2016年01月31日

丹後ヤリイカエギング

1/30-31

丹後地方にてヤリイカを餌巻きエギングで狙ってきました。
まずはメジャースポットからスタート。

雨が降った影響で少し渋い状況だったみたいですがポツポツヒット。

DSC_1600.JPG

あまり強くしゃくりすぎないのがキモみたいです。
しばらくそのポイントでやりましたが、
あまり良い状況ではなかったので湾内のポイントへ。

そこで数杯キャッチして0時も回り良い時間になったので終了としました。

餌はキビナゴ、ササミ、イカ切り身を用意しました。
今回は光るのがいいのかキビナゴに反応が良いような感じでした。

ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 14ステラ C3000
ライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.6号 + シーガーグランドマックスFX 5号
エギ:キーストン 早福型/邪道編3.5号 V0

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

若狭湾エギング:Echinococcus

9/22

夜から高浜方面へ釣行。

波もなく、釣りはし易かったのですがイカの反応は良くなく、
一杯キャッチして移動した先でトラブルが発生した為、
30分ほどで帰宅しました。

昼間の方が良い感じですね。

IMG_0056.JPG

ロッド:カンジインターナショナル CN-86sense
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:バリバス アバニ エギングPE マックスパワー 0.6号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:エギ王Q Live 2.5号


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

若狭湾エギング:The longest way round is the shortest way home.

9/16

忙しい日々の合間に若狭湾にアオリ狙いで釣行してきました。

まだ夜が明けきらない時間からキャストを開始するとまずは一杯。

IMG_0055.JPG

今年も反応してくれるイカがいることに安心しながら投げ続けますが、
遥か遠くにある台風の影響か、波高はないものの波長の長いウネリがたまに入ってきて
底荒れしているようであまり反応はありませんでした。

そこで思い切って移動して湾内にあるポイントに移動してみました。
しかし連休の中日ということもあり、
あまり釣りする場所がなく波も少し落ち着いてきたように見えたので
最初のポイントに戻ることにしました。

大幅なタイムロスでしたが、戻ってみると透明度が少し増しており、
うねりもましになっていて潮目が近づいた時などに数杯追加。

昼頃になり、他の場所も見に行きましたがさほど反応もよくなく、
早めに帰路につきました。

例年より暑い日が続いているせいか、はたまた人的プレッシャーのせいか
イカの数が少ないような印象を受けました。


ロッド:カンジインターナショナル CN-86sense
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:バリバス アバニ エギングPE マックスパワー 0.6号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:各種エギ 3号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

若狭ボートエギング:Lion

10/2

若狭周辺でKYOさんとそのお連れ様とボートエギング。
25馬力のエンジン船をレンタルしました。

少しうねりが残り風も安定しなかったので
風裏を中心にゲーム展開しました。

3号で底が取れる範囲の駆け上がりを探っていくと
朝から好調にヒット!

DSC00507.JPG

やはりうねりがきつい場所は底荒れしていて反応が薄いので
とにかく波が静かな場所を探して移動を繰り返しました。

わりとましな型も結構混じってきます。

DSC00509.JPG

なかなかこの日は一つのポイントで釣れ続かず、
昼上がりの予定だったので最後のポイントへ。

そこでやっと入れ乗りになり、
気持ちよく終わることができました。

ロッド:カンジインターナショナル CN-86sense
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:各種エギ 3号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

日本海エギング:Angel Beats!

9/26

急に思い立ち、日本海までエギングに。

高浜のテトラ帯で夜明け数時間前から気合を入れてしゃくりますが
なかなか反応がありませんでした。

うっすら空が明るくなり始めると待望の一杯目。

DSC00496.JPG

それからは連発で、テンションフォールでしっかりアタリを取って釣っていきます。

DSC00498.JPG

一通り攻めると地磯周りに移動。
プレッシャーが高くあまり入る場所がなかった為
数杯しか追加できませんでした。

この時点でそこそこ釣れていたので帰ろうかとも思いましたが、
もう数カ所攻めることに。

少し車で走り、内浦湾方面の漁港へ。

初めての場所でしたが基本通りしっかりボトムを攻めると
それなりに釣れてきました。

DSC00500.JPG

コウイカも顔を見せてくれました。

DSC00501.JPG

夕マズメはやらずに早めに納竿。

日が高い時間は少し渋かったですが
一日を通してそれなりに遊んでくれました。

ロッド:カンジインターナショナル CN-86sense
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:各種エギ 3号、2.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

若狭エギング:sence

9/8

日本海のアオリの生育状況をチェックする為に若狭湾へ。

高浜周辺をチェックしてきました。

深夜2時頃到着し海の様子を見てみると
風はそれほどないものの、波長の長いうねりが入っていました。

とりあえずキャストするとすぐにヒット。

DSC00471c.jpg

十分相手できるサイズに成長していました。

しかしそれからしばらくは反応なく、
夜が明けてから再チャレンジしました。

夜からずっと底付近を攻めていましたが
どうもイカが浮いているような感じだったので
表層から中層を攻めるように攻め方を変えてみました。

これが正解だったようで潮目で連続ヒットです。

DSC00475.JPG

このポイントの状況は把握できたので
今度は地磯にポイント移動。

まだうねりが残っていたので比較的影響がましな場所を見つけて
竿を出してみました。

こちらでも反応は上々で連続ヒット。
さらに条件が揃った時にしか分からないですが、
久々にイカが後ろにつく感覚があって数杯釣れたのは嬉しかったです。

DSC00476.JPG

台風12号の影響か、水潮気味でかなり濁っており、
またシャローエリアでは厳しいうねりが残る中の釣行でしたが、
イカの反応は非常によかったので今年はいいかもわかりませんね。

今回ロッドは小技を効かせやすいようにチヌ用に作った
Reconquista 77を使用しましたが秋アオリにもとっても使い易かったです。

ロッド:オリジナル Reconquista 77
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック ウィング98 さくらリミテッド
ライン:よつあみ WX8 Geso-X 0.6号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:各種エギ 2.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

小浜オフショアエギング:49杯竿頭〜♪

10/10

小浜オフショアアオリエギング。

10-11と対馬遠征の予定だったのですが、強風が吹いて中止に。
そうならばと、この間いい感じだった若狭湾のオフショアアオリイカを
本腰入れて攻めてきました。

16時半に出港したものの、うねりが結構きつい状況。
若干酔いつつ沖の根へ。

明るいうちはなかなか反応がなく、苦戦するかと思ったのですが、
暗くなって漁り火が効きだした頃に一杯ヒットしたのを皮切りに続々ヒット。

IMG_2137.JPG

今回もイチャシンカーは三つ叉サルカンを通じて接続し、
絡みの殆どない快適な中錘エギングが楽しめました。

このリグはイチャシンカーの利点である沈みの速さとしゃくりの軽さを
活かしつつエギの不自然な動きと糸絡みをほぼ完全に排除してくれるので
自分の中錘エギングには無くてはならない物となっています。

IMG_2139.JPG

というわけで少しスレると前回同様流すラインを変えたり、
同じ位置に投げるのでもウェイトを変えたりすることによって、
常にフレッシュなイカを狙い、それがスレてしまうとカラーローテーションを
することによって終始入れ食いでした。

IMG_2142.JPG
IMG_2149.JPG

浅いポイントなのにマイカも登場してくれ、同船者にはバットサイズまで上がっていました。

IMG_2147.JPG

前日の雨の影響か、少し濁っていた気がしたので金テープをメインに使用しましたが、
他の色より明らかに乗りがよかったです。
中でも特によかったのがエギ王Qの鉄板カラー、OLKOでした。
ただ、終盤の方はやはりスレのためか、マーブルテープ等にローテーションするといい感じでした。

IMG_2151.JPG

最終的には49杯も釣れ、竿頭でした。
今回のポイントは水深20m程度の根のトップで、イチャシンカーのウェイトは潮の流れや
落としたいポイントによって10号、12号、15号、20号を使い分けでした。

あと、やはりソリッドジギング竿のルカルカロッドは
こういうティップでアタリを取る釣りには最強無敵でした。
ロッド改造オススメです。

今回ベイトロッドでもやってみましたがなかなかいい感じでした。

ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ 
    オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
    ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号+フロロハリス 4号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船6号+フロロハリス 4号
エギ:イチャシンカー10号,12号,15号,20号+各種エギ2.5号〜3号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

志摩エギング:てぃっぷらんらん♪

10/8

志摩でボートエギング。

密かにティップランと中錘エギングを比べようと思っていたが、
状況が非常に悪く比べるほど釣れませんでした。

また普通の状況の日に比べてみたいと思います。

一杯だけ中錘エギングで釣った後は船室で爆睡してたのであんまり記憶が御座いません。

ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ 
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号+フロロハリス 4号
エギ:イチャシンカー12号+エギ王Q Live 3号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

小浜エギング:久々の20時間釣行

10/5

小浜にジギング&アオリ狙いで行く予定だったが、出船が正午ということで、
前日の晩から若狭湾をおかっぱりエギングで攻めるプランで行くことに。

まずは高浜方面よりスタート。
結構うねりが残っていて釣り辛かったが、
何かよくわからないまま0.6号では抜き上げるのが辛いサイズがヒット。

IMG_2131.JPG

これはいただきーかと思いきや思いの外苦戦。
手を変え品を変えやってみるが5杯ほど追加したのみ。

夜明けの時合をどうするか悩んだ結果、1時間かけて常神方面へ移動することに。

朝まずめの丁度いい時間に到着し、
漁港外向きでやってみたが数年前とは違いかなりイカが薄い印象。

ラン&ガンしながら色んなポイントを見て回ったがどこも同じで、
なんとかリリースサイズを数杯釣ったのみ・・

この時点でいい時間になったので出船場所まで移動。
結局寝ずに沖に出ることに。

出船時間になると、なぜか強風が吹き出した。
というわけで港で待機。
1時間程すると船長の読み通り風が収まったので出船となった。

まずは沖の根周りで青物狙い。
感度は出ていたが反応悪くスロースキップが殉職したのみで反応なし。
この時点で寝てないということもあり、強烈な船酔いに。
というわけで酔い止めを飲んでしばらく昇天。

起きるといい感じの夕マズメになっていたのでアオリ狙い。

イチャシンカーを使用した中間シンカーの釣りでは反応があるようだったが、
とりあえず新しいスタイルを試すべくNリグでティップランをやってみた。

とりあえず水深が40mまでなのでナス型錘10号をつけてみたが底が取れない上
エギのバランス崩壊で数回アタリがあったのみだった。

というわけで結構粘ったがさっぱりなのでイチャシンカーでの中錘エギングに変更。

するとあっさりアタリがあり、アオリちゃんゲット。

IMG_2135.JPG

要は流れの釣りと水中でのエギのイメージだということに気づき、そこからは連発。

マイカもかなり混ざって爆釣でした。

IMG_2136.JPG

イチャシンカーの利点はやはりフロント重心(太い方がティップ側)なので、
最もイカが警戒する要因となるエギの不自然な動きが起こらないこと。

今回は6フィートのルカさんロッドに2500番リール、PE0.6号にフロロ2号を1ヒロ。
その先に三つ叉サルカンを接続し、イチャシンカー15号を取り付け、
そこから絡み防止の為に太めの、フロロ4号を1ヒロから2ヒロとってエギを結びました。

アクションは大きめのロングジャークを3回〜4回いれた後、
ティップを見やすい位置まで戻してアタリをとっていきました。

アタリがなければ再度ボトムをとり直しの繰り返しで、
少しキャストして流すコースを変えてやるのも非常に効果的でした。

結局深夜2時から港に帰着する22時まで、20時間釣行でした。
帰りは鯖街道の途中で力尽きたので朝そのまま仕事に行きましたとさ。

〜ショアエギング〜
ロッド:エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル SIMS-90L“スラックマスター90”
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:エギ王Q Live 3号、2.5号

〜中錘エギング〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ 
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号+ダイワ ディーフロン船ハリス真鯛 4号
エギ:イチャシンカー15号+エギ王Q Live 3号、エギ王Q3号


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

志摩エギング:記憶にございません

7/20

志摩でエギング。
大変いい潮が流れていたものの、イカがペアリングに入った為が反応は渋かった。

・・・・ようです。

殆ど寝ていて5投したかしてないかぐらいなので何も覚えてません。

何しに行ったんだか・・。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

志摩エギング:Zero-Six

7/5

志摩でエギング。
この日は少しウネリが入っている上に風がなく、
船が回ってしまう状況で釣り辛かった。

それでも真潮が差してきた一瞬の時合でパタパタとキロクラスを
3杯キャッチ。

今回からメインタックルのラインを0.6号にしてみたが非常に釣りやすかった。

今更の話だけれども、もう0.8号に戻れそうにないです。

ロッド:カンジ CN-86sense
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.6号+ サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:ダートマックス3.5号

IMG_1831.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

志摩エギング:一年ぶりのエギング

6/30

志摩でボートエギング。

今回実に一年ぶりのエギングだったので感を取り戻すのに結構苦労した。

あんまり状況はよろしくないようで、昼の時合を狙う為に10時出船でスタート。

島周りから攻めたが、潮が濁っており、モロモロだらけで反応がない時間が続く。
あちこち移動してみたが、水温もだいぶ高いため、
一番水温の低く透明度のあるシャローで粘ることに。

そこで地形サイトしながら狙っているとゲソが釣れた。
イカは間違いなくいるということで、集中して攻めると
モゾモゾアタリを感じたので渾身のフッキング。
キロアップがヒット。

同じように攻めるともう一杯ヒットし、勢いにのって次の当たりでも
フルパワーフッキングを決めると合わせ切れ・・
イカちゃんには申し訳なかったです。
ライン強度を考えてもう少しスイープに合わせるようにします。

それからは船首で風の強い中やっていたというのもあり、
ラインテンションコントロールがうまくいかず、
周りで上がっているのにノーヒット。

そして潮の流れが速くなりすぎてきたので移動したポイントで
かすかなアタリをとり、もう一杯追加。
直後にまたラインが走り、重量感のある引きで2キロクラスがヒット。

今回はアオリーQとダートマックスで1キロ〜2キロを4杯とまずまずの釣果でした。

せっかくエギングの感が戻ってきたのであと数回は行きたいなぁ〜

ロッド:カンジ CN-86sense
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ G-soul WX8 0.8号+ サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ:ダートマックス3.5号、アオリーQ3.5号

IMG_1829.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。