2013年02月26日

丹後ジギング:Great Dango Family

2/27

久々の丹後ジギングに行ってきました。
船はALBATROSSさんにお世話になりました。

大阪経由で向かったので中国道経由で舞鶴若狭道を利用したのですが、
点検の為福知山から通行止めで福知山で降ろされてしまいました。

大江山を越えて宮津方面へと抜けたのですが、かなり雪が残っており路面もガチガチで
スタッドレスでしたがかなりゆっくり安全運転で峠を抜けました。

朝になり出船の際に船長に最近の状況をお聞きすると、水温が低くあまりよくないとのことでした。

朝一はヒラマサ狙いからスタートしますが反応はなく沖の曽根へ。
ハマチの反応の中から鰤が混じるようですがこの日はジグに反応せずガシラが一匹釣れたのみ。

IMG_0114.JPG

そして船長判断でハマチポイントへと大移動。

こちらも楽勝と思いきやかなり渋く、一瞬の時合に一匹キャッチしたのみ。
魚探の反応も真っ赤になって固まっており難しい状況でした。

とうとうラスト流しになったところで、同船しておられた方がヒラマサをキャッチされたので
ワンピッチでジグを飛ばして誘ってみると自分にもヒットし、
難なく取り込んだのはよく肥えたヒラマサちゃんでした。

IMG_0115.JPG

渋い状況でしたがいろいろ試行錯誤して楽しめました。

ロッド:MCワークス NORTHERN BLUE "EVOLUTION" 592SS
    MCワークス REAL FUSION RF612LR
リール:ダイワ 11ソルティガ 4000H 
    シマノ 08ステラSW 8000HG+スタジオオーシャンマーク NO LIMITS 08SW8000スプール
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+シーガー FXR船10号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+シーガー FXR船10号
ルアー:ナムジグJoker 125g


今回釣れたヒラマサは豊中、庄内の丸十さんにてお刺身と握りにして頂きました。

DSC_0012.jpg
DSC_0013.jpg

甘みがあってとても美味しかったです。
腹身もよく脂がのっていました。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

松山タチウオジギング:Surgam identidem

2/24

松山のピラールV海人さんにてタチウオジギング。
前日は良型が数釣れたとのことで作戦を考えながらポイントへと向かいました。

この日の天候は晴れで光量が多めだったのでハイライト時の定番カラーから投入してみますが、
予想に反し反応がなく苦戦を強いられました。

周りでローライト時によくはまることの多いカラーでポツポツ上がっていたので
チャート系のカラーを投入してみるとやっと入れ食いとまではいかないまでも釣れ出しました。

IMG_0111.JPG

昼頃、一番光量の多い時間帯では普段なら同じ状況では使うことの少ない
オールピンクで連発したりと、今ひとつ腑に落ちない展開でした。

午後になり食いが渋くなってくるとセンターバランスのジグで
しっかり姿勢を横に向けて誘ってやるとうまくはまってくれました。

IMG_0112.JPG

夕マズメは定番カラーのパープルにてシルエットを強く出すと連発しましたが、
最初にましなサイズが一本釣れたのみで後はベルトサイズのオンパレードでした。

IMG_0113.JPG

非常に難しい状況でしたが攻略のしがいがあり、個人的にはとても楽しめました。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
    ZENAQ フォキートWhippy FB62-Zero
    エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-2
リール:シマノ アルデバラン Mg7左+オーシャンマーク AG37Ca
    シマノ アルデバラン Mg7左
    ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL+オーシャンマーク AG37Ca
    シマノ カルカッタコンクエスト 800F
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号+大洋ワイロン #46
    よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号+大洋ワイロン #46
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号+大洋ワイロン #46
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号+大洋ワイロン #46
ルアー:ブランカ 150g,125g,100g、WOOF 130g、タチガケ 110g、Victim swimmer 118g、カリボソジグ120g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

醒井養鱒場:MMD

2/22

海の天気がずっと安定しないので癒しを求めて醒井養鱒場へ。

自宅付近は晴れていたのですが八日市を超えた辺りから雪になり始め、
米原に到着した時には一面の銀世界でした。

久々の雪道なのでゆっくり走りながら駐車場へ。
雪の中支度をして池に向かうと貸し切り状態でした。

朝一、水温が高いために一面にモヤがかかった中にキャストすると表層のスプーニングで連発でした。
クランクとのローテで数を重ね、昼間の渋い時間帯も試行錯誤しながら釣って行きました。

IMG_0110.JPG

昼間は特にエアブローのスローリトリーブがはまりました。
途中でバラシが気になったのでフックのスプリットリングを二連結にしてみると
少し改善が見られたように思います。

夕方はまたスプーンの表層攻略でパラパラと釣れ、一日を通じて楽しめました。

ロッド:StudioMinegishi SwanDrive SD5802XUL
    StudioMinegishi TRUST TS6402XUL
    プリズムデザイン エリアカイザー 61UL
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ 1000S+IOS FACTORY花梨ウッドノブ
    ダイワ イグジスト 1003+1025スプール+V.A.E mf 37mm
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
    クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
    バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVG 3lb
ルアー:各種スプーン、クランク

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エリアトラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

松山タチウオジギング:MERMAID

2/13

ジギング復帰第一線は松山までタチウオジギングに行ってきました。
船はピラールV海人さんにお世話になりました。

かなり久々のジギングということでしっかり酔い止めも飲んでポイントへ。
しばらく魚探をかけると無事群れも見つかったのでいよいよ釣り開始。
ジグを投入します。

感触を思い出しながらジグに魂を込めると待望のバイト。
しっかり体は勝手に反応してフッキングに持ち込んでいました。

小型ながらも嬉しい一匹です。

IMG_0096.JPG

この日の天候は不安定で晴れたり曇ったりで安定せず、
前日荒れていた影響からか水は濁り気味でローライト系のカラーがよくはまりました。

特にパープルゴールドに替えてからは良型が連発しました。

IMG_0098.JPG

潮止まり前、少し張りのあるwhippy zeroにロッドを持ち替え、
スローピッチ気味に探ってみるとロッドが海面に突き刺さり、
ドラゴンサイズの捕獲にも成功しました。

IMG_0107.JPG

潮が緩い時間帯はジグをしっかり動かしてやった方が反応がよかったです。
スローピッチもいい感じでした。

IMG_0108.JPG

かなり網が入っており、決していい活性とは言えなかったですが、
底ベタの反応に対してしっかりジグを見せて焦らせてフォールで食わせるパターンで何とかなりました。

掛かり方も積極的に食いに来ている感じではなく、ジグの近くに来た時に掛けている感じでした。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    ZENAQ フォキートWhippy FB62-Zero
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+オーシャンマーク AG37Ca
    ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL+オーシャンマーク AG37Ca
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号+大洋ワイロン #46
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号+大洋ワイロン #46
ルアー:ブランカ 125g、WOOF 130g、TG NOBUNAGA 100g、ZIGRAY 130g


今回キャッチしたタチウオは翌日に豊中、庄内の丸十さんにて調理して頂きました。
自分で釣った魚を食べるのも久しぶりです。

DSC00123.JPG

刺身と炙りから頂きましたが、やはりこの時期の松山のタチウオは絶品で
独特の甘さがたまらない逸品でした。

DSC00124.JPG

さらにお寿司にも握って頂きました。
炙りには酢橘がよく合い、文句無しの旨さでした。

DSC00125.JPG

そして太いのを塩焼きにして頂きましたが、最早何かの肉を食べているかと
錯覚するほど普通のタチウオとはかけ離れた塩焼きでした。
分厚さと脂のジューシーさが凄かったです。

久しぶりに海に出られたことだけでも幸せでしたが
魚も歓迎してくれて言うことなしの釣行でした。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | タチウオジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

醒井養鱒場:Z

2/5

滋賀県の醒井養鱒場に初めて行ってきました。

米原インターからすぐのところにあり、アクセスはいいですね。

釣り場はそれほど大きな規模ではないですが水深も十分あり魚影も濃くて
魚のコンディションも非常によかったです。

スプーンとクランクで飽きない程度に釣れました。

IMG_0095.JPG

ロッド:StudioMinegishi SwanDrive SD5802XUL
    StudioMinegishi TRUST TS6402XUL
リール:ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
    シマノ 10ステラ 1000S+IOS FACTORY花梨ウッドノブ
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
    クレハ リバージ R18フロロリミテッド 2lb
ルアー:各種スプーン、クランク


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エリアトラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

鳴門メバル:Reboot

1/31-2/1

しばらく行けてなかった釣りにやっと行けるようになったので
肩慣らしにまずは鳴門のメバルの様子を見てきました。

道中、大鳴門橋の風速計は2mを示しており、釣りがし難いことはなさそうです。
そんな風なので、迷わず北向きの漁港外向きから入ります。

先行者の方が結構おられたので空いている所をみつけてキャストを開始します。
実釣開始時刻は22時頃で、この日の転流時刻は23時59分なのでおそらくチャンスは
その付近だろうと思いながら広く探っていくと、
小型ではありましたが今年初フィッシュとなるメバルが釣れました。

IMG_0057.JPG

潮のよれを探しながら丁寧に探っていきますが、思うようにヒットは続かず
転流時刻が近づき潮が緩んできました。

さらに神経を研ぎ澄まし、ストラクチャーを舐めるように丁寧にリトリーブを繰り返すと
ついに大型特有の押さえ込むようなアタリがあり、丁寧にいなして抜き上げると
グッドコンディションの26.5cmをキャッチできました。

IMG_0077.JPG

その後は時合が訪れたのか、25cmクラスが連発します。

IMG_0080.JPG
IMG_0085.JPG
IMG_0086.JPG

潮が完全に逆向きになってしまうと反応がなくなったので
数釣りポイントを見に行きましたが、ライズが見られずさらに移動し、
外洋に面した漁港へとやってきました。

ライズが少し見られたのでトップを流すとメバルが水面を割ってくれ、
数匹ではありましたが楽しめました。

IMG_0091.JPG

流れが緩くそれほど後が続きそうになかったので最初の北向きのポイントに戻り
夜明けまで粘ってみましたがガシラが釣れたのみでタイムアップとなりました。

IMG_0092.JPG

久々の海でしたが魚も歓迎してくれて本当に楽しかったです。

ロッド:ダイコー タイドマーク ロイヤルライト TMRLS-77/S03M
リール:シマノ 10ステラ2000 + 夢屋F3スプール
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
ルアー:カッティングベイト2inハード 2g、3gジグヘッド
    プラティSW

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。