2014年07月05日

岡山鯛ラバ

7/5

岡山の松本釣船2さんにて鯛ラバ。

午前中は厳しかったですが午後から潮が動き出すとアタリが多くなりました。
エビオレンジや蛍光オレンジ等のオレンジ系のネクタイに非常に反応がよかったです。

DSC_0395.JPG
DSC_0396.JPG
DSC_0398.JPG
DSC_0401.JPG
DSC_0402.JPG

ベイトはアミやイカナゴ、甲殻類でポイントによってバラバラでした。

DSC_0399.JPG

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:シマノ 10カルカッタコンクエスト100DC
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル 0.8号+シーガー FXR船5号
ルアー:ビンビン玉スライド 60g


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 鯛ラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

香川鯛カブラ:marsh

11/11

香川の惠優丸さんにて鯛カブラゲーム。

出船後しばらくは反応がなく若干心が折れかけましたが
新保強く巻いていると待望のアタリがあり無事一枚目をキャッチ。

DSC00569.JPG

アミを食っているとのことでピンク系が釣れているとのことでしたが
反応がなかったのでオレンジ系のネクタイにローテーションしたら
ヒットに持ち込めました。

さらに同系色で少し色を替えてみるとちびっ子が釣れました。

DSC00570.JPG

付近のポイントでは魚探にタチウオの反応がよく出ており、
周りでの鯛ラバでヒットしていたのでボックスの中を探って
たまたま入っていたジグを落としてみるとすぐに釣れました。

DSC00571.JPG

あまりにタチウオが多いので別のポイントへ。

スカート、ネクタイ共にジャッカルのエビオレンジカラーで攻めていると
ちょっといい型が竿を曲げてくれました。

DSC00572.JPG

まだまだシャローのポイントが多かった為か、
オレンジ系が強いですね。

そしてエビオレンジで連発です。

DSC00573.JPG

お気に入りのウォーターメロンスカートにオレンジネクタイを
組み合わせたカラーにチェンジしてもすぐにヒット。

最近バスで流行っているキャタピラ風のスカートも好感触でした。

DSC00574.JPG

潮流により濁りの入っているポイントへやってきたので、
シルエットの出るコーラカラーのネクタイにチェンジし、
潮のヨレをDCを活かしてキャスティングで狙っていると
最後に一発釣れてくれました。

DSC00575.JPG

ただ、その後調子にのって投げ続けていると案の定ラインが切れて
鯛カブラだけ飛んでいってしまいました・・。

今回も鯛カブラは全てセブンスライドで、
スカートは全部自作したカラーを使用しました。

ヘッドにはケイムラ加工したアワビを貼って
本物のスワロフスキーでデコってあります。
いい感じです。

今回はバイトを全てキャッチできました。

〜鯛カブラ〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:シマノ 10カルカッタコンクエスト100DC
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル 0.8号+シーガー FXR船5号
ルアー:セブンスライド 60g

〜タチウオジギング〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号
ルアー:プログレスジグ 100g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 鯛ラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

岡山鯛カブラ:Escape The Labyrinth

10/11

岡山の松本釣船2さんにて鯛カブラゲームに行ってきました。

ずっと迷宮入りしたままの鯛カブラですが、
今回は使用するカブラをがらっと変えてみました。

タングステンはやめ、鉛の遊動式のセブンスライドというカブラで通してみました。

DSC00526.JPG

まず最初に竿を曲げてくれたのはニベ。
マダイかと思ってかなりドキドキしました。

DSC00519.JPG

ほどなくしてついに本命のマダイのアタリが!
やはり遊動式の威力は絶大でばらすことなく無事タモにおさまったのは
レギュラーサイズのマダイでした。

DSC00521.JPG

最初はゴールド系のネクタイでやっていたのですが
アタリがあってもショートバイトになってきたので
グリーン系のネクタイにカラーローテーションすると一発でフッキング。

しかし塩焼きサイズでした。

DSC00522.JPG

丁度潮が止まりかけの時合のようでした。
前回松山に行ったときにマダイの時合の短さは身をもって実感していたので
すぐに再びカブラをフォールさせます。

するとナイスなアタリとファイトであがってきたのは
50cmクラスのグッドプロポーション。

DSC00523.JPG

この時合ではフォールで食ってきたりと、グリーンに好反応でした。

ベイトはアミのようで、他にピンク系もよくあたっていました。

しかしやはり時合は短く、渋い時間帯に。

船長に話を伺うと、シャローではオレンジ系が反応良いとのことでしたので、
浅場を狙っている時にビンビン玉チューニングネクタイのエビオレンジを
少しカットしたものをセブンスライドに装着してみました。

これがばっちり的中で一枚追加することができました。

DSC00524.JPG

反応があったネクタイはこのような感じです。

DSC00528.JPG

この日、フッキングに持ち込めた魚はバラシゼロと、
これまでの迷宮が嘘のような好調っぷりでした。

やはり遊動式の威力恐るべしと言ったところでしょうか。

針も細軸のチヌ針でしたが、全く伸びることはありませんでした。

エサ釣りでは問題ない鯛針が従来のカブラであれほどまでに伸びまくるのは
カブラのヘッドが固定されていることによって
遠心力で強い力がかかっているんでしょうね。

とにかく遊動式で針の問題だとか食い込みだとか色んな問題が解決されたように思います。

あと、フォール速度にも色々ありそうですね。
この間速すぎるのはよくないとコメントで教えて頂きましたが、
なんとなくその通りだと感じ始めています。

今回も釣った魚は抜群の鮮度のまま、庄内の丸十へ。

塩焼きサイズのマダイは塩焼きに。
このサイズを侮っていましたが塩焼きには最強でした。

DCIM0039.JPG

そしてメインの鯛しゃぶ。
締めの雑炊が絶品でした。
ええ出汁でます。

DCIM0041.JPG

で、姿造り。
この間食べた一晩おいたマダイとは舌触りが別物でした。
あの食感を楽しむなら鯛はなるべく早く食べた方がよさそうですね。
個人的にもあのざらっとした食感が好きなのでこれからは鮮度重視で食べようと思います。

DCIM0042.JPG

あら炊きを食べているとありました、通称泳ぎこぶ。
鳴門骨とも呼ばれるみたいです。

DCIM0045.JPG

諸説あるみたいですが、潮流の速いところに生息するマダイに
できるということしかはっきりとはわかってないようです。
間違いないのはこいつがある鯛は美味いということですね。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+オーシャンマーク AG37Ca
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号
ルアー:セブンスライド 60g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 鯛ラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

香川鯛カブラ:Thousand Enemies

10/4

香川の惠優丸さんで鯛カブラ釣行。

しばらく走って島周りの浅場の駆け上がりから流し始めると、
早速ファーストバイト!

しかし今回もバラシからスタート。

気を取り直して頑張りますが、
頻繁にアタリがあるもののフッキングまで至らず。

今回はザイロンX15号に伊勢尼14号でフックを作ってきたのですが、
それが悪いのかと疑ってみたり。

DSC00510.JPG

その後、こんな小さなチャリコが2匹も釣れたので
フックシステムに問題はないと思うのですが・・。

DSC00512.JPG

昼間はなかなかアタリがない時間が続きました。
一度フッキングに持ち込んだものの、
やりとりの最中にバラシ。

夕方になり、反応が浮いてきて明らかに時合到来。
そんな中再度フッキングまで持ち込めましたが
これもバラシ。

今のファイトスタイルはドラグを適切に設定しておいて
アタリがあったらドラグが出ようがとにかく
一定に巻くように心掛けているのですが、
完全に乗った後にアワセをいれた方がいいのかと悩みます。

船長にも相談してみましたが、この日は最近ないぐらい
特に活性が悪かったようですので
あまりに気にしない方がいいかもしれません。

色々課題点も見えてきたのでまだまだ通います。

ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    ゼニス 零式 Light G-Top 60UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
    ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+シーガー FXR船5号
    よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガー FXR船5号
ルアー:職人鯛カブラTG 60g

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | 鯛ラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。