2015年12月29日

和歌山アジング

12/28-29

和歌山方面へアジング。
本釣行が2015年の釣り納めとなりました。

まずは紀北にて実釣開始しましたが西風がまともでかなり釣り難く
思い切って串本方面まで移動しました。

去年アジを確認した灯り周りのスポットで粘って数匹だけではありましたが
無事キャッチできました。

DSC_2261.JPG

その後数か所様子を見ましたがぱっとせず、
メバルも満月かつ相当なべた凪だった為諦めました。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 611JH/TZ
リール:シマノ 07ステラ 1000S
ライン:アンバーコードSG S-PETポリエステル 0.3号 + シーガーグランドマックス 0.6号
ルアー:各種ワーム 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

鳴門ジギング

12/22

数日前に来たとこですが再び鳴門ジギング。
前回はあまり条件がよくなかったので今回こそはと思いながらポイントを目指します。
今回もデクスターフィッシングボートさんにお世話になりました。

最近釣れた魚の腹の中にはタチウオの新仔はあまりいなく、
イカやイワシ、グチ等がベイトとなっているとのことでした。
それも踏まえ今回はロングジグの他にスローも試しながら一日頑張りました。

この日は午前中が南流、13時頃転流という潮で夕方まで粘って頂き
なんとか一匹でも魚の顔を見ようとしゃくり続けましたが無念の0キャッチでした。

10時頃に一瞬船中にバイトが多発した時間帯があったのですが、
そこでなんとかヒットに結び付けなければいけなかったですね。

DSC_2238.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

鳴門ジギング

12/19

徳島のデクスターフィッシングボートさんにて鳴門ジギング。

朝は南流で9時頃転流する潮周り。
まずは大橋南側からスタート。

一週間程前の嵐の影響でまだ水潮ぎみで渋い状況とのことでした。
グロー系のジグで1バイトと1バラシあったのみで転流を迎え、
大橋北側に向かいます。

しかし予報より強い10m以上の北風が吹き荒れポイントに入れずUターン。
あちこち回って頂きましたがシマフグが釣れたのみで終了となってしまいました。

船中唯一の青物はスパイXで釣れていたのでそろそろタチウオパターンが終焉なのかもしれません。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

南紀尺メバル

12/17-18

南紀尺メバル二夜目。

この日は明るいうちから空撮で気になっていた場所をチェックするべく
ポイントへのルートと地形を確認しました。

絶対出ると確信できたので日没を待ってエントリー。
しかし波気があまりなくこの日は良い条件の場所が少なく苦戦を強いられました。
予報では波高60cmほどでしたが、波高1mぐらいあればかなりポイントが多そうでした。

そんな中、同行していた友人が尺上をキャッチ。
新規開拓場所での一匹は誰に釣れても嬉しいです。

集中力を高め、サラシがでたり潮のよれる条件の合う場所を探しながら奥へと釣って行きます。
ふと携帯で空撮を確認してみると立ち位置の沖にスリットがあるのを発見し、
その壁をトレースするイメージでリトリーブしてくるとやっとバイトがありました。

残念ながらその魚はばらしてしまいましたが、同じコースをひいてくると30.5cmをキャッチ。

DSC_1485.JPG

少し立ち位置をずらして32cmほどの魚を追加。
これは写真を撮る前に跳ねて海に帰って行きました。

またちょっとポイントをずらして別のスリットをgoogleの空撮で確認しながら攻めて34cm。

DSC_1487.JPG

今回この初場所を攻めたタイミングは夕方の干潮潮位80cmから満潮潮位140cmまででした。
月の入りが23時頃でこのタイミングでは月が結構明るかったので、
クリアラメ系、ラメギラギラ系のカラーに好反応でした。

満潮になったタイミングでポイントを移動。
次に訪れたのはサーフと磯の複合ポイント。
下げ1分の潮位130cmからエントリー。

これぐらいの潮位で実績のあるピンにてまずは泣き尺の29cm。

DSC_1491.JPG

続いて32cm。

DSC_1492.JPG

しばらく磯周りを撃ちますが反応がなかったのでどんどん釣り進んで30.5cm。

DSC_1493.JPG

午前1時頃でしたが早朝までに帰る都合があったのでここでストップフィッシング。

今回の釣行では二晩で尺上を11本、尺以下を20本ほどでした。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR/TZ
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.5号 + サンライン トルネード松田スペシャル競技ブラックストリーム 1.75号
ルアー:カッティングベイトハード 2"、グリリン フロート(シャローフリーク)+0.9g、1.4gJH

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

南紀尺メバル

12/16-17

南紀に尺メバル狙いで釣行してきました。

21時頃、満潮潮位140cmからの下げでゴロタと磯の複合したポイントに入ります。
開始早々バイトがありましたが釣れたのは20cm半ばの南紀では珍しいサイズ。
しばらく同じぐらいのサイズが連続で釣れてきます。

しばらく奥に釣り進んでいくと尺が食う時合になったのか、尺上が1キャスト1ヒットでした。

DSC_1464.JPG
DSC_1481.JPG
DSC_1471.JPG
DSC_1478.JPG
DSC_1482.JPG

この時合で30.5〜34.5cmを5本キャッチ。
尺以下は10本ほどでした。

潮位が100cmを下回るとバイトが減ってきたので次のポイントへと移動します。

干潮間際で撃てるポイントが限られましたがピンポイントに丁寧に通していき、
このポイントでも25cmほどの小型が多かったですがその中から31cmをキャッチ。

DSC_1484.JPG

ほどなくして風が強く釣り難くなってきたので明け方前に撤収しました。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR/TZ
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.5号 + サンライン トルネード松田スペシャル競技パワーストリーム 1.5号 or サンライン トルネード松田スペシャル競技ブラックストリーム 1.75号
ルアー:カッティングベイトハード 2"、パワフルワークス・スイーパー、スイングインパクト2"、フラッシュJハドル1"、グリリン フロート(シャローフリーク)+0.9g、1.8gJH


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

室戸ジギング

12/13

高知県甲浦の美漁丸さんにてスローピッチで鬼中心に狙ってきました。

開始早々2連発でバラシでリズムを崩し午前中は一匹のみ。

DSC_1460.JPG

午後からは潮が止まってしまい痩せ気味のメジロを追加したのみでした。

DSC_1462.JPG

ロッド:シマノ オシアジガーインフィニティ B653
リール:シマノ 14オシアジガーリミテッド 1500HG
ライン:ピュアフィッシング スーパーファイヤーラインカラード 1.2号+シーガー FXR船5号
ルアー:スティンガーバタフライ ウィング 200g

ロッド:シマノ オシアジガーインフィニティ B634
リール:シマノ 11オシアジガー 1500HG
ライン:シマノ オシアEX8 1.5号+シーガー FXR船6号
ルアー:アビス 260g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

南紀キハダキャスティング

12/7

このところ尾鷲エリアを中心にキハダがサンマベイトで好調のようでしたので、
第八大洋丸さんにて狙ってきました。

出船し最近よく上がっているエリアまで行くと早速マカジキを泳いでいるのを発見。
惜しくもバイトには至りませんでしたがその付近でナブラを待ちます。

すると突然入れば食いそうなナブラが起きました。
しかしうまくルアーを入れることができず、、
同船者の方は40kgクラスを釣っておられましたし、
ダブルヒットがあってもおかしくないナブラだったので不甲斐ないです。

その時点でまで朝だったのでのんびり構えていたのですが
待てど暮らせど魚は頭を上げず船も増えてきてプレッシャーも増し、
そのままジエンドとなりました。

次のチャンスがあると思わずしっかり一回一回を大切にしたいですね。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。