高いみたいです。

跳ねジグヘッドで少し探ってみましたが反応がないので
スプリットのスローリトリーブで探ると、
ナイスサイズのメバルが釣れました。

今シーズン初のメバルは25cmと幸先のいいスタートです。

IMG_2272.JPG

べた凪だったのでもっと続くかと思いきや
流れが微妙な感じで後が続かなかったので
4時頃になって海峡筋の様子を見に行きました。

ちらほら小型の姿は見えるものの、
全盛期のようなライズは皆無でした。
なんとか3Bスプリットを流して一匹釣れたものの、
残された時間を別の漁港に賭けることに。

IMG_2273.JPG

とあるゴロタの絡む漁港に到着すると、いきなりシーバスがボイル中。

メバルの姿もたくさん見えていたので、
底付近を流しながらスプリットを引いてくると
何度かバラした後、21cmのメバル君がヒット。

IMG_2276.JPG

その後もアタリが続き、パターンかと思いきや、
徐々に夜が明けてきてタイムアップ。

最後にダーティングで極小メバルをいじめて終了しました。
アイスジグはいらないですね・・。

ロッド:Justace LST832UL
リール:ダイワ トーナメントエアリティー 2000+V.A.Eエリア40mm
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:マゴバチ&コバチ スプリット

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。