2011年02月26日

松山タチウオジギング:Final Day

2/26

松山最終日。

三日目もピラールV海人さんにお世話になりました。

なんとか攻略法を見いだしたい最終日でしたが、
あいにくの冬型の気圧配置で出船を少し遅らせてのスタート。

海上はかなりの時化模様。

なんとかポイントまでたどり着き、ジグを落としてみます。
周りでポツポツ上がりだしましたが、
どうやら前二日とは完全に状況が変わっているようで、
速めのアクションで食っていました。

一匹目はVICTIM swimmer 118gで。

DSC00035.JPG

この魚が釣れた感じから、もっと速く、大きくジグを
動かした方がいいような気がしたので、
張りのあるWhippy ZeroにBasicをつけてハイピッチジャーク。

これで今釣行でやっとなんとかドラゴンと呼べるサイズがヒット。

DSC00030.JPG
DSC00033.JPG

潮がダラダラ流れていた為か、
リアバランスで動きが小さいジグと
センターバランスのswimmerのローテーションで
一日中コンスタントに釣れました。

DSC00034.JPG
DSC00035.JPG

時化ていた為この日は夕マズメはやらなかったのですが、
三日間でかなり得るものはあったので
これからに活かしていきたいと思います。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
ZENAQ フォキートWhippy FB62-Zero
ZENAQ フォキートWhippy FS62-Zero ROUF Tune
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
    ダイワ アルファス 103L+オーシャンマークハンドル
ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L+オーシャンマークハンドル
ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号+メタルライン
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号+メタルライン
よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号+メタルライン
ルアー:VICTIM swimmer 118g,148g、Komojig Basic 120g、ブランカ 125g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

松山タチウオジギング:2nd day of 3days

2/25

松山タチウオジギング二日目。
この日もピラールV海人さんに乗船。

前日の雰囲気から最初はBasic 120gをセレクト。

朝夕はやはり活性が高いのかすぐにヒット。

DSC00014.JPG

少し曇っていたので色はダブルブラッドレッドゴールドで。

日が高くなるにしたがい、また反応が悪くなってきたので
思いっきり動きを変えてみることに。

VICTIM swimmer 118gをスピニングで思いっきりダートさせて誘うと、
いい感じのバイトがありぷちドラゴンをゲット。

DSC00017.JPG
DSC00018.JPG

これか!と思いきやここから6時間程ノーバイト。
動かない系のジグでは昼間の時間帯も釣れていたのだが
あの手この手で探るも手持ちのジグではどうもならず・・。

夕方になるとやっぱり食いだし、
swimmerのロングフォールジャークで調子よくヒット。

DSC00019.JPG
DSC00021.JPG

日没からはいつものダブルディープブルーパープルで入れ食いに。

DSC00022.JPG

偏光を外す時間帯ぐらいから非常に強いですね。

DSC00023.JPG

で、、、こんな結果で帰れるわけがないのでもう一日居残り決定。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
ZENAQ フォキートWhippy FS62-Zero ROUF Tune
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号+メタルライン、グレメタル2号
よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号+メタルライン
ルアー:VICTIM swimmer 98g,118g、Komojig Basic 120g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

松山タチウオジギング:1st day of 3days

2/24

松山・ピラールV海人さんでタチウオジギング。

一日目は晴れのベタ凪。
潮周りもよかったので期待の中出船。
まあ釣りの時は常にわくわくしてるんですけどね。

30分程走りポイントへ。

晴れてはいましたが、少し濁りが入っていたので
オールピンクのBasic 120gをセレクト。

少し控えめに動かすと早速一本目。

DSC00006.JPG

・・・まではいいものの、ここからは感度のわりに苦戦。
反応はたっぷり出てるものの、どういうわけかジグに反応がよくないです。

P2241029.jpg

最近団長ジグが好調だと聞き、
ホゴレインボーを投下してみても単発。

DSC00008.JPG

シルエットかと思いタングステンジグなんかも落としてみましたが
それも単発でした。

わからないまま夕方になりBasicで釣れ始めました。

DSC00010.JPG

ポツポツと。

DSC00011.JPG

この日はVICTIM swimmerよりもBasicの方がよかったです。
動き控えめの方が良い感じでした。

DSC00012.JPG

夕マズメは必殺カラーダブルディープブルーパープルのBasicやらswimmerの
フォーリングで数は獲れましたが、なぜか高切れ連発。

どうもリズムに乗れない一日でした。

DSC00013.JPG

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
ZENAQ フォキートWhippy FS62-Zero ROUF Tune
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
    ダイワ アルファス 103L+オーシャンマークハンドル
ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号+メタルライン
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:VICTIM swimmer 58g,98g、Komojig Basic 70g,100g,120g、ホゴオモリ、TGベイト80g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

玄界灘ヒラマサキャスティング:14.5kgキャッチ!

2/17

九州二日目。
前日に引き続き、第八健栄丸さんにお世話になりました。

この日はヒラマサキャスティング。
少し時化模様で雨も降る予報だったがなんとか出船できそうとのことで、
沖合の島周りでのキャスティングとなった。

港を出港し、しばらくするとエンジン音が静かになり、
対ヒラマサ合戦の火蓋が切って落とされた。

結構時化ていたが、オオマサがでそうな雰囲気。

期待の中キャスティングしていると、
同船者の方にチェイスが。

少し活性が上がりキャストを続けるもなかなか反応は得られない・・。

そんなタイミングで健ちゃんプロにファーストヒット!

8kg弱のナイスコンディションのヒラマサでした。

ここで自分に火がつき、γのアクションに全身全霊を込めました。
まるで生命を宿したかのように活き活きとγが動き出したその時、
水面炸裂!
横っ飛びでオオマサがバイト。

この数年間失敗して失敗して学んできたことをついに実践する時がきました。

まずは魚が針に掛かっていることに気づく前に、
全速力でゴリ巻き。
遠距離でかかったので、最初に躊躇すると走りシロがある分、
根まで一直線に走られて終わってしまいます。

「10cmでも多く距離を詰めたい。」そんな思いで寄せました。
そんな思いが届いたのか、なんとか勝負できる距離まで寄せることに成功しました。

船長に水深を聞くと、30mほど。
なんとかなりそう、と油断した瞬間、
魚が数回大きく首を振った瞬間、ボトムまでドラグを引き摺り走り出しました。

水深があるとは言え、このパワーとスピードで持って行かれるとやばいと思い、
ハンドドラグでスプールを抑え応戦。

なんとか止まってくれたので、ここでロッドベルトにグリップエンドを差し込み、
寄せにかかることにしました。

最初にロッドベルトにロッドを差そうとすると、
まずテンションが抜けてばらすので、
ファイトが安定するまでは脇挟み。
ロッドベルトよりも他に優先すべきことがたくさんあります。

これはGTで学んだんですけどね〜。
いろいろ活きてきます。

ロッドの曲がり具合が変わらないことだけに注意しながら、
膝を使いショートポンピング。
ファイト中に見るのはラインの先じゃなくて
ロッドの曲がり具合です。
とにかくテンションは一定に。

そんな感じでリーダーin。
勝負ありました。

ネットに収まったのは去年GWに対馬で釣った15kgと同じぐらいの魚体。

久々に魚釣って雄叫びを上げましたね。
いやーしかし、なんもいえねぇ!ですね。

IMG_2473t_R.jpg
IMG_2474t_R.jpg
IMG_2476_R.JPG

なんとか膝乗せしても許されるサイズ・・でしょうか。

γは75g、ロッドは出発一時間前に届いたBLC-84/22 R-PowerTです。
一発入魂完了ですね。

IMG_2478h_R.jpg

その後数流しは気配もあり、同船者の方にヒットしたり
チェイスがあったりしていたのですが、
それも潮が緩むと同時になくなってしまい・・。

最後に帰り際、港近くの瀬で粘って頂きましたが、
僕のγに1チェイスあっただけで終了となってしました。

今回の魚、何より思い描いたファイトができたのが嬉しいです。
まだまだへっぽこファイトではありますが、
去年同サイズを対馬で釣った時よりは格段に自分自身が進化しているのを
感じることができました。

いやーやっぱり釣りは楽しいですね。

ロッド:カーペンター BLC-84/22 R-PowerT
リール:シマノ 08ステラSW 10000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 130lb(35号)
ルアー:BC-γ 75-190

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

七里マグロキャスティング:Big Bad Love

2/16

二日間の弾丸釣行で九州まで。

前日20時に京都の自宅に健ちゃんプロと待ち合わせ、
大阪でカシラ様と合流。
途中SAで飯休憩を入れたりしながら4時過ぎには港に到着。

今回は福岡は宗像・神湊フェリーターミナルから出港の、
第八健栄丸さんに二日間お世話になりました。

初日は七里ヶ曽根でマグロキャスティング。
時化後のとってもベタ凪予想で期待したのですが、それが仇となるとは・・。

暗いうちから出港し、七里まで2時間半の船旅。
運転で疲れていたので船室でお休みさせてもらいました。

快適な海の旅で七里に到着。
いい感じに凪いでいて、ナブラがあればどこでもわかりそうでした。

ただ、そんな天気なので漁師さんやらプレジャーの方、
玄界灘の有名遊漁船も大集結。

IMG_2469_R.JPG

少し流していると遠くでナブラ!

それがだんだんあっちこっちで起きるようになり・・

狙いに行ってみるとスルメやらイワシやらサンマやらベイトが混合している感じでした。

狙いやすかったのはスルメナブラだったので、
γや超スクイッドで狙ってみたのですがどうも食いが悪かったです。

昼頃になるとサンマとイワシのスペシャルナブラ!

かなり食いそうでチャンスが数度あったのですが、
前述した通り、ベタ凪すぎる為かルアーが見切られているようで、
ナイスポイントに投入しても反応なし。

悔しいです。

夕方まで粘って頂きましたが見せ場なく終了となりました。

IMG_2470_R.JPG

タックルですが、ロッドは全てカーペンターで、
BLC-83/16+08ステラSW10000XG PE5号
BLC-84/22+10ソルティガ5000H PE6号
BLC-84/40+08ステラ18000HG PE6号
七里86+08ステラ18000HGwith20000MAXスプール PE6号

ルアーはサンマ、イワシの時の密集ナブラ用にライブリーサーディン、
イカや散発ナブラの時用にγ各サイズ、超スクイッドを用意しました。

あーまぐろ食べたいっ!


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

松山タチウオジギング:げっそげっそー

2/13

松山の豊漁丸-Hougyomaru-さんにタチウオジギングに行ってきました。

前回の松山釣行では渋かったですが、
今回もやる気はMAX。
そして今週2回目の松山。
ふぅ・・。

港を出て30分ほど走りいつものポイントへ。

まずは様子を見る為にVICTIM swimmer 118gのオレンジゴールドからスタート。
最近Basicよりも潮の流れがわかり易いので
swimmerを先発に使うことが多いです。

この間は底べったりの反応ばっかりだったのが、
今回は結構浮いているとアナウンスが。

気合を入れてしゃくっているととりあえず一本目。

IMG_2458.JPG

数匹釣ると後が続かなくなったので、
カラーはそのままでBasicにローテーションして
釣っていきました。

IMG_2459.JPG

そしてBasicで釣れなくなるとswimmerへ・・
と、あまりパターンが絞れず少し苦戦。

IMG_2460.JPG

朝は少し陰っていた太陽が顔を出したタイミングでは、
光が強い時に絶大なる効果を発揮するシルバー系の
クラッシュパープルゴールドで連発。

IMG_2461.JPG

昼頃になると最近のパターンで完全に沈黙。

というわけで船室で爆睡していたので
昼間の釣況はわかりません・・。
あまり釣れてなかったみたいです。

日が少し傾きだした頃に再開。
MAXパワーに充電されたので再びやる気は最大に。

この時は昼間の状況を引き摺り、ボトムの反応だったので
前回よかったボトムじらしでぽつりぽつりと数を重ねました。

IMG_2462.JPG

この日は全体的にオレンジゴールドが強かった感じです。

17時を過ぎると、案の定一気に魚のレンジが上がり、
釣る度に掛けるレンジが上がっていきます。

だいたい、いるであろうレンジの10mほど下からしゃくり上げてきて、
魚のレンジの1mほど上からフォールで頭にぶつけてやるイメージで
食わしていきました。

完全にレンジがイメージできると、まさに入れ食い状態。

薄暗くなるまではオレンジゴールドで調子良く釣れていましたが、
偏光をしていると見づらくなる時間帯からは、VICTIM swimmer 98gの
濃いめのパープル系のディープブルーパープルでさらに入れ食い状態が加速。
レンジも浅く一フォール一匹なのでどんどん数が増えていきます。

IMG_2464.JPG

通常のパープルに比べて色が濃いので夕マズメにさらに強くなった印象でした。

この時、船の夕日の当たるサイドと自分の釣っていた影になるサイドで、
釣れるジグのカラーが異なっていたのが面白かったですね。

夕マズメにレンジが上がってきて釣れる魚は
サイズが小さいイメージだったのですが、
この日はそこそこの型も結構混じり、
非常に楽しかったです。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
    ダイワ アルファス 103L+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船4号+メタルライン
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:VICTIM swimmer 98g,118g、Komojig Basic 100g,120g、カリボソジグ 90g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

舞鶴サワラジギング:えびえび〜

2/11

舞鶴のアクアノートさんでサワラジギング。
・・・というかハマチをてんこ盛り釣る気満々だったんですが、
時化で青物ポイントまで行けず。

そういうわけで本気で一日サゴシとサワラをやってみました。

最初はソリッドのかなり柔らかい竿でVICTIM swimmer 78gの
サワラ必殺カラー、ブラッドレッドゴールドをセレクト。

船の流し方は、反応を探しその潮上からドテラで反応に入っていく流し方でした。

数流し目でぽつぽつ同船者に上がりだし、自分にもヒット。
程よく超えたサゴシ君でした。

IMG_2449.JPG

サゴシ大ぐらいのサイズまでは釣れましたが、
周りではぽろぽろと上がるものの、
なかなか自分にはヒットが続きません。

IMG_2450.JPG

昼頃までワイヤーリーダーを外してみたりいろいろ試行錯誤しましたが
ジグを取られただけで不毛な結果に。

そこで釣れてるアクションをよーく観察してみると、
まず、ワインド。それから激しいワンピッチジャーク。

そして時化模様で船が流されるのも速く、そして上下移動も激しい。

というわけで、最初使用していた竿がジグに対して柔らかすぎるということに
昼になってやっと気づきました・・。

早速竿をWhippyの63-2に替えてやってみると
すぐにサワラちゃんがヒット!

IMG_2452.JPG

グレメタルを装着しても問題なくガンガン釣れてくるので、
メタルリーダーが原因なのではなく、やっぱり竿の固さが原因だったみたいです。

IMG_2453.JPG

釣れているとどんどん冴えてきてパターンフィッシングに。

ドテラで魚探の反応はずっと続いていましたが、
ラインの進入角がかなり重要で、
まずファーストフォールでボトムコンタクトした後、
30回ほどしゃくって再度ボトムタッチ。
そこから30回〜40回ほどしゃくりあげてきた
レンジとライン角度で食うことがわかり
そのパターンで怒濤の入れ食い!

丸々太ったサワラ君も続々登場。

IMG_2454.JPG

そしてやっぱりブラッドレッドゴールド、
恐ろしく釣れます。

IMG_2455.JPG

IMG_2456.JPG

最後までぼっこぼこに釣り倒して80リットルクーラー満タンにして
ミッション完了でした。

ロッド:ZENAQ フォキートWhippy FS63-2 ROUF Tune
    オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:ダイワ セルテートHYPER CUSTOM 4000
    ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+シーガー FXR船10号+グレメタル
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+メタルリーダー
ルアー:VICTIM swimmer 78g,98g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

松山タチウオジギング:J.S.B

2/8

松山のニライカナイさんでタチウオジギングに行ってきました。

前情報ではあまり釣れていない様子。
魚さえいればなんとかなるだとうとやる気満々で出船。

ポイントに到着してみると前回より少し潮が澄んでいたのと、
朝の時点ではまだ日が照っていたのでシルバー系のVICTIM swimmerをセレクト。

反応は底べったりなので底付近をスローに探ると一本目。

IMG_2442.JPG

底付近の反応から、底から10mぐらいの地点まで追わせて食わせる感じで連発。
魚が追いかけてくるのがわかるぐらいだったが、
長い距離を追うので群れで追っているのではなく、
単体で追っているような感じ。

そしてパタパタと連発。

IMG_2443.JPG

ところが少し日が陰り曇り出すと途端に釣れなくなると同時に
魚探の反応も薄くなり、かなり苦戦。

昼を過ぎる頃にようやくピンク系やレッドゴールド、パープルといった
シルエット系で食うことと、底付近でのじらしテクで食うことがわかってきました。

IMG_2444.JPG

光量の変化に合わせてカラーチェンジするのはとても大事なことですね。
それと、今回底べったりの反応を食わせたパターンですが、
2通りありました。

まずは底で徹底的にじらす方法。
底から5シャクリ(3m程度)をハイピッチ→フォールを繰り返して、
気になるけど食べられないジグにイライラさせ、
フォールで食わすパターン。

IMG_2446.JPG

この場合スローにしゃくり上げてくるよりも
ハイピッチでフォールとのメリハリをつけた方がよかったように思います。

次に、スローなワンピッチ&フォールで活性の低いタチウオを
長い距離を追わせ、捕食ポイントでフォールを入れる方法。
今回は底から15シャクリ(10m程度)の場所に2枚潮の変わり目があり、
そこでフォールを入れると落とした瞬間食ってきました。

IMG_2447.JPG

どちらにしても共通して言えるのは、
活性の低いタチウオをじらすこと。

パターンが掴めてからは渋い状況下でしたがコンスタントにキャッチできました。

IMG_2448.JPG

渋い状況ほどタチウオは面白いですね。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
    ダイワ アルファス 103L+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船4号+メタルライン
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+グレメタル3号
ルアー:VICTIM swimmer 98g,118g、スロースキップVB100g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

鳴門メバル:アダムの分身

2/4-5

フィッシングショーやら予定を勘違いしてたやらで
一週間ぶりの釣り。

なんとなく産卵で食いが悪い感じがする鳴門へ今週も行ってきました。

この日は超ベタ凪で、大鳴門橋の風速計も珍しく0M。

23時頃到着し、明け方まで南流の予報だったので
海峡筋からスタート。

22時頃転流だったのでちょうど釣りを開始した時は
非常にいい流れでした。

この日はチューブラーでのアップクロスの釣りに慣れたかったので
ノリーズのスローリトリーブ8フィートに
スプリットの組み合わせで釣り開始。

いろいろ試行錯誤しながらダウンクロスも試してみると
ファーストヒット。
なんだか傷だらけの子でした。

IMG_2440.JPG

潮がゆるいうちは小型ながらもよく釣れましたが、
流れ出すと反応が悪くなってきて、
速すぎてアップクロスも厳しくなってきたので
北向きの漁港の外向きに移動。

テトラ帯の角を攻めてみましたがどうも反応が悪く、
他の漁港の様子をチェックすることに。

数カ所周りましたが、先行者が多かったり流れてなかったりで
結局最初の海峡筋に戻ってきました。

明け方の転流が近づき、また潮がゆるんできていたので
とにかくアップクロスに徹してみました。

どうも潮の速さとリトリーブスピードを同調させて
リグが岸と平行に流れるようなイメージで引いてくると
いいような気がしました。

微妙なアタリをとれると非常に気持ちがよいです。

ダウンクロスよりも釣った感が大きいですね。

そんな感じでまあまあサイズも混ぜながら朝まで頑張ってみました。

IMG_2441.JPG

フィッシングショーでわりと早起きしてたので
釣りしてる間は気づきませんでしたが
釣りを終えた瞬間非常に眠く、たむらうどんまですら辿りつけませんでした・・。

ロッド:ノリーズ スローリトリーブSR80
リール:リール:ダイワ トーナメントエアリティー 2000+V.A.Eエリア40mm
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:ワームカットSS スプリット、ワームバケUスプリット、マゴバチスプリット

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。