2014年08月02日

丹後マイカ

8/2

網野のオールブルーさんにてマイカを狙いに行ってきました。
あまり状況がよくなく、小型が多いとのことだったのでタックルは柔らか目の竿をセレクトしました。

仕掛けは一番下に鉛スッテを付け、2m間隔でエギを4つ付けた全長10mの仕掛けを使いました。
暗くなるまでは反応がなかったですが、20時頃から猛烈に食い出し、
上から20〜30m程の棚で入れ食いでした。

手持ちで頻繁にアクションをいれてやると鉛スッテにもよくのってきました。
特に黄色の鉛スッテは反応がよかったです。

DSC_0439.JPG

動かす時は2〜3mずつ遅いジャークや早いジャークで動かして
次々と違うカラーのエギを棚にいるイカに見せてやるイメージで攻めていきました。

食いが止まると中錘エギングにてポツポツと拾い、
減灯してからは再び鉛スッテの仕掛けにて数を稼ぎました。

途中中断してたものの50杯超えとなかなかの釣果で満足でした。
型も比較的良いのが多かったです。

〜イカメタル〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左 + オーシャンマーク AG37Ca
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:鉛スッテ + エギx4(2m間隔)

〜中間シンカーエギング〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FIRSTLITE 180L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+サンライン SVT 4号
ルアー:イチャシンカー20号+各種エギ 2.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

丹後マイカ

6/21

今シーズン初のマイカを狙いにALBATROSSさんへ。

まだイカの数が少ないのかアタリは殆どなく厳しい状況でしたが
なんとかいい型の成熟した雄が釣れました。

DSC_0297.JPG

今回は個体密度も薄かったので広く探る為に中錘エギングをメインに使用しました。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FIRSTLITE 180L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+サンライン SVT 4号
ルアー:イチャシンカー10号+各種エギ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

丹後マイカ:Dear Deadman

6/22-23

丹後でマイカが開幕したと聞き早速釣りに行ってきました。

今回は網野から出船のLUSTERさんにお世話になりました。

18時頃港を出てすぐ近くのポイントへと向かいます。
うねりが残っており早速熱いものがこみ上げてくる中、
集魚灯が点灯されイカが寄ってくるのを待ちます。

しばらく何のコンタクトもなかったのですが20時頃ついにアタリがあり
小ぶりながら今シーズン初のマイカをキャッチできました。

IMG_0241.JPG

仕掛けは一番下に鉛スッテの25〜40号、そして上に向かって2m間隔でエギを二つ、
一番上のエギから1ヒロ上にBBスイベルを結んだものです。
エギは回転ビーズに枝を2cmほど出してダイワのメバル用スナップで接続しています。

去年まではもっとエギの数が多かったのですが今年はスマートにエギの数を減らしてみました。

そのかわりにカラーローテの頻度は増やしています。

IMG_0251.JPG

数杯釣ったのち、後が続かないので少しポイントを移動してみます。
するとすぐに好反応が続き、中錘エギングも併用して数を重ねていきます。

IMG_0245.JPG

鉛スッテ自体にも反応がよかったです。

IMG_0250.JPG

大爆釣とまではいかなかったですが型は小さかったものの、
うまくパターンにはまってくれて楽しかったです。

今回スルメは数杯のみと圧倒的にマイカが多かったです。
丹後は完全にシーズンインですね。

〜イカメタル〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左 + オーシャンマーク AG37Ca
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:鉛スッテ + エギx2(2m間隔)

〜中間シンカーエギング〜
ロッド:オリジナル Moonlight Shadow 63L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+サンライン SVT 4号
ルアー:イチャシンカー15号+各種エギ 2.5号


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

丹後マイカ:Giudizio Universale

7/15-16

今年もマイカシーズンが開幕したとの知らせを受け、丹後方面に釣行してきました。

現場に到着して最近の状況を伺うと、潮周りのせいかここ数日は潮がとても速いとのことでした。

まずは浅場にアンカリングして仕掛けを落としてみると、
鉛スッテ30〜40号でなんとか釣りになる状況でした。

最近の釣れ出しは20時頃からとのことでのんびり構えていましたが、
日が落ちてしばらくしてもなかなかアタリが出ず、一杯釣れたのみで
あまりにも反応が悪いのでポイントを移動することになりました。

潮の流れも速さを増してきたので鉛スッテを60号にして少し釣り難いのを我慢しつつ
棚を探っていくとやっと小型ながらもポツポツと釣れ始めました。

IMG_0052.JPG

時合っぽい感じだったので集中して数を重ねていきます。
この日はかわいい型が多かったですが、食べるには柔らかくて具合がいいので好都合です。

そんな中から少しましなサイズも顔を覗かせてくれました。

IMG_0054.JPG

まだまだシーズン序盤かつ潮が激流ということもあり少々難易度の高い状況でしたが
そこにゲーム性があり、なかなか楽しませてもらいました。

今回はマイカ初挑戦の方と同行させて頂いたのですが、
自分と同じ、鉛スッテに同突きエギのオリジナル仕掛けを試してみてもらいました。
あまり全長が長いと慣れない方には取り回し難いので、
枝を3本にした仕掛けでやってもらったのですが、
最後の方はちゃんとアタリを取って釣っておられたので
知的で繊細なマイカゲームの楽しさを伝えることができたと思います。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

丹後マイカ:steady

8/29

網野のオーシャンズさんにてマイカ狙い。

この日はマイカ一本勝負で18時出船。

最初は少しバタバタした海上でしたが徐々におさまってきました。

釣りの方はというと中間シンカーのエギングにて
明るいうちからアタリが頻発しましたが最初は小型のアタリに苦戦。

フッキングしてもゲソばかりでした。

途中からいつもの仕掛けにしてリズムを取り戻し、
棚が上ずってきたのを確認して再び中間シンカーで
入れ乗りとなりました。

なかなかリズムに乗り切れなかったものの結果的には80杯オーバーと爆釣でした。

中間シンカーのエギングにおいても自分のリグが今どこにあるかを
的確に把握することがかなり大事でした。

この日は棚もだいぶばらけて、見えイカもたくさんいたので
活性は高かったように思います。

釣れたイカが他のイカに囓られることもあり、
共食いパターンのイカカラーのエギも大変効果がありました。

中間シンカーで後半調子のよかったエギはプレミアムアオリーQの
マーブルノアールというカラーでした。
殆ど売ってるのを見ないですがよくマイカの釣れるカラーです。

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜マイカ中間シンカーエギング〜
ロッド:オリジナル Moonlight Shadow 63L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+サンライン SVT 4号
ルアー:イチャシンカー15号、20号+各種エギ 2.5号


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

丹後マイカ:Conquesta

8/26

網野、浅茂川漁港のオーシャンズさんで根魚&マイカ狙い。

16時出船でまずは沖の根周りで根魚を狙います。

前回同様スロージャークで狙ってみました。
微妙なハンドルワークが左ハンドルではやりにくく感じたので、
右ハンドルのコンクエストの800Fを導入してみました。

DSC00462.JPG

色んなポイントを回って頂きましたが、
激しく降った雨の影響か魚の反応はよくなく、
なんとか極小サイズのアコウが一匹釣れただけでした。

DSC00461.JPG

ただ、ジギングにこだわってキャッチできたので
サイズ以上の嬉しさがありました。

体の半分ほどもあるジグを食ってくるので
やはり食性以外にも威嚇だとかそういう要素で口を使っているのでしょうか。

日も傾きイカ釣りのポイントへ。

仕掛けを入れてみるとそこそこ潮が流れています。

イカの活性も時間と共に徐々に高まり、
入れ乗りになってきました。

レンジはボトムでしたが、活性が高くても上ずってこないのは
今年の傾向のようです。

最初は小型が多かったですが、活性が高くなるのと同時に
中型から大型が混じるようになってきました。

DSC00463.JPG

途中で風が止んで船が回った時にアンカーロープに
仕掛けが引っ掛かってしまい、それからは中錘でのエギングで釣っていきました。

中錘のエギングの為にアルバトロスフラフラを改造して作って頂いた
オリジナルロッド、Moonlight Shadow 63Lを初めて使用しました。

今回も改造はマタギさんにお願いしました。

いつも通り思った以上の素晴らしい仕上がりでした。

非常に微妙なアタリも取っていけるので、
マイカの他に中間シンカーを使用したアオリイカエギング、
ティップランなんかにも最高だと思います。

同じブランクスの似た仕様のロッドは京都・五条のキタガワ釣具さんでも
限定販売されているようです。

しゃくったら乗っていたということは殆どなく、
きっちりアタリを獲って掛けていくことができました。

DSC00465_r.jpg

ロッドのおかげで中錘に変えてからも爆釣で、今年一番の釣果となりました。
平均サイズもよかったので非常に満足です。

〜ジギング〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-2
リール:シマノ カルカッタコンクエスト 800F
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ 1.5号+シーガー FXR船8号
ルアー:スロースキップVB 100g

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜マイカ中間シンカーエギング〜
ロッド:オリジナル Moonlight Shadow 63L
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+フロロ4号
ルアー:イチャシンカー25号、30号+エギ王Q2.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

小浜マイカ:侵略!?

8/23-24

小浜の富丸さんにて根魚&マイカ狙い。

秋雨前線の影響か、出船前から土砂降りの雨でした。

時折稲妻が光る中、沖の根を目指します。

今回から真面目にスローのジギングをやる為にとりあえず
スロージャーカーの2ozを購入してきました。

水深75mほどの根周りで底から10mまでをスロースキップFreqの
スローピッチ&ロングフォールのコンビネーションで攻めていくと、
驚くほど魚の反応があります。

やっぱりこの釣りすごいです。

何度かアタリやバラシがあった後、
ロングストローグでリフトしている時にアタリがあり、
グッドサイズのアオハタが釣れました。

DSC00458.JPG

周りではアマダイがよく上がっていました。

そしてイカの時間になったのでイカポイントへ。

灯りを点灯し、パラシュートアンカーで流していきます。
いつもの仕掛けを投入して流れをチェックすると
風もそれほど強くなかったので軽めのオモリでもまっすぐ落ち、
いい感じです。

すぐにアタリが連発しますが、小型が多いようでなかなか針掛かりしません。

かと言って小型のアタリが頻発するレンジを外すとアタリすら
なくなってしまうので釣り分けが難しい状況でした。

こういう時は数釣って混ぜるのが得策なので、
粘っているとヤクルトサイズの中から
ちらほらましなサイズも混ざってきてくれました。

DSC00459.JPG

まだまだ卵や白子をもったイカも多く、今年は遅くまで楽しめそうです。

〜ジギング〜
ロッド:エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-2
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C2020PE-HL+オーシャンマークハンドル
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+フロロ5号
ルアー:スロースキップFreq 130g

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

丹後マイカ:満足するめイカ

8/19-20

丹後・網野の浅茂川漁港から出船のブルーウォーターさんにてマイカ狙い。

今回はマイカ狙いオンリーで出船。

港を出て10分で今回のポイントへ到着。
やっぱりポイントまで近いのは最高です。

微妙な天気予報の通り結構うねりと風が残る中
漁火を点灯し、実釣開始。

水深は50mほど。
いつものエギ5本枝仕掛けで様子を見ます。

ほどなくしてパラパラはヒットしてきましたが、
時化気味なのが影響しているのか爆発には程遠い感じ。

しばらくしたところで船長が見かねてポイントを移動してくださりました。

先ほどのポイントでは魚探は真っ赤な固まった反応でしたが、
今度のポイントはばらけた反応でした。

青物でもばらけた反応の方がよいですが、マイカも同じことが多いそうです。

とは言え相変わらず渋い状況が続きます。

エギを変えたりしていろいろ試していると、
共食いパターンで釣れました。

DSC00452.JPG

アオリーQ RS 3.5号のメスアオリカラーです。

これでいただきかと思ったのですが、
またまた沈黙。

ローテーションを繰り返しているとやっと荒抱きカラーパターンを発見しました。

DSC00455.JPG

エギ王Q Live 3.5号 サバカラーをティーザーに、アオリーQ RS 2.0号の
今年の新色メインの組み合わせです。

中でもファイアカクテルとレッドヘッドラインは
無類の強さを誇りました。
非常によく抱いてくるカラーで、
この2色ばかりに抱いてくることが目立ちました。

ちょうどアンカリングしている船がぐるっと向きを変えて
潮変わりを迎えたこともあり、時合突入です。

サイズも中型揃いで、入れ乗りです。

DSC00454.JPG

ベイトの反応は水深50mの30〜40mにずっとでており、
イカはその下の40〜50mラインにいると考えられました。

仕掛けの長さが約10mありますので、
1巻き60cmのベイトリールで着底後1巻き〜15巻きぐらいの
レンジを重点的に探っていくと効果的でした。

また、あるレンジにいるイカに対して2mずつ仕掛けをあげてきて
違う色のエギを次々に見せてやってヒットに持ち込んだりもしました。

ヒットカラーを見つければ、5本全部にその色をつければ5倍釣れそうなものですが、
5本のエギの色がそれぞれ違うことにより、色の変化という相乗効果で
抱かせているのでそういう単純なものでもなかったりするんですよね。

エギの数は少ない方が扱い易いんですが、
そういう理由もあって今は2m間隔の5本針でやっています。

そんなわけで渋いわりに結構釣れた日でした。
考えることが多いと楽しいですね。


ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(2) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

丹後マイカ:Invasion

8/13-14

丹後の網野にある浅茂川港から出船のオールブルーさんにてマイカを狙ってきました。

DSC00435.JPG

こっち側のエリアでマイカを狙うのは初めてだったのですが、
なかなかいい漁場だと聞いておりわくわくでポイントへ。

なんといってもこのエリアはポイントまで近いのがいいですね。
港出て5分でポイントです。

18時に出港し、すぐにポイントに到着。
日没まで少し時間があったので根魚を狙ってみました。

同行者の型は良型のアコウを釣っておられましたが、
ベラと小さいガシラに遊ばれてるうちにイカ釣りの時間へとなってしまいました。

漁り火を点灯すると同時にイカのアタリがあり、
すぐに一杯目をキャッチ。

月夜ということで貧果を予想していたので驚きました。
しかしやはりすぐにアタリが止んでしまい、
渋い時間帯が続きました。

そんな中でもしっかり誘いを入れて探っていってやると
ポツポツではありますが釣れ続き、
終わってみればまずまずの釣果でした。

DSC00436.JPG

この日は特に棚がバラバラだったので、
細かく棚を刻んでいき、イカがいる棚をいかに早く見つけるかが重要でした。
そのためにもわずかなアタリでも逃さないタックルバランスが大事ですね。

例えフッキングに至らないアタリだったとしても
それはそこにイカがいるという大事な情報なので
それを感知できているか否かというのは大きな差となってきます。

少しでもアタリがなかったら3m〜5mほどしゃくり上げて
アピールさせることも効果的でした。
とにかくほったらかしでは釣れませんので。

DSC00438.JPG

この日のヒットカラーパターンはこんな感じです。
特にナオリーのレッドヘッド(夜光)はよく乗ってきました。
ティーザーの意味合いもあるので一番下にしか付けないのですが、
去年からずっと非常によく釣れるカラーです。

あとはプレミアムアオリーQ RSの新色、ファイアカクテルという色も
この間からよくあたっています。

去年好調だった一番上に3.5号をつけるパターンは
今回も試してみたもののイマイチでした。

一番上のティーザーは今年はウルトラスッテ(夜光)がいい感じです。

ただ、今回釣れたイカをさばいていると、
今年初めて胃袋にイカが入っているのが確認できましたので
そろそろ共食いパターンを意識して3.5号のイカっぽい色も
効果を発揮するかもしれませんね。

月がとても明るく条件としてはよくなかったですが
のんびり楽しめたので癒されました。

〜インチク〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ4号
ルアー:キタガワオリジナルインチクMサイズ+キタガワオリジナルジギングサビキ(3本針にカット)

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 16:13 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

小浜マイカ:The Edge of Glory

8/6

小浜の富丸さんで半夜のマイカ&根魚狙い。

前回根魚がいい感じだったのでしっかり狙ってみましたが、
潮がなかなか動かず難しかったです。

インチクの抵抗がいい感じになり一瞬潮が少しだけ動いたタイミングで
なんとか一匹だけアコウをキャッチ。

DSC00425.JPG

夕暮れ前は大アジがよく釣れていたので、
アジ狙いで粘ってみましたがなかなか上手く釣ることができず
諦めてイカ狙いに切り替えました。

イカの方は小型が多かったですが、
小型のアタリが出る層を避けてその下を狙うことで
アタリは減りますがそこそこのサイズを狙って釣ることができました。

今回もベタ凪だったのでロッドを竿受けにはセットせず、
ずっと船縁に立てかけて適度な誘いをかけ続けて釣っていきました。

少しずつ今年のパターンが見えてきましたね。

DSC00427.JPG


〜インチク〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ4号
ルアー:キタガワオリジナルインチクMサイズ+キタガワオリジナルジギングサビキ(3本針にカット)

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

小浜マイカ:Moonlight Shadow

7/26

小浜の富丸さんで根魚&マイカを狙ってきました。

3時頃出港しましたが、海上は全く風がなく蒸し返すような暑さ。
黒いTシャツできたことをかなり後悔しました。

まずは根魚狙いで初めてまじめにインチクをやってみました。

最初は風、潮ともに全くなく、厳しい状況でしたが日が傾き
少し風が吹くとバタバタとヒットしてきました。

DSC00370.JPG

今まで根魚は目の前に落ちれば食うと思っていましたが、
条件やカラー、誘う速さなど実はかなりゲーム性が高いことに驚かされました。

また、予想以上に群れているのもびっくりしました。

DSC00371.JPG

今回はインチクの上にサビキを付けてゆっくりショートのワンピッチで誘いました。

タダ巻きもよく釣れるそうですが、タダ巻きほど難しい誘いもないんですよね。
人によって全く違うのがタダ巻きですし。
というわけで比較的イメージの掴みやすいワンピッチに至ったわけです。

根を叩くのも程々にしてマイカポイントへ。
今年の実績はないものの、昔爆発したポイントに入りました。

日が暮れてしばらくすると待望のアタリ。

浅いポイントということもあり、予想通りグッドサイズでした。

DSC00372.JPG

しかし群れが通ったときこそ数人にパラパラと釣れるものの、
全体的には非常に渋く、移動を決断。

最近好調だという場所でやってみましたが、
まだ先ほどのポイントの方が釣れたぐらいの低活性。

そのまま終了となってしまいました。

今回も惨敗となってしまいましたが、型はよかったので十分満足です。
根魚狙いのインチクも非常に楽しい釣りだとわかったので、
また突き詰めていきたいですね。

〜インチク〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
リール:ダイワ RYOGA ベイジギング C1012PE-HWL+夢屋アルミラウンドノブM
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ4号
ルアー:キタガワオリジナルインチクMサイズ+ジギングサビキ

〜マイカ〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

舞鶴マイカ:swordtip squid

7/23-24

舞鶴のアクアノートさんにて半夜で今年初のマイカ狙い。

ポイントに到着して仕掛けを入れてみるとかなり潮がぶっ飛んでました。

どんどんオモリを重くしていって80号でなんとか釣りになる状況。

最初使っていたロッドが少し固く、一杯釣れた後アタリがあっても乗らなかったので
別のロッドに替えてなんとか数杯、そしてイチャシンカーを用いたエギングで
一杯とかなりの貧果でした。

去年のパターンで釣ることができないので徐々にアジャストしていきたいと思います。

DSC00363.JPG

イチャシンカーで中間シンカーのエギングをする場合、
三つ叉サルカンでシンカーを接続すると
糸絡みが非常に少なくなるので釣り易いです。
ちなみにシンカーは太い方が上(サルカン側)です。

DSC00366.JPG

〜胴付きエギング〜
ロッド:オリジナル 真紅 Sync 63UL
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L
リール:アルデバラン Mg7左
    アルデバラン Mg7左
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
   よつあみ ウルトラジグマンX4 1号+フロロ3号
ハリス:サンライン SVT 3号
    サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜中間シンカーエギング〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:ダイワ 10セルテート2500R + メガテック リブレ V.A.Eフォルテ53mm(キタガワオリジナル仕様)
ライン:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号+シーガーリアルFX3号+サンライン SVT 3号
ルアー:イチャシンカー15号+エギ王Q2.5号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

敦賀マイカ:137杯で竿頭♪

8/31-9/1

スペインから帰ってくると日本は暑いながらもそろそろ秋の足音が聞こえ始め、
ぼちぼち本業の釣りに戻ろっかなぁ〜なんておもいながら敦賀へ。

この日は深夜便だったが21時20分頃には出船。
22時前にはポイントに到着し、釣り開始となった。

ここ数日のパターンから少し沖目を流していたようだ。
いつものパターンで探りを入れると、水深が90mと深めだった為か少し型は小さかったが
止ることなくポツポツとヒットしてきた。

最近気づいたのだが、この日のように凪の時は竿受けに竿をセットせず、
船縁に竿を立てかける方がアタリが多く、時化の時は手持ちでやった方がアタリが多い。

これはおそらく、マイカ釣りにおいて適度な誘いをかけ続けるというのが重要で、
凪の時は小さな揺れでも誘い続ける船縁釣方、時化の時は揺れを適度に吸収する手持ちということなのだろうと思う。

とにかく今年好釣果を残せたのも、普通は仕掛けに目がゆくがはっきり言って仕掛けは2の次で、
誘いにキモがあったと思う。

現に自分の誘いをずっと研究された方が別の日の大会で優勝されているので、
ハイピッチショートジャークスタイルというのは今年のパターンだったのだろう。

来年以降どうなるかはわからないが、今年回数を重ねたことでかなりの理論が蓄積されたので
年が変わってパターンが変化しても必ずアジャストして結果を出せる自信があります。

話が逸れたが、状況が変わったのは2時頃に減灯してからだった。

IMG_2047.JPG

それまで30mより深い棚でしか当たっていなかったのが、少し棚が上がり、
活性は超高活性、サイズも大きくなってまさに入れ乗りの状況に。

最近少し数釣りがしんどくなってきてたが、船宿の子ども達に期待されていたので
鬼神のごとく釣りまくった。

といってもいつもよりかなりサボってましたが・・。

というわけで80%ぐらいのやる気で終わってみれば137杯でした。

タラレバはあんまり言いたくないですけど150はいけてたかなぁ・・。

今回の仕掛けは以下の通りです。

IMG_2054.JPG

上からエギ王Q Live3.5号のゴーストシュリンプ、ナオリー2.2号Sのチカ、アオリーQ RS2.0号ケイムラサバ、同メスアオリ、ナオリー2.5号Sグローレッドヘッド の順。

これをサンラインSVT3号2m間隔で、枝は3〜5cm程度。

エギは状況によってかなりカラーチェンジしますが、
キモとしているのは一番上と一番下を”寄せ”にしているということ。

一番上は基本的には3.5号、一番下は目立つ色(グローやチャート)にしています。

色はベイトフィッシュ系の色、又はクリアカラー、グローそして、共食いを意識したイカっぽい色がメインです。
中でも反射プレート入りの色に反応がいい時が多い気がします。

寄せのエギにも全く問題なく抱いてくるので死に針になるということは一切ありません。

全部エギの理由ですが、なんでかはわからないがよく釣れるからです。
まぁたぶん、スッテに対してキビキビ動くからだと思いますが。

とはいってもこの釣り、トータルでどうかというのがすごく大事なので
タックル、仕掛け、誘いと全てが釣果に影響してきます。

ですので自分の自信のあるスタイルを見つけるのが一番だと思いますね。


今年のマイカ釣りは大満足で楽しい夏の遊びでした。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ アルファス 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_2047.JPGIMG_2053.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

敦賀マイカ:竿頭♪烏賊ジグでも♪

8/15-16

この日も半夜便で敦賀マイカ。

いつもは大きい船だったがこの日は小さい方の船で出航。

ポイントに到着し潮の流れをチェックしているとほどなくして日が落ちた。

大分日が暮れるのが早くなったと思いながら仕掛けを投入すると
わりとすぐに反応があり、早々に一杯目をキャッチ。

最初は勢いがよかったが、すぐにペースダウンしてきたので烏賊ジグでやることに。

これだけマイカ釣りに来てきて実はまともに烏賊ジグを使ったことがなかったので
教えてもらった通りアクションしていると、うにょーんとアタリがあり初めて烏賊ジグでゲット♪

この為にアルバトロスフラフラのブランクスを使用し、
スピニングにマタギで組んでもらった竿も抜群の使用感でいー感じ。

ロッドネームはスレッドを巡音ルカさんのイメージで組んだので
Rukaっていう名前にするのは決まっていたがパワー表示に悩んだ。

0番よりライトなので00にしようかと思ったがいっそのこと000、
つまりZeroThreeにすればVOCALOID 03のルカさんともぴったりだねっていうわけでRuka Zero Threeに決定。

無理を言って自分でデザインさせてもらい、たこルカさんの絵も入れときました。

まぐーろ食べたい♪ってねー。



まぁロッドネームは痛さ全開ですがメタリックピンクのスレッドで見た目は超かっこいいですよ。

上からMNSTとKガイドで組みました。
用途が烏賊ジグとウルトラライトジギングなのであえてガイドは少なめ、大きめになってます。

今までに存在しないロッドでわりとパワーもあるしハマチで遊ぶのも楽しみですね。

少し脱線しましたが釣りの方はその後もなかなかマイカのレンジが上がってこず、
挙げ句の果てには減灯しても30〜40mであたる始末。

まだ減灯する前の方が釣れてた感じ。
釣れてない時に減灯するのはいいかもしれないけれども、
少しでも釣れてる時に減灯するのはリスクが伴いますね。
良くも悪くも状況が変わるということなのでね。

最後一時間はなぜか久々に本気になり、終わってみれば78杯で竿頭でしたが非常に疲れた釣りでした。

〜エギング〜
ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

〜烏賊ジグタックル〜
ロッド:オリジナル Ruka Zero Three 62-000 feat.巡音ルカ
リール:シマノ 10ステラ C3000
ライン:よつあみ WX8 0.6号 + シーガーグランドマックス 5号
ルアー:komojig 烏賊ジグevo 42g

IMG_1858.JPGIMG_1859.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

敦賀マイカ:竿頭♪でもサゴシ君が・・

8/13-14

敦賀でマイカ。

連休だったので珍しく半夜便で。

船は満員で渋い状況だったがこの日も竿頭となる50杯をゲット。


7時前にポイントに到着し、潮流をみると結構な潮の流れ。

パラシュートアンカーを投下し、釣り開始。
気分よく誘いを入れる為にハイピッチショートジャークを入れているとスカッと軽くなった。

なんといきなりサゴシ?に仕掛けを全部持っていかれる・・

まだまだ釣れ出すまでに時間がありそうだったのと、2m×5の仕掛けに予備がなかったので船上で制作開始。

一つ完成して棚までおろしたがまだまだ釣れ出さないのでもう一つ仕掛けを作っていると待望のアタリ。

そこから前回習得した手持ちスタイルで連発。

が、すぐに止まってしまう。・

それからは棚も深く、さらにバラバラで厳しい展開。

11時頃になって減灯してすぐは棚もあがり、いけるか?と思ったが
すぐに元の棚に戻ってしまい最後まで難しい釣りが続いた。

ただ、前回のような爆釣は本当に疲れるので少しぐらい渋い方が楽しいです。

結局はなんとか50杯釣れてまずまずといったところ。

今回も色の重要性を再認識したのでまだまだいろいろ試してみます。

そういえば深夜にもまた一番上のエギがサゴシ?に持って行かれたので
ハイピッチショートジャークの誘いは少し控えた方がいいかも・・。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_1853.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

若狭マイカ:3桁突破!名人位獲得♪

若狭でマイカ。

深夜便でのチャレンジで、ポイントに到着すると僚船から灯りを貰う。

これはいけると思い最初から浅棚で狙うと落としてすぐにファーストヒット。

その後もものすごい反応で棚に落とせばすぐに反応があった。

かなりの活性なので手持ちに切り替え、細かく棚を刻んでいくとどんどん数を伸ばせた。

荒れていたのもあり、竿受けにセットすると動きすぎるし、
たえず誘いをいれていたので手持ちが正解のようだった。

ずーーと釣り続け最終的にイカ名人の称号獲得となる107杯をゲット。

なんとなく釣れるエギの並び順が見えてきた。

この日は数日前から好釣果がでてきたので、
2連、3連を狙う為に2m間隔の5本針にしてみた。

最近3mが長すぎると感じていたが、2mにすると手繰る時もベストな長さで
結構な確立で2連3連もあり、かなりいい感じだったのでしばらく2mでやってみることにします。

10本針の方の竿頭には3杯届かなかったが、今の釣りの限界的釣果を出せた。

手持ちで棚を細かく刻むという釣り方。
常に誘いをいれるというスタイルが自分の釣り方の一つに加わった。

ただ、まだまだ進化します。

こうご期待。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L     
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_1849.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

敦賀マイカ:竿頭♪でもカジキ出現・・

8/2-3

敦賀で深夜便マイカ。

22時に港を出船し、ポイントへ。
今回は比較的近くの場所でシーアンカーを投入して釣りスタート。

しばらくしてから徐々にあたりだしたが、非常に渋い展開でポツポツと拾い釣りする感覚で数を稼げない。

次第にペンペンシイラが船の周りを包囲しだし、さらに辛い状況に。

さらにそれを狙ってカジキ(おそらくブルーマーリン)のペアまで登場・・。

なすすべなく、33杯と貧果でした。
ただ、それでも竿頭だったので渋い中でも自分の釣りを展開できたような気がします。

今回は比較的ナオリーの布を貼ってないモデルがよく、
そういったタイプには何か力を感じるので今後の研究課題です。


ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L    
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
    ダイワ アルファス 103L
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
   よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 3m間隔エギ4本針

IMG_1848.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

舞鶴マイカ:竿頭〜♪

7/30

この日は舞鶴から出船で半夜でマイカ。

出船前にはラーメン屋で唐揚げ定食替え玉一回を完食。
元気もりもりで挑んだ。

当日の船はアンカリングスタイルだったのでトモに釣り座を構えた。
アンカリングでは船が大きく揺れるので揺れの少ないトモの方が釣り易い。

8時頃、丁度灯が効き始めてきた時にGoodサイズがヒット。
それを皮切りに続々とヒットし始めた。

後半少しペースダウンしたが、竿を竿受けにセットするのではなく、
あえてアクションを変える為に船縁に立てかける方法でまたアタリが増え、39杯で竿頭でした。

この日もエギ使用の攻めのライトタックルマイカ釣方が炸裂。
いい感じです。

実験的にハリスをSV-Tの4号も試してみたが3号の方が反応が良かったので
次回からまた3号のみに戻してみます。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L 
    alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L    
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
    ダイワ アルファス 103L
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
   よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号、4号
仕掛け:オリジナル仕掛け 3m間隔エギ4本針

IMG_1847.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

敦賀マイカ:2番竿〜♪

7/28-29

深夜便で敦賀マイカ。

前回に引き続き、ニューシステムで3回連続竿頭を狙ったが
惜しくも2杯及ばず43杯で2番竿でした。

22時に出船し、南風が結構強く吹いていたので半島の裏側でスタート。

前回とは異なり、アタリがあると殆どフッキングに持ち込め、
0時を回るまではコンスタントにあげられたが、
0時を回るとぱったりアタリが止んでしまい、明け方近くなるまで難しい状況が続いた。

今回はパラシュートアンカーで流していたので、丁度明け方近くのいい時間帯に浅瀬に到達し、いい型の入れ乗りが始まった。

楽しかったです。

今回は前回の結果から3m×4本針に戻しました。
やっぱりラッシュの時は2本竿に勝てませんでした。
もっと仕掛けを改良してみます。

ハリスをサンラインのSVTに変えてみましたが、
いい感じでアタリがある上、さばき易いので当分これでやってみます。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L    
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:サンライン SVT 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 3m間隔エギ4本針

IMG_1845.JPGIMG_1846.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

敦賀マイカ:さおがしらー♪

7/24-25

敦賀マイカ。

湖西道路経由で敦賀まで向かったが道が混んでおり
到着したのは時間ギリギリ・・
同船者の皆さんすいません。

急ぐ時は名神→北陸道で行った方がよさそうです。

出船後、向かったのは結構西の方。

メタハラを点灯し、釣りスタート。
僚船の明かりをもらってのスタートだったので
すぐに反応しだし、ポツポツを上がりだした。

そこまではよかったものの、ヤクルトサイズが多い為か
アタリがあっても殆どが乗らない。

なんとか乗るアタリを見極めだすと釣果が伸び出し、50杯で竿頭ゲット。

今回もハイピッチショートジャークで誘ったが、
他にはない動きがイカのスイッチを入れている気がする。

スッテを付けないエギオンリーのニュースタイルすごすぎます。

2m×5本針の仕掛けだったが、手返しが悪いだけで3m×4本の方が優れている気がするので次回からは3m×4でやってみます。

ロッド:alphatackle ALBATROSS FulaFula 180L    
リール:ダイワ ミリオネアベイキャスティングSP 103L 
道糸:よつあみ ウルトラジグマンX4 0.8号
ハリス:ダイワ 船ハリス真鯛 3号
仕掛け:オリジナル仕掛け 2m間隔エギ5本針

IMG_1843.JPGIMG_1844.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | マイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。