2014年08月28日

北海道トラウト:Final Day

8/28

北海道最終日は渡船を利用して知床半島の先端部へと釣行しました。

波が高く朝一は少し手前のポイントにてスタート。
なかなか魚のいる場所がピンで入った場所が悪くキャストできずに不発で、
ポイント移動となり有名ポイントへと入ることができました。

DSC_0568.JPG

そちらは魚の数も多く狙える範囲も広く、すぐにバイトが連発でした。
バレも多くキャッチはメスを一匹とカジカを一匹だけでしたが干潮までの間
非常に楽しいひと時を過ごすことができました。

DSC_0567.JPG
DSC_0571.JPG

何よりも世界遺産の中で釣りができるというのは素晴らしいことですし
この自然をずっと残していきたいと思いました。

ロッド:AIMS Black Arrow 93ML River&Flat Side Ultimate
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号 + シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー:D-3 CustomLure's ベルスプーン 7g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

北海道トラウト:Day8

8/27

北海道八日目は朝から忠類川に入りました。

夕方近くまであちこち攻めてみましたが
魚の姿も確認できずヤマメが一匹釣れたのみでした。

DSC_0565.JPG

夕方羅臼方面に移動して小さな流れ込みをチェックしていると
魚のもじりが確認できたのですぐさまスプーンをキャスト。
流れ込みの波打ち際すれすれを丁寧に攻めているとカラフトマスを一本キャッチできました。

DSC_0566.JPG

誰もいないところで釣れると嬉しいですね。

ロッド:AIMS Black Arrow 93ML River&Flat Side Ultimate
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号 + シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー:D-3 CustomLure's ベルスプーン 5g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

北海道トラウト:Day7

8/26

北海道七日目は朝マズメ夕方と同じポイントにて。
回遊はあり友人にもヒットがありましたがそこまで数は多くなかったです。
朝マズメも終わり、知床観光を少ししてから羅臼側の様子を再び見にいきました。
海も荒れており良い感じのポイントもなかったので
夕方は再度実績のあるウトロ側のポイントへ。

やはりこのポイントは魚も濃く、オスのカラフトマスを一本キャッチの他、
バラシも多数でした。

DSC_0562.JPG

ロッド:AIMS Black Arrow 93ML River&Flat Side Ultimate
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号 + シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー:D-3 CustomLure's ベルスプーン 5g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

北海道トラウト:Day6

8/25

北海道六日目は朝一忠類川の様子を見てみましたが、
前日の夕方から降った雨の影響で濁流と化しておりました。

すぐに釣りは無理だと判断し、知床半島の羅臼側とウトロ側を両方チェックしてみます。
しかし強風のため海は荒れており、海での釣りも無理そうでした。

そこで大きな川の支流に入り、オショロコマとヤマメに遊んでもらいました。

DSC_0541.JPG

夕マズメ、知床半島の荒れた時に魚が入りそうなポイントをチェックしてみると
案の定魚が大挙して入ってきており、狙い通りカラフトマスのメスをキャッチできました。

DSC_0544.JPG

早速筋子をバラして醤油漬けを作成、翌朝イクラ丼にして食べました。

IMG_1029.JPG

身も余すことなく味噌焼きにしました。

〜渓流タックル〜
ロッド:スミノシューター M48
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:VARIVAS スーパートラウト アドバンス トゥイッチマスター VLS 3lb
ルアー:各種ミノー

〜カラフトマスタックル〜
ロッド:AIMS Black Arrow 93ML River&Flat Side Ultimate
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号 + シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー:D-3 CustomLure's ベルスプーン 5g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

北海道トラウト:Day5

8/24

北海道五日目は夜明けから前日釣果のあったポイントを攻めました。
何度かバイトはありましたが人の多さに嫌気がさし、
別のポイントを見て回りました。

やはり不調という情報の通りどこへ行ってもなかなか魚の姿は確認できず、
昼間は羅臼側の小さな川の河口付近でオショロコマを狙いました。

ほんの河口から数百メートルの範囲内でしたが純粋無垢なオショロコマが
たくさん反応しれくてとても楽しいひと時を過ごすことができました。

DSC_0533.JPG
DSC_0526.JPG
DSC_0535.JPG

渓流相のまま海に流れ込んでいるというのもこの地域独特で不思議な感覚でした。

翌日忠類川の様子を見ようかと思い、この日は夕マズメはやらずに標津方面へと移動しました。

ロッド:スミノシューター M48
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:サンライン スモールゲームPE 0.4号 + フロロ 2号
ルアー:各種ミノー

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

北海道トラウト:Day4

8/23

北海道四日目は知床方面に移動してきて、
河口規制のない小さな川の河口を中心にカラフトマスがいないかあちこち見て回りました。

しかし今年はかなり不調なようで、どこにも殆ど魚の姿はありませんでした。
夕方入ったポイントでマズメ時に魚が入ってくるのを確認でき、
友人が一本キャッチに成功しました。

なんとか魚のいる場所は確認できたので、翌日以降の計画を考えつつ
その日はキャッチできた魚を食べて眠りにつきました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

北海道トラウト:Day3

8/22

北海道三日目は阿寒川でレインボーを狙いました。

DSC_0490.JPG
DSC_0487.JPG

7〜10g程度のスプーンを流れに乗せてドリフトで狙っていくと
コンスタントに反応があり、ヒットの後は跳ねたり走ったりと野性味溢れる
ファイトで楽しませてくれました。

DSC_0488.JPG
DSC_0494.JPG
DSC_0517.JPG
DSC_0520.JPG
DSC_0522.JPG


ロッド:スミノシューター M48
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:サンライン スモールゲームPE 0.4号 + フロロ 2号
ルアー:各種スプーン

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

北海道トラウト:Day2

8/21

北海道二日目は前日と別の河川も考えましたが、どこも濁りと増水がきつく、
結局前日と同じエリアで狙いました。

前日と同じような魚種に加え、ヤマメ、ニジマスを追加できました。

DSC_0462.JPG
DSC_0470.JPG
DSC_0478.JPG
DSC_0479.JPG

絵画のような美しい流れの中で釣りができて幸せでした。

DSC_0486.JPG

ロッド:スミノシューター M48
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:サンライン スモールゲームPE 0.4号 + フロロ 2号
ルアー:各種ミノー

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

北海道トラウト:Day1

8/20

北海道でサケ科魚類を色々狙うべく車を持ち込んでランガンしてきました。
一日目の朝は道東の河川でイトウを狙ってみました。
雨の影響で増水しており濁りもあった上に初めての釣りで狙いどころもわからなかったので
早々と諦め、別の湧水が水源の川へと入りました。

DSC_0448.JPG
DSC_0450.JPG

バイカモが繁茂する美しい流れで濁りもなく、
アメマス(エゾイワナ)、オショロコマなどが飽きない程度に反応してくれました。

DSC_0444.JPG
DSC_0451.JPG

夕方まで釣ってこの日の釣りを終えました。

DSC_0454.JPG
DSC_0452.JPG

ロッド:スミノシューター M48
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:サンライン スモールゲームPE 0.4号 + フロロ 2号
ルアー:各種ミノー

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

玄界灘キャスティング/ジギング:2nd Day

3/22

玄界灘サンライズ釣行二日目。

発達した前線が近づいているので予定が繰り上がって最終日となったこの日、
なんとか前日よりもサイズアップしたいところ。

そんな想いで朝からキャスティングを繰り返しますが活性はとても悪く
たまに同行者の方にチェイスがあっても
ルアーの後ろに波紋だけ残すようなやる気のない追い方。

シャローの鳥山では何か小さなベイトを追って
ヤズか何かが頭を上げていたがそれすら食わない始末。

埒があかないので前日に引き続き、ジギングをすることに。

少し速めのアクションで追わせてワンピッチに切り替えると
ヒラゴ〜5-6kgクラスのヒラマサが連発。

IMG_6637.JPG

同行者の方々と入れ食いを楽しんでいると、マダイをキャッチした方が
おられたのですぐさまジギングタックルに鯛ラバをリグって落としてみました。

3号に14号リーダーで60gのセブンスライドなのでフォールは遅いものの、
なんとか底取りに成功して巻き始めるとすぐに独特のアタリと竿先を叩く魚信。

狙い通り一発でマダイキャッチに成功しました。

DSC00803.JPG

もう一度落とすとまたヒット。

IMG_6659.JPG

セブンスライドすごすぎます。
思えば鯛ラバに目覚めたのも去年の5月のサンライズでした。

たぶんもうちょっとましなタックルでやれば際限なく釣れたと思います。

そんな感じでジギングはそこそこで切り上げて再びキャスティングへ。

雰囲気のある場所を何カ所も周りますが本当に魚が出て来ません。

水深6-7mの場所でも底が見えず、細かい粒子がたくさん水中に漂っていたのが
原因の一つかもしれないですが、とにかく魚が水面を意識していない様子でした。

たまにある、トップではどうしようもない状況ですね。
最後に再びジギングをやって終了の時間となりました。

キャスティングではあまりキャッチできませんでしたが
楽しく釣りができ、満足の二日間でした。

ロッド:MCワークス REAL FUSION RF612LR
リール:シマノ 08ステラSW 8000HG   
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+シーガー FXR船12号
ルアー:KOMO VICTIM VST 220g、セブンスライド 60g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

玄界灘キャスティング/ジギング:1st Day

3/21

佐賀県・呼子のサンライズさんにてヒラマサキャスティングに行ってきました。

二泊三日の予定でしたが、最終日が大荒れの予報だったので
二日間の日程で玄界灘のヒラマサに挑みました。

去年の丁度同じ時期に24kgをキャッチしているので
入念にタックルセッティングをしながらポイントへと向かいます。

まずは鳥がパラパラと飛んでいるシャローでキャスティング開始。

大型が多いポイントだそうですが、最初にヒットしてきたのはかわいいヒラゴサイズ。

DSC00801.JPG

続いて反応してきたのもヒラゴばかり。

条件が違うのかと思いましたが、一瞬鳥が固まったところにBF100を投げると水面炸裂。

少しだけましなサイズがヒットしました。

IMG_6554.JPG

腹を割いてベイトを調べると、大きめのイカのカラストンビと
キビナゴっぽい小魚がでてきました。

しかしその後は続かず、厳しい時間が続きます。

ボトムに反応は出ていたので、ジギングしてみるとメジロ〜ブリが
コンスタントにヒットしてきました。

IMG_6593c.jpg

最後に立ち寄った100m超の深場では良い反応がでており、
同行者の方が12kgのヒラマサをキャッチしておられました。

そんな感じで釣りを終え、翌日に期待しつつ宿へと向かいました。

〜キャスティング〜
ロッド:カーペンター BLC83/40 R-Power MAX
リール:シマノ 08ステラSW 18000HG+20000パワードラグスプール
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンX8 8号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 170lb(41号)
ルアー:GT-γ120、ブルーフィッシュ100

〜ジギング〜
ロッド:MCワークス REAL FUSION RF612LR
リール:シマノ 08ステラSW 8000HG   
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 70lb(14号)
ルアー:KOMO VICTIM VST 220g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

玄界灘キャスティング:A Journey in Search of Something

12/31

福岡県糸島市の芥屋漁港から出船しておられます、
IZANAGIさんにてヒラマサキャスティングに行ってきました。

30日のお昼過ぎに大阪で同行の方と合流して九州を目指しました。
帰省する車が多い為か流れは悪く、目的地に着いたのは22時頃でした。

仮眠後、夜明けと共に出港しました。

まずは瀬周りを誘い出しで狙ってみましたが潮と風の条件が今一合わないのか
反応は得られませんでした。

何カ所かランガンしてもトップは厳しそうなのでジギングポイントへ。
青物よりも美味しい根魚が釣れないかと思い、ロングフォールで狙ってみました。

最初のアタリは残念ながら口切れでバレてしまい、
次にヒットしたのはお馴染み外道のアヤメちゃん。
結局バイトはそれっきりでした。

青物狙いをされていた方にはヤズがポロポロと釣れていました。

夕マズメ、再度誘い出しをやってみましたが
またしても反応は得られず、2011年再度の釣行は苦汁をなめさせられる展開となりました。

年明けの1/2も予約を入れていたのですが、
こちらは天気が急変して出られず。

釣果には恵まれなかった遠征ですが、
旅としては非常に熱かったので大満足です。

DCIM0061.JPG

元旦の夜には鍋を食べたのですが、
軍鶏と牡蠣が最高でした。


2011年の釣行回数は140回以上と、例年になく釣行を重ねた年となりました。
失った物も数あれど、かけがえのない人と人との繋がりを再認識することができました。
2012年は諸事情により釣行回数は少し減るかと思いますが、
”何か”を探す旅を続けてゆきたいです。

ロッド:ロングフォール用7.6ft
リール:シマノ オシアジガーNR 2000
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ 2号+シーガー FXR船8号
ルアー:GREATRAY 160g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

対馬ジギング:Final Day

8/17

対馬遠征最終日。

朝から沖の根に向かいます。

まず最初にヒットしたのはガシラ君。
沖の赤いタイプではなく、普通に磯にいるタイプの色のガシラでした。

DSC00448.JPG

そしてしばらくしてから着底後1アクション目にヒットしたのは
今回おなじみのマハタ君。

かなりいかつい体系でした。

DSC00449.JPG

ワラサはパラパラ釣れるもののヒラマサはなかなかヒットしてきません。
終了時間が近づき諦めかけた時、同行の方がヒラマサをキャッチ。

迷いましたが上げていたジグすかさず落とし、ヒットゾーン付近に送り込みます。
中層までしつこく探ってくると鋭いアタリ!

やっぱりワラサとは全然違う引きでヒラマサキャッチです。

DSC00450.JPG

初日にスローでは釣っていたものの、
やっぱり狙って釣るとうれしいですね。

今回、ヒラマサの魚影はあまり濃くなかったですが
いろんな魚が釣れて楽しかったです。

ロッド:MCワークス REAL FUSION RF595LR
リール:シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
ルアー:VICTIM VST 220g、ナムジグMadly 265g、ナムジグJoker 200g、ナムジグ 250g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

対馬ジギング:Day-2

8/16

対馬遠征二日目。

この日は風が弱くなったので少し遠くまで行って
キャスティングで探ってみました。

だいぶ長い時間をかけて探ってみましたが
前日同様ヤズっぽいのが一発出たのみ。

昨日のジギングでもワラサばっかりだったので、
どうやらヒラマサの気配があまりないようです。

昼頃からまた沖の根でジギングを開始。

まず最初にヒットしたのはガシラ君。

DSC00444.JPG

そして5kg前後のワラサもキャッチ。

DSC00445.JPG

水中で一度駆け上がって下がってまた上がっている地形の、
くぼみの部分にうまく落ちると食ってきました。

潮も4ノット程の速さで流れており、クダコさながらです。

次にヒットした魚は上げるのに苦労したので、
どんだけでかい魚だろうと思ったのですが、
ほっぺたに掛かっただけのただのワラサでした。

DSC00447.JPG

皮一枚のフッキングでしたが、近海ミディアムの2本出しは
こういう感じで2本同じところに掛かることが多く、
力が分散するので非常に身切れしにくいです。

今回のように潮が速いドテラでのファイトでもこの掛かり方で
バレないのはすごいですね。

このファイトがとてもしんどかったので、
その後はリールはそのままでロッドをRF595LRに交換しました。

数本ワラサを追加しましたが格段に楽でした。

ワラサのバーゲンセールな一日でした。


ロッド:MCワークス REAL FUSION RF633LR
    MCワークス REAL FUSION RF595LR
リール:シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
    シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
ルアー:VICTIM Corte 245g、ナムジグMadly 265g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

対馬ジギング:Day-1 -Slow Impact-

8/15

上対馬にジギング遠征してきました。

午前4時頃フェリーで港に到着し、
準備をして夜が明けるのを待って沖へ向かいました。

まずはキャスティングで様子を見ますが、
ヤズっぽいチェイスがあったのみで
ヒラマサの反応はなし。

キャスティングでは釣れそうにないので沖の根のポイントへ。
最初はPE6号のタックルでやっていたのですが、
潮が3ノットと速くラインの入っていく感じが気持ち良くないので、
PE4号のライトタックルにチェンジ。

今度は気持ちよくラインが入っていき、ついにヒット!
ワラサでしたがとりあえず坊主は脱出です。

夕方、少し浅い40m程のポイントでスロージャークを初めてまともにやってみました。

まずは狙っても釣れなかった5kgほどのヒラマサが。

DSC00440.JPG

そしてスローの定番マハタ。

DSC00441.JPG

そして食べ頃サイズのマダイ。

DSC00442.JPG

最後にまたまたマハタ。
かっこいいです。

DSC00443.JPG

ジグを入れるたびに何らかの反応があるスローの釣りは本当に恐ろしいです。
何事もやってみないとわかりませんねぇ。

昼までは厳しい展開ですがなんとか夕方爆発させることができました。

ロッド:MCワークス REAL FUSION RF633LR
    MCワークス REAL FUSION RF595LR
    ZENAQ フォキートWhippy FB62-Zero
リール:シマノ 01ステラSW 8000PG+オーシャンマークスプール
    ダイワ 10ソルティガ 5000H 
    ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+シーガー FXR船16号
    よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+フロロ90lb
    よつあみ ウルトラダイニーマ 1.5号+シーガー FXR船10号
ルアー:VICTIM Corte 245g、VICTIM VST 220g、スロースキップVB 130g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

金華山沖マダラジギング:Stand Up Japan!

6/25

宮城県の塩釜港から出航の、第一海友丸さんでマダラジギングに行ってきました。

自宅から850kmほどの道のりをえっちらおっちら走り、13時間程かけて港へ。

少し仮眠してからまだ薄暗いうちに出港となりました。

DSC00243.JPG

ポイントまで2時間程走り、水深160mラインから釣り開始しました。

ジグの後ろに捨て糸の8号リーダーを5cmほど取ってタコベイトを装着したものを
ボトムまでフォールさせ、しゃくり始めるとなんと1アクション目で
初タラがヒットしました。

DSC00245.JPG

サイズは小振りでしたが初めての獲物が釣れると楽しいですね。

朝の時合のようで次々と竿が曲がりました。

DSC00246.JPG

サイズも徐々にアップしてきて非常に楽しいです。

DSC00247.JPG

釣り方としては、着底後、糸ふけを取ってボトム付近で竿を上下さすと
フォールの時に食ってくる感じです。

DSC00248.JPG

少し食いが止まったところでポイントを移動すると、
今度はキツネメバル(マゾイ)が入れ食いになり始めました。

DSC00255.JPG

ドンコ(チゴダラ)も混じり、色んな魚が釣れてきます。
このドンコちゃん、見た目は若干気持ち悪いですが美味しかったです。

DSC00256.JPG

そんな中、重いのが釣れたのでナイスサイズのタラかと期待したのですが、
ナイスサイズのマゾイでした。

DSC00257.JPG

綺麗なまま上がってきて、Very Cuteでした。

DSC00258.JPG

昼頃、反応が鈍くなってきたところで終了となりました。

意外にあの顔でタラは潮に敏感なようです。

初めて東北の地で釣りをしましたが、
現地の方の熱い想いを感じ、
今自分に何ができるかよく考えたいと思います。

ロッド:8オンスクラスジギングロッド
リール:MARFIX Laytrack BV-4
ライン:よつあみ ウルトラ2ダイニーマ3号 + シーガー FXR船12号
ルアー:Komojig SB-LONG 325g + コモオリジナルタコベイト(フロロ8号捨て糸にてリアに接続)

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

玄界灘ヒラマサキャスティング:24kgキャッチ「もう、後悔はしない。」

3/19

サンライズ最終日。

この日は少し風が強く一時間程出船を遅らせてスタート。
朝日が綺麗でした。

前日反応のよかったポイントを中心に回っていきました。

すごく波風があり、また花粉症の薬の副作用などで眠く、
少し休憩していると一本目があがりました。

もう後悔の残る釣りはしないと昨日誓ったことを思い出し、
投げ続けることにしました。

何カ所目かのポイントで、「根はそんなにきつくないです。」とのアナウンス。
3日目の疲労もあったので、6号タックルをセレクト。

しかしポイント上を流していき、「水深14メートルです。」とのアナウンスがあった時、
今、20kgオーバーが来たらこのタックルでは自分には獲れないと思い、
8号タックルに持ち替えました。

すると数投目で超巨大ヒラマサが足下でUターン。

その次のキャストでどでかい水柱が。
そして今まで経験したことないような引き。

水深は20メートルほどだったのでスプールをわしづかみにして
思いっきり抑え、BLC-83/40を信じて耐えました。

同行者の方の協力や応援と、船長のアドバイスもあり、
苦しいながらもなんとか耐え抜き、ついに勝負ありました。

念願の20kgオーバーが船の上に横たわった時、
何も言えず放心状態でした。

あまりの大きさと、とてもいいコンディションのヒラマサ。

撮影後、魚をどうするか尋ねられましたが、
この魚の神々しさにとって食おうなどという考えは微塵も起きず、
迷わずリリースしました。

人間のエゴかもしれないですが、たくさん子孫を残してまた楽しませてもらいたいです。

ありがとう!

船上計測ですが、約24kgでした。

017.JPG

その後も魚の活性は高く、10kgぐらいまでのヒラマサがたくさん釣れました。

γボロボロになっちゃいました。

前日の悔しさ、そしてこの日の喜び。
自分の生き方まで変えてしまった、記憶に残る釣行でした。

ロッド:カーペンター BLC83/40 R-Power MAX
リール:シマノ 08ステラSW 18000HG+20000パワードラグスプール
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンX8 8号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 170lb(50号)
ルアー:GT-γ105、GT-γ120

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

玄界灘ヒラマサキャスティング:Regret

3/18

サンライズ釣行二日目。

この日はベタ凪。
まず瀬周りの鳥山からスタートフィッシング。

イワシベイトのようで小型のγで同船者の方が良型をキャッチされていました。

今回ヘビータックルばかりだったのでγ45サイズも持ってくればよかったと少し後悔。

まあどうにもならないのでγ75をメインに投げ続けていると、
瀬波が立っているポイントでチェイス多数。

しかし何か条件が合っていないのか、フッキングには至らず。

一本だけコマサが釣れましたがBLC-83/40だったので一瞬で上がってきました。

ずっと瀬を流しましたがあまり反応がよくないので
ジギングポイントへ。

ここではメジロクラスがとても入れ食いでした。

DSC00059.JPG

潮が止まるタイミングで、もう一度瀬周りに戻り、キャスティング。

すると反応がよくなっており、10kgクラスがヒットし、
船縁まで寄せましたが残念ながらフックアウト。

その後も口切れしたりロッドベルトに入れる時にバラしたりと
少しリズムに乗れず。

何度目かでなんとか10kg級の魚はキャッチできましたが
すぐに投げたかったので画像はなしです。

夕マズメ、最後のポイントに入るとすごい活性で、何度もバイト。

ずっとこの日はBLC-83/40でやっていたのですが、
少し疲れてきたのと、先ほどキャッチした魚の時に船際で走られ
傷がついていたのでBLC-84/22に持ち替えました。

が、、、そんな時に限ってシャローで20kgオーバーがヒット。
6号では止められずすごい勢いでラインが出て行き
なすすべもなくラインブレイク。

魚への申し訳なさと自分の甘さが情けなかったです。

もう絶対後悔の残るような釣りはしない、
常に万全の状態で魚に挑もうと誓いました。

〜キャスティング〜
ロッド:カーペンター BLC83/40 R-Power MAX
リール:シマノ 08ステラSW 18000HG+20000パワードラグスプール
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンX8 8号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 170lb(50号)
ルアー:GT-γ105

〜ジギング〜
ロッド:ZENAQ フォキートWhippy FS63-6
リール:シマノ 01ステラSW 20000PG + MCワークスハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+フロロ 90lb
ルアー:VICTIM Corte 185g,245g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

玄界灘ヒラマサキャスティング:13.6kgキャッチ

3/17

佐賀県・呼子のサンライズさんでヒラマサキャスティング。
少し荒れ模様の中、まずは沖の瀬周りからスタート。

数投目に自分のルアーにチェイスがあったようでしたが、
完全によそ見・・。

しゃべりながらもルアーはきちんと見ていないとダメですね。

しばらくして同じポイントで同行の方に大きな水柱が。
難なくナイスサイズをキャッチしておられました。

数分後、また別の同行の方もレギュラーサイズをキャッチされ、少し焦りが。

ここで遠征恒例の海への酒撒きをまだしていないことに気付き、
ワンカップを奉納して手を合せました。

次のポイントで、BLC83/40 R-Power MAXにステラ18000HG・PE8号+リーダー170lb、
ルアーはGT-γ105の組み合わせで勝負を挑んでみました。

数投目、ルアー付近で小さな水柱が上がったので、
先月14.5kgを釣った時同様、思いっきりゴリ巻きで距離を詰めてみました。

最初は小さいかと思いましたが、魚が気付いてからは
10kgぐらいかけているドラグをチリチリと出しながら
走りだし、ナイスサイズを確信。

8号なのでもう少し強めのドラグでもよかったですね。

魚が止まるとすぐにショートポンピングで浮かせにかかり、
余裕でキャッチしたのはとてもいいコンディションの13.6kg。

004.JPG

釣る度に自分のレベルアップが実感できてとても楽しいです。

さらに時化てくる中、いろいろポイントを回ってみましたが、
反応は渋く、島周りを攻めてこの日は終了となりました。

最初に船長が言っておられた通り、午前中勝負の展開でしたね。

翌日は天候がよくなりそうだったので、次の日に期待です。

ロッド:カーペンター BLC83/40 R-Power MAX
リール:シマノ 08ステラSW 18000HG+20000パワードラグスプール
ライン:よつあみ ウルトラキャストマンX8 8号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 170lb(50号)
ルアー:GT-γ105

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

玄界灘ヒラマサキャスティング:14.5kgキャッチ!

2/17

九州二日目。
前日に引き続き、第八健栄丸さんにお世話になりました。

この日はヒラマサキャスティング。
少し時化模様で雨も降る予報だったがなんとか出船できそうとのことで、
沖合の島周りでのキャスティングとなった。

港を出港し、しばらくするとエンジン音が静かになり、
対ヒラマサ合戦の火蓋が切って落とされた。

結構時化ていたが、オオマサがでそうな雰囲気。

期待の中キャスティングしていると、
同船者の方にチェイスが。

少し活性が上がりキャストを続けるもなかなか反応は得られない・・。

そんなタイミングで健ちゃんプロにファーストヒット!

8kg弱のナイスコンディションのヒラマサでした。

ここで自分に火がつき、γのアクションに全身全霊を込めました。
まるで生命を宿したかのように活き活きとγが動き出したその時、
水面炸裂!
横っ飛びでオオマサがバイト。

この数年間失敗して失敗して学んできたことをついに実践する時がきました。

まずは魚が針に掛かっていることに気づく前に、
全速力でゴリ巻き。
遠距離でかかったので、最初に躊躇すると走りシロがある分、
根まで一直線に走られて終わってしまいます。

「10cmでも多く距離を詰めたい。」そんな思いで寄せました。
そんな思いが届いたのか、なんとか勝負できる距離まで寄せることに成功しました。

船長に水深を聞くと、30mほど。
なんとかなりそう、と油断した瞬間、
魚が数回大きく首を振った瞬間、ボトムまでドラグを引き摺り走り出しました。

水深があるとは言え、このパワーとスピードで持って行かれるとやばいと思い、
ハンドドラグでスプールを抑え応戦。

なんとか止まってくれたので、ここでロッドベルトにグリップエンドを差し込み、
寄せにかかることにしました。

最初にロッドベルトにロッドを差そうとすると、
まずテンションが抜けてばらすので、
ファイトが安定するまでは脇挟み。
ロッドベルトよりも他に優先すべきことがたくさんあります。

これはGTで学んだんですけどね〜。
いろいろ活きてきます。

ロッドの曲がり具合が変わらないことだけに注意しながら、
膝を使いショートポンピング。
ファイト中に見るのはラインの先じゃなくて
ロッドの曲がり具合です。
とにかくテンションは一定に。

そんな感じでリーダーin。
勝負ありました。

ネットに収まったのは去年GWに対馬で釣った15kgと同じぐらいの魚体。

久々に魚釣って雄叫びを上げましたね。
いやーしかし、なんもいえねぇ!ですね。

IMG_2473t_R.jpg
IMG_2474t_R.jpg
IMG_2476_R.JPG

なんとか膝乗せしても許されるサイズ・・でしょうか。

γは75g、ロッドは出発一時間前に届いたBLC-84/22 R-PowerTです。
一発入魂完了ですね。

IMG_2478h_R.jpg

その後数流しは気配もあり、同船者の方にヒットしたり
チェイスがあったりしていたのですが、
それも潮が緩むと同時になくなってしまい・・。

最後に帰り際、港近くの瀬で粘って頂きましたが、
僕のγに1チェイスあっただけで終了となってしました。

今回の魚、何より思い描いたファイトができたのが嬉しいです。
まだまだへっぽこファイトではありますが、
去年同サイズを対馬で釣った時よりは格段に自分自身が進化しているのを
感じることができました。

いやーやっぱり釣りは楽しいですね。

ロッド:カーペンター BLC-84/22 R-PowerT
リール:シマノ 08ステラSW 10000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 130lb(35号)
ルアー:BC-γ 75-190

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 国内遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。