2015年04月12日

南紀キャスティング

4/12

南紀の第八大洋丸さんにてキハダ狙いのキャスティング。

しかし走れど走れどキャスティングチャンス無しで不甲斐ない結果になりました・・


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

南紀キャスティング

1/25

南紀すさみの第八大洋丸さんにてキャスティング。
ブリがサンマを追ってよくボイルしているとのことで否応なしに期待が高まります。

朝一まずはジギングで攻めているとハタっぽい魚がヒットしました。
しかしファイト中ドラグ調整ミスで痛恨のバラシ。

そこからはジグではアタリがなかったのですが
突然スーパーボイルが近くで発生し、
トモから目の前に逃げてくるサンマの群れめがけてペンシルを投げて引いてくると案の定ヒット。

まずまずのメジロでした。

DSC_0738.JPG

天気もナブラを追っかけるには条件よさそうな感じだったのですが
逆に言えばプレッシャーも掛かりやすく再び盛り上がることなくタイムアップ。

久々にキャスティングで釣れて楽しかったです。

ロッド:カーペンター BLC83/16
リール:シマノ 13ステラSW 14000XG+8000スプール
ライン:サンライン PEジガー8HG 3号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 70lb(14号)
ルアー:ロングベイト 225mm


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

中紀キャスティング

1/7

連日シラスナブラで好調の中紀にキャスティングに行ってきました。
御坊のオーシャンキッズさんにお世話になり夜明けとともに出船。

朝イチからいきなりメジロのナブラに遭遇しますがベタ凪ということもありすぐに沈んでしまいました。

しばらく他のナブラを探しましたが良い感じの場所がなく南下。
ハマチナブラのポイントへとやってきました。

ずっとバチャバチャやっており色々試すことができました。

IMG_0650.JPG

まずは定番のフィードポッパー120のクリアでナブラの中をポッピングしてやると
しっかり食ってきてくれました。

IMG_0646.JPG

数匹釣れましたがしばらくするとポッパーに反応が悪くなってきたのでγの15gにチェンジ。
すると再び釣れだしました。

IMG_0651.JPG

昼頃になりハマチも飽きてきたところで再びメジロのいるポイントの様子を見に行ってみました。

着いた時には鳥が座っており終わった感がありましたが
突如水面が騒がしくなりナブラ発生。

最初のナブラでは食いませんでしたが次のナブラでスローにジャークしていると
追いかけてきていい感じで吸い込んでくれました。

IMG_0652.JPG

慎重にファイトして上がってきたのはナイスコンディションのメジロ77cmでした。

そしてナブラも収まってしまい終了となりました。
2014年初キャスティングも好調な滑り出しでした。

ロッド:カーペンター BLC86/10 Micro Sniper
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:BC-γ 15-110

ロッド:カーペンター BC80ULR
リール:シマノ 08ステラSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:BC-γ 15-110

ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2.5号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:フィードポッパー120




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

丹後キャスティング:The edge

6/1

京都府京丹後市網野から出船のLUSTERさんにて
キャスティング&ジギングゲームに行ってきました。

港を出て鳥を探しながら各所で様子を見ていくと
鳥はパラパラと飛んでおりいい感じです。

そしてしばらく走ったところで鳥山を発見。
魚も頭をあげていましたが食わせることはできませんでした。

それからは完全に沈黙してしまい何の反応もなく
心優しい同船者の方に鯖の切り身をわけて頂き
インチクにそれを付けてウッカリカサゴがヒットしたのみでした。

そんな風に釣れない時間を過ごしていると突然目の前でそこそこ大きい規模のナブラが起きました。

すぐにブルーフィッシュ30を投げて数回アクションさせると水面が割れ、
抵抗する魚をいなして上がってきたのはブリでした。

IMG_0227.JPG

その日は釣れそうなタイミングはその1チャンスのみで
まさに千載一遇のチャンスといった感じでした。

帰り際にも少し鳥は飛んでいましたが厳しそうな感じでムラのある春の日本海らしい状況でした。

ロッド:カーペンター BLC86/10 Micro Sniper
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:ブルーフィッシュ30

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

尾鷲キャスティング:Ice Cream, I Scream

4/27

尾鷲の三善丸さんにてカツオキャスティングに行ってきました。

結果から言うとキャスティングのチャンスは殆どなく、
船長のトローリングにはたくさんヒットするのですがさっぱりでした。

まだ紀東方面は少し早いのかもしれません。

トローリングの詳しい漁法の仕組みや貴重なお話を聞けたのでよかったです。

IMG_0174.JPG


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

南紀キャスティング:Porco Rosso

3/29

キハダが入っているとの情報があったので、急遽南紀周参見の第八大洋丸さんへ。

この日はフィッシングマックス和歌山インター店の九鬼さまや、
ヌッシー疑似餌同好会のヌッシーさま達と港で偶然お会いし、
よくご一緒する方ばかりだったので和気藹々と一日楽しく過ごさせて頂きました。

マグロに熱くたぎる一行を乗せ、船は朝一から沖へ向かいます。

すぐに鳥山を発見し、キハダなのかカツオなのか対象魚を探りながらルアーをローテーションしていきます。
しかしかなり足が速く、また他の漁師さんの船も多い為他のナブラを探しにまた航行を続けました。

そこそこ走ったところで何か魚が跳ねたので条件反射でキャストするとペンペン君でした。
水色だったのでもしやとは思ったのですが、流れ藻について結構な数が入っていました。

付近でカツオも頭を上げるのですがとにかく足が速く、
プレスベイトフュージョンで数回とてもいい出方をしてバイトしてきたのですが
残念ながらフックアップしませんでした。

九鬼さんはシンペンでしっかりキャッチしておられました。

ちょうどその頃から朝から調子の悪かった腰の痛みがひどくなり、しばらく船室でダウンしてしまいました。

青物狙いに切り替えた所で船長が起こして下さり、本気タックルで先日切られた魚に
リベンジを挑みましたがこの日も瀬波が凄く、危険との判断で他の誘い出し&ジギングポイントへと移動しました。

ヌッシーさまが大型のブリをキャッチされ、全員にスイッチが入ります。

トップもジグもどっちも釣れるポイントなのでどちらにしようか悩みつつ、
数カ所目に入った瀬の周りで阿悶の80で誘い出しを続けていると突然水面が割れました。
しかしヒラマサの大型を想定したタックルの為、
魚はフッキングした瞬間軽く気絶して水面を滑ってくる有様・・

そして竿も全く曲がらず誰も気づいてくれません・・
抜き上げは流石に無理だったので掬って頂いたのは立派なブリでした。

DSC00163.JPG

小さい頃の怪我のせいか尾びれがおかしなニュータイプな魚でした。

DSC00164.JPG

少し波気があったので阿悶でアピール気味に引いてやったのがよかったのかもしれません。

ジギングをしている方の話では底潮があまり流れていなかったようで、
魚探の反応はいい感じな割になかなか厳しくそれっきりでした。

ペンペン一匹で終わりそうなギリギリの状況でしたが、信じて投げ続けてよかったです。


〜ペンペンタックル〜
ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2.5号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:ブルーイール BE30-130

〜誘い出しタックル〜
ロッド:カーペンター BLC80/35 R-Power MAX・Super Cobra
リール:シマノ 08ステラSW 18000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 6号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 130lb(32号)
ルアー:阿悶 80-170





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

南紀キャスティング:Necro Fantasia

3/26

南紀周参見の第八大洋丸さんにてキャスティングで青物と回遊魚を狙ってきました。

出船後、近場で少しジグをやった後は比較的沿岸に近い沖合いで
カツオが爆釣しているようなのでそちらへと向かいます。

カツオの潮に近づいたのでトップガンのカツオ用を流していると
まずまずの食べ頃サイズのカツオをとりあえず確保。

引き続きナブラを探します。
しばらく走ると船の近くでナブラが起きたのでミニイールのスキッピングで狙いますが、
何かが合わないのかルアーの後ろに出たり浅掛かりするのみでヒットに結びつきません。

同じような状況が続き昼も過ぎて諦めかけた時、遠くで鳥とナブラが見えたので向かってもらいました。

大規模なナブラで、ブルーイールをスキッピングさせるとやっとフッキングに持ち込めました。

IMG_0161_rev.jpg

なかなかコンディションの良いカツオです。
口からは5mmほどのよくわからない魚をはき出しました。

潮目には数mmのトビウオの仔なども多くみられ、それらを偏食しだしたのか
ナブラはかなり続きましたがそれからはルアーに反応しなくなってしまいました。

そこでカツオは見切り、沿岸部での青物狙いへとシフトします。
この間大型に切られた激流ポイントに入りますが、
潮が5ノット近く瀬波もかなり立っており、釣りが成立しにくい状況でした。

バイトも得られず、違う場所へと移動を繰り返します。

何カ所目かの最近誘い出しで釣れているというポイントで阿悶を繰り返しキャストしていると、
ポップ音に誘われたのか目の前でボイルが起きました。

すぐにキャストし、数回アクションを加えると水面が割れ、
難なくランディングへと持ち込んだのは良型のヒラマサでした。

IMG_0164.JPG

水深は70mほどでしたが、ベイトのサンマを意識しているようで
誘い出しでよく釣れているそうです。

それから日没まで残り僅かな時間でしたが、最後までキャストを繰り返して納竿となりました。

キャスティングメインで非常に充実した釣行となりました。

〜カツオキャスティング〜
ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2.5号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:ブルーイール BE30-130

〜誘い出し〜
ロッド:カーペンター BLC83/16
リール:シマノ 08ステラSW 10000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 100lb(24号)
ルアー:阿悶 60-150

〜トローリング〜
ロッド:MCワークス REAL FUSION RF595LR
リール:シマノ 01ステラSW 20000PG + オーシャンマークスプール + MCワークスハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 5号+シーガー FXR船20号
ルアー:トップガンカツオ用




今回釣れた魚は豊中、庄内の丸十さんにて調理して頂きました。

まずはカツオの刺身、炙りとヒラマサの刺身盛りです。

DSC00147.JPG

カツオの炙りは塩とニンニクで頂いたのですが、
素材の味が生きていて初鰹によく合う食べ方だと感じました。

続いてタタキも最高に美味しかったです。

DSC00148.JPG

ヒラマサの握りはこの中に二つ地雷が仕込まれていて楽しませて頂きました。
魚も旨みがあっていい感じでした。

DSC00149.JPG

カツオ料理で個人的に好きなカツです。
鶏肉によく似ていてお酒にもよく合うと思います。

DSC00150.JPG

そして最後はヒラマサの薄造りをもみじおろしとネギを入れたポン酢で頂きました。

DSC00151.JPG

いつも本当にありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

すさみカツオキャスティング:Skipjack

4/2

和歌山県南紀、周参見港から出港の第八大洋丸さんにて
回遊魚を狙って沖合いに行ってきました。

丁度紀伊半島の山々の頂から太陽が顔を覗かすのと同時に港から出て行きます。

DSC00811.JPG

まず朝一はシオ〜カンパチ狙いのジギング。
しかし潮が殆ど動いておらずノーバイト。

ジグを動かした時の水絡みがとても釣れそうな感じではなかったので船室でしばし爆睡。
起きるといつのまにか沖へ向かっていたようで陸が見えなくなっていました。

しばらく走るとナブラに遭遇しました。
様々なルアーやアクションを試していると、
ブルーイールを水面でスキップさせるように動かした時にバイトしてきました。

独特の引きで抵抗を見せたのは4-5kgのカツオさんでした。

DSC00812.JPG

しばらくの間ナブラは続きましたが流れ藻につくモジャコを捕食している為か、
ルアーに見向きもされないもどかしい時間が続きます。

埒があかないので違うナブラを探すことにして、
そのナブラは諦めました。

もっと食いそうなもんでしたが残念でした。

またナブラを探して走っていると、今度はキハダ混じりのナブラを発見。

再びブルーイールを水面でスキップさせると水面が割れました。

えげつない走りを見せ、船に近づく度に何回もラインを引き出したのは
8kgオーバーの大判カツオでした。

DSC00816.JPG

フットボールのような丸々とした体型の美しい魚体です。

DSC00820.JPG

ベイトが小さい為か、ルアーを水中に入れるより水面で動かして
飛沫でシルエットをごまかしてやったのがよかったような気がします。

この魚とのファイト中にたぶん20kgクラスはありそうなキハダのボイルがあったのですが
ファイト中の為どうすることもできませんでした。

キハダはまた次の機会に持ち越しですね。

その後はカツオのナブラは見つからず、代わりに鯖が入れ食いになる場所がありました。
ジギングで入れ食いでしたが少し痩せていました。

最後に浅場で夕マズメのシオ、カンパチ狙いをやりましたが
朝と同様潮が悪く何も食いませんでした。

トップでカツオを2匹も釣ることができて非常に楽しい釣行でした。

〜キャスティング用タックル〜
ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:ブルーイール BE30-130

〜ジギング用タックル〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-3
リール:シマノ オシアジガーNR 2000
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ 2号+シーガー FXR船8号
ルアー:ウォークレイ 160g



今回釣ったカツオはいつもお世話になっている、
京都市伏見区向島の居酒屋権太さんにて調理して頂きました。

まずはシンプルにお刺身で。
旬の筍も添えて頂きました。

DCF00100.JPG

そしてカツオといえば絶対外せないタタキ。
カツオがニンニクで完全に埋もれていたので少し掘り起こしました。
翌日のことなどおかまいなしに大量のニンニクと共にガツガツといきました。
よく脂ものっており本当に最高でした。

DCF00103.JPG

そして唐揚げ。
鶏と間違うほどくせのない、そしてヘルシーな唐揚げでした。
マグロやカツオの缶詰をシーチキンとはよく言ったもので、
火を通すと本当にチキンのようです。
すぐに全部食べてしまいました。

DCF00104.JPG

ちょっと口直しに山かけ鰹。
マグロではよくやりますがカツオでもなかなかどうして美味しかったです。

DCF00105.JPG

そして炙りの刺身。
これは生姜醤油とネギで頂きました。
またカツオという魚は生姜がよく合います。

DCF00106.JPG

以前ブリでもやって頂いた、ネギマ串です。
辛めのネギがカツオの旨みを引き立てていました。

DCF00107.JPG

宴も終盤に近づき、カマ焼きを。
いつも思いますがカマの部分は本当に美味しいです。

DCF00108.JPG

そして最後にカツオツミレ団子の入った鍋。
臭みが全くなく、カツオ料理のニュージェネレーションでした。

ご飯物一切なしで全員カツオのみでお腹いっぱいになるという
すごく贅沢なカツオパーティでした!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

すさみキャスティング:Black Current Explosion

2/28

前日に引き続き、和歌山県南紀はすさみ港から出港の第八大洋丸さんにてキャスティングゲーム。

DSC00760.JPG

前日やらかしているだけに今日こそはと意気込みます。
この日の同船者の方々は、ラグゼスタッフのヌッシー様、田辺のエギング船・百匹屋の山本康平様、同じくエギング船・SOUTH CURRENTの山本順也様と豪華な顔ぶれ。

初めてお会いする方ばかりでしたが、とてもいい方ばかりで一日楽しく過ごすことができました。

朝一はナブラ情報もなかったので前日同様まずはジギングから。
魚探にはいい反応がでており、ヌッシー様
きっちりシオちゃんをキャッチしておられたので後に続くべく頑張ってみましたが空振り。

その後も良い反応は出るのですが、潮がとっても緩い為か食い気が立たず。

少し深場なんかも様子を見てみましたが、何か正体不明の魚をばらしただけ。

3日目突入するか〜なんて考えながら翌日の天気予報をチェックしていると
ついに魚が頭を上げているとの無線が!

すぐさま現場に急行すると超広範囲でブリがガボガボやっております。
前日のボイルとは少し異なり、数匹の個体が特定の弱って傷ついたサンマに対して
何度もアタックしている感じのボイルでした。

ボイルの周囲で誘い出しを試みてみましたが弱ったサンマに固執している様子だったので、
イプシロンをボイルに直撃させてコチョコチョ動かしてみるとやっとブリが吸い込んでくれました。

ライトタックルであったとはいえ、結構走るので頑張ってあげてくるとナイスサイズでした。

DSC00761.JPG

95cm、9.5kgのとってもいいコンディションの個体でした。

DSC00766.JPG

まだまだナブラが続いていたので追跡し、
同船者の方々も次々にキャッチされ、全員キャッチ成功です。

それから何度目かのチャンスで阿悶にも何度かバイトしてきましたが
残念ながらフッキングには至りませんでした。

派手に広範囲でボイルしているわりにはなんでも食うというわけではなく、
速めのアクションの方が反応いいような感じでした。

ブリがはき出したサンマは20cmのγ90gよりも大きいサイズでしたが、
色々なサイズが混在しており、ルアーセレクトが難しかったです。

DSC00767.JPG

それからもボイルは続きましたが、徐々に単発になり収束してしまいました。

10kgには届かなかったものの、ブリでは自己記録のサイズが釣れて
思い出に残る釣行となりました。

ロッド:カーペンター BC80ULR
リール:シマノ 09ツインパワーSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
ルアー:LB ε30-115F


今回釣れたブリは前回オニさん達を料理して頂いた京都市伏見区向島の居酒屋権太さんで
ブリのフルコースにして頂きました。

まずは軽くブリの茶碗蒸し。

DCF00050.JPG

魚の茶碗蒸しもとってもいけますね。

そしてハラミの刺身。

DCF00051.JPG

サンマをたらふく食べて脂が程よく差し、醤油を弾き舌の上でとろける身はまさにブリトロ。
絶品でした。

次にカマの塩焼き。

DCF00052.JPG

贅沢ですが塩焼きはカマの部分が最高ですね。
大根おろしが抜群に合います。

そしてブリと言えば外せないのが鰤大根。

DCF00053.JPG

出汁がたっぷりしみこんだ大根は至上の味わいです。
普通の大根煮も大好きですが鰤大根の大根には敵いません。

次にでてきたのはなんとブリのネギマ、塩だれ風味。

DCF00054.JPG

異色の組み合わせにドキドキしながら食べてみましたが
かなり美味しかったです。
定番メニュー化を望んでしまいました。

お次はブリの山かけ。

DCF00055.JPG

混ぜ混ぜしてズルズルっとかきこむと山かけ鮪に匹敵する旨さ。
ご飯の上に乗っけたい感じです。

そして鍋をつっつきます。

DCF00056.JPG

十分に堪能したところで下処理をしていた時にでてきて
同時に持ち込ませて頂いた、ブリの卵が登場。

DCF00057.JPG

魚卵はやめられませんね。
でてくるととっても得した気になります。

最後にブリの味噌汁を頂いてコース終了。

大満足でした。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

すさみキャスティング:Highway To Hell

2/27

和歌山県南紀のすさみ港から出港しておられる第八大洋丸さんにて
サンマナブラのブリのキャスティングゲームに行ってきました。

10kgオーバーも頻繁に上がっているようで用意にも気合が入ります。

朝一はまずジギング。
シオから70cmぐらいまでのカンパチが好調のようですが
この日はご機嫌斜めの様子。

そんな中、南でナブラがわき出したようで無線が騒がしくなってきます。

最近のパターンでは潮岬方面で沸いたナブラが北へ上ってくることが多いようです。

すぐにナブラの先頭を目指し下っていくと、サンマが追われ大ナブラとなっていました。

サンマの逃げる方向に阿悶の60gを撃ち込むと一発でルアーにバイトしてきましたが、
残念ながらフックオフ。
掛かりどころが悪かったようです。

続けてナブラを追いますが、この日は漁師さんの船も数多く操業中で、
そういったプレッシャーの為か少し神経質なナブラとなってしまいました。

沸いて近づいてもルアーを投げる前に沈んでしまいます。

時々イワシっぽい鳥の飛び方もありましたがそれもヒットには持ち込めませんでした。

次第に風も強くなり、魚も頭を上げなくなって無念のタイムアップとなりました。

DCF00043.JPG

当然このままでは帰れないのでもう一日延長決定です。

船から上がりすさみ港からすぐの山の上にあるホテル・ベルヴェデーレの露天風呂へ。
日帰り入浴が可能で、お風呂からの太平洋の絶景は本当に最高でした。
お湯の温度もなかなか個人的に好みな温度で是非次回は夕日を見ながら入ってみたいですね。

そして晩ご飯はすさみ駅前にある「串カツ にっか」さんへ。

非常にリーズナブルなのにとってもお洒落なお店でした。

DCF00044.JPG

勿論名物イノブタの串カツもあり、イノブタ好きにはたまりません。
他では食べられませんからね〜。
サイドメニューも充実しており、すさみで飲むならここは絶対外せないですね。

DCF00045.JPG

気さくなマスターが料理して下さいました。

結構盛り上がってしまいましたが明日があるので程々にして
車に戻り寝袋の中で就寝。
翌日へとそなえました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

すさみキャスティング:Lapislazuli Star

2/16

和歌山県南紀すさみの第八大洋丸さんにて青物の誘い出し&ナブラ撃ちに行ってきました。

今回は沖合いのマグロ・カツオのキャスティングではなく
沿岸部での青物狙いに絞って出船しました。

朝一は浅場で誘い出しをやってみます。
開始早々、γ90にチェイス&バイトがありましたが
惜しくもフッキングに至らず。
見た感じ、そこまで大きくはなくメジロサイズでした。

各所で誘い出しを続けますが、上り潮と北西風が喧嘩して
船が動なかなか流れず難しい展開です。

そうこうしてる内についにナブラが発生。

鳥の飛び方から推測するに、おそらくベイトはイワシ。
直感的に小型のプラグが良いと思い、
γの45gを投げるとすぐに食ってきてくれました。

DSC00720.JPG

90cmオーバーのメタボ鰤ちゃんでした。
8.4kgぐらいありました。

DSC00722.JPG

そのナブラも続かず沈んでしまい、またナブラを探します。
すると船長の読み通りの場所で鳥が集まり魚が頭を上げだしました。

今度は足の速い鳥山で、サンマっぽいなーと思っていると
案の定鰤に追われたサンマがぴょんぴょん逃げていました。

DSC00731r.jpg

狙い澄ましてドンピシャの場所に
蒼駆の阿悶の小さい方を投入すると一発でヒット!

DSC00723.JPG

スレ掛かりでよく引きましたが、割に細かったです。
しかし長さはあり、85cmほどの鰤ちゃんでした。

DSC00729.JPG

このナブラもすぐに沈んでしまいましたが
程なくしてまた鳥が騒ぎ出し、またサンマナブラです。

また魚の動きを読み、綺麗にルアーが入ると水面が割れました。

ついに阿悶の特別仕様キュウべぇカラーで鰤ちゃんゲットです。

DSC00735.JPG

よく肥えたいい魚体でした。

DSC00738.JPG

その後は鳥はパラパラ飛んでいるものの、ナブラが起きなかったので
浅場で誘い出しを頑張ってみましたが何も起きず・・。

最後にちょろっとだけジグを落としてロングフォールジャークをやってみると
すぐにアタリがあり、イトヒキアジが釣れました。

DSC00740.JPG

やっぱりトップは面白いですね〜。
サンマのナブラ撃ちはまだまだこれからなのでしばらく楽しめそうです。

〜キャスティング用タックル〜
ロッド:カーペンター BLC83/13
    カーペンター BC75MLR
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
    シマノ 08ステラSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 50lb(11号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 70lb(14号)
ルアー:BC-γ45-160、阿悶60-150、阿悶80-170

〜スロー用タックル〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-4
リール:シマノ オシアジガーNR 2000
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 2号+シーガー FXR船8号
ルアー:ガーキー180g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

すさみキャスティング:キュウべぇ

1/13

和歌山県南紀のすさみ港から出港のの第八大洋丸さんにて前日に引き続き出撃してきました。

この日はキャスティングオンリーで頑張ることにして、気合十分で出船です。

ナブラを探して相当走って頂き、ついに鳥が旋回している場所を発見。
しかし普通ならそこから鳥山へと発展するはずが
鳥はどこかへ行ってしまい平和な海へ・・

ナブラは諦め誘い出しを試みましたが
場所によってはベイトの反応はあったものの
ルアーには反応せず。

無念のノーバイトで終了となりました。

2012年に入ってから3回連続で坊主ですが
まあのんびりやります。

こいつで釣りてぇなぁ。

a-qb.jpg

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

すさみキャスティング:けあらし

1/12

和歌山県南紀のすさみ港から出港の第八大洋丸さんにてキャスティング&ジギングに行ってきました。

そろそろ誘い出しポイントに気配が出て来たことや、
サンマナブラ情報もあったので期待の中出船です。

かなり冷え込んだ朝でしたが、港を出ると気嵐(けあらし)という現象が見られました。

DSC00656.JPG

外気温よりも海水温が高い証拠ですね。
朝の一瞬しか見ることのできない現象ですが
なかなか幻想的でしたよ。

DSC00657.JPG

そんな中、まずは浅場で誘い出しで狙ってみます。
しかしなかなか反応は得られず、ジギングへ。

しかしこの日はジグを落とせども落とせども反応がなく、不思議な海でした。

僕はスローピッチとロングフォールメインで
同船者の方はハイピッチやスライド系のジグでしゃくっておられましたが
たまーにアタリがあるぐらいでした。

同行していた蒼駆のカシラ殿にはジグで2kgアップのアオリがヒット。

アオリイカが呑気にジグを抱いてくる時点で本日の青物はないと確信しました。

その後もアタリはなく南紀の激しいボトムにたくさんジグを食われて
ノーフィッシュで終了となりました。

悔しいのでもう一日延長することにしました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

中紀キャスティング:Beginning

1/6

和歌山県中紀の日高港から出船のオーシャンキッズさんにてキャスティング&ジギングにいってきました。

毎年のことながらこの時期は海が時化ることが多く、
この日も冬型の気圧配置が少し緩んだタイミングを狙っての釣行となりました。

夜明けからキャスティングを繰り返しましたが、
波の向きと風の向きが合わず、非常にルアーにアクションが付けづらい状況。

魚からの反応もなかなか得られず、各ポイントを探ってみましたが
埒があかないのでハタ狙いのジギングへ。

こちらも見事に無反応。
下り潮で水温が急に下がったのが原因でしょうか。

終了間際、再びトップで誘い出しをやってみましたが
頑張りもむなしくノーバイト。

初釣りは完全玉砕となりました。
根魚もだめな時は青物はまずダメですねぇ・・

DSC00652.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

中紀キャスティング:Phase of the Moon

11/28

中紀・日高港から出港のオーシャンキッズさんにてキャスティングゲーム。

午前便で頑張って投げ倒しましたが無念のノーバイトノーフィッシュでした。

あまり潮が動かなかったのと潮が濁っていたのが言い訳になりそうな言い訳です。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

中紀キャスティング:だんご大家族

11/16

和歌山中紀、日高港から出船のオーシャンキッズさんにてキャスティングゲーム。

今回は蒼駆のカシラ殿とチャレンジ。

前日に予約しており出船不可を覚悟の上で現地まで行ったのですが、
やっぱり出られず、翌日が空いているとのことだったのでそっちに賭けることに。
というわけで車でお泊まりして一晩中アニメを見ておりました。

そんなことをしていたので朝は相当眠くレッドブルを2本注入していざ出船。

まだ薄暗かったのでまずはポッパーの阿悶ちゃんの小さい方を投入。

小さい方にしたのは強風下のコントロール性を重視してです。

すると早速着水1アクションでヒット。

最近トップでは鰤がメジロしか釣れてなかったので期待したのですが
なんとハマチ・・いやツバスちゃん。

DSC00576.JPG

諦めずにキャストを続けるとまた水面が割れました!
しかし乗らなかったのでアクションを続けると
5回ぐらい追い食いしてきて待望の鰤をゲット。

阿悶ちゃんやってくれます。

DSC00579.JPG

日が昇ってくると得意のダイビングペンシルにローテーションしました。
水質的にγよりロデオかなーと思いロデオ190を投げていると水面が大爆発!

なんと鰤ちゃんが前の針と後ろの針に一匹ずつついておりました。
普通ダブルヒットだと引かないもんですがこのクラスになると
流石に結構ドラグを出してくれました。

船長のナイスタモ入れで無事ネットに収まった魚はブリブリの体型でした。

DSC00586.JPG

鰤のダブルは初めてでした。

DSC00583.JPG

そんな感じで出船2時間で完全に満足したので後は爆睡!
気づいた時には帰港していました。
いやー楽しかったです。

ロッド:カーペンター BLC83/13
    カーペンター BLC83/16
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
    シマノ 08ステラSW 10000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 70lb(14号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+プロセレ ナノダックスキャスティングショックリーダー 100lb(24号)
ルアー:阿悶60-150、Rodeo190

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

すさみキャスティング:Rainbow Rainbow

7/12

すさみの第八大洋丸さんでキャスティングゲーム。

港を出るとすぐに水平線の向こうには虹!
何かが起こりそうな予感がします。

DSC00322.JPG

移動中はラビットにカツオ用のトップガンをつけてトローリング。
すぐにシイラが猛アタックしてきました。

DSC00323.JPG

何度かアタックしてきたもののフッキングはせず。
いきなりテンションは最高潮に。

潮目でキャスティングを始めるとシイラ祭りが始まりました。
活性は高くとにかくアピールした方がよさそうだったので
大きめのポッパーであるBC60をセレクト。

ポッピングで追わせてトゥイッチで口を使わせるパターンでヒット。

DSC00324.JPG

やっぱりシイラは楽しいです。

同じパターンで潮目から次々とヒットします。

DSC00325.JPG

サイズもメータークラスでかなり楽しいです。
スレてない魚にはアピールの強いルアーがいいですね。

DSC00328.JPG

シイラで遊んでいるとナブラ情報があったので南の方へ。

到着してすぐに同行の方がビンタゲット。
期待して投げますがなかなか反応せず・・。

それから長い長い時間の間、ビンタを狙っていてもシイラが邪魔してくるので
如何にシイラを食わさないかという戦いが始まりました。

昼過ぎ、船が少なくなってきたところでスーパーナブラ発生。
1m四方でマグロボールになって密集したナブラになりました。

すかさず投げますがガイド絡み。
あせるとダメですね。

すぐに直してキクチのBz-hybridをテンションフォールさせると
ラインが勢いよく出て行きました。

密集ナブラの時は何もしないのがいい感じみたいですね。

慎重にファイトしてビンタ(キメジ)ゲット。
リベンジ達成です。

DSC00330.JPG

船のプレッシャーが減ったのがよかったのか、
広範囲のナブラは続きますがヒットしてくるのはシイラのみ。

帰りながら瀬付きの魚を狙っていると同行の方にヒレナガカンパチが釣れていました。
かなり美味しそうでしたね〜

そんな感じで12時間船に乗っていました。

タックルを片付けてるとまたまたRainbow。

DSC00333.JPG

ビンタの活性はいまいちでしたが綺麗な虹も見られて
よく遊んだ一日でした。

ロッド:カーペンター BLC83/13
    カーペンター BC80ULR
    カーペンター BC69MR
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
    シマノ 09ツインパワーSW 5000HG
    シマノ 08ステラSW 8000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 3号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 60lb(18号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 4号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 90lb(24号)
ルアー:菊池工房 Bz-hybrid 9/35、BC60-130、BC-γ25-130、トランペット140、トランペット110

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

すさみキャスティング:Belphegor

7/6

すさみの第八大洋丸さんでキャスティングゲーム。

6時に出船し、南の方へ。
ポイントではカツオとビンタが混成してボイルしていました。

しかしオキアミやチャムについてしまいなかなかルアーには反応してきません。

いろいろ試行錯誤しているとライブリーサーディン20gの
テンションフォールにバイト。
しかしこれは乗らず・・

ナブラが落ち着いた時にトランペット110で誘い出しをしていると
シイラではない感じの魚(おそらくビンタ)が水面を何度が割ってくれましたがこれも乗らず。

結局シイラ一匹でした。

もうあと少しで見えてきそうなんですがね〜。
この日は9cmほどのフローティングペンシルがよかったようです。

和歌山は小さいルアーが強いことが多いですね。

ロッド:カーペンター BLC83/13
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
ルアー:BC-γ30-140

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

大王沖キャスティング:Sleeping Forest

7/1

三重県大王崎沖でシイラ&キハダキャスティング。

小海途丸さんにお世話になりました。

キハダが飛んでいるということでシイラタックルに加え、
ツナタックルも持ち込みました。

気合は十分だったのですが寝不足で爆睡しておりました・・
マグロも頭を上げていたみたいなのですが、
そこは七里でマグロが跳ねていても寝ている自分なので
当然のように夢の中でした。

シイラは全くおらず、最後にお土産釣りのサバジギングが始まったので
それのみ参戦。

こういうジギングの為に作成したルカルカロッドとVICTIM Jr.で怒濤の入れ食いでした。

DSC00279.JPG

次回はたっぷり睡眠をとって挑みたいですね、
ここではいつも寝ている気がします。

ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:ダイワ 10セルテート2500R
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ 1.5号+シーガー FXR船10号
ルアー:VICTIM Jr. 42g、56g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

丹後Top Game:Small

6/16

舞鶴から出船のアクノートさんで丹後キャスティングゲームに行ってきました。

朝一、まずは沖の曽根の浅場周りで誘い出しをやってみますが
どうも出そうな感じではなく無反応の時間が続きました。

昼過ぎ、沖で広範囲の鳥山が出来、急行。

鳥の感じがシラスを食っているような感じだったので、
γ25をセレクト。

魚は頭を上げていませんでしたが、
怪しそうな飛び方をしている鳥の下に投げると
ガボっとメジロ君がバイト。

DSC00211.JPG

以前に比べて魚はかなり元気になっており、
メジロとは思えない引きで楽しませてくれました。

鳥山はまだ続いていたので投げ続けていると、
飛行中の鳥にラインが触れ、PEが傷ついてしまいました。

2号のPEなので結び直していると
またいかにも出そうな飛び方をしている鳥がいたので
違う竿にγ25を付け替えてすぐにキャスト。

するとやっぱり出ました。
さっきより少しサイズアップしたメジロ君でした。

DSC00212.JPG

この一匹で鳥山も落ち着いてしまい、
その後は終了まで何も起こらずでした。

後半の鳥山ではかなり移動が速かったので、
もしかしたらトビウオがベイトになっていたかもしれないですが、
渋い状況では小型のルアーが非常に威力を発揮することがありますね。

ロッド:カーペンター BLC83/13
    カーペンター BC80ULR
リール:シマノ 08ステラSW 5000XG
    シマノ 09ツインパワーSW 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
    よつあみ ウルトラジグマンX8 2号+KIN'Gオリジナル海草ハリス 50lb(12号)
ルアー:BC-γ25-130

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。