2011年06月28日

堺周辺キビレ:今シーズン70枚突破

6/28

夕方から堺周辺でキビレゲーム。

明るいうちからリップラップエリアの駆け上がりを攻めると
すぐにアタリがありました。

ほどなくして一枚目が釣れましたがチビレ・・。

少しましなサイズっぽいのはバラシて
二枚目も三枚目もチビレでした。

DSC00268-270.jpg

明るいうちから大きめのバチが泳いでいたので期待しながら見ていると、
暗くなると同時ぐらいにシーバスが捕食していましたが、
数が少なくシンペンをキャストするも無反応でした。

再びキビレを狙いましたが、
アタリはあっても魚が小さそうな感じなので
ストラクチャー絡みのポイントに移動。

こちらでも潮が緩いのかショートバイトに苦戦しましたが、
引き方を工夫するとヒット。

DSC00271.JPG

流れがある河川などに比べると湾奥の閉鎖空間ではやる気が
あまりないのは仕方ないですね。

ここの魚をもうちょっと獲れるようにしたいです。

アタリの数は多いので、乗りそうなバイトをフッキングに持ち込んでいきます。

DSC00272.JPG

同じポイントでずっとアタリがあるのですが、
フッキングをミスしても同じ場所でまたアタルので
魚が多いようです。

DSC00273.JPG

そんな中からショートのズル引き&ポーズで止めた時に
引ったくっていったのは40クラスでした。

DSC00274.JPG

河川の魚より引きが弱いのに驚きました。

タイムリミットが押してきていたので、
最後にチビレをさくっと2枚キャッチして納竿としました。

ロッド:オリジナル Reconquista 77
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+パワーインチホッグ


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

淀川キビレ:Reconquista

6/27-28

新しいロッドが完成したので淀川キビレゲームへ。
今回のカスタムロッドもマタギさんに依頼。
TR78 Super Nimble Minnowというブランクスで作って頂きました。

KガイドとYガイドのハイブリッドセッティングで、
ロッドのしなりを活かす為にトップガイドのみステンで他はチタンで組んでもらいました。

グリップ周りはかなりこだわり、リアグリップは取り回しのし易い長さで、
フロントグリップは感度向上の為にブランクタッチできるようにしました。

スレッドは荒野のイメージにしました。

また昼間に撮影できる機会があればアップしたいと思います。

名前はあまり悩まずReconquista 77としました。
去年行ったスペインでの体験にかなりインスパイアされています。

あ、意味もなく7フィート7インチにする為に1インチ詰めています。
遊び心です。

名称未設定-1.jpg

ロッドネームはいつも通りのデザインでこんな感じです。

どのような仕上がりになってるかわくわくしながら中下流域へ。

とりあえず馬の背をピンポイントでトレースするとすぐにバイトがありましたが、
抜き上げる時にバレてしまいました。
ロッドの方は少し風が強くやり辛い状況にも関わらず大変使い易いです。

少し粘ってみましたが風向きが難しい感じなので
沖に捨て石が入っているポイントへ。

ここでニューロッドの初フィッシュとなる魚がヒット。
しかも40UPと入魂には最高の魚でした。

DSC00263.JPG

ロッドのパワーもPE0.6号に丁度良い、
強すぎず弱すぎず思い描いていた通りのパワーです。

このポイントも風が強かったので、
風をブロックできる牡蠣殻リップラップのポイントへと移動しました。

流れがよれているところにキャストしてボトムを跳ねさせると
はっきりとしたアタリがあり、またまた40cmDSC00264.JPGクラスが竿を曲げてくれました。

そして最近好調の本流筋のブレイクにキャストすると
やっぱりすぐにヒット。

流れのあるブレイクにゴロタが絡むと高確率で魚がいますね。

DSC00265.JPG

一通り攻めて反応もなくなったので下流域へ。
この間同様、かなり荒れていてうねりも入っていました。
ワームでは釣りにならないので、巻いて釣っていくと
アタリは少なかったですが数少ないチャンスを捕えて
クランクで一枚キャッチできました。

DSC00266.JPG

完全に中流に魚のポジションが変わっているようで、
本当にアタリが少なかったです。

ここでポイントを大きく移動して、南港方面へ。

着いてしばらくはキビレを狙っていたのですが、
バチ抜けが始まりシーバスがライズし始めたので
シンペンを投げてみるとバイト!

しかし3連続でバラシてしまいそれっきりでした。

夜明けから再びキビレを狙ってみましたが
縦ストラクチャー絡みで1バイトあったのみでした。

どうも不完全燃焼なので再び淀川へ。

中流域でデイゲームに挑みました。

ブレイクに絡む捨て石を探しながら丁寧に探っていくと
中型クラスがヒット。

DSC00267.JPG

デイで釣れると楽しいですね。

後が続くかと思ったのですが、アタリはあるものの、
少し吹いている風の影響で上手くフッキングに持ち込めません。

仕方ないので沖の地形を徹底的にチェックしておきました。

また夜に来たときに釣果に直結すると思います。

9時前になり相当暑くなってきたので終了としました。

ロッド:オリジナル Reconquista 77
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド7g+パワーインチホッグ
    ベビーグリフォン 4gテキーラ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

金華山沖マダラジギング:Stand Up Japan!

6/25

宮城県の塩釜港から出航の、第一海友丸さんでマダラジギングに行ってきました。

自宅から850kmほどの道のりをえっちらおっちら走り、13時間程かけて港へ。

少し仮眠してからまだ薄暗いうちに出港となりました。

DSC00243.JPG

ポイントまで2時間程走り、水深160mラインから釣り開始しました。

ジグの後ろに捨て糸の8号リーダーを5cmほど取ってタコベイトを装着したものを
ボトムまでフォールさせ、しゃくり始めるとなんと1アクション目で
初タラがヒットしました。

DSC00245.JPG

サイズは小振りでしたが初めての獲物が釣れると楽しいですね。

朝の時合のようで次々と竿が曲がりました。

DSC00246.JPG

サイズも徐々にアップしてきて非常に楽しいです。

DSC00247.JPG

釣り方としては、着底後、糸ふけを取ってボトム付近で竿を上下さすと
フォールの時に食ってくる感じです。

DSC00248.JPG

少し食いが止まったところでポイントを移動すると、
今度はキツネメバル(マゾイ)が入れ食いになり始めました。

DSC00255.JPG

ドンコ(チゴダラ)も混じり、色んな魚が釣れてきます。
このドンコちゃん、見た目は若干気持ち悪いですが美味しかったです。

DSC00256.JPG

そんな中、重いのが釣れたのでナイスサイズのタラかと期待したのですが、
ナイスサイズのマゾイでした。

DSC00257.JPG

綺麗なまま上がってきて、Very Cuteでした。

DSC00258.JPG

昼頃、反応が鈍くなってきたところで終了となりました。

意外にあの顔でタラは潮に敏感なようです。

初めて東北の地で釣りをしましたが、
現地の方の熱い想いを感じ、
今自分に何ができるかよく考えたいと思います。

ロッド:8オンスクラスジギングロッド
リール:MARFIX Laytrack BV-4
ライン:よつあみ ウルトラ2ダイニーマ3号 + シーガー FXR船12号
ルアー:Komojig SB-LONG 325g + コモオリジナルタコベイト(フロロ8号捨て糸にてリアに接続)

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

淀川キビレ:Otter!

6/23-24

最近不調が噂されている淀川キビレへ。

まずは中下流域からスタート。

まずは沖に捨て石があるポイントから。

今回、10gのスリンヘッドまで使いたかったので、
少しパワーのあるロッドを持ってきたのですが、
使うのが久しぶりだった為ボトムパンプがやりにくく、
慣れるまで苦戦しました。

風が川と平行に結構吹いており、何をやっているか全くわからない感じ。

仕方ないのでロッドを下げてズル引き&ポーズでやってみますが、
ズル引きだと本当にフッキング率が悪いです。

いつもの釣り方の有効性をあらためて認識しました。

それでもなんとか一枚目をキャッチ。

DSC00234.JPG

中型クラスでした。

流れもあまりなく、極小シーバスが釣れたのみで後が続かないので
少し上流に歩いていき、牡蠣殻リップラップポイントへ。

ブレイクに投げて一枚バラしましたが
やはり流れがないと後が続きません。

そこで少しでも流れがある、本流筋に絡むブレイクに斜めに投げて
引いてくると狙い通りヒット。

こいつも中型でした。

DSC00236.JPG

同じポイントを再度丁寧に跳ねさせると気持ちいいアタリがあり、
激しい突っ込みの後上がってきたのは40UP。

DSC00237.JPG

この一枚でバイトがなくなってしまったので、
同じエリアの馬の背を少し攻めてみましたが
一枚バラしただけでノー感じ。

帰るか悩みましたが最後に下流域をチェックすることにしました。

車を停めて下流に歩いていきますが、
10m以上風が吹いており、さらに淀川なのに波高1mぐらいあります。

かなりのタフコンディションが予想されましたが、
警戒心が薄れたビッグワンが出る予感がしたので
集中してやってみました。

ワームでは全く釣りにならないので
クランクのテキサスで巻いて釣ることにしました。

巻物ならなんとか釣りになり、バイトもたまに出ます。

だいたいクランクは来れば乗るのですが、
どうもフッキングが悪いのでルアーを必殺のプチピー黒金にチェンジ。

すると替えて一投目でとうとうビッグバイト!

かなりのシャローでヒットした上、リーダーが残り50cmほど・・

しかも魚は通称海峡送りと呼ばれる、本流筋にダッシュして逃げようとしています。

なんとか技術をフル動員して寄せ、ランディングしようとライトで照らすと
かなりでかいです。

ネットにルアーが絡まるトラブルがあり本当に間一髪でしたが
なんとかキャッチ。

DSC00238.JPG

45UPのクロでした。

本当にかっこいい魚体で自分には珍しく満足したので納竿!

激タフコンディションの中、クオリティフィッシュですね。

最近の淀川ですが、あまりに流れがなさ過ぎるのが原因で
釣れてないと思うので、大雨でも降って放水すればまた釣れると思います。

ロッド:Justace LM-762L“KuRo”
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド5g+パワーインチホッグ
    スリンヘッド7g+パワーインチホッグ
    プチピー 3.5gテキーラ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

田辺ヤエン:Tatsujin

6/22

田辺の黒田渡船さんで沖磯ヤエン。

今回は気合を入れてアジを50匹購入。

ベタ凪で期待しましたが磯に渡ってみると水潮気味でかなり白っぽく濁っていました。

しかも下り潮がかなり速く渡った磯の釣り座からは
左右どちらに投げても非常に釣り辛い状況でした。

釣り始めてからしばらくして藻に絡んだような感触があったので
ゴリ巻きで寄せてくると「ブシュー」。
はい、500g程のアオリちゃんでした。

とりあえずLサイズのヤエンでかかるかは不安でしたが
足下でヤエン投入して思いっきりフッキングするとなんとか針掛かりしました。

DSC00229.JPG

少しして潮がいい感じになった一瞬でポロポロアタリが出だし、
ランディングミスで一杯バラした後に1.5kgクラスをキャッチ。

DSC00230.JPG

ヤエン到達に驚いてイカが逃げ、ゲソ掛かりだったのでかなり危なかったです。

潮が下げてくると藻に絡まってばかりで釣りにならないので歩いて少し移動。

しかし他の釣り人が多くやりたい場所ができなかったので
皆さんが帰られるまでしばし休憩。

2時の船で全員帰られたので本命ポイントへアジを投入。

するとすぐにアタリがあり、1.2kg程のアオリを難なくキャッチ。

最近本当にキャッチ率があがってきました。

DSC00232.JPG

そして終了40分前、またアタリが。
慎重に寄せ、ヤエン投入。

これまたヤエンにイカが驚いてしまいゲソ掛かりでしたが
なんとかキャッチに成功。

DSC00233.JPG

1.5kgほどでした。

今回はなかなか思うようにゲーム展開できなかったですが、
なんとか結果を出すことができてよかったです。

シーズンも終盤ですがもう少し通ってみたいですね。

DSC00231.JPG

さて、田辺の磯に空いている穴ですが・・

いったいどうやってこういう穴ができるのか本当に意味不明ですが
非常に危険なので磯の上ではWatch Your Step !ですね♪

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

淀川キビレ:Red Bull

6/20

短時間勝負で淀川にキビレを狙いに行ってきました。

エリアは中下流域一箇所に絞りました。

上げ潮で潮位も低いタイミングでの釣行です。
とりあえず釣り場に入り潮位を見てみると
ギリギリ釣れるぐらいの潮位はあったので
沖の馬の背を遠投して攻めると2投で2バイト。

しかしそれっきりで反応がなくなってしまったので、
沖に捨て石があるポイントへ。

ここでも数バイトありましたがフッキングには至らず。
やはり流れがないと極端に活性が悪いですね。

潮位があがってきたので最初のポイントへ入り直しました。
逆流ではあるものの、一瞬の間少しだけ流れが発生したタイミングで
一枚目をキャッチです。

DSC00227.JPG

すぐに流れは止まってしまったので
牡蠣殻リップラップポイントへ。

こちらも潮はビタ止まりで杭周りで単発のバイトがあっただけでした。

仕方ないので最後に少しでも潮が流れている
本流筋のゴロタが絡むブレイクを斜めにトレースしていると
はっきりしたバイトがあり締めの一匹が釣れました。

DSC00228.JPG

悪条件の中2枚だけでしたが釣ることができてよかったです。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド5g+パワーインチホッグ
    スリンヘッド5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 23:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪湾ボートメバル:Soku-ret

6/19-20

大阪のK'sさんでボートメバル。

20時頃石津から出航し、西を目指しました。
途中雨が降って来ましたがなんとか釣り場に着くと小康状態。

まずはスプリットで駆け上がりに絡むウィード上をトレースしていきます。

するとすぐに反応があり、メバル君をファーストキャッチ。

キャスティングゲームと同様、船の進行方向上に投げて釣っていきました。
そっちの方がルアーのレンジをコントロールしやすい気がします。

潮が効いていると魚の反応は非常によく、
上手いことガシラを避けながらメバルを釣って行きました。

ウィードに絡めながら引いてくるとメバルの率が高かったですね。

終了間際には岸際ギリギリに投げて着水後即速めのリトリーブで
良型がよく釣れていました。

自分はというとそこそこサイズは釣れたものの
なかなかアジャストできずやっといい型が来たと思っても
シーバスの連発だったり・・

まだまだ状況を読む力が甘すぎますね。

修行しないといけません。

今回、スプリットとジグヘッド両方使用しましたが、
1.5g程度のジグヘッドに目立つ色のワームが一番ヒット率が
高かったように思います。

陸っぱりだけじゃなくてオフショアもやるとたくさん見えてくることがありますね。

DSC00225.JPG

ロッド:Go-Phish P2
    カンジインターナショナル Clicks CLAP80
リール:ダイワ トーナメントエアリティー 2000+V.A.Eエリア40mm
    ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
ライン:クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:マゴバチスプリット、ベビーサーディンスプリット
    カッティングベイト2inジグヘッド、ベビーサーディンジグヘッド

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

淀川キビレ:natural high

6/18-19

前日に引き続き淀川キビレ。
家には帰っておりません・・。

まずは中下流域で明るい時間帯の大潮ど干潮からスタート。

いつも釣っている場所の地形をチェックします。

普段いけない場所なんかにも行ってみましたが
水深がなさ過ぎて釣れませんでした。

何カ所か満潮になれば釣れそうな場所をチェックし、
潮が満ちてくるまでしばらく仮眠。

下流域で釣りを再開します。

潮は満ちていて、流れもあってすごくいい感じなのですが、
ほとんどアタリがありません。

しばらくやってみましたが埒があかないので、
そろそろ中流域が良くなっているかもしれないと思い
中流域に大移動。

久々にくる中流域のシャローで流れに対して下流側に斜めにキャストし、
テンションフォールした後ステイしていると引ったくっていきました。

中々の引きで上がってきたのは40UP。

DSC00220.JPG

同じポイントに点在する岩を撃っていくと
はっきりとしたバイト!
ですがこれはバラシ。
今使っている竿はフッキングパワー不足で遠距離でかけるとバレが多いです。
いいブランクスを見つけたので新しい竿を導入してみます。

アタリがあった場所にすぐにフォローを入れると小型がヒット。

DSC00221.JPG

いい感じで釣れ続くかと思ったのですが、
そこでアタリは止まってしまいました。

潮が引いてくる中、中流域の各所を一通りチェックしてみましたが
不発でした。

夜明けまでもうあまり時間はなかったですが、
最後に中下流域に移動してみました。

昼間チェックした、ゴロタにブレイクが絡むピンポイントを
ズルズル引いてくると強烈なバイト。

2本目の40UPでした。

DSC00222.JPG

そして干潮時によさそうだった別の場所へ。
沖のゴロタ周りでバイトが頻発し、
まずはチビレ。

DSC00223.JPG

次に浮いてるゴミに巻かれそうになりながら
中型をキャッチできました。

DSC00224.JPG

大潮干潮時に底の地形をチェックしておくととても役に立ちますね。

そろそろ中流域も反応が良くなってきたので
次回からローテーションに組み入れてみます。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+パワーインチホッグ
    スリンヘッド5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

淀川キビレ:Wild Flower

6/17-18

淀川でキビレゲーム。

金曜の夜ということでプレッシャーを避ける為にメジャースポットは避け、
まずは中下流域からスタートしました。

満潮の潮止まりからのスタートでしたが、案の定潮はベタ止まりで
沖のストラクチャー周りを狙っていきましたが反応はかなり悪かったです。

少し歩いて移動し、牡蠣殻リップラップエリアへ。
ここは手前のリップラップに牡蠣がびっしり着いており、
異常に根掛かりが多いので7gのスリンヘッドで遠投し、
ブレイクまでのこぼれ岩付近を狙って手前はスルーして
ピックアップする作戦で狙っていきました。

何度がバイトがあった後、一枚目をキャッチ。

DSC00213.JPG

すぐに反応が途絶えてしまたので
さらに上流の方に釣り歩いていきましたが、
あまりいい感じのポイントはなく、
すぐに切り上げて下流域に移動することに。

かなり人が多かったですが、
空いたポイントに入り粘っているとまずは小型を。

DSC00214.JPG

そしてボトムで重くなるようなアタリがあり、
合わせるとキビレと違うトルクフルな引き。

上がってきたのは淀川では初めてのクロダイでした。
サイズも40UPとGoodサイズです。

DSC00215.JPG

かっこいい魚体に感激です。
どうも性格がクロマグロとキハダの関係に似ていますね。
鰭が黄色くなると好奇心が旺盛になってスピードが増すのでしょうか・・

さらに釣り歩いて行き、かなり下流の方へ。
美味しそうなスポット何カ所を撃ってみましたが
結果は出ず、徒労に終わりました。

先ほどのポイントに戻り、丁寧に釣り歩いていきますが
流れがおかしく、タイドグラフ通りに潮が動いてない上に
流れが完全に止まってしまっています。

それでも数少ないバイトがあったので、
すぐに入れ直すと再度バイト。

しかしファイトしているとエラ洗い。
久々のまともなサイズのシーバス君でした。

DSC00216.JPG

上流の方に釣り歩いていきますが、
流れが止まっていると本当にアタリが少ないです。

さらに逆流し始める始末。

それでもストラクチャーとブレイクが絡むあたりで
久々に一枚。

DSC00217.JPG

続いて40UPを獲りました。

DSC00218.JPG

さらに一枚追加しましたが、潮が凄く気持ち悪い感じです。

DSC00219.JPG

少し仮眠してデイゲームを2時間やってみましたが、
流れ出してはいたものの、不思議と反応悪く、
2回バラシたのみで終了でした。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ
    スリンヘッド3.5g+パワーインチホッグ
    スリンヘッド7g+パワーインチホッグ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

丹後Top Game:Small

6/16

舞鶴から出船のアクノートさんで丹後キャスティングゲームに行ってきました。

朝一、まずは沖の曽根の浅場周りで誘い出しをやってみますが
どうも出そうな感じではなく無反応の時間が続きました。

昼過ぎ、沖で広範囲の鳥山が出来、急行。

鳥の感じがシラスを食っているような感じだったので、
γ25をセレクト。

魚は頭を上げていませんでしたが、
怪しそうな飛び方をしている鳥の下に投げると
ガボっとメジロ君がバイト。

DSC00211.JPG

以前に比べて魚はかなり元気になっており、
メジロとは思えない引きで楽しませてくれました。

鳥山はまだ続いていたので投げ続けていると、
飛行中の鳥にラインが触れ、PEが傷ついてしまいました。

2号のPEなので結び直していると
またいかにも出そうな飛び方をしている鳥がいたので
違う竿にγ25を付け替えてすぐにキャスト。

するとやっぱり出ました。
さっきより少しサイズアップしたメジロ君でした。

DSC00212.JPG

この一匹で鳥山も落ち着いてしまい、
その後は終了まで何も起こらずでした。

後半の鳥山ではかなり移動が速かったので、
もしかしたらトビウオがベイトになっていたかもしれないですが、
渋い状況では小型のルアーが非常に威力を発揮することがありますね。

ロッド:カーペンター BLC83/13
    カーペンター BC80ULR
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
    シマノ 09ツインパワーSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
ルアー:BC-γ25-130

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

田辺ヤエン:Black Hole

6/14

田辺の黒田渡船さんで沖磯ヤエン。


この日は上物の活アジを入手することができ、ご機嫌で渡船屋へと向かいました。

港はベタナギだったのですが沖へ出ると風が吹いており、
うねりも結構ありました。

丁度満潮時刻ということもあり、目的の磯には渡ることができませんでした。

なんとか目的の磯とは違う小規模な磯に渡り、
釣りを開始しますが、数日荒れていたのと大雨の影響で
濁りが入っている上に海面には多量のゴミが。

かなり釣り辛い状況でしたが、とりあえずやってみることに。
予想通りなかなか渋く、アタリがない時間が続きます。

ふて寝をしていると、見回りにきた船に声をかけて頂き、
潮が下げてきたので目的の磯に磯替えして頂きました。

丁度風裏となる磯で、潮の色も少しましで釣れる予感がします。
潮の流れをみながらアジを泳がせていくと、
対岸の地磯のおいやんが連続でキャッチしておられました。

やはりイカはいるということがわかったので、
攻める場所を次々と変えながらイカの場所を探っていきます。

すると待望のアタリがあり、丁寧に寄せてきて一杯目をキャッチ。
1.5kgほどの中型でした。

DSC00207.JPG

その後下げ止まりになり反応もなくなりましたが、
ひたすらアジを泳がせる場所を変えまくっていると、
強い流れの脇のよどみで抱いてくる箇所を発見。

何度も離されましたが、そのたびにアジを打ち直し、
とうとうキャッチしたのは2.1kgでした。

DSC00208.JPG

干潮の時など、藻のトップまで水深がない時は軽めのヤエンの方が
トラブルが少なくいい感じでした。

終了時刻間際になっても風は止むどころか激しさを増してきました。
そんな中でアタリがあったのですが、
寄せていても風で竿にかかるテンションが非常にわかりにくく、
かなり難しかったですが、でかそうだったので慎重に寄せ
この日最大となる2.4kgをキャッチできました。

DSC00209.JPG

前回感じた、ヤエンをイカに到達させるのではなくイカをヤエンのところまで
寄せてくるイメージでやるようになってから、
本当にキャッチ率が上がったように思います。

そして終了15分前、最後の一投を藻の際に投げ、
手持ちで少しずつアジを泳がせていくとイメージ通りに乗ってきました。
最後なので丁寧に寄せ、700gと小型でしたが締めの一杯をキャッチ。

DSC00210.JPG

強風、うねりによる底荒れ、濁りとかなりのタフコンディションでしたが、
それなりに結果が出せてかなり楽しかったです。

それと、前回から馬鹿みたいに走るイカに対して
どう対処したら良いか考えていたのですが、
ふと思うところがあり、今回実行に移してみました。
走り出したらベールをオープンにしてテンションを
完全にゼロにすると走りが止まり、さらに安心するのか、
その後寄せに入っても走らなくなります。

無駄に走られることがなくなるので、この方法はかなり効果的な戦術となりました。
もう少し煮詰めてみたいですね。

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

淀川キビレ:アノミー

6/11-12

淀川でキビレ。
最初は中下流域からスタート。
潮は上げ5分ぐらいでした。

沖のストラクチャー周りを7gのスリンヘッドで遠投して探っていくと
一枚目をキャッチ。

小規模なポイントで反応がなくなってしまったので、
下流域に移動。

連日の釣行疲れと人も多かったので2時間ぐらい仮眠してから河川敷へ。
思惑通り人も減っており、下流に向かってリップラップを丁寧に攻めていくと
すぐに釣れ始め、連発。

0611-1.jpg

この時間帯はあまり釣れていた印象はなかったのですが、
後で写真を見ると拾い釣りながらよく釣れていました。

0611-2.jpg

満潮の潮止まりを迎えると少し反応が悪くなりました。

活性の高い時は大きなシルエットのワームでもいいのですが、
渋い時は一口サイズのワームでスローに攻めてやるといい感じでした。

明け方前になるとやっと潮が動き出し、
そのタイミングで40UPも登場。

ここのところ毎釣行40UPをキャッチできています。

0611-3.JPG

さらに流れがはっきり出だすとやはり目に見えて反応がよくなります。

0611-4.jpg

明るくなっても食いやむことはなく、デイゲームに突入。

DSC00205.JPG

まだまだ釣れていましたが、ほどほどにして納竿としました。

DSC00206.JPG

結果、15枚キャッチでした。
釣り方がわかるととっても楽しいですね。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ
    スリンヘッド7g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ
    スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・フライ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

堺周辺〜淀川キビレ:in the rain

6/10-11

雨の中大阪のキビレゲームに行ってきました。

まずは干潮潮止まりの堺周辺からスタート。

湾奥で潮止りはやはり辛く、バイトは少なかったです。

集中して少ないアタリをとらえてなんとか一枚目。

DSC00180.JPG

あまりに渋い状況なので30分で切り上げ、淀川へ。

雨にもかかわらず人が多い状況でしたが、
丁寧に跳ねさせるとすぐにヒット。

DSC00181.JPG

そして同じポイントで上流に向かって投げて一枚追加。
上流に投げると根掛かりが多いですが丁寧にやると結構釣れますね。

DSC00182.JPG

同じ場所に投げてても上流側から投げるのと下流側から投げるのでは
反応が違うのでおもしろいです。

さらに釣り下っていき、少し沖の本流筋に投げてスローに跳ねさせると
根掛かりしたので外そうと必死に竿を煽っていたら魚でした・・。

そんな魚が大きくてこの日最初の40UPでした。

DSC00183.JPG

潮位が低く根掛かりも結構多かったですが、
丁寧に釣っていくとどんどん釣れます。

DSC00184.JPG

違った形状のワームを試してみると、
一口サイズな分フッキング率がアップしました。

DSC00185.JPG

一通り攻め終えたので、今度は入釣地点から上流側を攻めていきます。

ストラクチャー周りを跳ねさせるとゴンッとバイト。
よく跳ねると思っているとやっぱりシーバスちゃんでした。

DSC00186.JPG

かなり久々のシーバスちゃんですね。

潮位が上がってきたこともあり、反応が良く
次に釣れたのはまあまあサイズ。

DSC00187.JPG

続けてもう一枚。

DSC00188.JPG

潮は結構澄んでおりそこまで状況はいいとは思えないのですが、
釣り方でここまで変わるのかと驚きです。

バイトからのフックアップ率がやはり段違いですね。

満潮で潮が止まってしまうと渋くなったのですが、
潮目が岸に寄った瞬間モゾっと触ったのでフッキングすると
強烈なファイトで二枚目の40UPです。

DSC00189.JPG

徐々に雨がきつくなってきたので、
戻りながら最後に一枚釣って終了としました。

DSC00190.JPG

短時間でしたが二桁キャッチでした。
非常に楽しかったです。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ
    スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・フライ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

すさみキャスティングゲーム:Yellowfin Tuna

6/9

すさみの第八大洋丸さんでキャスティングゲーム。

キハダのでかいやつも飛んでいるようだったので、
ライトタックルからツナロッドまで本気タックルで挑みました。

DSC00177.JPG

6時に港を出発してナブラを探しますが、鳥はちらほら飛んでいるものの、
なかなかナブラが出ず、最初のナブラに遭遇したのは
5時間程たってからでした。

そのナブラでは食わず、移動しながら次のナブラを探します。
たまにナブラがあっても、ソウダガツオのナブラだったりでなかなか口を使いません。

そしてとうとう大規模な群れに遭遇!
一本釣りの漁師さんはものすごい勢いで釣っていましたが、
ルアーには全く反応無し・・

どうもチャミングしているイワシはかなり小さいようでした。
ジグの14gよりも小さいサイズなので食わせ辛いです。

DSC00179.JPG

魚をおっかけながらだいぶ南の方まで来たところで高活性の群れに遭遇し、
VICTIM Jr.をナブラが沈んだところに投げ、
ワンピッチでしゃくっているとビンタ君が釣れました。

DSC00178.JPG

子供とはいえ、キハダのスピードはすごいです。

その後も何発か食いましたがバラシ。
そんなことをしているうちにナブラも沈んでしまい、
最後に磯周りでジギングをやってみましたが、
かなり潮がたるんでおり、撃沈でした。

なかなか食うナブラがなく渋かったですが
黒潮の上で回遊魚を探すのは本当に楽しいですね。

ロッド:カーペンター BC80ULR
リール:シマノ 09ツインパワーSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
ルアー:VICTIM Jr. 42g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

田辺ヤエン:Kuroda Hole

6/7

田辺の黒田渡船さんでヤエン。

この日は生憎の空模様で、4時の出船時間にはパラパラと雨が降り出しました。

雨の中、狙いの磯へ上陸。

開始早々アタリがありましたが、藻に絡まって正体は不明でした。
アジがエラの下側を噛まれて上がってきたのでアオリではないかもしれません。

満潮を迎える頃になると、前回よりは少ないものの、ちょくちょくアタリが出だしました。

しかしなかなかリズムが合わずトラブル続き。
若干嫌になりかけましたが諦めずに出たアタリを慎重に慎重に寄せて
なんとか一杯目をキャッチ。

DSC00171.JPG

2kgクラスのナイスサイズでした。

下げに入るとアタリが止まってしまったので、
空いた場所にポイントを移動することにしました。

ハの字型に竿を出し、広く探っているとアタリがあり、
途中ラインに藻が絡まったりしつつもなんとか回避して
まずまずのサイズをキャッチ。
女の子でした。

DSC00172.JPG

程なくして再度アタリがあり、寄せに入ったのですが、
途中で藻に入った感触が。

仕方なく引っ張っていると、速攻入れていたヤエンが
なぜかイカに掛かったようでラッキーな一杯。

DSC00173.JPG

2時を過ぎると30匹買ったアジも残り2匹となり、
大切に使わざるを得ない状況となりました。

4時までやる時はやはり40匹は買っておいた方が良いですね。

そんなラスト2匹のアジにアタリがあり、
小型ではありましたが最後に一杯釣ることができました。

DSC00176.JPG

今回、ふとひらめき、ヤエンをイカに近づけるのではなくて、
イカをヤエンまで寄せてくる感覚でやってみたところ、
ヤエンにかかる率がアップしました。

感覚的な事ではあるのですが、そういう勘所が釣りでは非常に大事ですね。

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:OKヤエンL、オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(4) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

淀川キビレ:Gerudo Valley

6/6

淀川でキビレゲーム。
時間の制約があったので短時間勝負。

どうしても前回の釣行で得た答えを再確認したかったので強行してきました。

最初は上げ八分ぐらいで中下流域に入ったのですがあまり反応がよくなかったので
すぐに前回反応のよかった下流域へ。

スリンヘッドでリップラップを丁寧にボトムパンプさせるとすぐに反応が返ってきました。
やはりステイ時に食わせることで食い込みが全く違います。

DSC00165.JPG

意図的にステイで食わせる為のボトムパンプですね。

ハンドル1回転で1跳ねぐらいの1ピッチジャークをボトムでソフトにやるような感じで
攻めていくとすぐに2匹目が。

DSC00166.JPG

新しいパターンとしては本流筋に投げて少し沖側を流れに乗せながら
リーリングで浮かせるボトムパンプでもヒット。

DSC00167.JPG

ただラインが張り気味になる分、フッキング率は少し落ちます。

少しずつ攻め下っていくと強烈なバイトが。
なんとかいなし、初めてネットを使用したのは40up。

DSC00168.JPG

ライトタックルでやっている分、ヒラマサちっくでとっても楽しいです。

次にヒットしたのはチビレちゃん。
このサイズでもたまにドキっとする突っ込みをしてくれるので素敵です。

DSC00169.JPG

そして最後に一匹追加してタイムアップ。

DSC00170.JPG

やっぱり導き出した答えは間違ってなかったようです。
スリンヘッドの縦アイバージョンにカルティバのS-75M #4の組み合わせが
今のところコストパフォーマンスとフッキング率、根掛かり回避率、
どれをとっても最強ですね。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

堺周辺〜淀川キビレ:どっきりどっきりDONDON!

6/4-5

前日の釣行があまりにも悔しかったので
同じ時間帯で再び堺方面へ。

ショートバイトを誘発しているのは釣り人側であるという格言を思い出しながら、
できるだけバイト時にテンションをかけないよう、
ステイ混じりのデッドスローリトリーブでピンポイントを攻めていきました。

理想は張らず緩めずのラインテンションを保っているステイ時にバイトしてくれること。

そんなイメージで探っていくとついにフックアップ。
足元まで寄せて抜けるサイズでしたが新しく導入したタモを
使ってみようと用意してるとすっぽ抜け。

同じように探っていくとまたまたフックアップ。
今度は速攻で抜き上げ無事キャッチ。
長かったですがなんとなく見えてきました。
というか、去年を思い出してきただけですけど。

DSC00151.JPG

ワームはBROVISのクロウデッドベイツ・シュリンプを使用してみました。
ちょうどいいサイズとひらべっちゃいので
バイト時に折れてフッキングが非常に良いです。

こういうホッグ系を探してました。

同じパターンでバイトは続きましたが、
掛けバラシなんかをしているうちに反応もなくなってしまったので淀川下流域へ。

リップラップエリアで同じようにデッドスロー攻めをしていると、
ひったくりバイト!

まずまずサイズのキビレちゃんです。

DSC00153.JPG

ここまではデッドスローのズル引きで攻めていたのですが、
淀川のリップラップではやはりズル引きでは根掛かりが多いのと、
よりステイ時のバイトを増やす為に、ショートピッチのリフト&フォールに切り替えました。

流れと風が逆でやりにくかったですが、ステイ時のバイトに集中していると
フッキングがきまり、小型のキビレをキャッチ。

徐々に去年の勘を取り戻してきました。

DSC00157.JPG

波に乗りたいところでしたが、ちょうど干潮時刻になったのと、
一通り攻め終えたので500mほど上流に移動しました。

ここまではボンボンでせめていましたが、
ステイ時のワームの姿勢とフックを安定させた方が
フッキング率が上がるのではないかと思い、
まうすりんヘッドにシングルフックを装着してボトムを跳ね跳ね。

すると一発でフッキング♪
やっぱり予感的中でしたね。

DSC00158.JPG

同じパターンでビッグバイト!
やはりフッキング率が段違いです。

メジロ以上の強烈な引きで上がってきたのは40UP!
少し焦りました・・。

DSC00160.JPG

そして勢いは止まることなくさらに追加。

DSC00161.JPG

最後にしようと思ったポイントで、少し満ち始めていたので
シャローに投げて跳ね跳ねするとまたまた強烈なバイト。

2本目の40UPでした。

DSC00163.JPG

ステイで食わせるようにしてから格段にバイトが深くなり、
さらにボトムでのルアーの姿勢を安定させてやると
よりGoodでしたね。

前日からだいぶ苦しみましたが最後に炸裂して非常に気持ちよかったです。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーリアルFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ
    根魚ボンボン チヌSP 3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

堺周辺〜淀川キビレ:This is not enough.

6/3-4

大阪府内キビレランガン。

満潮からの下げのタイミングで堺周辺からスタート。

リップラップエリアを丁寧に探っていくとバイトは得られるものの
なかなかフックアップに至らず。

やっとフッキングに成功したと思いきや、
ガザミくん・・。

かなり丁寧に叩いてみたが結局ショートバイトに悩まされてポイント移動。

淀川下流域まで移動し、これまた丁寧に各ポイントを探っていきましたが
バイトはあるもののフックアップせず。

決定的にアプローチに問題がありそうでしたが、
この日は解決策が見いだせず。

夜が明けてから、中下流域まで上り様子を見に行きました。

完全に日が昇っている中、数バイトありましたが眠さに耐えきれずギブアップ。
無念です。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。