2012年05月30日

南港シーバス/堺キビレ:supercell

5/29-30

前回シーバス狙いで気になることがあったので無理矢理短時間釣行。

夕マズメから南港周辺の運河に入ります。
丁度下げ止まりが夕マズメと重なる上、潮周りも小さいので条件的には悪いですが
時間帯の効果でどれだけバチ抜けパターンが成立するのか気になったので調査してきました。

日が落ちてしばらくするとライズが出始めました。
思ったことが間違っていた無かったことが実証されてほっと一息です。

流れはこの日の実釣時間を通して激流になったり止まったり逆に流れたりと様々で、
運河のようなポイントでは単純に上げ潮、下げ潮だけが
関係するわけではないということがわかりました。

最初のポイントではライズはあるものの数も少なく
ルアーへの反応もなかったので見切ってより川筋に近いポイントへ。

そのポイントではライズは殆ど見られませんでしたが、
常夜灯の明暗を攻めているとかわいいサイズが二連発で釣れました。

DSC00849.JPG

直後にそこそこのサイズも食ってきましたが残念ながらバレてしまいました。
小場所だったのでそれで反応がなくなってしまい、またポイント移動。

あちこち見て回りますが、なかなかいい感じの場所が見つからず、
結局この間の釣行でいい思いをした運河の出口のポイントで時合を待つことにしました。

風波もたっており、ライズは目視できない状況でしたがFeel 120を遠投して
スローに巻いているとすぐにヒット。

これも小型で写真を撮る前に海に帰っていきました。
続いて同じパターンでもう一匹。

なかなかサイズが伸びませんが釣れてくれるだけありがたいです。

DSC00851.JPG

流れがいい感じになってくると待望のライズも出始め、
ライズに対してアップクロスで引いてくると足下で引ったくっていきました。
これはまずまずのサイズでナイスファイトでした。

DSC00855.JPG

大潮の時の釣行ほどライズは多くなかったですがそれなりにアタリもあり、計6本のキャッチでした。

完全に潮が止まってしまうと海が静まりかえってしまったので、
最後に堺周辺のストラクチャー絡みのポイントで少しだけキビレを狙うことにしました。

インチホッグにスリンヘッド3.5gの組み合わせでリフト&フォールで攻めていくと
気持ちいいアタリがでてフッキングもばっちり決まり、
さくっと2枚キャッチして気持ちよくこの日の釣りを終えました。

DSC00856.JPG
DSC00857.JPG

サイズも35〜38と悪くない感じでいよいよキビレシーズン突入ですね。

バチ抜けの方もまだまだいけそうなので次の大潮が楽しみです。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー(キビレ):スリンヘッド3.5g+インチホッグ
ルアー(シーバス):REED Feel120



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | シーバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

淀川キビレ/南港シーバス:to the beginning

5/26-27

この日も大阪方面でキビレ&シーバス狙い。
まずは最近の釣行からキビレが食う潮位がわかっている淀川中下流域のシャローフラットへ。

到着した頃には丁度いい潮位でしたがどんどん潮は満ちてきていて
すぐにバイトがなくなる潮位になることが予測されたのですぐにキャストを開始します。

7gボンボンの遠投で底質の変化する箇所を探っていくと案の定アタリが連発しますが、小型が多い様子。
3連発でチビレちゃんでした。

DSC00845.JPG
DSC00846.JPG
DSC00847.JPG

いつもよく食う潮位を超しても上げ潮がよく効いていたせいか
アタリは続きましたがどうにもこうにもフックアップできないので
少し移動し、牡蠣殻リップラップエリアへ。

こちらでもバイトはありますがなぜかフッキングに至らず。
キビレは諦めて満潮からの下げ狙いで南港の運河にてシーバス狙いにシフトします。

現場に到着して海を覗いてみると下げ潮が効き始めており、
少ないながらもライズが確認できました。

しかし時間帯が遅い為かバチの数が少なく、シーバスの活性もよろしくない様子。
結構時間を費やして頑張りましたがノーヒットで終わってしまいました。

結局シーバスも諦めて今度は近くの川筋にキビレ狙いで入ってみますが流れが弱く反応なし。

夜が白み始めた頃、今度はシーバスを狙っていた運河でキビレを狙うと
なんとか滑りこみセーフで35cmほどのましな型のキビレの顔を見ることができました。

DSC00848.JPG

小潮の弱い流れとシーバスとキビレ、どちらを狙うかに翻弄された夜でした。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー:根魚ボンボン チヌSP 7g+インチホッグ
    スリンヘッド3.5g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

南港シーバス&淀川キビレ:Shamanix

5/22-23

時間ができたので短時間勝負で湾岸へ。
この日は新月大潮最終日〜下りの中潮で20時半に満潮を迎えそこから下げていく潮周り。

日没後の満潮から下げ出すということで、
これは間違いないと思い南港周辺のバチ抜けスポットへ。

丁度満潮潮止まり頃にポイントに到着し、用意をしていると徐々に潮が流れだし、
バチの波紋が確認できました。

そして徐々にシーバスのライズも見られるようになり、
次第にスーパーライズへと発展しました。

まずは飛距離重視でFeel 100からキャスト開始。
色々トレースコースを工夫しているとアップストリームで流れに同調させながら
引いてくるとバイトが出ることが判明。

feel 100でバラした後は同ルアーに反応がなくなってしまったので
マニック95にルアーチェンジ。

同じように引いてくると小型ながらもシーバスちゃんキャッチです。

DSC00840.JPG

メジャースポットということもあり、釣り人が増えてきたのとスレてきたので少し流れの下側へと移動。

移動先でもライズが多数見られ、遠くのボイルをFeel 100で遠投して狙っていると
ちょっとましなサイズがヒット。

久々のエラ洗いを楽しみながらランディングへと持ち込みました。

DSC00841.JPG

同じ遠投パターンのスロー引きのパターンで今度はマニック95で同サイズを追加。

DSC00842.JPG

しばらくすると流れが増してくると同時にバチの姿も消え、海は全く違った様相に。

そこでシーバス狙いは切り上げ、キビレ狙いで淀川へと移動します。

少し前回やった下流域のポイントでやりましたがショートバイトが一回と、
あまり反応がよろしくないので最近調子のいい中下流域のシャローフラットへ。

少し釣れ出すのには早い潮位でポイントに入りましたが、
やはりアタリが少なく、そのポイントに適した潮位にならないと活性が上がらない様子。

同じエリアの別のポイントでもキャストしてみましたが、
そちらはさらに反応がなかったので結局シャローフラットの本命ポイントで時合を待つことにしました。

いつも釣れ出す潮位になるとやはりアタリが出始めましたが
フッキングミスやバラシでなかなかキャッチには至りません。

苦しんでいるうちに下げ止まりを迎え、潮は上げに転じます。

前回このタイミングではアタリを取ることはできなかったのですが、
今回は粘ることにし、7gのボンボンを超遠投し、スローのズル引きで反応を見ます。

するとはるか沖でバイトが結構あり数度バラした後神経を研ぎ澄まして
アタリに備えてついにフッキング成功。

DSC00844.JPG

40cmの綺麗なキビレでした。

潮が満ちてきて下げで釣れ出す潮位を超すと反応がなくなったのでこの日の釣りは終了としました。
やはりこのポイントでは口を使う潮位が非常にはっきりしているようです。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー(キビレ):根魚ボンボン チヌSP 7g+ガルプ インチホッグ
ルアー(シーバス):REED Feel100、DUO ベイルーフ マニック95

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | シーバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

尼崎〜淀川キビレ:The Noose

5/19-20

この日もキビレ釣行に行ってきました。

下流域からスタートしますがあまり反応はよくありませんでした。

少し上流の方に歩いて行き、いつもと違う場所を攻めてみると
数バイトありましたが残念ながらフッキングに持ち込めず。

数カ所ハードボトムの場所を見つけたのでまた日を変えて攻めることにし、
中下流域へと向かいます。

シャローフラットを攻めてるとバイトが頻発し、41cmをキャッチ。

DSC00836.JPG

それからバラシなどがありましたが、
所用の為少し釣り場を離れ戻ってくると時合いが終了しており
さっぱりアタリがなくなってしまいました。

キビレも明確に時合が存在するようですね。
ある程度居れば反応してくるという認識でいましたが、
少し考えを変えなければならないようです。

それから尼崎方面の様子を見に行きましたが何の反応もなく、
最後に淀川下流域の別のポイントに入ってみましたが
非常に釣りのし難い風向きで少し投げてみましたが
すぐに心折れて帰宅しました。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー:パワーバルキーホッグ2in 5gテキサス


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

淀川キビレ:The Lone Deranger

5/18

少しだけ時間ができたので短時間勝負で淀川へ。

まずは前回反応があった下流域からスタート。
潮は満潮からの下げ始めで徐々に流れが発生し始めていました。

開始早々チビレのアタリがあり続くかと思ったのですが、
その後しばらくノーバイトの時間が続きます。

これまでの釣行では盛期と同じやり方でやっていたのですが、
シーズン初期で数がそれほど多くないであろう魚にアピールする為に
ワームをボリュームのある物に変え、リグもテキサスにしてワームがボトムで立ちやすくしてみました。

するとアタリが出始め、まずはチビレ。
オフセットフックでも全く問題がないですね。

DSC00832.JPG

続いてステイ中に引ったくっていったのは40cmの良型でした。

DSC00833.JPG

シーズン盛期と異なりブレイクのシャロー側にはあまりおらず、
ブレイク自体に魚がついているようです。

どこでもアタリがあるわけではないので
きちんと釣りを組み立てていかないとなかなかアタリがでにくいですね。

潮がだいぶ下げてきたところで中下流域へ。

川と平行に吹く風が強くやりにくかったですが
流れのよく当たるブレイクを狙うとバイトが頻発し、一枚バラシ。

バラすと反応がなくなってしまったのでハイシーズンによくアタリのある
牡蠣殻リップラップを攻めてみましたが反応がありませんでした。

潮位のせいかもしれないのではっきりとは言えないですが、
どうも今の時期は流れがキーポイントになっているような気がします。

そして少し移動してシャローフラットのポイントへ。

ここも流れがよくあたっておりよくバイトがありました。
そんな中からヒットしてきたのは42cmのナイスサイズでした。

DSC00834.JPG

風が強くロッドを立てての操作がやりにくかったのでスローなズル引きです。
バルキーホッグ2インチの5gテキサスでしたが、やはりボリュームのあるワームの方が好反応なようです。

潮が上げに転じると流れがなくなってしまい、全くバイトがなくなってしまったのと、
丁度いい時間になっていたので終了としました。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー:BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ 3.5gテキサス
    パワーバルキーホッグ2in 5gテキサス

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

淀川キビレ:Silver Dragon

5/14-15

前回、前々回のキビレ釣行で海側の様子を一通りチェックしたので
今回は淀川の様子を見てきました。

まずは中流域からチェック開始しますが反応なし。
まだそんなに数が多くないのでタイミングが合わないと口を使わないのかもしれません。

ざっと一通りチェックしたかったので下流域へ。

去年よかった場所は海苔のような海藻が生えており
条件が悪そうだったのでハードボトムを探しながら釣り歩いていくと
根掛かりに苦しみながらも反応があるエリアを発見。

ファーストヒットはボラ君でしたがしばらくして今年初の淀川キビレをキャッチできました。

DSC00828.JPG

朝方までやりましたが2匹目はキャッチならずでした。

かなり水がクリアなので一雨欲しいところですが
魚が確実に入ってきてるはずなので食わせ方次第のような気もします。

少し思うところがあるので次回からテキサスリグも試してみようと思います。

今回からキビレのメインロッドにしているカスタムロッドを
いつものマタギ様にお願いして新しいKRコンセプトのガイドに交換して頂きました。

DSC00831.JPG

はっきりと体感できるレベルで飛距離、アキュラシー、感度が上がっており、
ロッド自体の重さも軽くなったのでリフト&フォールメインでロッドを上に構える
自分の釣り方により合った物となりました。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー:スリンヘッド5g+インチホッグ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

大阪湾キビレ:Nyarlathotep

5/9-10

先週に引き続き大阪湾のキビレゲームに行ってきました。
淀川も気になりましたが、まずは尼崎のシャローエリアからスタート。

ポイントに到着すると丁度潮が上げ8分ぐらいでバチが大量に抜けており、
シーバスが盛んにライズを繰り返していました。

すかさずキビレ用のワームからシンキングペンシルにチェンジして
ライズの箇所へレンジとリトリーブスピードに気を遣いながら通してやると
久々のシーバス君が顔を見せてくれました。

DSC00826.JPG

さくっと3匹キャッチしましたがそれからは小場所の為にルアーにスレたのか、
ショートバイトになってしまいました。

トレースコースやレンジを変えて試行錯誤してみましたが、
満潮時刻を迎え潮が緩むと同時にバチの姿が消え、
シーバスの気配もなくなってしまいました。

本来の目的のキビレ狙いにシフトし、実績のあるピンポイントに
ルアーを通してみますが、全く反応がありません。

尼崎周辺のシャローやサーフをランガンしてみましたが
何の反応も得られないまま時間だけが過ぎていきます。

そこで大きくエリアを移動してみることにし、堺周辺まで一気に移動します。
ストラクチャー周りの実績場を叩いてみますが、またしても海は沈黙を保ったまま。

近くのリップラップエリアも覗きましたが気配すらなし。

そして一縷の望みを託し南港周辺へ。
運河周りは反応がなく、河川の絡むエリアを丁寧に攻めていくとやっとバイトがありました。

きっちりキャッチしたのは少し小型でしたが苦労した分喜びも大きかったです。

DSC00827.JPG

その後は数少ないアタリを連発でバラシ。
いつものカスタムロッドが改造中なので柔らかい竿で挑んでいたのが裏目にでたようです。

キビレは口が硬いのでフッキングできるだけのロッドパワーがないと
バラシが増えてしまいますね。

予定時刻を大幅にオーバーして粘りましたが思うように反応も得られないので
後ろ髪をひかれながら帰宅しました。

ロッド:Go-Phish P2
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー(キビレ):スリンヘッド3.5g+インチホッグ
ルアー(シーバス):ワンダースリム70

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

堺〜尼崎キビレ:Invisible Air

5/1-2

少し空いた時間で今期初の大阪湾のキビレ狙いに行ってきました。
本格的なシーズンインには少し早いので各所様子を見ながらの釣行です。

干潮付近と、あまりよくないタイミングで南港周辺の運河へ入ります。
流れはありましたがやはり潮位が低すぎてなかなか反応がありません。

付近の河川の絡むエリアも覗いてみましたがノーバイト。
居れば必ず反応してくるストレッチを流しても手応えがないので一旦休憩し、
夕食を済ませた後少しあがってきた潮位に期待して堺周辺へ。

ストラクチャー周りを攻めるとやっとバイトがありました。
針を触った様子はなかったのですぐにフォローを入れると
しっかり食ってきて今期初のキビレちゃんが釣れました。

DSC00823.JPG

そのポイントで集中力を増してみっちり攻めてみましたがバイトはそれっきり。

どうもエリア自体があまり良くない気がしたので
満潮にかけての時間帯を大きく移動して尼崎周辺に費やすことに。

まずは実績場のシャローに石積みが絡むポイントから攻めてみますが
低気圧接近による東からの強風が吹いており、まともにできませんでした。

そこで去年色々見て回った周辺のポイントから風裏になりそうなポイントをピックアップし、
その沖にハードボトムが続くテトラ帯へと移動しました。

風はどんどん勢いを増しており、風裏でも風が巻いていましたが、
風表よりは幾分ましでなんとか釣りができそうでした。

自分の実績はないポイントでしたが、以前少し竿を出した感じと、
シーズナルパターンから魚は居るはずと信じてキャストを繰り返します。

しばらく反応はありませんでしたが、満潮が近くなるとアタリが出始め、
沖でかけたのは40cmのグッドプロポーションでした。

DSC00824.JPG

風で糸がふけるので7gのスリンヘッドを使用し、
フラットなポイントなので目立たせる為にワームは大きめのものを使用しました。

それから数回フッキングミスとバラシがあったところで
丁度潮止まりを迎えたのに加え、雨が降り出したので帰路へとつきました。

アーバンサイドで空いた時間にさくっと釣行できて熱くなれるキビレゲームは素敵です。

ロッド:オリジナル Reconquista 77
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 2号
ルアー:スリンヘッド3.5g+インチホッグ
    スリンヘッド7g+BROVIS クロウデッドベイツ・シュリンプ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。