2012年07月16日

丹後マイカ:Giudizio Universale

7/15-16

今年もマイカシーズンが開幕したとの知らせを受け、丹後方面に釣行してきました。

現場に到着して最近の状況を伺うと、潮周りのせいかここ数日は潮がとても速いとのことでした。

まずは浅場にアンカリングして仕掛けを落としてみると、
鉛スッテ30〜40号でなんとか釣りになる状況でした。

最近の釣れ出しは20時頃からとのことでのんびり構えていましたが、
日が落ちてしばらくしてもなかなかアタリが出ず、一杯釣れたのみで
あまりにも反応が悪いのでポイントを移動することになりました。

潮の流れも速さを増してきたので鉛スッテを60号にして少し釣り難いのを我慢しつつ
棚を探っていくとやっと小型ながらもポツポツと釣れ始めました。

IMG_0052.JPG

時合っぽい感じだったので集中して数を重ねていきます。
この日はかわいい型が多かったですが、食べるには柔らかくて具合がいいので好都合です。

そんな中から少しましなサイズも顔を覗かせてくれました。

IMG_0054.JPG

まだまだシーズン序盤かつ潮が激流ということもあり少々難易度の高い状況でしたが
そこにゲーム性があり、なかなか楽しませてもらいました。

今回はマイカ初挑戦の方と同行させて頂いたのですが、
自分と同じ、鉛スッテに同突きエギのオリジナル仕掛けを試してみてもらいました。
あまり全長が長いと慣れない方には取り回し難いので、
枝を3本にした仕掛けでやってもらったのですが、
最後の方はちゃんとアタリを取って釣っておられたので
知的で繊細なマイカゲームの楽しさを伝えることができたと思います。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

淀川キビレ:Milky Way

7/7

外せない用事があったので制限時間付きで淀川へ。
さくっと決めるべく中流域から入りますが土曜の夜で人的プレッシャーも高く、
数少ないバイトも外してしまいリズムが合わず。
どうも雨後パターンが苦手です。

しばらく粘ってみましたが時合まで待ちきれず下流域へ。
少し竿を出してみましたが透明度0cmの超カフェオレ状態だったので
すぐに見切り中下流域に最後の望みを託します。

流れがよれるポイントでいつもより気持ちスローに動かしているとヒット。
やっとのことで一匹目をキャッチできました。

IMG_0044.JPG

後が続かないので少し歩いて移動し、
沖にゴロタが点在するシャローフラットへやってきました。

このタイミングで下げの流れが発生し始め、バイトが頻発し一枚追加。

IMG_0046.JPG

流れに乗せながらのリフト&フォールでした。

すぐに流れが速くなり反応もなくなったので切りよく終了としました。

ロッド:オリジナル Reconquista 77 KR ver.
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:バリバス アバニ エギングPE マックスパワー 0.6号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2.25号
ルアー:カバークロー2インチ 5gテキサス

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。