2016年02月04日

南紀尺メバル

2/3-4

そろそろアフターも回復しているかと思い南紀でメバル狙い。
まずは開始時刻が干潮近かったので、
潮位が低いタイミングで条件の合う場所へ。
潮位45cm程度からのスタート。

波の条件は波高0.7m程度のうねりと適度に波があり申し分なし。
ピンを打ちまくりますがなかなか反応が得られません。
まだアフターから回復していないのかと思い
少し波が弱くなる普段なら狙わないようなところを打つと、
弱々しいアタリで31cm。

DSCN0452.JPG

他にチヌや子メバルもヒットして生命感はあったのですが
いまいちパターンにはまりません。

DSCN0451.JPG

そのポイントは諦めあちこち転々としますが
この状況では新規開拓も難しく夜明け前の数時間は
実績のあるシャローに賭けました。

丁度波裏になるようなピンもある場所なので
一本尺が出た条件とも合うかと思ったのですが・・

撃てども撃てども反応はなく、元来た道を引き返しながら
まだ諦め悪くしらみつぶしに撃っていると泣き尺が一本釣れてくれました。

今年は水温が高く産卵が遅かった為か、あと一潮ぐらいは
回復までかかりそうな感じでした。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR/TZ
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.5号 + サンライン トルネード松田スペシャル競技ブラックストリーム 1.75号
ルアー:アズーロ 根魚ワーム 1.7inch フロート(シャローフリーク)+0.6g、0.9gJH
 



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(3) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
初コメです♪
尺メバルをメインに釣りをしていますTと申します(^^)
リアルクレセント81LR TZを購入しようか悩んでおり近くに使用している方や置いてある店舗もなかったので使用感をお聞きしたくコメント致しました。
このロッドについてですが2.6〜3.5gのジグ単、3.5〜9gのプラグ、11〜12gのフロート(JHの重量込み)をストレス無く使用でき、キャストできますでしょうか?
また、ロッドの固さや感度はどのような感じでしょうか?
色々と聞いてしまい申し訳ないです(>_<)
もしよろしければご返答よろしくお願い致します。

Posted by T at 2016年06月25日 00:22
はじめまして!
コメントありがとうございます。

リアルクレセントの81ですが、個人的には非常に気に入っております。
ご質問に関してですが、まさに仰るようなウェイトの
プラグやフロート、ジグ単を当方もメインで使用しており、
そのあたりがベストマッチであると感じております。

竿のフィーリングは竿を持ったときは棒のような感じで、
曲がる気がしないのですが、キャスト時や魚を掛けた時はしっかり曲がり込み、
竿がきちんと仕事してくれます。

シャローの岩礁帯で尺メバルと戦える希有な竿ですし、
きっと活躍してくれると思いますので是非検討されてみてください。
Posted by ageha at 2016年06月25日 17:44
ご返答ありがとうございます!
ロッドの詳しい説明ありがとうございます(>_<)
ようやく自分が納得できるロッドに出会えそうなんでとても嬉しく思います♪
このロッドを購入したいと思います(*^^*)
この度はありがとうございました!
Posted by T at 2016年06月25日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。