2016年02月04日

南紀尺メバル

2/3-4

そろそろアフターも回復しているかと思い南紀でメバル狙い。
まずは開始時刻が干潮近かったので、
潮位が低いタイミングで条件の合う場所へ。
潮位45cm程度からのスタート。

波の条件は波高0.7m程度のうねりと適度に波があり申し分なし。
ピンを打ちまくりますがなかなか反応が得られません。
まだアフターから回復していないのかと思い
少し波が弱くなる普段なら狙わないようなところを打つと、
弱々しいアタリで31cm。

DSCN0452.JPG

他にチヌや子メバルもヒットして生命感はあったのですが
いまいちパターンにはまりません。

DSCN0451.JPG

そのポイントは諦めあちこち転々としますが
この状況では新規開拓も難しく夜明け前の数時間は
実績のあるシャローに賭けました。

丁度波裏になるようなピンもある場所なので
一本尺が出た条件とも合うかと思ったのですが・・

撃てども撃てども反応はなく、元来た道を引き返しながら
まだ諦め悪くしらみつぶしに撃っていると泣き尺が一本釣れてくれました。

今年は水温が高く産卵が遅かった為か、あと一潮ぐらいは
回復までかかりそうな感じでした。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR/TZ
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.5号 + サンライン トルネード松田スペシャル競技ブラックストリーム 1.75号
ルアー:アズーロ 根魚ワーム 1.7inch フロート(シャローフリーク)+0.6g、0.9gJH
 



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(3) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。