2011年08月29日

丹後マイカ:steady

8/29

網野のオーシャンズさんにてマイカ狙い。

この日はマイカ一本勝負で18時出船。

最初は少しバタバタした海上でしたが徐々におさまってきました。

釣りの方はというと中間シンカーのエギングにて
明るいうちからアタリが頻発しましたが最初は小型のアタリに苦戦。

フッキングしてもゲソばかりでした。

途中からいつもの仕掛けにしてリズムを取り戻し、
棚が上ずってきたのを確認して再び中間シンカーで
入れ乗りとなりました。

なかなかリズムに乗り切れなかったものの結果的には80杯オーバーと爆釣でした。

中間シンカーのエギングにおいても自分のリグが今どこにあるかを
的確に把握することがかなり大事でした。

この日は棚もだいぶばらけて、見えイカもたくさんいたので
活性は高かったように思います。

釣れたイカが他のイカに囓られることもあり、
共食いパターンのイカカラーのエギも大変効果がありました。

中間シンカーで後半調子のよかったエギはプレミアムアオリーQの
マーブルノアールというカラーでした。
殆ど売ってるのを見ないですがよくマイカの釣れるカラーです。

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜マイカ中間シンカーエギング〜
ロッド:オリジナル Moonlight Shadow 63L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+サンライン SVT 4号
ルアー:イチャシンカー15号、20号+各種エギ 2.5号


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

若狭沖タラジギング:Karma

8/28

小浜の富丸さんにてマダラを狙ってきました。

少し暑さもましになり秋らしさを感じる天候の中、沖のポイントへと向かいました。

いつも通りポイントに到着して一流し目から竿が次々と曲がりました。

DSC00467.JPG

そんな時合の中に大型、中型、小型と3本キャッチできました。

DSC00468.JPG

この日もやっぱり昼頃になるとぴたっと反応が止まってしまいました。

潮の影響よりももしかしたら太陽の位置によって活性が変わるのかもしれないですね。

途中ちょっとスローもやってみましたがハツメが一匹釣れただけでした。

DSC00469.JPG

〜メインタックル〜
ロッド:ZENAQ FOKEETO BULL FS58-6 BULL
リール:ダイワ ソルティガZ 30L
ライン:よつあみ ウルトラ2ダイニーマ3号 + シーガー FXR船12号
ルアー:Komojig SB-LONG 475g + 自作タコベイト

〜スロー用タックル〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-4
リール:シマノ オシアジガーNR 1500
ライン:PE2号
ルアー:スロースキップVB 250g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

丹後マイカ:Conquesta

8/26

網野、浅茂川漁港のオーシャンズさんで根魚&マイカ狙い。

16時出船でまずは沖の根周りで根魚を狙います。

前回同様スロージャークで狙ってみました。
微妙なハンドルワークが左ハンドルではやりにくく感じたので、
右ハンドルのコンクエストの800Fを導入してみました。

DSC00462.JPG

色んなポイントを回って頂きましたが、
激しく降った雨の影響か魚の反応はよくなく、
なんとか極小サイズのアコウが一匹釣れただけでした。

DSC00461.JPG

ただ、ジギングにこだわってキャッチできたので
サイズ以上の嬉しさがありました。

体の半分ほどもあるジグを食ってくるので
やはり食性以外にも威嚇だとかそういう要素で口を使っているのでしょうか。

日も傾きイカ釣りのポイントへ。

仕掛けを入れてみるとそこそこ潮が流れています。

イカの活性も時間と共に徐々に高まり、
入れ乗りになってきました。

レンジはボトムでしたが、活性が高くても上ずってこないのは
今年の傾向のようです。

最初は小型が多かったですが、活性が高くなるのと同時に
中型から大型が混じるようになってきました。

DSC00463.JPG

途中で風が止んで船が回った時にアンカーロープに
仕掛けが引っ掛かってしまい、それからは中錘でのエギングで釣っていきました。

中錘のエギングの為にアルバトロスフラフラを改造して作って頂いた
オリジナルロッド、Moonlight Shadow 63Lを初めて使用しました。

今回も改造はマタギさんにお願いしました。

いつも通り思った以上の素晴らしい仕上がりでした。

非常に微妙なアタリも取っていけるので、
マイカの他に中間シンカーを使用したアオリイカエギング、
ティップランなんかにも最高だと思います。

同じブランクスの似た仕様のロッドは京都・五条のキタガワ釣具さんでも
限定販売されているようです。

しゃくったら乗っていたということは殆どなく、
きっちりアタリを獲って掛けていくことができました。

DSC00465_r.jpg

ロッドのおかげで中錘に変えてからも爆釣で、今年一番の釣果となりました。
平均サイズもよかったので非常に満足です。

〜ジギング〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-2
リール:シマノ カルカッタコンクエスト 800F
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ 1.5号+シーガー FXR船8号
ルアー:スロースキップVB 100g

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜マイカ中間シンカーエギング〜
ロッド:オリジナル Moonlight Shadow 63L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+フロロ4号
ルアー:イチャシンカー25号、30号+エギ王Q2.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

小浜マイカ:侵略!?

8/23-24

小浜の富丸さんにて根魚&マイカ狙い。

秋雨前線の影響か、出船前から土砂降りの雨でした。

時折稲妻が光る中、沖の根を目指します。

今回から真面目にスローのジギングをやる為にとりあえず
スロージャーカーの2ozを購入してきました。

水深75mほどの根周りで底から10mまでをスロースキップFreqの
スローピッチ&ロングフォールのコンビネーションで攻めていくと、
驚くほど魚の反応があります。

やっぱりこの釣りすごいです。

何度かアタリやバラシがあった後、
ロングストローグでリフトしている時にアタリがあり、
グッドサイズのアオハタが釣れました。

DSC00458.JPG

周りではアマダイがよく上がっていました。

そしてイカの時間になったのでイカポイントへ。

灯りを点灯し、パラシュートアンカーで流していきます。
いつもの仕掛けを投入して流れをチェックすると
風もそれほど強くなかったので軽めのオモリでもまっすぐ落ち、
いい感じです。

すぐにアタリが連発しますが、小型が多いようでなかなか針掛かりしません。

かと言って小型のアタリが頻発するレンジを外すとアタリすら
なくなってしまうので釣り分けが難しい状況でした。

こういう時は数釣って混ぜるのが得策なので、
粘っているとヤクルトサイズの中から
ちらほらましなサイズも混ざってきてくれました。

DSC00459.JPG

まだまだ卵や白子をもったイカも多く、今年は遅くまで楽しめそうです。

〜ジギング〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-2
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+フロロ5号
ルアー:スロースキップFreq 130g

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

丹後マイカ:満足するめイカ

8/19-20

丹後・網野の浅茂川漁港から出船のブルーウォーターさんにてマイカ狙い。

今回はマイカ狙いオンリーで出船。

港を出て10分で今回のポイントへ到着。
やっぱりポイントまで近いのは最高です。

微妙な天気予報の通り結構うねりと風が残る中
漁火を点灯し、実釣開始。

水深は50mほど。
いつものエギ5本枝仕掛けで様子を見ます。

ほどなくしてパラパラはヒットしてきましたが、
時化気味なのが影響しているのか爆発には程遠い感じ。

しばらくしたところで船長が見かねてポイントを移動してくださりました。

先ほどのポイントでは魚探は真っ赤な固まった反応でしたが、
今度のポイントはばらけた反応でした。

青物でもばらけた反応の方がよいですが、マイカも同じことが多いそうです。

とは言え相変わらず渋い状況が続きます。

エギを変えたりしていろいろ試していると、
共食いパターンで釣れました。

DSC00452.JPG

アオリーQ RS 3.5号のメスアオリカラーです。

これでいただきかと思ったのですが、
またまた沈黙。

ローテーションを繰り返しているとやっと荒抱きカラーパターンを発見しました。

DSC00455.JPG

エギ王Q Live 3.5号 サバカラーをティーザーに、アオリーQ RS 2.0号の
今年の新色メインの組み合わせです。

中でもファイアカクテルとレッドヘッドラインは
無類の強さを誇りました。
非常によく抱いてくるカラーで、
この2色ばかりに抱いてくることが目立ちました。

ちょうどアンカリングしている船がぐるっと向きを変えて
潮変わりを迎えたこともあり、時合突入です。

サイズも中型揃いで、入れ乗りです。

DSC00454.JPG

ベイトの反応は水深50mの30〜40mにずっとでており、
イカはその下の40〜50mラインにいると考えられました。

仕掛けの長さが約10mありますので、
1巻き60cmのベイトリールで着底後1巻き〜15巻きぐらいの
レンジを重点的に探っていくと効果的でした。

また、あるレンジにいるイカに対して2mずつ仕掛けをあげてきて
違う色のエギを次々に見せてやってヒットに持ち込んだりもしました。

ヒットカラーを見つければ、5本全部にその色をつければ5倍釣れそうなものですが、
5本のエギの色がそれぞれ違うことにより、色の変化という相乗効果で
抱かせているのでそういう単純なものでもなかったりするんですよね。

エギの数は少ない方が扱い易いんですが、
そういう理由もあって今は2m間隔の5本針でやっています。

そんなわけで渋いわりに結構釣れた日でした。
考えることが多いと楽しいですね。


ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

対馬ジギング:Final Day

8/17

対馬遠征最終日。

朝から沖の根に向かいます。

まず最初にヒットしたのはガシラ君。
沖の赤いタイプではなく、普通に磯にいるタイプの色のガシラでした。

DSC00448.JPG

そしてしばらくしてから着底後1アクション目にヒットしたのは
今回おなじみのマハタ君。

かなりいかつい体系でした。

DSC00449.JPG

ワラサはパラパラ釣れるもののヒラマサはなかなかヒットしてきません。
終了時間が近づき諦めかけた時、同行の方がヒラマサをキャッチ。

迷いましたが上げていたジグすかさず落とし、ヒットゾーン付近に送り込みます。
中層までしつこく探ってくると鋭いアタリ!

やっぱりワラサとは全然違う引きでヒラマサキャッチです。

DSC00450.JPG

初日にスローでは釣っていたものの、
やっぱり狙って釣るとうれしいですね。

今回、ヒラマサの魚影はあまり濃くなかったですが
いろんな魚が釣れて楽しかったです。

ロッド:MCワークス REAL FUSION RF595LR
リール:シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
ルアー:VICTIM VST 220g、ナムジグMadly 265g、ナムジグJoker 200g、ナムジグ 250g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

対馬ジギング:Day-2

8/16

対馬遠征二日目。

この日は風が弱くなったので少し遠くまで行って
キャスティングで探ってみました。

だいぶ長い時間をかけて探ってみましたが
前日同様ヤズっぽいのが一発出たのみ。

昨日のジギングでもワラサばっかりだったので、
どうやらヒラマサの気配があまりないようです。

昼頃からまた沖の根でジギングを開始。

まず最初にヒットしたのはガシラ君。

DSC00444.JPG

そして5kg前後のワラサもキャッチ。

DSC00445.JPG

水中で一度駆け上がって下がってまた上がっている地形の、
くぼみの部分にうまく落ちると食ってきました。

潮も4ノット程の速さで流れており、クダコさながらです。

次にヒットした魚は上げるのに苦労したので、
どんだけでかい魚だろうと思ったのですが、
ほっぺたに掛かっただけのただのワラサでした。

DSC00447.JPG

皮一枚のフッキングでしたが、近海ミディアムの2本出しは
こういう感じで2本同じところに掛かることが多く、
力が分散するので非常に身切れしにくいです。

今回のように潮が速いドテラでのファイトでもこの掛かり方で
バレないのはすごいですね。

このファイトがとてもしんどかったので、
その後はリールはそのままでロッドをRF595LRに交換しました。

数本ワラサを追加しましたが格段に楽でした。

ワラサのバーゲンセールな一日でした。


ロッド:MCワークス REAL FUSION RF633LR
    MCワークス REAL FUSION RF595LR
リール:シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
    シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
ルアー:VICTIM Corte 245g、ナムジグMadly 265g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

対馬ジギング:Day-1 -Slow Impact-

8/15

上対馬にジギング遠征してきました。

午前4時頃フェリーで港に到着し、
準備をして夜が明けるのを待って沖へ向かいました。

まずはキャスティングで様子を見ますが、
ヤズっぽいチェイスがあったのみで
ヒラマサの反応はなし。

キャスティングでは釣れそうにないので沖の根のポイントへ。
最初はPE6号のタックルでやっていたのですが、
潮が3ノットと速くラインの入っていく感じが気持ち良くないので、
PE4号のライトタックルにチェンジ。

今度は気持ちよくラインが入っていき、ついにヒット!
ワラサでしたがとりあえず坊主は脱出です。

夕方、少し浅い40m程のポイントでスロージャークを初めてまともにやってみました。

まずは狙っても釣れなかった5kgほどのヒラマサが。

DSC00440.JPG

そしてスローの定番マハタ。

DSC00441.JPG

そして食べ頃サイズのマダイ。

DSC00442.JPG

最後にまたまたマハタ。
かっこいいです。

DSC00443.JPG

ジグを入れるたびに何らかの反応があるスローの釣りは本当に恐ろしいです。
何事もやってみないとわかりませんねぇ。

昼までは厳しい展開ですがなんとか夕方爆発させることができました。

ロッド:MCワークス REAL FUSION RF633LR
    MCワークス REAL FUSION RF595LR
    ZENAQ フォキートWhippy FB62-Zero
リール:シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
    ダイワ 10ソルティガ 5000H 
    ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+フロロ90lb
    よつあみ ウルトラダイニーマ 1.5号+シーガー FXR船10号
ルアー:VICTIM Corte 245g、VICTIM VST 220g、スロースキップVB 130g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

丹後マイカ:Invasion

8/13-14

丹後の網野にある浅茂川港から出船のオールブルーさんにてマイカを狙ってきました。

DSC00435.JPG

こっち側のエリアでマイカを狙うのは初めてだったのですが、
なかなかいい漁場だと聞いておりわくわくでポイントへ。

なんといってもこのエリアはポイントまで近いのがいいですね。
港出て5分でポイントです。

18時に出港し、すぐにポイントに到着。
日没まで少し時間があったので根魚を狙ってみました。

同行者の型は良型のアコウを釣っておられましたが、
ベラと小さいガシラに遊ばれてるうちにイカ釣りの時間へとなってしまいました。

漁り火を点灯すると同時にイカのアタリがあり、
すぐに一杯目をキャッチ。

月夜ということで貧果を予想していたので驚きました。
しかしやはりすぐにアタリが止んでしまい、
渋い時間帯が続きました。

そんな中でもしっかり誘いを入れて探っていってやると
ポツポツではありますが釣れ続き、
終わってみればまずまずの釣果でした。

DSC00436.JPG

この日は特に棚がバラバラだったので、
細かく棚を刻んでいき、イカがいる棚をいかに早く見つけるかが重要でした。
そのためにもわずかなアタリでも逃さないタックルバランスが大事ですね。

例えフッキングに至らないアタリだったとしても
それはそこにイカがいるという大事な情報なので
それを感知できているか否かというのは大きな差となってきます。

少しでもアタリがなかったら3m〜5mほどしゃくり上げて
アピールさせることも効果的でした。
とにかくほったらかしでは釣れませんので。

DSC00438.JPG

この日のヒットカラーパターンはこんな感じです。
特にナオリーのレッドヘッド(夜光)はよく乗ってきました。
ティーザーの意味合いもあるので一番下にしか付けないのですが、
去年からずっと非常によく釣れるカラーです。

あとはプレミアムアオリーQ RSの新色、ファイアカクテルという色も
この間からよくあたっています。

去年好調だった一番上に3.5号をつけるパターンは
今回も試してみたもののイマイチでした。

一番上のティーザーは今年はウルトラスッテ(夜光)がいい感じです。

ただ、今回釣れたイカをさばいていると、
今年初めて胃袋にイカが入っているのが確認できましたので
そろそろ共食いパターンを意識して3.5号のイカっぽい色も
効果を発揮するかもしれませんね。

月がとても明るく条件としてはよくなかったですが
のんびり楽しめたので癒されました。

〜インチク〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ4号
ルアー:キタガワオリジナルインチクMサイズ+キタガワオリジナルジギングサビキ(3本針にカット)

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 16:13 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

南港周辺キビレ:Rewrite

8/9

深夜から夜明けまでの短時間勝負で南港周辺でキビレゲーム。

運河筋から入りましたが、抜き上げポロリと気持ちいいアタリでフッキングミス。

おかしいなーと思い針先を見ると完全に残念な感じになっておりました。
相当眠いと色々やらかしますね・・。

少し回復してきた感はありますが、やはりイマイチな感じの運河筋。
この間好調だった河川絡みのエリアに移動します。

よく釣れるストレッチを撃っていきますがボトムパンプでは反応無し。
試しにカッティングベイトの中層リトリーブをしてみると
数発アタリましたがフッキングには至らず。

魚系ベイトを意識していたのかもしれないですね。

中層リトリーブではフッキングが難しいので
ボトムパンプで食うストレッチを探して釣り進んでいきます。

少し進んだところでやっと一枚目をキャッチ。

DSC00430.JPG

さらに釣り進みハニースポットへ。
期待を込めてキャストしますが、
アタリがあるのはあるものの、
前回までのような爆発力はありません。

結局一枚だけ追加したところで夜が明けてきました。

DSC00431.JPG

夜にしか来たことがない場所なので戻りながら地形をチェックします。

キビレを数匹目視できたので同じ条件のところにキャストすると
すぐにバイト。

夜よりもウェイトを上げて速めにアクションすると食ってきました。

DSC00432.JPG

同じパターンでもう一枚。

DSC00433.JPG

少し食いが落ちてきたので産卵が絡んでいるのかもしれません。

ロッド:オリジナル Reconquista 77
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+インチホッグ
    スリンヘッド3.5g+クローンクロー
    スリンヘッド5g+インチホッグ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

若狭沖マダラジギング:Second Impact!!

8/7

前日に引き続き小浜の富丸さんにて今度はタラ狙いで沖へ。

今回は前回釣れた浦島グリのポイントへ直行。

ジグを落とすとすぐに同船者の方がヒット。
丁度時合のようです。

自分はというと外道のハチメばかり。
どうやらグローのジグは外道が食いやすいようです。

ベタ塗り系の色にチェンジしてなんとかGTゲット。

DSC00428.JPG

それからは潮が止まってしまいドテラでも200mで糸が立つ始末。

夕方、終了間際に潮が返してなんとかバタバタっと上がって
全員キャッチ成功でした。

ロッド:8オンスクラスジギングロッド
リール:ダイワ ソルティガZ 30L
ライン:よつあみ ウルトラ2ダイニーマ3号 + シーガー FXR船12号
ルアー:Komojig SB-LONG 475g + 自作タコベイト

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

小浜マイカ:The Edge of Glory

8/6

小浜の富丸さんで半夜のマイカ&根魚狙い。

前回根魚がいい感じだったのでしっかり狙ってみましたが、
潮がなかなか動かず難しかったです。

インチクの抵抗がいい感じになり一瞬潮が少しだけ動いたタイミングで
なんとか一匹だけアコウをキャッチ。

DSC00425.JPG

夕暮れ前は大アジがよく釣れていたので、
アジ狙いで粘ってみましたがなかなか上手く釣ることができず
諦めてイカ狙いに切り替えました。

イカの方は小型が多かったですが、
小型のアタリが出る層を避けてその下を狙うことで
アタリは減りますがそこそこのサイズを狙って釣ることができました。

今回もベタ凪だったのでロッドを竿受けにはセットせず、
ずっと船縁に立てかけて適度な誘いをかけ続けて釣っていきました。

少しずつ今年のパターンが見えてきましたね。

DSC00427.JPG


〜インチク〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ4号
ルアー:キタガワオリジナルインチクMサイズ+キタガワオリジナルジギングサビキ(3本針にカット)

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。