2013年03月29日

南紀キャスティング:Porco Rosso

3/29

キハダが入っているとの情報があったので、急遽南紀周参見の第八大洋丸さんへ。

この日はフィッシングマックス和歌山インター店の九鬼さまや、
ヌッシー疑似餌同好会のヌッシーさま達と港で偶然お会いし、
よくご一緒する方ばかりだったので和気藹々と一日楽しく過ごさせて頂きました。

マグロに熱くたぎる一行を乗せ、船は朝一から沖へ向かいます。

すぐに鳥山を発見し、キハダなのかカツオなのか対象魚を探りながらルアーをローテーションしていきます。
しかしかなり足が速く、また他の漁師さんの船も多い為他のナブラを探しにまた航行を続けました。

そこそこ走ったところで何か魚が跳ねたので条件反射でキャストするとペンペン君でした。
水色だったのでもしやとは思ったのですが、流れ藻について結構な数が入っていました。

付近でカツオも頭を上げるのですがとにかく足が速く、
プレスベイトフュージョンで数回とてもいい出方をしてバイトしてきたのですが
残念ながらフックアップしませんでした。

九鬼さんはシンペンでしっかりキャッチしておられました。

ちょうどその頃から朝から調子の悪かった腰の痛みがひどくなり、しばらく船室でダウンしてしまいました。

青物狙いに切り替えた所で船長が起こして下さり、本気タックルで先日切られた魚に
リベンジを挑みましたがこの日も瀬波が凄く、危険との判断で他の誘い出し&ジギングポイントへと移動しました。

ヌッシーさまが大型のブリをキャッチされ、全員にスイッチが入ります。

トップもジグもどっちも釣れるポイントなのでどちらにしようか悩みつつ、
数カ所目に入った瀬の周りで阿悶の80で誘い出しを続けていると突然水面が割れました。
しかしヒラマサの大型を想定したタックルの為、
魚はフッキングした瞬間軽く気絶して水面を滑ってくる有様・・

そして竿も全く曲がらず誰も気づいてくれません・・
抜き上げは流石に無理だったので掬って頂いたのは立派なブリでした。

DSC00163.JPG

小さい頃の怪我のせいか尾びれがおかしなニュータイプな魚でした。

DSC00164.JPG

少し波気があったので阿悶でアピール気味に引いてやったのがよかったのかもしれません。

ジギングをしている方の話では底潮があまり流れていなかったようで、
魚探の反応はいい感じな割になかなか厳しくそれっきりでした。

ペンペン一匹で終わりそうなギリギリの状況でしたが、信じて投げ続けてよかったです。


〜ペンペンタックル〜
ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2.5号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:ブルーイール BE30-130

〜誘い出しタックル〜
ロッド:カーペンター BLC80/35 R-Power MAX・Super Cobra
リール:シマノ 08ステラSW 18000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 130lb(32号)
ルアー:阿悶 80-170





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

南紀キャスティング:Necro Fantasia

3/26

南紀周参見の第八大洋丸さんにてキャスティングで青物と回遊魚を狙ってきました。

出船後、近場で少しジグをやった後は比較的沿岸に近い沖合いで
カツオが爆釣しているようなのでそちらへと向かいます。

カツオの潮に近づいたのでトップガンのカツオ用を流していると
まずまずの食べ頃サイズのカツオをとりあえず確保。

引き続きナブラを探します。
しばらく走ると船の近くでナブラが起きたのでミニイールのスキッピングで狙いますが、
何かが合わないのかルアーの後ろに出たり浅掛かりするのみでヒットに結びつきません。

同じような状況が続き昼も過ぎて諦めかけた時、遠くで鳥とナブラが見えたので向かってもらいました。

大規模なナブラで、ブルーイールをスキッピングさせるとやっとフッキングに持ち込めました。

IMG_0161_rev.jpg

なかなかコンディションの良いカツオです。
口からは5mmほどのよくわからない魚をはき出しました。

潮目には数mmのトビウオの仔なども多くみられ、それらを偏食しだしたのか
ナブラはかなり続きましたがそれからはルアーに反応しなくなってしまいました。

そこでカツオは見切り、沿岸部での青物狙いへとシフトします。
この間大型に切られた激流ポイントに入りますが、
潮が5ノット近く瀬波もかなり立っており、釣りが成立しにくい状況でした。

バイトも得られず、違う場所へと移動を繰り返します。

何カ所目かの最近誘い出しで釣れているというポイントで阿悶を繰り返しキャストしていると、
ポップ音に誘われたのか目の前でボイルが起きました。

すぐにキャストし、数回アクションを加えると水面が割れ、
難なくランディングへと持ち込んだのは良型のヒラマサでした。

IMG_0164.JPG

水深は70mほどでしたが、ベイトのサンマを意識しているようで
誘い出しでよく釣れているそうです。

それから日没まで残り僅かな時間でしたが、最後までキャストを繰り返して納竿となりました。

キャスティングメインで非常に充実した釣行となりました。

〜カツオキャスティング〜
ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2.5号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:ブルーイール BE30-130

〜誘い出し〜
ロッド:カーペンター BLC83/16
リール:シマノ 08ステラSW 10000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 100lb(24号)
ルアー:阿悶 60-150

〜トローリング〜
ロッド:MCワークス REAL FUSION RF595LR
リール:シマノ 01ステラSW 20000PG + オーシャンマークスプール + MCワークスハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 5号+シーガー FXR船20号
ルアー:トップガンカツオ用




今回釣れた魚は豊中、庄内の丸十さんにて調理して頂きました。

まずはカツオの刺身、炙りとヒラマサの刺身盛りです。

DSC00147.JPG

カツオの炙りは塩とニンニクで頂いたのですが、
素材の味が生きていて初鰹によく合う食べ方だと感じました。

続いてタタキも最高に美味しかったです。

DSC00148.JPG

ヒラマサの握りはこの中に二つ地雷が仕込まれていて楽しませて頂きました。
魚も旨みがあっていい感じでした。

DSC00149.JPG

カツオ料理で個人的に好きなカツです。
鶏肉によく似ていてお酒にもよく合うと思います。

DSC00150.JPG

そして最後はヒラマサの薄造りをもみじおろしとネギを入れたポン酢で頂きました。

DSC00151.JPG

いつも本当にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

丹後ジギング:the Night of Flowering

3/24

室戸釣行を予定していたのですが、天候不良にて中止になったので急遽網野のオールブルーさんにてジギングしてきました。

鰤メジロの気配はあるものの、日ムラが大きくあまり期待はしていなかったのですが
開始早々、ハマチの反応の中からジグ丸呑みでメジロがヒット。

IMG_0151.JPG

同じように早めのワンピッチにストップを絡めながら釣って行くともう一本。

IMG_0152.JPG

そしてハマチも落ち着いたところで少し移動した先で鳥山があり、魚も頭を上げていました。

中層を魚が走り回っていそうな感じだったので上の方まで
オッターテイルをワンピッチで誘い上げてくるとまたしてもメジロ。

IMG_0153.JPG

ボイルが見られるだけに、キャスティングタックルを持ってこなかったことが悔やまれます。
かなり上走っていたと思うので誘い出しで食いそうだったのですが。

ボトムにも反応がでていて、同行の方が鰤を連発しておられたので
底の方からジグで誘うとヒットしたのはなぜか再びメジロでした。
腹の中からは10cmほどのイワシがでてきたので丁度イワシが入って活性が上がったのかもしれません。

IMG_0155.JPG

少し反応も落ち着いてしまったのでスローで何か釣れないか探ってみると
ソイちゃんを追加できました。

IMG_0156.JPG

終盤、かなり広範囲の鳥山でボイルも見られましたが、
鳥の飛び方から推測するにコイカベイトに変わってしまったようでヒットは得られませんでした。

インチクには水面までチェイスがありました。

あまり期待せずに行った釣行でしたが非常に熱くて楽しめた一日でした。

〜通常ジギング用〜
ロッド:MCワークス REAL FUSION RF612LR
    ZENAQ フォキートWhippy FS63-4
リール:シマノ 08ステラSW 8000HG+スタジオオーシャンマーク NO LIMITS 08SW8000スプール
    シマノ 08ステラSW 8000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+シーガー FXR船10号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+シーガー FXR船12号
ルアー:ナムジグJoker 125g、フラットハオリ 160g、オッターテイル 210g

〜スロー用〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-4
リール:シマノ オシアジガーNR 2000+オーシャンマーク NO LIMITS AE85Ca
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 2号+シーガー FXR船8号
ルアー:GREATRAY 160g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

鳴門メバル:Final Master Spark

3/21-22

凪予報だったので急遽鳴門方面へ。
まずは海峡筋から入り、各所の流れを見て回ります。

丁度時間は転流時刻でゆったりと流れており、
流れが比較的よく当たるポイントにて反転流がありライズが頻発していたので
そこで急いで始めることにしました。

ライズの出方から大きめのベイトを捕食しているようで小型のワームよりも大きめのものに分がありました。

まずはワームカットSのスプリットをアップストリームで一匹目。

IMG_0143.JPG

やはりこのサイズのワームになるとワームカットの素材では食い込みが悪いので
以後マゴバチで釣って行きました。

潮が流れ出すと一気に激流と化してしまい、釣れる状況ではなくなったので移動。

テトラ帯へと向かいます。

ジグヘッドでかなり丁寧に探ってみましたが流れが悪く、
全然流れていない為か殆どバイトがなく小型が一匹釣れたのみだったので見切ることにしました。

明け方まで数時間、最後のポイントをどこにするか悩みましたが、
大きくエリアを変えて気になる漁港に行ってみることにしました。

到着するとライズの嵐で水音も大きく平均サイズも良さそうです。

Sキャリーに0.25gジグヘッドですぐにキャッチ。

IMG_0144.JPG

ブルーバックが大量に入っているようで、
明け方まで20〜22cmぐらいの良型が入れ食いとなりました。

IMG_0149.JPG

途中までは危うかったですが、最後に祭り状態となり思いっきり癒された釣行でした。

ロッド:ダイコー タイドマーク ロイヤルライト TMRLS-77/S03M
    Justace LST832UL
    ノリーズ スローリトリーブ SR80 Kガイドモデル
リール:シマノ 10ステラ2000 + 夢屋F3スプール
    シマノ 07ステラ C3000+2000Sスプール+ZPIダブルハンドル
    ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
    サンライン スモールゲームPE 0.3号 + シーガーグランドマックス 1.2号 + 0.6号
    サンライン ベーシックFC 2lb
ルアー:ベビーサーディン2in 2gジグヘッド
    マゴバチ、コバチ Sキャリー+0.25gジグヘッド
    マゴバチ、ワームカットS スプリット

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

丹後ジギング:bodhi

3/20

春の爆釣が開幕した丹後までジギングに行ってきました。
船は網野のALBATROSSさんにお世話になりました。

朝一、まずは近場で様子をみますが反応なし。
しばらくやってから沖の曽根へと向かいます。

4時まで一生懸命しゃくりましたが2回ほどメジロをばらしただけでした。
どうも食いが浅いようで、回りでもバラシが目立ちました。

比較的魚がジグに反応する日だっただけに残念ですが、
また次回に期待したいと思います。

春は安定して釣果を出すのが難しいですがめげずに通います。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

南紀キャスティング&ジギング:superfluity

3/16

この日も南紀周参見の第八大洋丸さんでキャスティングとジギング。
前日いい感じだったので一日延長してみました。

しかしかなり強い風と潮が気持ち悪い流れ方であまり反応もなく、
前日頑張りすぎた疲れか爆睡しておりました。

また日をあらためてチャレンジしたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング&ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

南紀キャスティング&ジギング:Nirvana

3/15

前回に引き続き、南紀周参見港から出港の第八大洋丸さんにて青物に絞って狙ってきました。

朝の近場のジギングではあまり反応がなく鳥を追って南へと下っていきました。
やがて実績のある場所へとやってきましたが潮がとろかったので
まずは根魚をスローのジギングで狙ってみました。

まずはフレックでアカハタがヒット。

IMG_0136.JPG

そして某偉大な方の帽子も釣れました・・。

IMG_0137.JPG

そして潮が動き出した時にブルーフィッシュで誘い出しをしていると大きな水柱が!
水深40m、ブルーチェイサー22lb、PE6号なので楽勝だと思いきや、
ドラグを締めても竿を立ててもどんどんラインを出されリーダーで根ズレしてブレイク。

後で手でドラグを出してみましたがステラ10000XGのフルロック近くまで締まっていました。

どうやらとんでもないのが潜んでいるみたいです。
震えてしばらく釣りができませんでした。

そして日が傾いてくるとサンマナブラがあり、同船者の方が鰤をキャッチしておられました。
自分のルアーにもバイトがあったのですがルアーの後ろで出るばかりでフッキングに至りませんでした。

そして夕マズメ、阿悶の誘い出しで10発近くバイトがあり、
一度はフッキングしたのですが身切れでバラしてしまいました。

どうしても昼間のブレイクから根を恐れて強引なファイトになってしまい
それが原因だったと思いますが仕方ないですね。

またしても悔しい思いの残る釣行となりましたが南紀の夢をいつかこの手中に収めたいと思います。


ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-4
リール:シマノ オシアジガーNR 2000+オーシャンマーク NO LIMITS AE85Ca
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 2号+シーガー FXR船8号
ルアー:スロースキップFreq220g、ペナジグU175g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング&ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

南紀キャスティング&ジギング:navras

3/12

和歌山県南紀、周参見港から出港の第八大洋丸さんにていろいろ狙ってきました。

まずは近場でジギングで青物狙い。
そこで沖でビンチョウが跳ねているとの情報が入ったので急遽沖出し。

しばらく走りますが沈んでしまったようで何も起きず
そのまま沖を水温変化のラインに沿って流していきます。

とてもいい天気で水平線が気持ちよかったです。

DSC00127.JPG

かなり流したところでやっとカツオのナブラに遭遇。
しかしかなり小さなベイトを捕食しているようでルアーには反応しません。

そのナブラは諦めまた流していくと再び鳥とナブラがあり、
そこではプレスベイトフュージョンに何度もバイトがありましたが
完全によそ見をしていてフッキングできずでした。

ナブラを追いつつもルアーからは目を離してはダメですね。

そして夕方は根周りでジギング。

ロングジグで待望のヒットがありましたが少しライト気味のタックルで掛けたのが
仇となり、リフトできずに根に走られてブレイクでした。

悔しい結果が残る釣行となりました。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング&ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

大阪湾ボートメバル:Sanskrit

3/10

西宮浜から出港のMARK-1さんにてボートメバルに行ってきました。

当日は4月なみの陽気となった前日とは打って変わって真冬の寒さに戻り、
厳しい状況が予想されました。

案の定しばらくポイントを叩いていきましたがなかなか反応は得られず
灯り周りのスローリトリーブでやっとのことでファーストフィッシュをキャッチ。

IMG_0134.JPG

たまにアタリがあってもショートバイトで最後まで苦戦し、
寒空の下癒されることもなく悲しい釣果で終わってしまいました。

今度は癒される時に行きたいものです・・。

ロッド:ダイコー タイドマーク ロイヤルライト TMRLS-77/S03M
リール:シマノ 10ステラ2000 + 夢屋F3スプール
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
ルアー:カッティングベイト2inハード 1.5gジグヘッド

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

琵琶湖バス:scarecrow

3/8

琵琶湖でレンタルボートにて南湖を攻めてきました。
ベイト2本のみで一日巻ききる予定で出船。

南湖西岸から東岸各所でバイブレを巻きまくりますが反応なし。
風が吹くか曇るのを待ちましたが昼前に南風が吹き出したと思いきや
大荒れになりだし、釣りどころではなくなり一旦マリーナに避難。

風は止む気配を見せず、再び釣り場に出ることができたのは夕方でした。
ウィードがある箇所で終了時間まで巻き続けましたがノーバイトで終了でした。

そんなに甘くないですね。
また天候を見て再び狙っていきたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

琵琶湖バス:the beauties of nature

3/7

翌日琵琶湖をボートから攻める予定だったので、
前日から琵琶湖入りして少しだけ夜釣り。

浜大津方面と堅田周辺で巻物を投げてみましたが
アタリらしきものが一回あったのみでキャッチならずでした。

周囲でもバスが上がっているのは見られなかったので
翌日に備えて早めに切り上げました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

鳴門メバル:幻舞

3/6-7

凪予報だったので前回のリベンジも含めて鳴門方面へ。

着いたのは丁度転流時刻だったので海峡筋をチェックしていきました。
先行者も多くなかなか良いポイントが見つかりませんでしたが、
流れがよれているポイントでライズが頻発しているのを発見し、
フロートリグで数匹キャッチできました。

しばらくすると流速が増してきたので大型が狙えるポイントに入ってみましたが、
状況が思わしくなかったので海峡筋で流れを見ながらランガン。

たいした結果もでなかったので外洋に面した漁港へと移動。
ここでもライズはあるもののなかなか口を使いませんでした。
フロートで流し込んでいってやっとのことで20cmオーバーをキャッチ。

IMG_0124.JPG

後が続かないので再び移動を繰り返し、転流時刻が迫ってきたので
再び大型の狙えるポイントを見に行ってみると、状況が変わっており釣れそうな感じでした。

ライズもあったのでジグヘッドで攻めるとすぐにヒット。

IMG_0125.JPG

20cmを少し超えるぐらいのサイズが連発です。

その中から24cmが口を使ってくれました。

IMG_0130.JPG

苦労した分嬉しかったです。
まだまだ釣れそうな感じだったのですが夜が明けると反応がなくなってしまい納竿としました。

ロッド:ダイコー タイドマーク ロイヤルライト TMRLS-77/S03M
    ノリーズ スローリトリーブ SR80 Kガイドモデル
リール:シマノ 10ステラ2000 + 夢屋F3スプール
    ダイワ 10セルテート2004+V.A.Eエリア40mm+IOS アクリスタノブ
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
    サンライン ベーシックFC 2lb
ルアー:カッティングベイト2inハード、ベビーサーディン2in、GLAD Elbow 2g、1.6gジグヘッド
    ワームカットSS、マゴバチ スプリット
    マゴバチ フロートリグ+0.2gジグヘッド

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

琵琶湖ビワマストローリング&バス:beat

3/5

知り合いの方に琵琶湖のビワマストローリングを案内して頂きました。

寒い中琵琶湖の海のような水深の場所を一定速度でトローリングすると
非常に美しいビワマスが顔を見せてくれました。

IMG_0117.JPG

新鮮な体験で、貴重な話も色々聞かせて頂いて本当に楽しかったです。
シェルのスプーンを削ってみたくなりました。

夕方少しだけバスもやったのですが、西岸のウィードのあるシャローをバイブレーションで流すと
グッドコンディションのバスがヒットしました。

IMG_0122.JPG

約5年ぶりに釣ったバスだったので感動してしましました。
琵琶湖のバス釣りも楽しいですね。

ロッド:GriT Design BASALT BTC700M
リール:シマノ アンタレスDC
ライン:クレハ シーガー R-18 フロロハンター 14lb
ルアー:TDバイブレーション ウーファー US 108S



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ビワマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

琵琶湖バス:bass 2 bass

3/3-4

久しぶりにバスでも行くかと思い約5年ぶりに琵琶湖のバス釣りに行ってきました。
南湖の冬の定番スポットに入りバイブレーションをキャストしまくりましたが
着いてすぐに周りで数本上がっていたきりで朝まで何も起きませんでした。

駐車場が驚くほど高額になっていましたが無念です。

またバス熱が再燃してきたのでちょくちょく琵琶湖に通おうと思います。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

鳴門〜淡路島メバル:Yesterday

2/28-3/1

凪から南風の予報が出ていたので鳴門方面へ。

着いた時には流れがマックスの速さだったので反転流ができそうな箇所を
チェックして行きましたが微妙な感じでした。

地磯を新規開拓したりもしてみましたが水深が浅く思った感じではなかったので
狙いのポイントへと移動します。

しかしいつもと状況が違い案の定反応も得られない上、予報よりも強い南風が吹き始めて
北向きのエリアでも風が巻きだしたので風裏となる淡路島の西側へと大移動。

南から順に漁港をランガンしていきましたが数匹のバラシと小型のガシラのみと貧果でした。

どうも海に生命感がない感じでした。


ロッド:ダイコー タイドマーク ロイヤルライト TMRLS-77/S03M
リール:シマノ 10ステラ2000 + 夢屋F3スプール
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
ルアー:カッティングベイト2inハード 2gジグヘッド

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。