2015年03月30日

南紀尺メバル

3/29-30

南紀尺メバル狙い4日目。

前日に引き続き磯のワンド中心に、干潮でしか撃てないピンを釣って行きました。
月が明るかったので前日クリア系が反応よかったのをヒントに
カッティングベイトのシルバーラッシュというクリア+ラメ系のカラーを試すと
パターンにはまりバイトが連続しました。

さらにフロートリグでのジグヘッドの重さは若干レンジを下げるために
0.6gから0.9gに上げて使用しました。

時合は潮位50cmからの上げで、ヒラも数回食ってきました。

尺上は上から33cm×2、32cm、31.5cm、31cm×3、30.5cmと8本釣れました。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.4号 + シーガー グランドマックス 1.5号
ルアー:カッティングベイトハード 2" Fシステム+0.9gJH
    グリリン 1.6" Fシステム+0.9gJH
    フラッシュJハドル 1" Fシステム+0.9gJH

DSC_0905.JPG
DSC_0906.JPG
DSC_0907.JPG
DSC_0909.JPG
DSC_0911.JPG
DSC_0914.JPG
DSC_0910.JPG
DSC_0912.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

南紀尺メバル

3/28-29

南紀尺メバル狙い3日目。
この日は磯がワンド状になったポイントを中心に
うねりや波でできた流れが発生するようなピンで釣っていきました。

フロートリグ遠投メインで攻め、
潮位120cm程の満潮前後が時合で連発でした。
この日は月がでており比較的光量のある条件で今まで苦手としていた状況でしたが、
クリア系カラーを試すとバイトが得られることがわかりました。

33cmまでの尺上を4匹と尺以下少々でした。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.4号 + シーガー グランドマックス 1.5号
ルアー:カッティングベイトハード 2" Fシステム+0.6g、0.9gJH
    グリリン 1.6" Fシステム+0.6g、0.9gJH

DSC_0886.JPG
DSC_0890.JPG
DSC_0903.JPG
DSC_0904.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

南紀尺メバル

3/27-28

南紀尺メバル狙い2日目。
前日とは場所を変え、何度か竿は出したことのあるものの実績のなかった磯へ。

ここで知人の方が泣き尺をキャッチ。
しかし後が続かず、アカメバルには水深が少し深すぎるのかもしれません。

おそらくメインで捕食しているのが甲殻類なので水深1〜2mまでをメインに狙っています。

次に南の方の以前泣き尺が釣れたエリアの磯に入ります。
潮位の条件がここは浅すぎて良くない感じだったのですぐに移動。

磯+サーフの複合ポイントに入ります。
ワンド状になった部分を狙うと魚が入ってきていたタイミングなのか連発しました。

潮位120cm程度からの下げのタイミングで、潮位が100cmほどまで下げてしまうと
反応がなくなりましたがそれまでに尺上を6本キャッチ。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.4号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム1.75号
ルアー:カッティングベイトハード 2" Fシステム+0.9gJH
    フラッシュJハドル 1" Fシステム+0.9gJH

DSC_0879.JPG
DSC_0884.JPG
DSC_0881.JPG
DSC_0882.JPG
DSC_0883.JPG
DSC_0885.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

南紀尺メバル

3/26-27

南紀にて尺メバルを数日間狙ってきました。

この日は波が静かすぎるのか、あちこち探りましたが尺には届かない魚のみでした。

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセント 81LR
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.4号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム1.75号
ルアー:カッティングベイトハード 2" 1.8gJH
    マニック75

DSC_0872.JPG
DSC_0875.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 尺メバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

吉野川水系渓流ルアー

3/25

奈良の渓流へ。
この日は釣り半分、カメラ半分でのんびり楽しみました。

ロッド:エムアイレ 正影ボロン MB-50MLC
リール:シマノ アルデバラン BFS XG 左(アベイルカスタム)
ライン:よつあみ ガリス ウルトラWX8 Geso−X 0.6号+フロロ1.2号
ルアー:各種ミノー

DSC_0866.JPG
DSC_0867.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 渓流ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

ノースカロライナクロマグロ

3/19

一日時化た後に再び沖へ。
次の日から再び時化るとのことでこの日が釣り最終日となりました。

前々日同様、鯨類を探しながら最後までキャスティングを繰り返しましたがノーバイトでした。

船の数も多くプレッシャーでマグロが浮きにくかったのかもしれません。
トローリングではポツポツ釣れており、他船でキャスティングでも釣れたようですが、
ルアーは大型ポッパーの誘い出しでした。

国内においてもマグロが沈んでいる時はポッパーによる誘い出しやジギングを試みてみると
意外に釣れるのかもしれません。

こちらでのマグロ釣りはナブラを待つことは少なく、群れを探して誘い出しが殆どでした。

釣果には恵まれなかったですが道具や釣り方などかなり勉強になりました。

DSC_0858.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 海外遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

ノースカロライナクロマグロ

3/17

ノース2日目。
この日も連続して沖に出られるとのことで船酔い対策をばっちりにして港を出ます。
睡眠を十分とって朝にリンゴを食べると良い感じでした。

イルカやクジラの群れにマグロも一緒にいるらしいのでそれらを探して誘い出しを頑張りましたが
この日も無念のノーバイトでした。

DSC_0864.JPG


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 海外遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

ノースカロライナクロマグロ

3/16

ノースカロライナで大西洋クロマグロをキャスティングで狙ってきました。
夜明け前に出船し沖を目指し船酔いと闘いながら投げ続けましたが
波間にマグロが見えていただけで活性がないのかノーバイトでした。

DSC_0859.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 海外遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

吉野川水系渓流ルアー

3/9

渓流用ベイトフィネスタックルを組んだので試してみる為に昼前からいつもの川へ。

この日は魚影が濃い大き目の支流に入りました。
まずはその支流の枝を新規開拓してみました。

わかりにくい所にあるわりに人の入った形跡があり反応はイマイチだったので
もとの支流へ戻り、入渓。

しばらく厳しい展開が続きましたがどんどん登っていくと竿抜けになり最後は連発でした。

まだ水温が上がり切らない為か追ってはくるもののバイトまで至らないことが多く、
アップの釣りであればヘビーシンキングで手前にくる速度を抑えてやったり
クロスで投げたりとゆっくり引く工夫が必要でした。

ベイトはアルデバランをAvailスプールでカスタマイズしました。
2g程度のルアーも簡単にキャストでき、アキュラシーと手返しはベイトの方が勝っていると感じました。

DSC_0848.JPG
DSC_0851.JPG
DSC_0847.JPG
DSC_0856.JPG


ロッド:天龍 レイズ RZ53UL-BC
リール:シマノ アルデバラン BFS XG 左(アベイルカスタム)
ライン:ナイロン 1.2号/フロロ1.5号
ルアー:各種ミノー

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 渓流ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

吉野川水系渓流ルアー

3/3

奈良県の河川が解禁を迎えたのでアマゴを釣りにいってきました。
最初なので様子を見ながらよく入渓するおなじみの沢にてまったり楽しんできました。

まだ水温が低いために流速の緩いところ中心に攻め、
スロー目に動かした方がよく食ったのでフローティングミノーがよかったです。

DSC_0820.JPG
DSC_0823.JPG
DSC_0833.JPG
DSC_0826.JPG

ロッド:スミノシューター M48
リール:シマノ 14ステラ C2500HGS
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックス プレミアム WX8 0.4号 + サンライン 松田スペシャル競技 ブラックストリーム1.75号
ルアー:各種ミノー

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
posted by ageha at 00:00 | Comment(0) | 渓流ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。