2011年01月29日

鳴門メバル:ロマンスの神様

1/29

中紀からの帰り、携帯で鳴門・孫崎の風速を見ると4m。
うずうずしてきて、一旦家にメバルタックルを取りに戻り、
一緒に行っていたカシラ様と、
ずーーとご一緒したかったゆるそるブログの伸様を大阪で拉致して一路鳴門へ。

大鳴門橋の風速は1M。
1M表示はかなりレアです。

とりあえず外洋に面したいつもの漁港から入ってみるとベタナギ。

早速流れを見ると潮流情報通り北流で、
いい感じにヨレてました。

ルアーを通してみると、どうもショートバイトで
なんとか一匹目をキャッチ。

IMG_2433.JPG

続いてダウンクロスで底に流し込んでいくと20cmクラス。

IMG_2437.JPG

ライズが始まったのでトップで誘い出し。
プラティーいい感じでした。

IMG_2438.JPG

今度はタイディをつけてライズ撃ちで流すと
20cmちょっとないぐらいのがヒット。

IMG_2439.JPG

そこそこは釣れるんですがどうもこのポイントはイマイチなようなので、
ベタ凪の時しか入れない北を向いた漁港に移動。

外向きを攻めてみたものの、あまりぱっとしないので海峡筋へ。

いろいろ見て回ると、潮がかなり緩い様子。

いつも自分はこの潮の向きでは入らないポイントに
入ってみると、かなり魚が浮いていて
同行の方達はアップクロスでかなり釣っておられました。

ダウンの自分の釣りだと超ショートバイトで
今までならあきらめてた状況だったのですが
まだまだ魚は釣れるもんだなーと思いました。

いやー楽しかったです。

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
    Justace LST832UL
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ C3000+07ステラ2000Sスプール+メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン スモールゲームPE 0.3号 + シーガーグランドマックス 1.5号 + 0.8号
ルアー:ワームカットSS スプリット、マゴバチスプリット、ワームカットSフロート+0.2gジグヘッド
    プラティー


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

中紀キャスティング:Outlaw

1/28

中紀・オーシャンキッズさんでボイル撃ち。

朝のうちは風が強かった為、出船を遅らせて、10時に出港。

ナブラを求めてかなりの範囲を走りまわった。

最初こそ移動の速い鳥山が見られたものの、
徐々に薄くなっていき、
夕方に期待したが何も起こらず終了・・

ここ数日で翌日も釣れててピンポイントで当日だけ釣れないという
この日のメンバーの恐ろしさを思い知った釣行でした。

釣れてないので画像は鍵原作某アニメの聖地な場所です。
沖からですが。

「彼らには過酷な日々を、そして僕らには始まりを。」
がお・・

IMG_2432.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

伊勢志摩ジギング:許すまじ人類!

1/26

伊勢志摩・小海途丸さんでジギング。

前日はよく釣れていたようでしたが、
この日はなかなか厳しい展開で、
完全試合を達成しました。

非常に寒かったです・・。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 20:07 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

松山タチウオジギング:煌黒堅鎚アルメタ

1/25

松山・ニライカナイさんでタチウオジギング。

少し荒れ模様の中で極寒の中出港し、ポイントを目指しました。

小一時間走りポイントに到着。
反応を探してジグを投入すると
すぐに反応が帰ってきて一本目をキャッチ。

IMG_2419.JPG

魚探の感度も魚の反応もとてもいい感じで、
ジグをVICTIM swimmerに固定して
ヒットカラーを探しながら釣っていきました。

IMG_2420.JPG

潮の色が岡山に近いような、浮遊物がたくさん浮いた緑色だったので
オールピンクをチョイスすると、かなりいい反応をしてくれました。

IMG_2421.JPG

少し魚が浮いてくると、Komojig Basic 100gにタコベイトを装着し、
潮に浮遊させる感じで狙うとナイスサイズが連続ヒットしました。

IMG_2422.JPG

この魚を釣ったあたりから、潮が流れ始め、少し苦戦を強いられました。

どうもジグが動きすぎない方がいいような気がしたので、
VICTIM swimmerよりもBasicで動きを抑えたイメージで、
フォール混ぜながら釣っていくと、
渋いながらもアタリが続きました。

IMG_2423.JPG

渋い状況下でもしっかりパターンにはめて釣っていけば連続ヒットも可能でした。

IMG_2424.JPG

少しずつ潮が緩んでくるとまたVICTIM swimmerも
混ぜながら釣っていきました。

今回は本当にサイズがよく、非常に楽しかったです。

IMG_2425.JPG

オールピンクの他には、この日はオレンジ系も反応がよかったです。

IMG_2426.JPG
IMG_2428.JPG

スピニングでロングジャークロングフォールで狙っても
ばっちりヒットしてきました。

IMG_2427.JPG

夕方はまたオールピンクがはまり、スーパー入れ食い状態に。
タチウオが狙い通りにヒットしてくると本当に快感です。

IMG_2430.JPG

最終的に、50Lクーラーがいっぱいになるまで釣れました。

IMG_2431.JPG

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
    ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船4号+グレメタル3号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:VICTIM swimmer 98g,118g、Komojig Basic 100g,120g,150g、

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

潮岬フカセ:The South End of Japanese Mainland

1/21

フカセタックルを揃えたのでフカセに行きたい気持ちが急上昇。
風邪気味なので悩みましたが結局潮岬に向けて車を走らせました。

一人で来るとまあまあ遠いなーと思いながら渡船屋の前で仮眠。

今回はうりた渡船さんにお世話になりました。

朝目が覚めると平日だというのにかなりの人。

流石名礁に渡す渡船屋だけはありますね。

磯の中に造られた小規模な港から出船。

名前を知ってる磯はドウネだけで、右も左もわからないので
最後の方まで船に乗っていて船長にまかせることに。

渡してもらったのは、後で調べるとオサエツケという磯でした。

なんとか落ち着ける場所があったのでそこまで荷物を移動しましたが、
オキアミが凍ったままという失態。

ヒラを狙おうかとも思いましたがサラシもなかったので
ぼーっと待つことに。

やっとパラパラと溶け出したので
潮を見ると、下り潮。
なんでも下り潮はいいらしいです。

ただ、朝に船長さんが水温が低いと言っておられたのが気がかりです。

とりあえず東を向いて釣り座を構えてみましたが
流れが速すぎてコマセも仕掛けも超スピードで流れていきます。

しょうがないので足下の小規模なヨレを狙うと、
ウキが入りました。

一人で格闘し、なんとかネットに納めたのは謎の魚。


IMG_2417.JPG


帰って愛読書の山渓カラー図鑑 日本の海水魚で調べると、
タカノハダイという魚でした。

見た感じまずそうだったのでパスしてお帰り願いました。

しばらく同じポイントを攻めてみましたが、
どうにもこうにも下り潮が速すぎるので
少し移動して磯の割れ目を狙ってみました。

すぐに何度か反応があり、
狙いすましてウキの変化を合わせると
ついに35cmの口太ちゃん。

IMG_2418.JPG

2回目にしてなんとか30cmオーバーをキャッチできました。

やっぱりグレはとってもかわいいですね。

それから同じポイントをしつこく狙ってみましたが
根掛かりしたりかかっても足下のエグレに突っ込まれて切られたり・・

おまけに潮が引いてきて5mのタモが届かず、
ヒットしたハタ系の魚(おそらくオオモンハタ)は取り込めず。

まだまだ未熟です。

15時の最終まで粘ってみましたがそのまま終了でした。

この日はどこに上がった方も渋かったようで、
1匹獲れただけでも嬉しかったです。

なんというか、名礁でグレが釣れたっていうだけで
往復500kmオーバーを来た甲斐がありますね。

数とか型じゃないんです。
なんとなく。

ロッド:ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:ダイワ 10プレイソ 3000LBD
ライン:サンライン テクニシャン ハイカラー 2.5号 + シーガー リアルFX 2.5号
仕掛け:Sal-u-Bre AzureトーナメントM 3B、2B + ガン玉3B、2B

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | フカセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

鳴門・淡路島メバル:剛槌ドボルベルク

1/13-14

鳴門〜淡路島でメバル。

この日は22時頃に到着。
丁度その時刻が転流で北流に変わり、
1時頃にMAX、明け方前に転流を迎え南流に変わる模様。

大鳴門橋の風速計は3Mだったが、いつもの漁港に到着すると
よくわからない横風が吹いており、非常に釣り辛い。

そして時間通り転流していたようで、流れはほとんどない。

とりあえず前回からついたままのフロートに
0.2gジグヘッド、ワームカットSをつけたリグを流すと
すぐにヒット。

IMG_2408.JPG

フロートでどんどん連発するが全くサイズが上がらず。

流れ出すまで待ってみたがライズも起きないのと、
とにかく風向きが釣り辛いので海峡筋に移動。
漁港のヨレで様子を見るとマゴバチスプリットでアジがヒット。
まだいるのは驚きでした。

IMG_2409.JPG

あまり海峡筋で北流の時のポイントを知らないので
結局やっぱり最初の漁港に戻ることに。

少しヨレができていたのでトップで誘い出すと連発。

IMG_2410.JPG
IMG_2412.JPG
IMG_2413.JPG
IMG_2414.JPG

でもやっぱりサイズが全くあがりません。

もしかしたら産卵行動に関係しているのかもしれないですね。

そしてやっぱり風が巻いており思ったように釣りができないので
思い切って淡路島、鵜崎周辺まで移動。

あまりライズもなく微妙な感じでしたが
流れは東流で釣れそうな感じ。

フロートで流すと足下で小さいのが釣れた後、
テトラの影でやっとこさ20cmオーバーが釣れました。

IMG_2415.JPG

テトラの影パターンかと思い、
少し沖の沈みテトラの影をスプリットでゆっくり引くと
ナイスサイズが釣れました。

IMG_2416.JPG

ただ、その後、浮子満載のアキオ君がテトラの隙間に落ちていきました・・

かなりショックでそのまま納竿としました。

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
    Justace LST832UL
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ C3000+07ステラ2000Sスプール+メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン スモールゲームPE 0.3号 + シーガーグランドマックス 1.5号 + 0.8号
ルアー:ワームカットSS スプリット、マゴバチスプリット、ワームカットSフロート+0.2gジグヘッド
    デンプシー45、メバペン・メバル

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

尾鷲ヒラ、青物、フカセ:星砕きプロメテオル

1/9

友人yamaoと共に尾鷲の地磯へ。

山道を一時間程テクテク歩いて地磯へ。
山道好きにはたまらんです。
荷物が無ければ・・

なんとか夜明け前のちょうどいい時間帯に到着し、
ヒラ狙い。

残念ながらベタナギで渋い状況ながら友人はしっかり掛けていた。
では敵いません・・。

日が明けてしまうとさっぱりな感じになったので
ぽかぽか昼寝。

ところが日が陰ってきてあまりに寒くなってすぐに起床。

友人は寝ていたが寒すぎるので必死でγからトランペットまで
一通りトップを投げて体を温めていました。

そんなこんなで徐々に途中で買ったボイルオキアミが溶けてきたので
とってもやりたかったフカセに挑戦することに。

一級ポイントは人が入っていたのでちょっと手前のポイントで
2Bの浮子に浮子下3ヒロでスタート。

最初は何やってるかわかりませんでしたが
徐々に感じが掴めてきて、微妙なアタリで合わせてみると
竿に生命観が!

でも残念ながらキタマクラでしかも足下でバレてしまいました。

苦戦してると友人は横で45cmのグレを釣ってるし・・。
やっぱり今のところ敵いません。

いい感じで浮子が入る場所を見つけて集中して狙っていると
またまたアタリ。
今度はしっかり合わせて木っ端グレでしたが
人生初フカセ魚をキャッチ。

IMG_2406.JPG

グレ・・・超かわいい・・
ちょっと萌えてしまいました。
自分の中での魚ランキングでグレ株が急上昇!
本格的にフカセやることを決意しました。

それから自分なりに考えてアタリの出る棚を探っていくと
4ヒロで少しサイズアップしたグレをキャッチ。

IMG_2407.JPG

当分の目標は30cm超えですね・・

2匹目をキャッチしていい感じかと思ったのですが
潮がたるくなってしまってポイントを移動。

一級ポイントに。
友人が40オーバーの尾長をキャッチして燃えましたが
突風が吹いてきて浮子が馴染まないようになってしまって
残念ながらフカセは終了。

もう一度夕マズメのヒラを狙ってみましたが
ノーバイト。

またまた今度は登りの山道をテクテク歩いて駐車場へ。
日頃の運動不足が堪えます・・。

小学校、中学校の時毎日のように友人yamaoと近所の野池に
通ってたころを思い出した釣行でした。

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
リール:シマノ 04ステラ C3000
ライン:サンライン テクニシャン ハイカラー 2.5号 + シーガー リアルFX 2.5号
仕掛け:釣り研のオーソドックスなグレ用浮子2B + ガン玉2B+ジンタン6号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

中紀キャスティング:撃沈

1/8

中紀でオフショアキャスティング青物。

朝一、磯際で同船者の方のルアーに水面爆発!
大きそうでしたが残念ながらひも切れでした。

お昼まで頑張ってみましたがそれっきりでした。

久々のキャスティングは気持ちよかったですけど
またリベンジしないとダメですね。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

鳴門メバル:どらごすてあ・でぃん・てぃっ

1/6-7

風が弱まる予報だったので鳴門へ。
淡路までは風が弱く、大鳴門橋の風速計も7M。
期待を胸にいつもの外洋に面した漁港へ。

到着したのは丁度転流時刻の22時頃。
今回の鳴門海峡の潮流は、22時11分に転流、
翌日1時27分に南流MAX、4時26分に転流といった感じ。

ここの漁港では北流がいいので今回の釣行時間帯では微妙な感じ。

まあ流れだけは時間通りにいかないことが多々あるんで
やってみないと分かりませんけどね。

とりあえず漁港に降りてみると先行者はゼロ。
流れは・・やっぱりやりたい向きと逆でした。
まあそれでもやりようはあるんでヨレを探して
マゴバチスプリットを流していきます。

しばらくショートバイトに苦しみながら
なんとかファーストフィッシュをキャッチ。

IMG_2394.JPG

そして小型の中から一匹だけ20cmクラスが混じってきました。

IMG_2395.JPG

しかし、活性はあまり高くない様子。

しばらく小型と戯れてみましたが、
風が非常に巻いていて釣り辛いので移動することに。

この時点で携帯でMICSをチェックすると
孫崎灯台の風速が10Mを超えていた。

どうも予報が外れているような感じ。

海峡筋を見に行ってみましたが、
流れは思った方向でしたがヨレの位置が微妙な感じで
一投もせずに移動。

少し南の方へ新規ポイント開拓へ。

一ヶ所だけいいポイントを見つけましたが
足場が悪いのと風があたっていたので
結局いつもの漁港で転流まで粘ることにしました。

戻ってきてポイントを覗いてみると、
潮流は相変わらずでしたがたまにライズしていたので、
ワームカットスプリットでライズ撃ちすると、
ライズしていたのはましな型だったようで
20cmオーバーヒットです。

IMG_2396.JPG

同じパターンでショートバイトを上手いことフッキングに持ち込み、
またまたグッドサイズ。

IMG_2397.JPG

刻一刻と変わる魚の位置に上手くアジャストしていきながら、
ルアーを送り込むと魚は素直に反応してくれます。

IMG_2398.JPG

やっぱり今年のこの漁港は非常に型がよいですね。
抱卵した個体もチラホラ。

IMG_2399.JPG

転流時刻が近くなって潮が緩むと
前回釣行と全く同じ位置で激しいライズが。
だんだんこの場所のパターンが読めてきましたね。

ライズ狙い撃ちでソアレタイディーのフロートを流し込むと
一気に消し込んでグッドサイズ。

IMG_2400.JPG

その一匹を皮切りにフロートでしばし入れ食いに。
タイディは潮馴染みがすごくよくて非常に優れた浮子ですね。

ラインを切らずにつけれるのもいい感じです。

今回はソアレタイディのHFに0.2gのジグヘッドを40cmほど下にとって
釣っていきました。

ガン玉を打つよりもいい気がします。
なんとなく。

小型の中からグッドサイズもポツポツ。

IMG_2401.JPG

明け方近くなり、ライズが激しさを増すと
フロートにバイトしまくるようになってきたので、
デンプシー45をトゥイッチ&ポーズすると何度もバイトが。

なかなか乗りませんでしたが足下で激しくでてくれたのは
本日最大の23cmでした。

IMG_2402.JPG
IMG_2403.JPG

これだけアグレッシブにトップにバイトしてきてくれると
非常に楽しいですね。

最後はワンダー60でもちびっ子が遊んでくれました。

IMG_2405.JPG

夜が白み始めるとパタっと止んでしまったと、
恐ろしく気温が低かったので納竿としました。

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
    Justace UMG810Custom
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ C3000+07ステラ2000Sスプール+メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン スモールゲームPE 0.3号 + シーガーグランドマックス 1.5号 + 0.8号
ルアー:ワームカットSS スプリット、マゴバチスプリット、ワームカットSフロート+ジグヘッド
    デンプシー45、ワンダー60

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

鳴門メバル:初釣り!

1/1-2

2011年初釣りへ。
すこーしだけ冬型が緩んできそうなので
珍しく友人2人を拉致して鳴門へ。
途中、山陽道で激しい吹雪に・・。
淡路SAで休憩をした頃には雨に変わっていたが
それも徐々に止んできた。

鳴門に到着すると雨は止んでいたが
途中携帯で孫崎灯台の現況をチェックしていた通り、
大鳴門橋の風速計は12Mを差していた。

西北西の風だったので予定通り、
風裏になる外洋に面した漁港からスタート。

潮の流れを見る為にスプリットを投げてみると流れは逆だったが
速攻2011年初物となるお魚ちゃんをゲット。

IMG_2380.JPG

少し深みを狙ってみると20cmちょいの魚が連続ヒット。
新年早々いい感じです。

IMG_2381.JPG
IMG_2382.JPG

少し潮が速くなると反応がなくなった。
この日の鳴門海峡の潮流は、21時58分に南流のMAXで7.8ノット。
同じぐらいの時刻にこの漁港では沖に向かって左から右に潮が流れ、
ヨレは少なかった。
ここはやっぱり右から左に潮が流れて大きくヨレた方がいいので、
転流時刻の1時1分まで海峡筋に移動することに。

まず海峡筋の常夜灯周りを少しチェック。
あまり活性が上がっていなかった為、
一匹しか釣れなかったが、シーバスか何か捕食者が
しきりに何かを食べていた。
15分ほどチェックした後、海峡筋の漁港へ。

海峡筋の漁港、北側の堤防では、
南流だと手前にヨレができるのでそのヨレを狙う。
刻一刻と流れが変化する中でその時その時のヨレを探しながら
スプリットを流し込んでいく釣りは本当に楽しいです。

小型が数釣れる中、いいスポットに差し込むと20cmオーバーがヒット。

IMG_2383.JPG

同じパターンでもう一匹20cm級を追加しました。

IMG_2384.JPG

この漁港は最近まで小型ばっかりだったんですが、
水温低下でやっとこの辺りまででかいやつが
入ってきたのかもしれないです。

転流時刻も近づいてきたのでポイント移動。
途中の海峡筋の常夜灯周りを少し攻めた後、
コンビニを経由して最初の漁港へ。

まず流れをチェック。
転流時刻は過ぎているはずだったがまだ流れは左から右のまま。
ただ、小規模なヨレでライズしていたので、
マゴバチスプリットで水面をスローリトーリーブすると
20cmオーバーが連発。

IMG_2385.JPG

IMG_2386.JPG

色はケイムラのマーブルラメみたいなのを使用。
なにげに使い易い色で非常によく釣れました。
ゾエア食ってる時以外はマゴバチ、非常に強いですね。

IMG_2387.JPG

ライズが激しくなってきたのでフロートのフカセで攻めると
20cm級がヒットしてきました。

今回、オーシャンルーラーのケミ25が差せるやつを使ってみましたが、
やっぱり見やすかったです。
グローだけじゃイマイチですね。

IMG_2388.JPG

同じパターンで連発。
今日はなんだかサイズが非常に良いです。

IMG_2390.JPG

少しヨレの位置が変わったので立ち位置を変えて
マゴバチスプリットを流すとまたまた20cmオーバーが。

IMG_2390.JPG

同じパターンで20cm級を怒濤の連発。

IMG_2392.JPG
IMG_2393.JPG

明け方近くなり、やっとこの漁港でも転流が始まりましたが、
どうも流れがタルいので移動。

海峡筋を転々としますがプレッシャーも高くイマイチ。

最後は海峡筋の常夜灯周りで小型をフロートでいじめて納竿としました。

2011年初っぱなから20cm級の入れ食いと非常にいいスタートがきれました。

今年はさらなる飛躍の年にします。

ロッド:カンジインターナショナル Clicks CLAP80
    Justace UMG810Custom
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ C3000+07ステラ2000Sスプール+メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    サンライン スモールゲームPE 0.3号 + シーガーグランドマックス 1.5号 + 0.8号
ルアー:ワームカットSS スプリット&フロート、マゴバチスプリット

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。