2014年06月08日

南紀ヤエン

6/8

和歌山県南紀田辺の黒田渡船さんにて沖磯ヤエン。

ずっと来たかったので否応なしに期待が高まります。
狙いの磯にも渡れテンションはマックスだったのですが
待てど暮らせどドラグ音は響かずただただ時間を浪費するばかりでした。

結局一度だけ少し頭を齧られただけで昼には諦め早上がりでした。

DSC_0204.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

南紀ヤエン&ヒラ

5/10

北よりの風が強く吹く予報なので南紀の串本エリアにてヤエン。

串本大島の堤防に入り、夜明けからアジを泳がせると一投目からアタリがあり、750gをキャッチ。

DSC_0077.JPG

友人にも一杯同サイズが釣れたので期待しつつさらなる大型を狙います。
しかしお昼頃まで粘りましたが全然反応がなかったので、潮岬周辺でヒラ狙いで風表に入ります。

そこそこサラシができていたので2時間ほど頑張ってみましたがエソが数匹釣れただけで
ヒラからのコンタクトはありませんでした。

昼食後、那智勝浦周辺で夕マズメのアオリ狙いに賭けてみました。

友人が一杯キャッチし、自分にもアタリが一度だけありましたが
それっきりで日没と同時に切り上げました。

ロッド:ダイワ バトルゲーム アオリ 51・F
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン スクゥイッドスナイパー 1.5号
ヤエン:ヤエン:A-RB ラインローラーヤエン 跳ね上げ式 LL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

南紀ヤエン

4/26

南紀の地磯でヤエンでアオリイカを狙いました。

どこに入ろうか悩んだのですが、串本を回ると水温が低いのと
中紀以南の紀伊半島西側の水温が非常に高いので
そちらのエリアの地磯に入ることにしました。

140425-day.png

すさみ周辺の地磯を目指してひた走り、なんとかポイントを確保。
そして夜明けからアジを泳がせます。

釣れそうなポイントだったのでしばらくアタリがなかったですが粘っていると
干潮間際に待望のアタリ。

イカはなぜかシャローでも干潮前後によく当たるような気がします。

かなりアジを泳がせており遠かったのでA-RBローラーヤエンを打ち、
沖掛けして無事ランディング。

DSC_0009.JPG

2kgジャストでした。

次の一杯を期待しましたが、ポイントの湾内にサメが入ってきたようで
入れるアジをすべてサメに食われてしまい何しに来たのだかわからない状況に。

サメを掛けてもナイロン1.5号ではどうすることもできず
ただただサメの餌やりになってしまいました。

そのうちどっか行くだろうとめげずにつづけましたがアジがなくなるまで続きました。

何はともあれ一杯だけでしたがまったく初めてのポイントで釣れてよかったです。


ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン スクゥイッドスナイパー 1.5号
ヤエン:A-RB ラインローラーヤエン 跳ね上げ式 LL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

南紀ヤエン&メバル

4/13

南紀にアオリ狙いに行ってきました。

明け方だけ河口エリアで少しだけメバルを狙ってみましたが反応はありませんでしたので
すぐにアオリ狙いにシフト。

前回反応のよかった漁港のテトラで鯵を泳がせますが、
一回アタリがあったきりでかなり風が強くなってきたので
同エリア内の風裏となる漁港へ。

こちらは海も静かで釣りはしやすかったですが地元の方に話を伺うと最近イマイチの様子。

しばらくやってみましたが友人が小型をキャッチ、
そして自分にも同サイズっぽいのがかかりましたが離されました。

アタリはそれっきりだったのでどんどん北上。

朝鯵を買ったエサ屋の近所で竿を出してみました。

しかし雨脚も強くなってきて何のアタリもなかったので
すさみで温泉に入ってイノブタを食べて帰りました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

南紀ヤエン&ヒラ

3/12

南紀まで今シーズン初のヤエンでアオリ狙いに行ってきました。

まずは朝一地磯に入りますが竿受けを忘れるという失態。
すぐさま釣具屋に買いに行きますが朝マズメを逃します。

なんとか入手できて釣りを開始したのは完全に明るくなってから。

のんびりアタリを待ちますが友人に一杯釣れただけで自分にはアタリなし。
風も強くなってきたので昼飯がてら移動することに。

途中ヒラの様子が気になったので少しポイントを見に行きました。

磯に降りると鳥山ができておりしばらくすると大ナブラ発生。

ブリとメジロが跳ねまくってましたがヒラ用のミノーでアゲインストの状況では
ナブラまで届かず指を咥えてみてるだけとなりました。

しばらくヒラ狙いで頑張ってみるも何も出てこず夕マズメは再びヤエンを再開。

今度は過去に実績のあった漁港へと向かいます。


防波堤根もとのテトラで開始すると早速友人にアタリ。
期待が高まります。

程無くして自分にもアタリがあり、難なく取り込んだのは今年初アオリとなる900gでした。

IMG_0820.JPG

それからアタリ連発でしたが秋イカサイズが多く持参した春用のヤエンではバラシが多かったです。
600gを追加したのみでした。

IMG_0825.JPG

たまに大きそうなジェット噴射のアタリもあるのですが
ナーバスなイカですぐ放してしまったりでキャッチならずでした。

活性は高かったので今後に期待ですね。


ロッド:ダイワ バトルゲーム アオリ 51・F
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパーU 1.5号
ヤエン:矢右衛門ベアリング、オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

南紀ヤエン:Rock You

6/8

和歌山県南紀田辺の黒田渡船さんにて沖磯で2年ぶりのヤエンに行ってきました。

まだ夜も明けきらぬ3時の渡船で磯へと上がります。
目当ての磯に上がることができたので否応なしに期待が高まります。

明け方にアタリがありましたがアジを放されてしまいました。

しばらくして再度アタリがあり今度は慎重に寄せてきて無事ギャフ掛けに成功。
1100gとそれほど大きいサイズではなかったですが
ヤエンでの一匹は最高にHappyな気持ちになれました。

IMG_0231.JPG

続いてのアタリではローラーヤエンで沖掛けして1300gのオス。

IMG_0232.JPG

まだまだアタリは止まず鰺は抱いてくるのですが
沖に走るイカばかりで寄せきれずに苦戦します。

この日使っていた竿は1.5号なのですが鰺を投げるのもしんどい上に
イカが潮に乗ると寄せるのにとても苦労するので
来シーズンは2号以上を使ってみようと思います。

潮が引いてくるとアタリが皆無になり、
海は沈黙を保ったままタイミリミットの16時となりました。

帰ってから知ったのですがこの日の16時すぎに和歌山で地震があったそうで
変に静かな海はその前兆だったのかもしれません。

何はともあれ、久し振りのヤエンを楽しむことができた一日でした。

ロッド:ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン スクゥイッドスナイパー 1.5号
ヤエン:一刀ヤエン、のんきヤエン LL




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

田辺ヤエン:Tatsujin

6/22

田辺の黒田渡船さんで沖磯ヤエン。

今回は気合を入れてアジを50匹購入。

ベタ凪で期待しましたが磯に渡ってみると水潮気味でかなり白っぽく濁っていました。

しかも下り潮がかなり速く渡った磯の釣り座からは
左右どちらに投げても非常に釣り辛い状況でした。

釣り始めてからしばらくして藻に絡んだような感触があったので
ゴリ巻きで寄せてくると「ブシュー」。
はい、500g程のアオリちゃんでした。

とりあえずLサイズのヤエンでかかるかは不安でしたが
足下でヤエン投入して思いっきりフッキングするとなんとか針掛かりしました。

DSC00229.JPG

少しして潮がいい感じになった一瞬でポロポロアタリが出だし、
ランディングミスで一杯バラした後に1.5kgクラスをキャッチ。

DSC00230.JPG

ヤエン到達に驚いてイカが逃げ、ゲソ掛かりだったのでかなり危なかったです。

潮が下げてくると藻に絡まってばかりで釣りにならないので歩いて少し移動。

しかし他の釣り人が多くやりたい場所ができなかったので
皆さんが帰られるまでしばし休憩。

2時の船で全員帰られたので本命ポイントへアジを投入。

するとすぐにアタリがあり、1.2kg程のアオリを難なくキャッチ。

最近本当にキャッチ率があがってきました。

DSC00232.JPG

そして終了40分前、またアタリが。
慎重に寄せ、ヤエン投入。

これまたヤエンにイカが驚いてしまいゲソ掛かりでしたが
なんとかキャッチに成功。

DSC00233.JPG

1.5kgほどでした。

今回はなかなか思うようにゲーム展開できなかったですが、
なんとか結果を出すことができてよかったです。

シーズンも終盤ですがもう少し通ってみたいですね。

DSC00231.JPG

さて、田辺の磯に空いている穴ですが・・

いったいどうやってこういう穴ができるのか本当に意味不明ですが
非常に危険なので磯の上ではWatch Your Step !ですね♪

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

田辺ヤエン:Black Hole

6/14

田辺の黒田渡船さんで沖磯ヤエン。


この日は上物の活アジを入手することができ、ご機嫌で渡船屋へと向かいました。

港はベタナギだったのですが沖へ出ると風が吹いており、
うねりも結構ありました。

丁度満潮時刻ということもあり、目的の磯には渡ることができませんでした。

なんとか目的の磯とは違う小規模な磯に渡り、
釣りを開始しますが、数日荒れていたのと大雨の影響で
濁りが入っている上に海面には多量のゴミが。

かなり釣り辛い状況でしたが、とりあえずやってみることに。
予想通りなかなか渋く、アタリがない時間が続きます。

ふて寝をしていると、見回りにきた船に声をかけて頂き、
潮が下げてきたので目的の磯に磯替えして頂きました。

丁度風裏となる磯で、潮の色も少しましで釣れる予感がします。
潮の流れをみながらアジを泳がせていくと、
対岸の地磯のおいやんが連続でキャッチしておられました。

やはりイカはいるということがわかったので、
攻める場所を次々と変えながらイカの場所を探っていきます。

すると待望のアタリがあり、丁寧に寄せてきて一杯目をキャッチ。
1.5kgほどの中型でした。

DSC00207.JPG

その後下げ止まりになり反応もなくなりましたが、
ひたすらアジを泳がせる場所を変えまくっていると、
強い流れの脇のよどみで抱いてくる箇所を発見。

何度も離されましたが、そのたびにアジを打ち直し、
とうとうキャッチしたのは2.1kgでした。

DSC00208.JPG

干潮の時など、藻のトップまで水深がない時は軽めのヤエンの方が
トラブルが少なくいい感じでした。

終了時刻間際になっても風は止むどころか激しさを増してきました。
そんな中でアタリがあったのですが、
寄せていても風で竿にかかるテンションが非常にわかりにくく、
かなり難しかったですが、でかそうだったので慎重に寄せ
この日最大となる2.4kgをキャッチできました。

DSC00209.JPG

前回感じた、ヤエンをイカに到達させるのではなくイカをヤエンのところまで
寄せてくるイメージでやるようになってから、
本当にキャッチ率が上がったように思います。

そして終了15分前、最後の一投を藻の際に投げ、
手持ちで少しずつアジを泳がせていくとイメージ通りに乗ってきました。
最後なので丁寧に寄せ、700gと小型でしたが締めの一杯をキャッチ。

DSC00210.JPG

強風、うねりによる底荒れ、濁りとかなりのタフコンディションでしたが、
それなりに結果が出せてかなり楽しかったです。

それと、前回から馬鹿みたいに走るイカに対して
どう対処したら良いか考えていたのですが、
ふと思うところがあり、今回実行に移してみました。
走り出したらベールをオープンにしてテンションを
完全にゼロにすると走りが止まり、さらに安心するのか、
その後寄せに入っても走らなくなります。

無駄に走られることがなくなるので、この方法はかなり効果的な戦術となりました。
もう少し煮詰めてみたいですね。

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

田辺ヤエン:Kuroda Hole

6/7

田辺の黒田渡船さんでヤエン。

この日は生憎の空模様で、4時の出船時間にはパラパラと雨が降り出しました。

雨の中、狙いの磯へ上陸。

開始早々アタリがありましたが、藻に絡まって正体は不明でした。
アジがエラの下側を噛まれて上がってきたのでアオリではないかもしれません。

満潮を迎える頃になると、前回よりは少ないものの、ちょくちょくアタリが出だしました。

しかしなかなかリズムが合わずトラブル続き。
若干嫌になりかけましたが諦めずに出たアタリを慎重に慎重に寄せて
なんとか一杯目をキャッチ。

DSC00171.JPG

2kgクラスのナイスサイズでした。

下げに入るとアタリが止まってしまったので、
空いた場所にポイントを移動することにしました。

ハの字型に竿を出し、広く探っているとアタリがあり、
途中ラインに藻が絡まったりしつつもなんとか回避して
まずまずのサイズをキャッチ。
女の子でした。

DSC00172.JPG

程なくして再度アタリがあり、寄せに入ったのですが、
途中で藻に入った感触が。

仕方なく引っ張っていると、速攻入れていたヤエンが
なぜかイカに掛かったようでラッキーな一杯。

DSC00173.JPG

2時を過ぎると30匹買ったアジも残り2匹となり、
大切に使わざるを得ない状況となりました。

4時までやる時はやはり40匹は買っておいた方が良いですね。

そんなラスト2匹のアジにアタリがあり、
小型ではありましたが最後に一杯釣ることができました。

DSC00176.JPG

今回、ふとひらめき、ヤエンをイカに近づけるのではなくて、
イカをヤエンまで寄せてくる感覚でやってみたところ、
ヤエンにかかる率がアップしました。

感覚的な事ではあるのですが、そういう勘所が釣りでは非常に大事ですね。

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ アオリスタ CI4 C3000
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:OKヤエンL、オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(4) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

田辺ヤエン:Reven-G

5/21

前回死ぬほど悔しかったので再び田辺の黒田渡船さんへ。

DSC00132.JPG

今回はアジも印南でとっても元気なのを購入。

一番船は3時とのことでしたが、人が多かったので2時半頃出船。

前回いろいろ偵察していた時によさそうだった、
どうしても入りたかったポイントに無事上陸。

辺りは真っ暗でしたが用意開始。

しばらくすると待望のバイト。
前回の教訓を活かし、慎重に寄せて無事取り込み完了。
1kg弱でしたが滅茶苦茶嬉しかったです。

DSC00129.JPG

それからが大苦戦。

次から次へと入れ乗りでしたがばらしたり、
離されたり、ヤエンが到達しなかったりと・・。

10回ほどばらしてやっと勘が戻ってきて1.7kgをキャッチ。

DSC00130.JPG

その後も次から次へと、アタリは止みません。
とてもいい練習になると思い、色々試してみました。

自分のスタイルでは、どうもダイワのOKヤエンは
糸絡みや進行不良などのトラブルが多いし、
A-RBラインローラーヤエンも昔は好きでしたが今あらためて使ってみると微妙。

というわけで新製品のオカサンヤエンの陸っぱりを試してみると
非常にバランスが良く、バラシもなく取り込み完了。

DSC00131.JPG

1.5kgでしたが次に繋がる一杯でした。

だんだん一筋の光明が見え始めました。
潮はどんどん干潮に向かっていましたが
それでも関係なくアタリは続きとうとう2kgアップが!

DSC00133.JPG

徐々にキャッチ率も向上です。
2.16kgでした。

干潮潮止まりこそ少しアタリが止まりましたが、
再び潮が動き出すとばんばんアタリだしました。

しかし、最終の迎えの時刻まで残り30分。
その時、2本だしていた竿の両方にアタリが。

絶対獲ろう、そう心に誓い、慎重に慎重に寄せて、
最後に思いっきり合わせて針掛かりさせました。

このときは流石に脳汁がでました。

そしてこいつも2kgアップの2kgジャストでした。

DSC00134.JPG

もう一本の方も獲ってやろうかと思いましたが、
流石にアジが尻尾だけになっていました。

やっぱりヤエンは非常に面白いです。

ヒットのわりにキャッチが難しい釣りは楽しいですね。

楽しかったのでまた行きます。

ロッド:ダイワ 大島磯 CRESSA 2号 5.3m
    ダイワ TOURNAMENT 磯 剛剣 1.5号-53
リール:シマノ バイオマスター C3000L
    シマノ アオリスタ CI4 C3000
ライン:サンライン ダンクスナイパー 1.5号
    サンライン ダンクスナイパー 1.5号
ヤエン:OKヤエンL、A-RBラインローラーヤエンL、オカサンヤエン 陸っぱりL

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

田辺ヤエン:釣れなかったでゲソ・・

5/18

田辺の黒田渡船さんでヤエンでアオリイカ狙い。

狙いの磯には渡れたのですが、買ったきたアジが軟弱すぎて全然泳いでくれず。

オモリを腹に打ったりしてみましたが無駄な抵抗でした。

ガルプでガシラを狙ったりもしてみましたが田辺の磯は深場が遠いからか、
ガシラは全く釣れずフグが一匹釣れたのみでした。

昼前に親切な方にいいエサ屋だとかポイントだとか、いろいろ教えて頂き、
お聞きしたポイントを攻めてみるとすぐに待望のアタリが!

でもヤエンをするのが久々すぎてヤエン投入するも、
イカがアジをあっさり離してしまいジ・エンド。

ヤエン熱が沸々と沸き上がってきたのでリベンジ決定です。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

和歌山ヤエン:侵略侵略

4/29

和歌山中紀の照ちゃん渡船で磯に渡り久々のヤエン。

シャローで頑張るもなかなかアタリなし。

仕方ないので磯際にガルプを落としてガシラ釣り。

いやー、めちゃくちゃ釣れました。

まず最初に25cmのでっかいガシラ君。
結局これが最大でした。

DSC00096.JPG

こまめに移動しながらスリットとかエグレを探っていって
入れ食い状態に。

磯はいろいろ遊べるので素敵です。

お昼に一度磯替え。

アジを投入しているとドラグが出たのですが
残念ながらウツボのアタリ・・

それが数度あったのみでアオリからのコンタクトは無し。

最後までガシラを乱獲してました。
最後の方はあまったアジの切り身でやってましたが
餌が最強でした。

あ、ガシラ君はオールリリースでした。
手乗りガシラ君もキャッチ。

DSC00097.JPG

ロッド:同行者に貸して頂きました。
リール:シマノ 10ステラC3000 + メガテック AVENTURA Spinning Double Handleフルカスタム
ライン:よつあみ WX8 0.6号+サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
ルアー:ガルプサンドワーム,ベビーサーディン、アジの切り身 テキサスリグ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | ヤエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。